イベント

2015年10月16日 (金)

岐阜で混浴!?

山梨→長野・・・と巡って、3泊目の宿は岐阜県。

 

 

飛騨地方の山奥にあるホテル。

                「高山わんわんパラダイス」

1_2
八ヶ岳もわんわんパラダイス、と系列でしたが、

コテージ利用の自炊泊だったので、こちらでは食事つきにしてみました。

 

 

周辺にコンビニもないくらい山の中なんですが、その分、ペットホテルとは思えない

充実っぷり。

飼い主のテンションが上がると、犬にも伝わるのか、

支度もできてないのに、ドア前でスタんばる犬。(笑)

12

夕飯は館内のレストランで頂くんだけど、犬も一緒に連れてOKです。

 

 

天井も高く、窓の外には広々とした森。

景観も最高な中食事。

2
 

入り口付近で、鮎を炭火で焼いていて、うわぁぁ!!!期待してしまうわ♡

と思ったら、ペット同伴ホテル、いや、ここ最近泊まった宿の中で

ダントツ美味しい料理が出てきて感動。(o´Д⊂)ウワアァァンッ゚+.゚

今どきのペット可ホテルってすごい!

Dc0924163

                       箸置きがわんこ(笑) 

 

お品書きも置いてあって、次から次へと目にも美味しい料理が出てきました。

4

見える厨房では、たくさんの料理人さんがせわしなく、本格的なお店で

食べているみたい。

盛り付けもとっても綺麗だし、素材も岐阜産のものにこだわっていて。

 

5
 

まさか、鮎の塩焼きが犬連れた旅行のホテルで食べれるとは思ってなかった。

しかも、このメニュー、数あるプランの中では

割と無難な料理コースにしたのに豪華shine

 

〆には、岐阜といったらお漬物!を美味しく頂ける、こんなのが出てきました。

お出汁をかけて、頂きます。

6

7

13

 

久しぶりにこんなご馳走を、しかも、犬もそばにいて安心な環境で

ゆったりと食べられて、うわーん。癒されました~。

 

 

 

お腹が満たされた後は、もう一つ楽しみにしていたことが・・・。

 

 

 

 

なんと、犬と混浴できるんです!(笑)

いやぁ・・・こればっかりは犬好きの人専用ホテルじゃないと不可能だよね。

部屋にもバスタブも付いていますが。

 

鍵のかかる、家族風呂が全部で9つあって、そのうち5つは露天が付いていて

こちらは犬は不可。

残り4つが犬同伴のお風呂となっております。

8

さすがに、うちも犬とお風呂に入ったりはしないので、どんなことになるの?

とドキドキしながら、犬をイン!

 

人間用の温泉の湯船とは別に、犬用のバスタブがあり、

フロントで、犬用シャンプーやら、タオルやら、専用ドライヤーまで貸してくれます。

(うちは、直前にお風呂入れてから行ったので、洗いませんでしたが)

 

9

不自然。見慣れない。

浴場に犬がウロウロしてるとか。(笑)

基本的に、足以外が濡れるのは好まないお嬢は、

お湯にダイブするとかいうハプニングもなく、頭洗ってる飼い主を間近でガン見。(笑)

興味津々といった感じで。

犬バカとしましては、温泉に浸かりながら、犬がウロウロしてる光景を眺める・・・

というのは、なかなかのエンターテイメント性があって、面白かったです。

 

 

 

翌朝、朝から森林の中で気持ちよく散歩し、バイキングでゆったり。

11
 

チェックアウト前に、またまたお楽しみサービスがありました。

最近流行りの「飛行犬」 (犬が飛んでいるように走っているところを撮った写真)

の撮影を、プロのカメラマンさんが撮影し、一枚無料で頂けるというサービス♪

 

 

全部で250枚くらい撮ってくださって、無料なのは1枚だけなので、

まぁ・・・そういう心理をついてくるアレですが。(笑)

我が家は毎年、写真館で家族写真を撮っているので、

今年はそれを取りやめる代わりに・・・と話し合って、

データ全部買取にしていただきました。

 

柴犬って、あんまり軽快に走る感じじゃないので、

飛んでる感はなかなか無理だったけど、さすがプロ!の写真で、いい記念に。

3_2

4_2

6_2

5_2

んで、写真だけ見てると、あらーん♡って感じですけれどね、

実は走らせるために、カメラマンさんと飼い主は、

レンズ手前でこんなことになってます。(笑)

Dc0924217

Dc0924215
犬よりも、飼い主の方が走って、ぜぇぜぇ言ってたのは、ここだけの秘密です。

(*`m´*)ノ彡☆バンバン!! 

 

 

高山わんわんパラダイス、お客さんがいっぱいでした~。

今や、犬連れの人対象のホテルっていうのは需要がすごいんだな。

お陰様で、1泊、存分に楽しんで大満足でした。

 

 

このあとは、名古屋へ移動~。

 

| | コメント (3)

2015年10月 7日 (水)

今までと違う14周年

旅日記の途中ですが・・・

 

 

 

Dc100705
 

本日、結婚14周年を迎えました~。bell

夫くんは名古屋ですので、先日、出張で東京にいたときに御祝しまして。

 

 

Dc100306                    ルッコラを生ハムで巻いただけ

 

 

Dc100304

Dc100312
                   夫くん特製、人参サラダとラザニア

そう・・・いつもはなんとなく、お酒飲んでご飯食べて、ケーキを食べる日・・・

というイベント的感覚でしたが。

 

4月からの、夫くん名古屋赴任による別々生活。

もともと、帰宅時間も遅くて、私の方はほぼ毎日一人飯で、

一日中ほぼ一人な生活だったけれど、やはり、夫が家に帰宅しない・・・

というのは、こうも違うものなのか、と。

私も、ご飯を作る張り合いがもうね~・・・がっくり無くなりましたよ。(笑)

 

夫くんにしてみれば、疲れてるのに話しかけてくる妻も、

めんどくさいと思うこともあっただろうけど、家に明かりがついていて、

ご飯が出来ていて、お風呂が沸いていて・・・ということが、

当たり前ではなくなったわけで。

 

 

 

 

そんな生活を6か月経験してみて、14年という中途半端な節目でしたが、

今年はお酒片手に、あれやこれやと振り返って、「いろいろあったねぇ・・・」と

珍しく語りました。

「プっ」と鳴った時、「オナラしたでしょ!」って突っ込んでくれる人がいる有難さ。

(↑どんな例えだよ・・・)

 

冗談はさておき、転勤や、不妊治療、親族がらみとかで衝突しては

「もう無理・・・」と何度かガチで思ったこともありましたが、

最近やっと「結束感」が出てきたように思います。

家を買ったことや、犬がやってきてトリオになったこともあるけどね。

 

 

私の中でも、受け止め方が変わってきて、

「こんな奇特な私の性格を、とりあえずはよしとしてくれる人は、そうそういないよな」

と。

ほんとうにずぼらだし、趣向がシュールだし、喜怒哀楽激しいし、

それをさらけ出せていられるっていうのは、ただただ、ありがとうございます、と。

実際、趣向のシュールさで男性はササーッと引いていきましたけどね、若いころ。(泣´Д`)泣…

 

20151007120257                なんだか、夫が機種変してもずっと持ってる、
                沖縄転勤前日の、荷造りでどいひーな有様の私の写真。
                        えらく気に入った写真のようです。
                          胸のリボンは、梱包用の紙。
                  疲労で倒れこむ私に、はい♡と夫が付けて来た時の
               
 「ふざけるな、マジで!」というひきつり笑いですけれども。(笑)

 

そうはいっても、予定ではあと4年以上も続く別々生活。

今までと違って、とりまく環境にも変化が現れる年齢。先のことなど全くわかりません。

 

 

いろんなタイミングで「夫婦の関係、試されてんなー・・・」って思います。

こればっかりは、片方だけの努力と願いだけでは、継続できないですからね。

来年の記念日も、無事、御祝にたどり着けるよう、地道にがんばりまっす!

_88a0092
 

           見守っていただいている、たくさんの方々に感謝です。

 

| | コメント (2)

2015年3月12日 (木)

盆カフェ

さて、いつもの転勤前なら、今時期は、一人で物件探しに、

荷造りに・・・って1っか月以上かかるので、

「終わらない・・・終わらない・・・」って半泣きなんですけど。

今回は、世帯全体の引っ越しはしないので、荷物が少ないのと、

また、車で運べばいいかな・・・と、まだ本腰ではなく。

 

 

スパートがかかる前に、ちょっと気になっていたイベントに行ってきました。

Bo

1
 

 

渋谷の東急ハンズで開催中の「BONSAI CAFE」

埼玉県さいたま市の「大宮盆栽美術館」 とのコラボ企画です。

ほらワタクシ、ミニ盆栽とか大好物じゃないですか?

って、知らないですよね。(笑)

日光で、盆栽作ってきたこともあったけど(枯れたけど)

「大宮盆栽美術館」って、世界中から盆栽好きが集まることで有名で、

気になる存在で、これはもう、行くでしょ~!っと。 

 

 

 

会場には、あまり多くないけど、盆栽にまつわるグッズも並び、

デッキでは、ミニ盆栽も販売。

2

3
うぁぁああ、だめ、こういうの見ちゃうと、純粋に盆栽っていうか、

私は「マン盆栽」 したくなっちゃうのね。

ジオラマ置いてさぁ~。

どんなシチュエーションで~とか、妄想が止まらない! 

 

 

 

カフェは、ブックカフェみたいになっていて、

図鑑やらなんやらを手にしながらお茶できます。

凛とした松を眺めながら休憩。

6

 

 

 

4
盆栽じゃないのよ!?奥さん!これがっ!!!(鼻荒)

実は、これが目的でして。  ((* ´艸`))ムププ 

イベント中のスペシャルメニュー・・・

 

左が「苔-BONSAI-パフェ」

右が「BONSAIティラミス~芽吹き~」

となっております~( ≧∇≦)ブハハハハッ 

5

 

 

すんごいリアルだよね?

苔の部分は、細かくした抹茶スポンジが乗っていて、

土のように見えるのは、オレオを砕いたものです。

スプーンが、スコップ型ってのがまたそそられるわ~。

 

 

 

 

「地層発掘!(`・ω・´)キリッ」

とか言いながら、ザクッと掘ると、ティラミスが、まさに地層で(笑)

7
下まで行ったら「ガツンっ」と固くなったので、

「岩盤です!岩盤が現れました!」とか遊んでみたよ。

一番下はね、たぶん、ブラウニーが入ってたから固かったのね。

 

 

 

苔パフェのほうも、小豆や、抹茶プリンなどが入っていて、

どちらも、味のクオリティーもかなり高くて感動。

ほら、企画系って案外ビジュアルだけ重視ってのもたまにあるからね。

「ちゃんと美味しくて、見た目もかわいい」

から、盛り上がること間違いなしです。

 

 

 

盆栽系の展示は、思ったほど多くなかったけど、

期間内は、ワークショップなどもやっているみたいです。

関係なく、キノコの図鑑なんか眺めながら食べたけど、マニアックで面白い図鑑が

いっぱいあって、それはそれで楽しかったYO!

 

 

 

 

「BONSAI CAFE」

4/5まで、渋谷の東急ハンズで開催中ですので、

盆栽好きの方、かわいいスイーツ好きの方、いかがでしょうか~♪

8

************************************************************* 

               

                

 

| | コメント (2)