« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

ざざっと10月、はしり書き。

日記がなかなか「現在」に追いつかず、旅日記ばっかりですが。

 

 

10月は名古屋キャンプインもなく、むしろ、夫くんが出張で東京にいることも多く、

東京生活しておりましたよ。

1か月、あっという間だな・・・

といわけで、自分的記録として、10月の出来事をざざっとまとめ。

 

1

 

すっかり陽も短くなってきて、午後のに西日も貴重な陽だまり。

犬もよく、窓際でぼんやりするようになりました。

2
 

 

そんな犬を愛でつつ、襲う眠気と闘いながら・・・

10月7日に、結婚14周年を迎えまして。

6

*************************************************************

西日を利用して、パン生地発酵。

3
                     どんどん、膨らむので助かる 

 

パン発酵中に、実家から

「車をインキーしちゃった!ヘルプ!」

と電話が来て、ダッシュで合鍵で開けに行って、発酵しすぎちゃったかと焦ったら

4
今までにないくらい、クープが開いて、いい感じに焼けて(笑)

帰京していた夫くんと、サンドイッチにして週末に犬と公園で

プチ・ピクニックを楽しむ。

5

****************************************************************

そしてまた、かすかな日差しで虫干しの犬を愛で・・・

6_2

 

またまた出張で帰京した夫くんと友人と、秋の味覚を大奮発で

「大人のBBQ」を屋内開催。

炭火で焼いた秋刀魚は絶品!何気に人生初の「焼き松茸」を堪能。

7

8
 

*****************************************************************

 

 

いつもの散歩コースは、コスモス畑が満開になり

9

10

 

****************************************************************

 

で、東京体育館で行われた、槇原敬之25周年・オーケストラコンサート

「Celebration 2015」を観に行き、

すごい久しぶりのグランドピアノの弾き語りで、むせび泣き。

大好きなイラストレーター「五月女ケイ子」が描いた、マッキーかるたをゲット。

11
手にして大満足しつつ、

「いつ、だれとやるんだろう???」と冷静になって眺めてみたり。(笑)

 

 

 

******************************************************************

 

 

そして、また犬を愛でる毎日・・・の10月でした。( *´艸)( 艸`*)ププッ

12

| | コメント (2)

2015年10月28日 (水)

日本海へGO!

地味にまだ、シルバーウィークの話が続いていますが。(;'∀')

名古屋滞在から、

夫くんが「車があるときにしか行けない!」と鼻息荒くしていたので、

高速で2時間ほど走り、日本海側へ。

 

  To

 

こんなルートを通って、福井県へ行ってみました!

オバマ大統領就任時から、すっかりそのイメージも強くなった、

若狭湾を望む、小浜市です。 (ノッチのパネルがちょいちょいあったよ。笑)

私は、初めての福井県です。

1
うーん、ザ・潮の香りは久しぶりだぁ!

 

 

若狭フィッシャーマンズワーフという、

レストラン、お土産売り場などが集まった観光施設があったので、入ってみました。

82
新鮮なお魚が安い!

これはもう、食べなくてはね~ってことで、お寿司を買って腹ごなし。

犬も一緒だったので、購入してベンチで頂くことに。

3
 

4

5
新鮮で、脂がのっていて、安い!

やっぱり、日本海側はお魚が最高ですね。

伊勢エビのお味噌汁は無料だったので、うぃー・・・・・うまいわー・・・

と唸りながら味わいました。

エビの出汁ってすごいよね。

6
 

そして、この場所から遊覧船が出ていて、

券売所の方に聞いてみたところ、

顔が出ない状態ならばOKですよということで、犬も乗船させてただけました。

そんなこともあろうかと、ワンコカートを持っていっていたので、

お嬢、初の海上へ。

 

7

「蘇洞門(そとも)めぐり」と言う、50分ほどの遊覧。

若狭湾につきだした半島の北側あたりで、

「湾の外面(そとも)」 「湾の背面(そとも)」ということから、

江戸時代に「蘇洞門(そとも)」という漢字にあてられて、

そう呼ばれるようになったようです。

 

 

8
                完全にベビー連れと思われる光景。(-_-;)

お隣に立たれていた方にお声掛けしたら、

構いませんよとおっしゃってくださったので、クスクス笑われながら乗船。

9
潮の香りが新鮮なのか、しばらくフンフンしてましたが、

出航したら、伏せてのんびりしてました。(笑)

疾走感とエンジン音で高速道路みたいなもんだと思ったのかもしれません。

 

まぁ、犬を喜ばせよう!っていう趣旨で乗ったわけではないので、

飼い主の方が、海風に当たりながら楽しませてもらいました。

10
 

突き出ているのは、「内外海半島」というところで、国定公園。

スケール感は写真ではお伝えできませんが、

滝が流れていたり、奇石があったり、波で削られた断崖や地層が

なかなかダイナミックで、

「ジュラシックパークに出てきそう~!」という感じでしたよ。

11

12

 

 

半島の外側をゆっくりと遊覧し、50分ほどで港へ戻りました。

2

さて、若狭といったら!!!

懐かしの朝ドラ「ちりとてちん」ですよね~♪ 

その中でも、幾度となく登場した「へしこ」ですよ、へ・し・こ♡

 

越冬のための保存食であった郷土料理。

塩漬けした鯖を、糠で漬けたものです。

 

糠をぬぐって、塩焼きしてもいいんだけど、

ちょび家的にはこの食べ方が断トツでした。

13
糠を軽く洗って落として、焼かずにそのままスライスしたものを

薄切りきゅうりに乗せていただきます。

 

うがぁぁぁあああ。これが日本酒に合うわけよ~。

おじさん、おばさん、唸っちゃったわけよ。うめー・・・って。

 

東京から、なかなか福井県へ行く!って機会がなかったから、

名古屋転勤で行けるところ、いるうちに周れたらいいなぁ~。

 

そんなわけで、ほろよいで夫婦と犬一匹、

大移動で団欒した、シルバーウィークだったのでした。

14

 

続きを読む "日本海へGO!"

| | コメント (2)

2015年10月20日 (火)

伝統手法で水玉。

連休直前に、夫くんが遅い夏休みを取って、平日から山梨県の八ヶ岳

岐阜県の高山 に滞在し、肝心のシルバーウィークには

予定無しのまま名古屋入り。

 

岐阜からのロングドライブ、山道運転で車酔いしてしまったお嬢は、

名古屋到着後から、ご飯食べると嘔吐・・・を4回も繰り返し、

元気なんだけど、ご飯食べられず、しょぼん。

0

飼い主も、犬も、移動旅の疲れを回復して来たら、「散策病」がうずうず。(笑)

夫くんも、名古屋に車があるときにしか、遠出できないので、うずうず。

 

 

 

結局、あまり渋滞しなさそうな愛知県内の近場で、気になっていたところへ。

高速乗って、1時間ちょっとくらいでしょうか。

1

焼き物で有名な、「常滑(とこなめ)市」に行ってみました。

一帯が車の往来の厳しそうな細道なので、

「陶磁器会館」 というところに車を止めて、散策するのが良いようですよ。

(ちなみに、陶磁器会館の中は、抱っこしていればペット可でした)

 

 

閑静な住宅が並ぶ街並みのところどころに、陶磁器を焼く煙突が。

2
でも、どうやら最近では、ガス釜で焼くのが主流になっているようで、

どの煙突もあまり現役ではない模様。

9
                  一番メインの登り窯も使ってないかな~?

 

散策マップを片手に歩いていると、写真スポットにおすすめ!な感じで、

「とこにゃん」と書いてあったので、

どんなゆるキャラだろう~((* ´艸`))ムププ  とたどり着いてみるとそこには!

 

 

 

 

3
 

とこにゃん・・・割とガチな招き猫だった。(笑)

しかも、道路沿いにどどーんと!

4

                  ちなみに、手前のにゃんこも焼き物です。 

そうなのです、なんと「招き猫生産量日本一」なのが常滑市なのだそうで。

次に有名なのが、同じく愛知県の瀬戸焼で有名な、瀬戸市。

なるほど、それでなのね。

 

 

ちょっと坂の多い住宅街は、個人のお宅にも焼き物がいっぱい。

塀に陶器が塗り込んである~。

5
斬新だね、土管で出来た塀。

 

土管坂っていうのもあって、こちらも写真スポット。

19 

地面にも、陶板がいっぱい埋め込まれてますね。

7

8
                         お尻かいーの?

なんでしょうか、こういう日本的な景色に馴染むからでしょうか、

お嬢はすれ違う方々から、やけに人気を博していて、

こっそり写真撮る際に、フレームインさせている方もちらほら。(笑)

 

 

 

さて、器好きなもので、常滑市と瀬戸市は訪れてみたい!と思っていたのだけど、

調べる中で、すごく気になる作家さんの器があったんです。

その方の作品を多く取り揃えていたお店に、立ち寄ってみました。

 

一軒目は、

10
「morrina」というお店です。

作家さんの器や、日本全国暮らしの道具のセレクトショップ。

 

 

そこで、お目当ての「堀田(ほった)憲児」さんの器を購入しました。

もうね、この方の器を求めて来ましたので♡

11
不規則な水玉。

色も、ピンクや水色などもあって、すごくポップ!

若手作家さんのものかと思っていたら、ショップの方のお話聞いてびっくり。

 

実は、60代の職人さんなのだそうです。

しかも、この造り方も「練り上げ」という伝統的な手法で、

ろくろの上でいくつもの種類の土を混ぜて造形し、最後に彫刻刀で削って

模様を付けるのだそうな。

12
なるほど、混ざり合った自然な模様が出ていますね。

色のついている箇所も、釉薬を塗っているのはなく、その色に焼きあがる土を

重ね合わせているんですって!これには驚き。

 

堀田さんは、より日常生活のなかで気軽に使ってほしいということから、

価格帯も低めに設定されていて、なんと電子レンジ、食洗器対応なのだとか。

 

私用のマグカップを一個購入し、もう一軒、

セレクトショップ「SPACE とこなべ」 さんで、お茶椀を購入しました。

13

14
夫くんチョイスなのに、なぜか赤。乙女。(笑)

15
 

実際に手に取る機会があったら、ぜひ体感してほしいのですが、

驚愕の軽さなんですよ。 

 

 

あと、夫くんがお茶椀以上、どんぶり未満くらいの器が一つ欲しい・・・

ということで、何軒か吟味しまして、

若手作家さんの器も一つ購入しました。

16

 

とりあえず、一個ずつ買った堀田さんの器。

いつかもう少し、買い足したいなぁ!

18
 

 

★堀田憲児さん情報はこちら 

| | コメント (2)

2015年10月18日 (日)

文化遺産と百選と

岐阜での1泊を楽しみ、せっかくなので、観光しながら名古屋に向かいました。

 

飛騨地方に滞在していたので、それならば・・・と立ち寄ったところは

0                
                     草の美味しい・・・もとい

 

02
 

つり橋を渡ると見えてきました!

03

032
 

                 ユネスコ世界文化遺産 
           「白川郷 合掌造り集落」

 

白川郷が、世界遺産に認定されたのは1995年。

実は、私、大学の卒業旅行で友人と訪れていて、その時はまだ世界遺産に

なっていなかったんですよ。

ほんとうに、直前に行っていたので、選ばれたときはびっくりしました。

Dsc_0092

豪雪の時期に行ったので、また違った景観ですね。

個人的には、「雪の白川郷」が好きかな~。

 

 

033
なにせ、20年前に行ったときは世界遺産ではなかったのと、

雪が背丈ほど積もっていたからなのか、

私の記憶の中の白川郷とはだいぶ雰囲気が変わっていて、

やはりだいぶ商業化されていましたね~。 

お店なんかそんなになかったもの。 (冬期だったからかもだけど)

 

 

04

051

季節が違って、真っ青な空と、じっくり燻されたかやぶき屋根のこげ茶と、

まぶしいほどの緑や黄金色・・・いいですねぇ。

画になります。素敵。

集落を見渡せる丘があるのだけど、この日は残暑厳しいといった感じで

ジリジリ焦げそうな日差しだったので、犬を地面におろせず、断念。

飲食店もたくさんありましたが、店内は犬連れてはいれないしな・・・

というわけで、外にテーブルのあるお店の方に尋ねたら、

快くOKしてくださったので、ありがたくお腹を満たしました。

 

09 

08             ジリジリ日差しだったので、帽子かぶったまま失礼しました。

「飛騨牛コロッケカレー」

揚げたてサックサクで美味しかったなぁ!

 

07

というわけで、合掌造りの集落の雰囲気を楽しみ、愛知県へ。

**************************************************************

 

愛知県でも、日本らしい光景が広がり、

気になっていた場所へ立ち寄ってみました。 

 

 

移動距離が結構あったので、

到着するまでに暗くなってしまいそうで焦りましたが、

どうにか眺められる時間に間に合った!

 

 

1

稲刈り作業の光景が、日本の秋らしくてとっても素敵なこの場所は、

日本のとある百選に選ばれている場所。

 

車を止めて、降りてみると、その光景が広がっていました。

32

2

3

ここは、愛知県恵那市の「坂折棚田」

そう、日本の棚田百選に選ばれている地区なのです。

 

 

ふっくらと膨らみ黄金色に色づいたお米が、見渡す限り広がっていて美しい!

4

そして、その棚板のフチを彩るように咲いている、彼岸花がかわいらしいこと。

日本の里山の光景として、これほどのものはない感じです。

5

6

7 

手作り感満載の案山子も、かわいいなぁ!

9

10

 

お米が全部刈取られた後だと、ちょっと寂しい感じなので、ぎりぎりセーフだったかも。

眺めていたら、夕暮れチャイムが鳴り始めて、それが童謡「ふるさと」だったのも

なんとも心が和んで、癒されました。

 

 

黄金色に輝く棚田も絶景だったのだけど、私の中ではなんとなく、

水田の水面に、景色が映りこんでいる光景もすごく気になるので、

またそういう季節に眺めにいけたらいいなぁ!

 

8
              棚田と彼岸花と柴犬コラボ。

                       ビバ・日本って感じだね。(笑)

★日本の棚田百選はこちら

| | コメント (2)

2015年10月16日 (金)

岐阜で混浴!?

山梨→長野・・・と巡って、3泊目の宿は岐阜県。

 

 

飛騨地方の山奥にあるホテル。

                「高山わんわんパラダイス」

1_2
八ヶ岳もわんわんパラダイス、と系列でしたが、

コテージ利用の自炊泊だったので、こちらでは食事つきにしてみました。

 

 

周辺にコンビニもないくらい山の中なんですが、その分、ペットホテルとは思えない

充実っぷり。

飼い主のテンションが上がると、犬にも伝わるのか、

支度もできてないのに、ドア前でスタんばる犬。(笑)

12

夕飯は館内のレストランで頂くんだけど、犬も一緒に連れてOKです。

 

 

天井も高く、窓の外には広々とした森。

景観も最高な中食事。

2
 

入り口付近で、鮎を炭火で焼いていて、うわぁぁ!!!期待してしまうわ♡

と思ったら、ペット同伴ホテル、いや、ここ最近泊まった宿の中で

ダントツ美味しい料理が出てきて感動。(o´Д⊂)ウワアァァンッ゚+.゚

今どきのペット可ホテルってすごい!

Dc0924163

                       箸置きがわんこ(笑) 

 

お品書きも置いてあって、次から次へと目にも美味しい料理が出てきました。

4

見える厨房では、たくさんの料理人さんがせわしなく、本格的なお店で

食べているみたい。

盛り付けもとっても綺麗だし、素材も岐阜産のものにこだわっていて。

 

5
 

まさか、鮎の塩焼きが犬連れた旅行のホテルで食べれるとは思ってなかった。

しかも、このメニュー、数あるプランの中では

割と無難な料理コースにしたのに豪華shine

 

〆には、岐阜といったらお漬物!を美味しく頂ける、こんなのが出てきました。

お出汁をかけて、頂きます。

6

7

13

 

久しぶりにこんなご馳走を、しかも、犬もそばにいて安心な環境で

ゆったりと食べられて、うわーん。癒されました~。

 

 

 

お腹が満たされた後は、もう一つ楽しみにしていたことが・・・。

 

 

 

 

なんと、犬と混浴できるんです!(笑)

いやぁ・・・こればっかりは犬好きの人専用ホテルじゃないと不可能だよね。

部屋にもバスタブも付いていますが。

 

鍵のかかる、家族風呂が全部で9つあって、そのうち5つは露天が付いていて

こちらは犬は不可。

残り4つが犬同伴のお風呂となっております。

8

さすがに、うちも犬とお風呂に入ったりはしないので、どんなことになるの?

とドキドキしながら、犬をイン!

 

人間用の温泉の湯船とは別に、犬用のバスタブがあり、

フロントで、犬用シャンプーやら、タオルやら、専用ドライヤーまで貸してくれます。

(うちは、直前にお風呂入れてから行ったので、洗いませんでしたが)

 

9

不自然。見慣れない。

浴場に犬がウロウロしてるとか。(笑)

基本的に、足以外が濡れるのは好まないお嬢は、

お湯にダイブするとかいうハプニングもなく、頭洗ってる飼い主を間近でガン見。(笑)

興味津々といった感じで。

犬バカとしましては、温泉に浸かりながら、犬がウロウロしてる光景を眺める・・・

というのは、なかなかのエンターテイメント性があって、面白かったです。

 

 

 

翌朝、朝から森林の中で気持ちよく散歩し、バイキングでゆったり。

11
 

チェックアウト前に、またまたお楽しみサービスがありました。

最近流行りの「飛行犬」 (犬が飛んでいるように走っているところを撮った写真)

の撮影を、プロのカメラマンさんが撮影し、一枚無料で頂けるというサービス♪

 

 

全部で250枚くらい撮ってくださって、無料なのは1枚だけなので、

まぁ・・・そういう心理をついてくるアレですが。(笑)

我が家は毎年、写真館で家族写真を撮っているので、

今年はそれを取りやめる代わりに・・・と話し合って、

データ全部買取にしていただきました。

 

柴犬って、あんまり軽快に走る感じじゃないので、

飛んでる感はなかなか無理だったけど、さすがプロ!の写真で、いい記念に。

3_2

4_2

6_2

5_2

んで、写真だけ見てると、あらーん♡って感じですけれどね、

実は走らせるために、カメラマンさんと飼い主は、

レンズ手前でこんなことになってます。(笑)

Dc0924217

Dc0924215
犬よりも、飼い主の方が走って、ぜぇぜぇ言ってたのは、ここだけの秘密です。

(*`m´*)ノ彡☆バンバン!! 

 

 

高山わんわんパラダイス、お客さんがいっぱいでした~。

今や、犬連れの人対象のホテルっていうのは需要がすごいんだな。

お陰様で、1泊、存分に楽しんで大満足でした。

 

 

このあとは、名古屋へ移動~。

 

| | コメント (3)

2015年10月14日 (水)

長野もちょっとだけ観光。

間が空きましたが、シルバーウィーク旅行の続き・・・。

 

 

山梨県の「八ヶ岳わんわんパラダイス」 のコテージで過ごした後は、

長野県を通って、途中、ちょっと観光。

「諏訪大社」へ行ってみました。

Dc0924126

Dc0924130

動物は敷地内×だったので、鳥居の前でパシャリ。

えーん・・・わたくし、御朱印帳 をまたも忘れましてね。

またの機会に、お参りさせてくださいっ(;ω;)

 

 

 

すぐ近くに、夫くん激推しスポットpunchがあるというので、行ってみることに。

諏訪大社の裏手あたりでしょうか・・・。

Dc0924132

爽やかな清流にかかる、朱塗りの橋を渡っていくと、

なにやらシュールなお姿が!

Dc0924145

こんもり岩に、ちょこんと頭が乗った石仏。

「万治(まんじ)の石仏」っていうんだって。 

なんでも、その昔、諏訪大社の鳥居を作るために、岩に「ノミ」を入れたところ

そこから血が流れだし、職人さんが、

「祟りがあってはいけない」と岩を祀ったのだそうで。

※ノミの傷跡が残っていると書かれていたけど、どこだかちょっとわからず・・・

 

 

ふーん・・・と聞き流してしまいそうだけど、夫激推しポイントは

ちょっとシュールな佇まいであることに付け加え、

「岡本太郎が絶賛!artshine

したんだとか。(-ι_- ) クックック

全米が泣いた!じゃないけど、岡本太郎が一目見て絶賛とか、

もう、独特な芸術性が優れているんだこれはっ

って思っちゃうわ~。

 

んで、「万(よろず)が治まる」というくらいですからね、

反時計周りに三周しながらお参りすると良いとのことでしたので、

犬とまわってみましたが、割と真面目に。

Dc0924136

傍で見ていた若者たちが、お参りする私を見てクスクス失笑していたんですが?

え?おばちゃん、四十路のあんな不調、こんな不調も治まりますように!って

真剣にお願いしてるのよ、必死ですよ?(#゚з゚#)ブー

 

 

さてさて、地味に熱いスポットに立ち寄った後は、車で走りながら偶然通ったここ。

Dc0924119
                「天下の木落し坂」と書いてありますよ。

 

 

関東在住だと、一度はニュース映像として見たことがあるのではないかなー。

「命がけの祭り」 と言っても過言ではない、諏訪大社の祭祀

「御柱祭」のあの場所でした!

毎回のように死傷者が出ることで、結構有名ですわな。(lll゚Д゚)

 

 

もっと、広々とした場所かと思っていたんだけど、

道路脇のちょっとした斜面で、びっくり!

何でこんな場所で?と思ったけど、なるほどそうか。

山で切り倒した選ばれし大木を、この斜面から滑り落として、

すぐ下の道を引きながら進み、その先にある諏訪大社まで運ぶってことなんだね。

 

Dc0924116

Dc0924819

どれどれ・・・と覗きこんでみたけど、吸い込まれそうだし、なんかこわいから

へっぴり腰で、この写真が限界。(;'∀')

 

 

「ほー!へー!」と諏訪界隈を散策して、一路、次の目的地、岐阜県へ、いざ。 

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

今までと違う14周年

旅日記の途中ですが・・・

 

 

 

Dc100705
 

本日、結婚14周年を迎えました~。bell

夫くんは名古屋ですので、先日、出張で東京にいたときに御祝しまして。

 

 

Dc100306                    ルッコラを生ハムで巻いただけ

 

 

Dc100304

Dc100312
                   夫くん特製、人参サラダとラザニア

そう・・・いつもはなんとなく、お酒飲んでご飯食べて、ケーキを食べる日・・・

というイベント的感覚でしたが。

 

4月からの、夫くん名古屋赴任による別々生活。

もともと、帰宅時間も遅くて、私の方はほぼ毎日一人飯で、

一日中ほぼ一人な生活だったけれど、やはり、夫が家に帰宅しない・・・

というのは、こうも違うものなのか、と。

私も、ご飯を作る張り合いがもうね~・・・がっくり無くなりましたよ。(笑)

 

夫くんにしてみれば、疲れてるのに話しかけてくる妻も、

めんどくさいと思うこともあっただろうけど、家に明かりがついていて、

ご飯が出来ていて、お風呂が沸いていて・・・ということが、

当たり前ではなくなったわけで。

 

 

 

 

そんな生活を6か月経験してみて、14年という中途半端な節目でしたが、

今年はお酒片手に、あれやこれやと振り返って、「いろいろあったねぇ・・・」と

珍しく語りました。

「プっ」と鳴った時、「オナラしたでしょ!」って突っ込んでくれる人がいる有難さ。

(↑どんな例えだよ・・・)

 

冗談はさておき、転勤や、不妊治療、親族がらみとかで衝突しては

「もう無理・・・」と何度かガチで思ったこともありましたが、

最近やっと「結束感」が出てきたように思います。

家を買ったことや、犬がやってきてトリオになったこともあるけどね。

 

 

私の中でも、受け止め方が変わってきて、

「こんな奇特な私の性格を、とりあえずはよしとしてくれる人は、そうそういないよな」

と。

ほんとうにずぼらだし、趣向がシュールだし、喜怒哀楽激しいし、

それをさらけ出せていられるっていうのは、ただただ、ありがとうございます、と。

実際、趣向のシュールさで男性はササーッと引いていきましたけどね、若いころ。(泣´Д`)泣…

 

20151007120257                なんだか、夫が機種変してもずっと持ってる、
                沖縄転勤前日の、荷造りでどいひーな有様の私の写真。
                        えらく気に入った写真のようです。
                          胸のリボンは、梱包用の紙。
                  疲労で倒れこむ私に、はい♡と夫が付けて来た時の
               
 「ふざけるな、マジで!」というひきつり笑いですけれども。(笑)

 

そうはいっても、予定ではあと4年以上も続く別々生活。

今までと違って、とりまく環境にも変化が現れる年齢。先のことなど全くわかりません。

 

 

いろんなタイミングで「夫婦の関係、試されてんなー・・・」って思います。

こればっかりは、片方だけの努力と願いだけでは、継続できないですからね。

来年の記念日も、無事、御祝にたどり着けるよう、地道にがんばりまっす!

_88a0092
 

           見守っていただいている、たくさんの方々に感謝です。

 

| | コメント (2)

2015年10月 5日 (月)

八ヶ岳で「妖怪雨ふらし」

前回からの続き。

山梨県の一宮でぶどう狩りを楽しんだ後は、同じく山梨の北杜市にある、

「八ヶ岳わんわんパラダイス」へ。

名前の通り、犬と一緒に泊まれるコテージです。

 

昨年の11月頃だったかに一泊して、すごく楽しかったので気に入ってしまいまして。

その時のこと、記事にしてなかったみたい。

                      ☆去年の様子

Page

食事は、レストランもあるのだけど、我が家は素泊まり。

近くのスーパーで買いだししてきて、

のんびり料理なんかをしながらゆっくり過ごすのが定番。

 

今回も、お気に入りのスーパー「ひまわり市場」 で買いだしして、コテージへ。

1
こんな感じの建物でした。

昨年、共同棟の工事をしていたのだけど、リニューアルして、プールとか出来たみたい。

 

 

予約するときに、別にどんなでもいいよね~・・・と、宿にお任せプランにしたら、

なんと、逆にドッグラン付きの部屋でした。ラッキー!

5

 

屋内は、2階があって、天井も高く、開放感があってあら素敵♪

4
一棟で借りるので、人数多く泊まれば、一人当たりの宿泊料も安く上がります。

今回は、素泊まり二人だったけど、一人6000円台だから助かる。

 

2階には、ベッドが3つあり、1階の和室にも布団が敷けたので、

5人くらいまで泊まれる広さ。

5_2
 

・・・で、広い敷地内にはドッグランもいくつかあって、それをお楽しみに2泊予定。

しかも、部屋にもドッグラン!

よかったね~((*´д`人´д`*))ワァイ♪

って、言いたいところだったけど・・・。

51

さすが、私「妖怪雨ふらし」と友人たちから呼ばれているだけある。

滞在中、ずーっと・・・ずーっと・・・結構な雨でした。ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

結局、広いドッグランの方にもだーれもおらず、

一回も利用しないという結果に。(涙) 

6

 

 

まぁ、でも人間様の方は、それなりに楽しく過ごさせていただきまして。

スーパーで買ってきた食材で、まったりのんびりご飯。

DVDの貸し出しもあり、我が家は持参した映画鑑賞しました。

61

76

Dc0924515

一昔前の、ペンション、別荘ブームは去ってしまったのか、八ヶ岳界隈、

一時期ほどは盛り上がってない雰囲気なんだけど、

そのかわり、犬飼ってる人がターゲットな宿が多いから、

連れてはいれる施設もいくつかあって、「萌木の村」というところに行ってみました。

 

62

                       傘手放せず。(笑)

7

                  車に花を植えてあって可愛いね。

 

 

敷地も広くて、いろんなお店があったんだけど、

やはり、雨だったのと、平日だったのと、若干、繁盛期を過ぎているのか

人は少なめでしたが、犬はレインコート着て、喜んで走り回ってました。

72

こちらの施設内は、お土産屋さんや、オルゴール館なども、

抱っこなどで入館可能で、犬連れスペースのあるカフェもあり、お茶することに。

「メリーゴーラウンドカフェ」というお店。

73
立派なメリーゴーラウンドは、お金を入れるとちゃんと動くみたい。

馬以外の変わった生き物もあって、素敵でした。

広告や、雑誌撮影、PVの撮影なんかにも使用されているみたいですよ。

作品リストこちら→

宿でも、カフェでも、飼い主ばかりが美味しいものを食べて、

うらめしやー・・・な、お嬢だったのでありました。(笑)

彼女はどこでも、カリカリごはん。

あ!一回だけ、ささ身茹でてあげたね。

                      イェィ♪ヾ(*´Д`)人(´Д`*)ノ゛ィェィ♪

15

 

★八ヶ岳わんわんパラダイス HPはこちら

     食事つきのプランもありますよ♪

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »