« 文化遺産と百選と | トップページ | 日本海へGO! »

2015年10月20日 (火)

伝統手法で水玉。

連休直前に、夫くんが遅い夏休みを取って、平日から山梨県の八ヶ岳

岐阜県の高山 に滞在し、肝心のシルバーウィークには

予定無しのまま名古屋入り。

 

岐阜からのロングドライブ、山道運転で車酔いしてしまったお嬢は、

名古屋到着後から、ご飯食べると嘔吐・・・を4回も繰り返し、

元気なんだけど、ご飯食べられず、しょぼん。

0

飼い主も、犬も、移動旅の疲れを回復して来たら、「散策病」がうずうず。(笑)

夫くんも、名古屋に車があるときにしか、遠出できないので、うずうず。

 

 

 

結局、あまり渋滞しなさそうな愛知県内の近場で、気になっていたところへ。

高速乗って、1時間ちょっとくらいでしょうか。

1

焼き物で有名な、「常滑(とこなめ)市」に行ってみました。

一帯が車の往来の厳しそうな細道なので、

「陶磁器会館」 というところに車を止めて、散策するのが良いようですよ。

(ちなみに、陶磁器会館の中は、抱っこしていればペット可でした)

 

 

閑静な住宅が並ぶ街並みのところどころに、陶磁器を焼く煙突が。

2
でも、どうやら最近では、ガス釜で焼くのが主流になっているようで、

どの煙突もあまり現役ではない模様。

9
                  一番メインの登り窯も使ってないかな~?

 

散策マップを片手に歩いていると、写真スポットにおすすめ!な感じで、

「とこにゃん」と書いてあったので、

どんなゆるキャラだろう~((* ´艸`))ムププ  とたどり着いてみるとそこには!

 

 

 

 

3
 

とこにゃん・・・割とガチな招き猫だった。(笑)

しかも、道路沿いにどどーんと!

4

                  ちなみに、手前のにゃんこも焼き物です。 

そうなのです、なんと「招き猫生産量日本一」なのが常滑市なのだそうで。

次に有名なのが、同じく愛知県の瀬戸焼で有名な、瀬戸市。

なるほど、それでなのね。

 

 

ちょっと坂の多い住宅街は、個人のお宅にも焼き物がいっぱい。

塀に陶器が塗り込んである~。

5
斬新だね、土管で出来た塀。

 

土管坂っていうのもあって、こちらも写真スポット。

19 

地面にも、陶板がいっぱい埋め込まれてますね。

7

8
                         お尻かいーの?

なんでしょうか、こういう日本的な景色に馴染むからでしょうか、

お嬢はすれ違う方々から、やけに人気を博していて、

こっそり写真撮る際に、フレームインさせている方もちらほら。(笑)

 

 

 

さて、器好きなもので、常滑市と瀬戸市は訪れてみたい!と思っていたのだけど、

調べる中で、すごく気になる作家さんの器があったんです。

その方の作品を多く取り揃えていたお店に、立ち寄ってみました。

 

一軒目は、

10
「morrina」というお店です。

作家さんの器や、日本全国暮らしの道具のセレクトショップ。

 

 

そこで、お目当ての「堀田(ほった)憲児」さんの器を購入しました。

もうね、この方の器を求めて来ましたので♡

11
不規則な水玉。

色も、ピンクや水色などもあって、すごくポップ!

若手作家さんのものかと思っていたら、ショップの方のお話聞いてびっくり。

 

実は、60代の職人さんなのだそうです。

しかも、この造り方も「練り上げ」という伝統的な手法で、

ろくろの上でいくつもの種類の土を混ぜて造形し、最後に彫刻刀で削って

模様を付けるのだそうな。

12
なるほど、混ざり合った自然な模様が出ていますね。

色のついている箇所も、釉薬を塗っているのはなく、その色に焼きあがる土を

重ね合わせているんですって!これには驚き。

 

堀田さんは、より日常生活のなかで気軽に使ってほしいということから、

価格帯も低めに設定されていて、なんと電子レンジ、食洗器対応なのだとか。

 

私用のマグカップを一個購入し、もう一軒、

セレクトショップ「SPACE とこなべ」 さんで、お茶椀を購入しました。

13

14
夫くんチョイスなのに、なぜか赤。乙女。(笑)

15
 

実際に手に取る機会があったら、ぜひ体感してほしいのですが、

驚愕の軽さなんですよ。 

 

 

あと、夫くんがお茶椀以上、どんぶり未満くらいの器が一つ欲しい・・・

ということで、何軒か吟味しまして、

若手作家さんの器も一つ購入しました。

16

 

とりあえず、一個ずつ買った堀田さんの器。

いつかもう少し、買い足したいなぁ!

18
 

 

★堀田憲児さん情報はこちら 

|

« 文化遺産と百選と | トップページ | 日本海へGO! »

コメント

わぁ~ 素敵な器♪
練り上げ手法って初めて聞いた。
いろんな作り方があるんだね~
黒もいいし赤もカワイイ。
水玉の中の模様も不思議・・
ちょびさんが書いたのかと思ったよ(笑)

>あまり渋滞しなさそうな愛知県
うんうん わかる~ 名古屋しか知らない・・

投稿: しーぽん | 2015年10月25日 (日) 23:53

>しーぽんさん
水色とか、かなりポップなカラーで、それも土の発色かと思うとびっくりだよ。
水玉・・・わたし、中に顔が描いてるのかと思ったのよね。(笑)
 
愛知県の高速は、いついっても一宮がアウトです。😨

投稿: 住人:ちょびすけ | 2015年10月28日 (水) 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化遺産と百選と | トップページ | 日本海へGO! »