« マフィン♪マフィン♪マフィン♪ | トップページ | 絵画のような池 »

2016年6月22日 (水)

じわじわやる気を出してきた。

2011年に、今住んでる家に越して来た時、

どどんとリビングに購入したモンステラ

1

わさわさと存在感たっぷりで、夫くんに、やや白い目で見られたわけなんですが。

 

 

あれから5年弱。

すっかりヒョロヒョロに。

2
枯らし屋の私の元では、非常に長持ちしてくれているんだけれど、

上ばかり伸びて、下の方を剪定していたら、なんかスカスカ。

どうしたもんじゃろのぉ~・・・と調べていたら、

モンステラは、挿し木で増やすことが出来ると読んで、

思い切ってばっさばっさと切り、プランターに挿してみました。

 

3

10

そしたら、新しい葉が出てきたのですー!!!

ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

育つかな・・・思い切って切ったから、大元の方はさらにスカスカなんだけど。

と思っていたらなんと!

4
鉢植えの方にも新芽発見。

それなりに栄養剤なんかも上げてたけど、鉢が小さいっちうのもあるし、

古い葉っぱでやはり養分足りてなかったのか、

葉を思い切って剪定したら、たくさん芽が出てきたのです。

5

6

7

8

9

なんか、こんなに芽が出てくるの初めてだから、ちょい感無量。

5年目にしてどうした?

もうあかんかな・・・って思ったから、ここいらでやるき出さねばって思ったのか?

 

 

 

そんな息吹を喜んでいたんですが、久しぶりの2か月ぶりに、名古屋ロング滞在。

今は、行ったり来たりがあるので、野菜類の家庭菜園 は出来ないのだけど、

やっぱりベランダに緑がないのは、目が寂しくてね。

今年は、大葉と、バジルとミント、ローズマリーだけ植えています。

 

暑くなってきて、土が渇くのも早い。

うーん・・・長期の留守の間どうしよう~。

100均で売っている、ペットボトルを土に挿すのを買って試してみたけど、

穴が大きいのか、見ている目のまえで水が無くなってしまって。

 

いろいろ調べて見つけたのがコレ!


綿でできた紐なのね。

毛細管現象 っていうの?

難しいことはわかりませんが、要は乾いた土の方へ、

水をゆっくり吸い上げて送ってくれるみたいで。

出発する前に試したら、3日くらい持ったのですよ。

 

頼む~!枯れないで~。

と、ペットボトルやバケツに、満タン水を入れて紐先を土に挿して出かけました。

 

 

 

10日後・・・。

 

ドキドキしながら帰宅して、ベランダを覗いてみたら。

12

11

バケツも、ペットボトルも水はすっかりなくなっていましたが、

土の方面は何とか乾かずに、猛暑日の中も耐えてくれたみたい。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ほんとに大丈夫?なんて疑ってごめんよー!

 

13

                  みんな無事だったよ。  ホッ 

 

挿し木のモンステラもだいぶ葉が出てた。

 

160621174900051_photo

ついでに、ブラインドもしめ気味で行ったのに、屋内のモンステラの新芽も

ぐんぐん伸びて、真新しい色の葉っぱがたくさん。

14

はー・・・良かった。 

 

でもアレだね。

新しく出てくるモンステラの葉っぱって、特徴である穴が開いてないのよね。(笑)

違う観葉植物みたいになりそうですが、ここに来てからの同居仲間でもあるので、

こんな我が家で、やる気出してくれてありがとうね、と愛おしくなる次第です。

 

|

« マフィン♪マフィン♪マフィン♪ | トップページ | 絵画のような池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マフィン♪マフィン♪マフィン♪ | トップページ | 絵画のような池 »