観察日記

2017年3月 6日 (月)

3年ぶりの仕込み。

わー、また2カ月も更新してなかったぁ。

元気ですよ~、籠りがちながらも元気に過ごしております♪

********************************************************** 

 

さて、寒い時期に適しているというわけで、およそ三年ぶりに

自家製味噌の仕込みをしました。

叔母直伝の味噌なんですが、2013年に叔母宅に合宿し 伝授して頂き、

その後美味しく出来上がった味噌

 

2014年に、自分で材料を取り寄せてみて仕込んだのですが、

一人で慣れない作業で、およそ7時間もかかってしまい、

その記録をブログに残せず。

習った通りやったはずがあまりおいしく出来ませんでした。

 

その後、2015年は夫くんの名古屋転勤が決まり、引っ越しやらでできず、

2016年も行ったり来たり生活で落ち着かず、結局2年間味噌づくり断念。

自分で作った味噌もすっかり熟成、底を尽きてしまったので、

今年は奮起して味噌づくり。

**********************************************************

前回自分で作った時は、ネットで生麹を冷蔵で取り寄せたのですが、

今回は都内にある麹屋さんにて購入してみました。

1 

練馬区にある「糀屋三郎衛門 」さんです。

住宅地の中にぽつんと風情ある建物。

「昔みそ」というのれんの通り、インターホンを押すとお味噌を売ってくださいます。

そして、自家製麹もあります。

「雪の花」という名の乾燥麹は、近隣のスーパーなどでも販売されているみたい。

 

私は、乾燥ではなく生の麹を事前に電話で予約して、取りに伺いました。

奥の作業場からは、蒸し上がって製造中の「麦麹」のあまーい香りが♪

こちらが、生の米麹「雪の花」、15枚。

2
扱い方も、丁寧に教えてくださってありがとうございました。

 

 

 

大豆はネットの乾物屋さんで。

23
「とよまさり」という種類。

2キロの大豆を、作業を始める15時間前くらいから

たっぷりの水に浸しておきます。

32
 

そして、麹も買ってきたその日のうちに手で細かくほぐし、塩と混ぜて

涼しいところに置いておきます。

21

22
生麹の場合、出来るだけ発酵が進まないようにこれが肝心。

 

※麹を塩と混ぜる
※大豆を水に浸す

この2点が、前日までにやっておく作業

 

 

翌日、母が助っ人に来てくれまして、作業開始。

すっかり水を吸った大豆は、こんなに膨らんでつやつや。

3 

細かい説明は端折りますが、だいたいの工程としては

水で戻した大豆を、圧力鍋にかけます。

(この豆では15分がちょうどよかった!)

指で軽くつぶせるくらいの柔らかさになったら、熱いうちにつぶします。

手でもいいんだけど、熱いし大変なので、我が家はハンドブレンダーで。

あっという間に、ミンチ状に。

4

粗熱が取れたところで、ミンチ状の大豆に、塩と混ぜておいた生麹を投入。

まんべんなく混ぜます。

5

 

良く混ざったら、軽く空気を抜くように玉の形に丸め、

消毒して、底に塩を振った保存容器に、投げ入れて行きます。

6
                    なんか、ごま団子みたい。(笑)

 

以前、叔母のところで作ったもの より、どうも麹が多すぎ!?という感じで・・・。

なんか軽量を間違えた感が満載。ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

まぁ、この段階でどうしようもないし、麹が多い方が美味しいって聞くので、

良しとしましょう。

団子状の味噌玉を、グーパンチでならしていきます。 

 

これらの工程を、数回に分けて繰り返し、

すべて詰め終わったら、上からパラパラと軽く塩を振ります。

叔母は、表面にガーゼを敷くのですが、

ラップでもよいという情報も見かけるので、今回はラップで蓋をし、

その上からさらに漬物用の蓋を乗せてみました。

7

8
 

この上から、出来上がりの味噌の量の1割の重しをします。

仕上がり、8kgの味噌なので、800gの塩で重し。

9

 

さーて、あとは完全に蓋を閉め切らないようにして、涼しめのところに置き、

表面のカビを取りながら、夏過ぎに一旦、容器から出して「天地返し」

秋頃には、食べられる予定です。maple

 

どうなるかな~。(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

麹や、豆を替えると、また味も変わるみたいで。

そもそも、気候などにもより、毎年同じ味に仕上げること自体、

難しいことですからね。

楽しみだなぁ。

 

また、途中経過をご報告しますね♪

| | コメント (7)

2016年7月21日 (木)

株分け成功!?

先日の日記で書いた、5年前購入のモンステラ。

ヒョロヒョロ上に伸びる一方で、下に葉っぱがなく・・・

というところから、思い切ってバサバサ切って

プランターに挿し木、花瓶に水差ししておりました。

Dc060443

Dc060444
こんな棒みたいな状態から、ほんとうに増えるんだろうか?とやや心配してたけど

黄緑色の新しい葉がニョキヒョキ。

花瓶に挿していた方からも、もやしみたいに白い根っこがたくさん出てきたので、

鉢に植え替えることにしました。

 

今まで、購入した時のプラスチック鉢に植わっていたので、

素焼きの大・中・小の植木鉢を買って、大元を大きい鉢に。

切り分けた葉の方を、中・小に分けて植えてみました。

Dc071911
ベランダだと、盛大に土をひっくり返せないから、非常にめんどくさい。

(うちのマンション、ベランダに水栓も無いし。がーん)

日焼け止め塗りたくって、汗だらだらで作業。

 

土まみれで写真撮りそびれたけど、プランターに植えていた挿し木からは、

ファッサファサに根っこがはっていてびっくりしました。

知らぬ間に、ちゃんと成長してた。疑ってごめんよ。

 

大元の方は、鉢の中がほぼ根っこで覆われていて、引っこ抜くのが大変で。

連休で帰宅していた夫くんに、ちょいと手伝ってもらいました。

 

無事3つのモンステラ鉢に分割。

大元も、思い切って古い葉っぱはみんな切っちゃったら、

下の方に新し葉がたくさん出てきて、「NEW!モンステラ」な感じになってきてます。

Dc0719107

おや?って思うかもしれませんが、新しい葉っぱには

モンステラ特有の穴が開いてないのね。

茎の部分が太くないと、穴のある葉っぱは出てこないらしく。

そこまで行くのに2~3年かかるらしいよ!

・・・ということは、購入した時の立派な鉢は、何年もかけて育ったものだったんだね。

 

 

中くらいのほうには、穴の開いた葉っぱのわき芽を剪定して寄せ植え。

Dc072008
新しい葉との色の差が歴然ですね。

 

 

一番小さい鉢植えは、挿し木で出てきた葉っぱを中心に植えてみました。

小さめの鉢なので、床に置くと、犬が土とかフンフンしそうだったので、

IKEAに行って、お安い木製スツールを花台代わりに購入してみました。

Dc071989
来客で、椅子が足りない時に使える一石二鳥!座布団も買っといた。(笑)

1300円台で、組み立ても簡単だし、無垢材なところがナチュラルでいい感じに。

Dc071998

モンステラは6~8月くらいまでが成長期らしく、

大元の方にもまだまだ、黄緑色の芽がちらほら顔を出しているので、

今は、1日に何回も新芽の様子を眺めちゃうのが楽しみの一つ。

 

 

枯らし屋のワタクシが、株分けまで到達するとか、

「植木はほぼほぼ枯らす」部の皆さん!朗報ですよ!

モンステラ、おすすめですよ!((*´д`人´д`*))ワァイ♪

エアプランつも枯らすワタクシがっ!ですから。

 

 

すっきり植え替え作業を終わらせ、緑が増殖!?していい気分な感じで、

44回目の誕生日を迎えましたー。

Dc071926
私のツボや、好みをよくご存じで~♡なプレゼントを贈ってくれた皆さん、

メッセージを贈ってくれた皆さん、すごく嬉しかったです。

歳を取ればとるほど、なんだか「おめでとう」と言ってもらえることが

とても有り難いことだと感じるようになりました。 

 

44歳もそこそこ適当に、じわじわ楽しみながら堪能したいと思います!

これからもどうぞよろしくです~。(*´з`)チュッ

A

| | コメント (4)

2016年6月22日 (水)

じわじわやる気を出してきた。

2011年に、今住んでる家に越して来た時、

どどんとリビングに購入したモンステラ

1

わさわさと存在感たっぷりで、夫くんに、やや白い目で見られたわけなんですが。

 

 

あれから5年弱。

すっかりヒョロヒョロに。

2
枯らし屋の私の元では、非常に長持ちしてくれているんだけれど、

上ばかり伸びて、下の方を剪定していたら、なんかスカスカ。

どうしたもんじゃろのぉ~・・・と調べていたら、

モンステラは、挿し木で増やすことが出来ると読んで、

思い切ってばっさばっさと切り、プランターに挿してみました。

 

3

10

そしたら、新しい葉が出てきたのですー!!!

ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

育つかな・・・思い切って切ったから、大元の方はさらにスカスカなんだけど。

と思っていたらなんと!

4
鉢植えの方にも新芽発見。

それなりに栄養剤なんかも上げてたけど、鉢が小さいっちうのもあるし、

古い葉っぱでやはり養分足りてなかったのか、

葉を思い切って剪定したら、たくさん芽が出てきたのです。

5

6

7

8

9

なんか、こんなに芽が出てくるの初めてだから、ちょい感無量。

5年目にしてどうした?

もうあかんかな・・・って思ったから、ここいらでやるき出さねばって思ったのか?

 

 

 

そんな息吹を喜んでいたんですが、久しぶりの2か月ぶりに、名古屋ロング滞在。

今は、行ったり来たりがあるので、野菜類の家庭菜園 は出来ないのだけど、

やっぱりベランダに緑がないのは、目が寂しくてね。

今年は、大葉と、バジルとミント、ローズマリーだけ植えています。

 

暑くなってきて、土が渇くのも早い。

うーん・・・長期の留守の間どうしよう~。

100均で売っている、ペットボトルを土に挿すのを買って試してみたけど、

穴が大きいのか、見ている目のまえで水が無くなってしまって。

 

いろいろ調べて見つけたのがコレ!


綿でできた紐なのね。

毛細管現象 っていうの?

難しいことはわかりませんが、要は乾いた土の方へ、

水をゆっくり吸い上げて送ってくれるみたいで。

出発する前に試したら、3日くらい持ったのですよ。

 

頼む~!枯れないで~。

と、ペットボトルやバケツに、満タン水を入れて紐先を土に挿して出かけました。

 

 

 

10日後・・・。

 

ドキドキしながら帰宅して、ベランダを覗いてみたら。

12

11

バケツも、ペットボトルも水はすっかりなくなっていましたが、

土の方面は何とか乾かずに、猛暑日の中も耐えてくれたみたい。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ほんとに大丈夫?なんて疑ってごめんよー!

 

13

                  みんな無事だったよ。  ホッ 

 

挿し木のモンステラもだいぶ葉が出てた。

 

160621174900051_photo

ついでに、ブラインドもしめ気味で行ったのに、屋内のモンステラの新芽も

ぐんぐん伸びて、真新しい色の葉っぱがたくさん。

14

はー・・・良かった。 

 

でもアレだね。

新しく出てくるモンステラの葉っぱって、特徴である穴が開いてないのよね。(笑)

違う観葉植物みたいになりそうですが、ここに来てからの同居仲間でもあるので、

こんな我が家で、やる気出してくれてありがとうね、と愛おしくなる次第です。

 

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

神聖な○○現る~!(爬虫類苦手な方は注意)

7月の連休。

友達とともに、2回目の熱田神宮へ行ってきました。

1

初めて参拝した時の日記 は、以前書きましたが、

その際は、境内の「空海が手植えした大楠」については、

帰宅してからいろいろ調べたりしたので、

2

この木に、

「蛇が棲みついている」といわれていることを後から知りました。

 

 

蛇が食べるために、毎日「卵」が供えられているというのも、

初回は気付かずに見過ごしていたため、

2回目はすかさずチェック。

 

 

ありました!ありました!

ちょっと不思議な形のカゴが置いてありました。

Dc0721159

Dc0721156

中にはちゃんと生卵が置かれていて、

へぇ、ちゃんとこんな風に毎日お供え物をするんだな・・・と思い、

「この大楠に、白蛇と黒蛇が棲みついてるって言われていて、

卵おいてあるらしいよ~」

なんて友達に話しながら眺めていたところ。

 

 

急に周辺にいる人から、どよめきが。

え?なになに?

と、どよめく方へ行ってみると・・・

なーんとぉぉぉぉおおおおおお!!!!!!

砂利道を挟んだ草むらの中から蛇が現れたんです!

すいすいと、想像以上のスピードで木の根元を移動する蛇。

Dc0721160vert

 

白蛇と黒蛇が存在するという説でしたが、これ黒蛇かな?

あっという間に、卵の置かれた、かごの中へ。

Dc0721164

それはもうまさに「棲んでいる」という言葉に納得するほど、

一目散に卵のほうへ。

姿を現してから、たった5分くらいの間に移動して、

あれよあれよという間に、生卵を丸呑みし始めました。




楠を囲んで眺めている人の中に、

どうやら、毎日のように熱田神宮を散歩しているらしいおじ様が、

自ら解説を始めてくれまして。(笑)

どの観光地にもいるよね、こういう方。私はこういう方、わりかし好きなので

 

ふんふん、と話を聞いてしまいます、毎回。( ´艸`)ムププ 

 

 

自称「蛇詳しいおじさん」の話によりますと、

なんと今年になってから現れたのは、この日が初めてだと思うとのこと!

(あくまで、「おじさん調べ」なのだけど)

うっそ!どんだけラッキーなの~!!((*´д`人´д`*))ワァイ♪

この日の、しかもこの時間に。

 

 

ほんとうに、丸呑みするんですね。

すごいスリムな蛇なのに、まるでツチノコみたいな体つきに。

しかも、黒蛇だけど、卵が入って膨れ上がって、縞々模様に見えます。

Dc0721168

おじさんの話によると、多いときは卵を5~6個呑むんだそうで、

そのまま、楠をよじ登って入って、体の重さで落下してしまったこともあるとのこと。

 

 

 

「今日見れたのは、ほんとうに運がいいと思うよ、

僕も毎日来てるけど、今年入って初めてだから」と。

この、大楠の白蛇、黒蛇に遭遇できると、金運がUPupupupするんだって。

宝くじも買ってないから、思い当たることもないけど(笑)

とにもかくにも、めったに拝めない蛇が姿を現した瞬間に立ち会えてことで、

友達も私も、大興奮だったのでありました。

 

いろんな感謝で参拝し、この日も、冷たい「宮きしめん」を

頂いて帰りました。

Dc0721185

| | コメント (2)

2015年7月17日 (金)

季節仕事。

2度目の名古屋から帰宅してからは、

マンションの修繕に合わせて、指示に従っての準備などもあり、

結構バタバタして、出歩けそうもなかったので、

ちょうど、「漬けの季節だ!∑(=゚ω゚=;)」というわけで、

家にこもって、せっせと保存食作り。

 

 

 

1_2
恒例になっている、らっきょうの甘酢漬け。

去年は2キロ 漬けたけど、まさかの独り暮らしになったので(笑)

今年は1キロ。

 

 

そして、お友達から梅を沢山頂いたので、梅酒と梅ジュースも。

2_2
らっきょうの皮むいたり、梅のへた取ってると

イイ感じに、あっという間に一日が過ぎて行く。

食いしん坊の私としては、最終的に自分の口に入るこれらの作業は

眺めるもよし、味わうもよし・・・で、最高に楽しい作業。

 

 

瓶だらけになった台所を見て、ご満悦。

3_2

そういや、前に漬けた梅酒・・・

と思ってみてみたら、2012年に漬けていたみたいで、

3年モノの綺麗な琥珀色の梅酒が出来てた♪

4_2
とろみも出ていて、めちゃうまっ!

ちびちびやってます。(*≧m≦*)

 

 

 

浸かっていた梅もいい香りで、食べたら美味しくて。

5

コレを何かに生かしたい!と創作意欲がわき、

「梅酒の梅マフィン」を作ってみました。

 

 

刻んだ梅を生地に混ぜ込み、マフィン型で。

6

そして、焼きたての熱々に、シロップではなくて、

梅酒をどうだとばかりに、刷毛でバシャバシャ塗りたくる。

イメージとしては、「サヴァラン」 みたいな。(笑) 

7

 

冷めて、数日置いて、お酒が馴染んだところが美味しいはず~!

お友達にお裾分けしたのだけど、

帰宅して一個食べたお友達、そのままいい気分になって寝ちゃったんだそうな。

 

 

あー・・・梅酒かけすぎたね。(-_-;)

で、作りながら私、梅を5個くらいボリボリ食べたけど・・・

やっぱり、そこそこのアルコール耐性があるんだなと悟った夜でした。 

 

| | コメント (3)

2015年7月16日 (木)

むくさん、キャンプイン

さて、G.Wに名古屋に行った際は、犬は預けてお留守番してもらい、

迎え入れる準備だけして帰りました。

6月初め、2度目の名古屋入りの際は、完全に運転も一人、

そして、犬連れでの5時間半の道のりは、それなりに気を使います。

単純に運転疲れもあるけれど、少しでも暑い時期になって来たら、

S.Aでのトイレ休憩でも、車内に犬を置いていくわけにもいかず・・・。

これ、ほんと今でもどうしたものかと頭を悩ませてるのだけどね。

 

当然、S.Aに入ってもお店の中には入れないのよね。( ノД`)シクシク…

 

御殿場からは、新しく出来た新東名高速。

ここは各S.Aにドッグランがあるので助かります。

1
犬のトイレと気分転換も兼ねて。

犬を連れてはいれる人間用のトイレ作ってくれないかな・・・。

むくさん、初めての名古屋入り。

お父ちゃんがいるとはいえ、何もかもが見たことのない環境で一週間過ごすのは

犬にしてみれば、それなりに大変なわけで。

2
「ケージが居場所」と思ってもらうために、

しばらくは、部屋に極力出さずに様子を見ました。

えーん、そんな目で見ないでぇ。出してあげたいのはやまやまなのよ。

 

 

入ってはいけないスペースへ行っては「ダメ」といわれ、

安心する場所が定まっていなかったから、

結局、一週間の滞在中、怯えて6回もお漏らししちゃいました。

3

ガタガタ震えてついてくるので、私も、買い物に出るタイミングを見計らうのも

難しくって。

かといって、私も慣れない部屋で、自分の荷物のない部屋で

ずっと悶々としてるとしてたら、ストレス溜まってきちゃって。

 

 

車でちょっとのところに、犬連れてはいれるコーヒー屋さん見つけた!

4
屋根付きの、ペット可スペースのあるチェーンのコーヒーショップだけど、

めっちゃありがたい!(*´σω・、)ホロリ

 

 

飼い主も気分転換に、エビカツサンド頂いてみました。

5
かなりのボリュームでお腹いっぱい!

幸せ~♪ 

 

 

 

この滞在では、なるべく犬と部屋で寛いで、安心してもらうことに尽力。

その甲斐あってか、帰る頃には、まったりできる範囲もだいぶ広がりました。

7

妻は置いといて(笑)、犬と離れて暮らさなきゃいけない夫くんの寂しさは

痛いほどわかるので、

Dc0615141

こんな風に父ちゃんと犬の光景を見ると、

「やっぱりがんばって、接する機会を作ってあげないとなぁ」

と思うわけです。 

 

 

 

行ったり来たり生活は、思っていた以上に労力がいって

私自身も地に足つかない感じなのだけど、

時間をかけて、ペース配分が掴めるようになるかしら・・・。

8

 

 

・・・で。

「つ・・・疲れた・・・」と帰宅したところ、

マンションのベランダの光景が一変!

9

そうなのです。

いま、大規模修繕が始まっていて、床ははがされ、網戸も撤去。

足場と、養生に囲まれ、洗濯物も外に干せない、窓開けられない・・・という生活で。

じわじわ、ストレスが。

なので、もういろいろ考えないで、思う存分、

グータラ生活に徹することにしています。 (;´д`)トホホ…

| | コメント (4)

2014年7月10日 (木)

飛ばないでぇ~

1か月ぶりくらいの更新で、

また「きゅうり」ネタです。ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

 

 

沖縄に長時間居座っていた台風8号。

いままで、割と被害の少なかった那覇までも、大きな被害だったようで

脅威ですね。

 

それでも、沖縄県民の皆さんは、台風の事前対策の認識がしっかりしているけれど

本州は、何をしたらいいのやら・・・です。

しかし、今回は我が家も万全な対策が必要な、ベランダ栽培野菜たちが。 

 

 

これからが本番なはずの、夏野菜、きゅうり&トマト。

かなり背丈が伸びているので、どうにかせんといかん。

家には入れられないし・・・というわけで、ダイソーでネット買ってきて、

今朝、2時間くらいかけて試行錯誤の台風対策。

20140710092846_deco
いやもう、ほんとこんなんでいいの???

よくわからないけど、とりあえず、吹っ飛んで下に落ちたりしたら大変だからね。

 

できれば、実が吹き飛ばされないでほしいけど。

暴風ではなく、強風域になったみたいだけど、

すでに関東地方、かなりの風が吹き始めました。

 

降雨量が非常に多いようなので、

各地で甚大な被害が出ませんように。

みなさま、どうかお気をつけてお過ごしください。

| | コメント (2)

2014年6月16日 (月)

目標達成!

すっかり園芸ブログになりつつある今日この頃・・・((φ(-ω-*)。o○

 

 

 

さて、4年前にベランダ菜園で「キュウリが残念な結果に」という経験を持つ私。

野菜作りの師匠から

・1つつのプランターにいろんな野菜と一緒に植えない

・とにかく朝晩、水はたっぷりあげる

・・・などなどのアドバイスを頂き、

苗屋さんで育て方の極意なども聞いて、

今夏、キュウリ栽培に再チャレンジ!

 

 

5月下旬に苗を植えました。

キュウリは、「うどんこ病」などの病気にかかりやすいのだそうで、

接ぎ木の苗を選ぶとよいらしいです。

1

以前は、適当に選んだ小さなプランターで育てたけれど、

このくらい深さがある大きめのプランターに、苗1つくらいがよく育つコツとのこと。

 

 

 

お陰様で、ものすごい勢いで成長。

私の身長を軽く超えるほどになりました~☆彡

Linecamera_share_20140616075536

途中で、お隣に侵入しかけて、先端15センチほどカットしているので、

実際はおそらく、3メートル以上の高さなんだと思います。

 

 

弦も必死にしがみついております。

。*†*。☆キャワヾ(*´Д`*)人(*´Д`*)ノイィ☆。*†*。

2

 

 

そしてついに先週、収穫することができました!!

キュウリって、朝晩に収穫できちゃうほど成長が早いって聞いたんだけど、

ほんとすごいんです。

 

 

前日、んー、まだかな?

って思っていたのに、一晩であっという間にこんなに大きくなってて、びっくり。

4
もう、過去の「つちのこみたいなキュウリ」を思ったら、

格段の成長に、ちょびすけ感激 (*ノω`゚)。シクシク

 

 

 

 

5
                新鮮だから、とげがツンツンしております♡

 

 

最初はやっぱり、そのまま味わうのがいいよね~と思いまして、

こんな感じで頂きました。

10

味が濃い!

んでも、水分がちょっと少ないような、ぎゅっと詰まった食感。

瑞々しさがちょっと足りないような~。  |ω・) YOU ノ オハダモネ ←ガーン

水やり足りなかったのかな~。試行錯誤です。

 

 

 

トマトも色づき始めましたよ。

6

7
黄色の品種の方が、先に育っています。

小さかったけど、いい色になったので収穫してみました。

Dc061606
甘い!

これは大成功!!!

トマトは、苗の成長段階はたんまり水をあげて、

たくさん実がなりだしたら、水やり頻度を落とすんだって。

「喉の乾いたストレス状態」によって、実が甘くなるんだとか。

ストイックですね、トマトさん。

水の少ない土地でも育つ野菜だからね。 

 

 

 

はー、楽しい。

こうなると、料理もやる気がわいてきて、

特売だった手羽先を揚げてみました。

Dc061602
 

片栗粉まぶして、パリパリになるまで揚げ、

揚げたてを、煮詰めたタレ(醤油、みりん、酒、メープルシロップ)に絡めるだけ。

9

工程も楽だし、食べるのに時間かかるから、

ちょっとでたくさん食べた気になって、ヘルシーかも!?

冷めてもおいしいし、手羽先って安いし。

ちょっとこれははまったわ。ビールに合うし。

 

 

んふ。

「キュウリを収穫する」

っていう、今年の野望はとりあえず達成しました。shine

 

 

8
トマトも早く、自家製を並べたいっ

| | コメント (2)

2014年6月 5日 (木)

倍量にしてみた!

いーやもう・・・全国各地、いきなりの気温上昇、湿度高いわでぐったりですね~。

 

そんな時期には、籠って何かに没頭です。

というか、スーパーに行くと衝動に駆られるこの季節です。good

沖縄で「島らっきょう」にはまってから、毎年漬けるようになった

「甘酢らっきょう」

Dc060129
 

 

実は今まで瓶が小さすぎて、翌年までに食べきってしまう・・・

ということが続いて、最後のほうは、一粒だけ一粒だけ・・・

ってな感じで食べていたので、

今年は2キロ漬けることにしました。

Dc060127 

                       鹿児島産だって♪

 

                              大きい粒の選んでみました。

 

 

 

 

たくさん置く場所はないのと、らっきょうの瓶は匂いがついてしまうので、

思い切って「らっきょう専用」に、保存瓶を調達。

 

 

 

漬けるのは2キロでも、調味液なんかが入ると、もっと容量がいるので

4キロ入るものを探してみましたら、こんなの発見!

Dc060123
 

「ん?復刻ってなに?」

 

 

 

 

保存瓶って、あまりに馴染みすぎてて

「赤い蓋のでしょう?」って印象しかなかったんだけど、

見てみたら思いのほか、いい感じだった!

Dc060102 

 

持ち手がステンレスなのね。

物心ついた時には、既に持ち手も赤かった気がするんだけど、

いつ頃の復刻なんだ?

・・・と思ったら、1970年代のなんだって。

あら~・・・まさにどストライク世代だった。

 

ついに「復刻」されちゃう世代だった。(笑) 

 

 

 

現行のは、注ぎ口のついた中蓋がついているんだよね。

そのまま注げるのが便利!

Naka

復刻版には、中蓋がついてない代わりに、レードルがセットでついてきました。

よくわからないけど、ひっかけてみたらちょうど着かない長さで

ちょうどいい!

Dc060103

 

 

あと、間口が広いような気もする。

そこも結構ポイント。中洗うとき楽なのは助かる。

居酒屋みたいに、これで色々漬けてずらりと並べたくなっちゃうね。

でも、復刻のはサイズがそんなにないみたいです。

 

 

Dc060130

 

1カ月後くらいから食べれるみたいだけど、

うー・・・これでもなんか食べつくしてしまいそうな気がする。(-公- )ゥ~ム

来年は2瓶漬けるか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2014年5月14日 (水)

畑人(はるさー)ちょびすけ

とんとご無沙汰しております。

いえ、ウチにはいたんですけれども、少しバタバタしておりました。

 

 

で、そんなバタバタな毎日の、密かな楽しみにしておりましたことが・・・

マイブーム!ベランダ菜園shineshine

昔から当ブログを読んでいただいている方には、

4年ほど前の、あの伝説。

そう・・・「つちのこみどり伝説」が遠い記憶にあるかと・・・。

何も考えず、ただ植えればいいと思っていたワタクシの、4年前の夏の収穫は

Dc070312

これだけ。

詳細気になる方は、上記の「つちのこみどり伝説」ご参照くださいませ。

|д゚) 

 

さて、悔しさをバネに(!?)、今夏リベンジを果たすべく野菜作りに挑戦。

家庭菜園に詳しい師匠のご指導の下、いろいろ栽培中です。

経過を追ってご紹介。

 

 

まずは、トマト

夏野菜だからと言って、むやみやたらに水やりしていたあの頃。

トマトは、乾燥地帯でも育つ野菜なので、せっせと水やりしてはいかんかったのです。

肥料のことなどもよくわからないので、こんな便利なものを購入。

Toma1

 

デルモンテが出している土。

トマトに適した土と肥料が配合されていて、あとは苗を植えるだけという初心者向き!

一つの袋に、1本の苗ってことだったので、2種類。

Toma2

 

支柱を立てて、出来上がり。

あとは、気合だけ。( ✧Д✧) カッ!!

Toma3

Toma4

 

これがまた、ぐんぐん伸びまして。

高田延彦もたじろぐぐらいの成長っぷり。

 

 

師匠に教わった大事なポイントは、枝の合間に生えてくる「脇芽(わきめ)」

取ってしまわないと、成長の妨げになるとのこと。

Toma5  

そんなん、全然知らなかった。生やし放題だった過去・・・。<(´ロ`;)>ノォオオオオオ!!

お陰様で、無事に花も咲き、3週間ちょっとでここまで成長しています。

Toma6

Toma7

 

本日、花びらが落ちたところに、実らしきものを発見!

Toma8  

で、うほほーいと浮かれて、いじっていたところ、

途中から苗をボッキリ折ってしまいました!ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

よくわからないので、折れた先を土に植えてみるとかいう行動に出てみましたが、

やはり、ちょびすけ・・・。

なんかやらかすよね~。(遠い目)

 

 

 

そして、種から植えたのは「はつか大根」

適当に撒いたら、みっしみしに密集して芽が出ちゃって、

間引きが大変。

というか、ワタクシ、この「間引き」という作業が苦手でして。

だって、こっちチョイスで大根の運命が分かれるわけでしょ?

抜いた瞬間「ぁぁぁあ~!」っていう叫び声が聞こえてくるとですよ。(-公-、)シクシク

「ごめんね、ごめんね・・・」と唱えながら、我ながらかなり無理して間引き。

Daikonn2

 

育つためにはスペースがいるわけで、みんな全滅しては意味がないしね。

プランター菜園一つでも、考えさせられるのよね、自然界の厳しさを。

いや、ほんと冗談抜きでね、いろいろと勉強になるな、と。

 

心を鬼にした間引きで(大袈裟)、すくすく葉が成長。

Daikonn3

このあたりで、師匠のアドバイスをいただいて、根っこのところに少し土を被せ、

ラストスパートです。

水はたっぷりやって、赤いところが土の上に姿を現してきました。

Daikonn4

 

そして、今朝、最終的な間引きも含めて、少し収穫してみることに。

Daikonn5

 

もう少し大きくなりそうなので、様子を見ながらほんの少しだけ。

感動~!!

丸くなってるよ。(*ノω`゚)。シクシク

もうね、これも伝説があるんですよ・・・思い起こせば、2007年ですわ。

間引きも何も知らずに植えたあの時の収穫は・・・こちら

いやぁ、農業も、釣りも、少しの知識を教わるだけで、

断然違うよね、ほんと。 

今朝方、師匠に写メ。無事、合格いただきました。(ง •̀_•́)ง‼

 

さっそく、齧ってみたら、すごい瑞々しくて美味しい~!

Daikonn6

葉っぱも柔らかくて、そのままモシャモシャ食べれました。

あんなに種撒いたけど、最終的に収穫できるのはほんのわずか。

有難みがわかります。しみじみ

季節的に、まだまだいけるみたいなので、抜いた場所に、また種撒きたいと思います。

Daikonn7

 

 

他にも、同様に種から撒いた「ルッコラ」が毎日収穫祭りです。

Ru1

だいぶ、間引いたよね~。

(*ノω`゚)。シクシク

Ru2

ちょっとずつ収穫してます。

これ、味が濃くて、最高~!

はまってしまって、プランター追加して、たくさん栽培中なり。

Ru3

 

 

あとは、去年のシソの種をしごいて落としておいたプランターには、

わさわさ生えてきております。

Siso1

Siso2

 

そのほか、ローズマリー、ミント、イタリアンパセリ、バジルなどのハーブ系と、

最大のリベンジ、キュウリの苗も挑戦中。

Dc040644

 

 

うーん、毎朝、ベランダに出るのが楽しみなのね。

とりあえず、はつか大根収穫で浮かれまくっているわけですが、

トマト、キュウリのリベンジが今夏のテーマです。(° ꈊ °)✧キラーン

 

 

Dc051410                         お花もあるよ♪ 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧