« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

国宝 犬山城

更新滞っちゃいましたが・・・。(;'∀')

前回の名古屋滞在の続きで。

 

 

名古屋市内から、車に乗って40分くらいのところにある、

犬山市に行ってきました。

1
 

 

日本には、江戸時代以前に建造され、今も当時の姿を残している

「現存天守」と呼ばれるのだそうだけど、全国に12か所 あり、

そのうちの一つ、 「犬山城」がこちらにあります。

2

駐車場に車を止めて、緩やかな坂道をあがっていくと・・・

3
見えてきました!

 

 

規模的には、かわいらしくあり・・・だけれど、

540年以上前の姿を遺しているとあって、重厚感があって、

凛としていてかっこいい!

 

4

見えるかな?

外周をぐるりと展望できるようです。

 

城内も、古い作りなので、上階へ向かう階段はかなり急で、

木がすり減って滑るから、足場はちょっと怖いです。

名古屋城などは、完全に中にエレベーターなんかが出来ちゃってるけど、

ご高齢の方にはちょっと危ないかも(汗)

 

冷や冷やしながらも、

「この急な階段を、当時の人は上り下りして居住してたんだもんなぁ・・・」

と考えると、感慨深い。

5_2
               全国の、国宝に指定された城のパネル展示

 

最上階までやってくると、うだるような暑さが嘘のように、爽快な風が吹き抜けました。

72

「絶景!!!」

お城というのは、そこもだいたい城下が見渡せる景色のよいところにあるけれど、

私が今まで訪れた、数少ないお城の中では、

ダントツに絶景でした。

8
町のほうを見るとこんな感じだけれど、反対側へ回ると、

悠々と目のまえを「木曽川」が流れていました。

10
水面がきらきら反射して、美しい~。(´;ω;`)ウウ・・・

 

って、感動しながらも、外側の回廊(!?)はちょっと怖かった。(笑)

風強かったし。

 

9

城内の細部も、まじまじ見てみると面白い。

窓一つとっても、技術を駆使して、金具一つ一つが当時のものだと思うと、

胸熱だわ。(*´д`*)ハァハァ 

6

7
                   この金具とか、かなり胸熱♡

 

やっぱり、規模は違えど、現存してるお城は違うね。

名古屋城より、断然、見応えがあったかも。

ちょっと足を延ばして、犬山城は一見の価値あり!ですよ、名古屋観光の際は。

 

 

 

また冷や冷やしながら、階段を降り、城下町を散策。

102

11

これまた、ものすごくいい雰囲気で。

いろいろ覗いてみようかと思ったら、ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

 

 

・・・お城を見学したのが、閉館30分前くらいだったのだけど、

城の見学終了とほぼ同じく、城下町の店も全部閉店!

あれ、今日おやすみでした?ってくらい、飲食店もお土産屋さんも閉まっちゃった。

 

夕ご飯をこのあたりで堪能しようと思っていたのだけど、

知識なかったな・・・夫くんに聞いたら、

「甘いな・・・城下町の夜は早いのだよ・・・」って。

 

12

えーん・・・見たかったなぁ。

かろうじて、ご飯を食べさせてもらえそうなお店を見つけて、味噌カツ食べて。

 

次の目的地へ向かったのであった・・・。 

| | コメント (2)

2015年8月11日 (火)

神聖な○○現る~!(爬虫類苦手な方は注意)

7月の連休。

友達とともに、2回目の熱田神宮へ行ってきました。

1

初めて参拝した時の日記 は、以前書きましたが、

その際は、境内の「空海が手植えした大楠」については、

帰宅してからいろいろ調べたりしたので、

2

この木に、

「蛇が棲みついている」といわれていることを後から知りました。

 

 

蛇が食べるために、毎日「卵」が供えられているというのも、

初回は気付かずに見過ごしていたため、

2回目はすかさずチェック。

 

 

ありました!ありました!

ちょっと不思議な形のカゴが置いてありました。

Dc0721159

Dc0721156

中にはちゃんと生卵が置かれていて、

へぇ、ちゃんとこんな風に毎日お供え物をするんだな・・・と思い、

「この大楠に、白蛇と黒蛇が棲みついてるって言われていて、

卵おいてあるらしいよ~」

なんて友達に話しながら眺めていたところ。

 

 

急に周辺にいる人から、どよめきが。

え?なになに?

と、どよめく方へ行ってみると・・・

なーんとぉぉぉぉおおおおおお!!!!!!

砂利道を挟んだ草むらの中から蛇が現れたんです!

すいすいと、想像以上のスピードで木の根元を移動する蛇。

Dc0721160vert

 

白蛇と黒蛇が存在するという説でしたが、これ黒蛇かな?

あっという間に、卵の置かれた、かごの中へ。

Dc0721164

それはもうまさに「棲んでいる」という言葉に納得するほど、

一目散に卵のほうへ。

姿を現してから、たった5分くらいの間に移動して、

あれよあれよという間に、生卵を丸呑みし始めました。




楠を囲んで眺めている人の中に、

どうやら、毎日のように熱田神宮を散歩しているらしいおじ様が、

自ら解説を始めてくれまして。(笑)

どの観光地にもいるよね、こういう方。私はこういう方、わりかし好きなので

 

ふんふん、と話を聞いてしまいます、毎回。( ´艸`)ムププ 

 

 

自称「蛇詳しいおじさん」の話によりますと、

なんと今年になってから現れたのは、この日が初めてだと思うとのこと!

(あくまで、「おじさん調べ」なのだけど)

うっそ!どんだけラッキーなの~!!((*´д`人´д`*))ワァイ♪

この日の、しかもこの時間に。

 

 

ほんとうに、丸呑みするんですね。

すごいスリムな蛇なのに、まるでツチノコみたいな体つきに。

しかも、黒蛇だけど、卵が入って膨れ上がって、縞々模様に見えます。

Dc0721168

おじさんの話によると、多いときは卵を5~6個呑むんだそうで、

そのまま、楠をよじ登って入って、体の重さで落下してしまったこともあるとのこと。

 

 

 

「今日見れたのは、ほんとうに運がいいと思うよ、

僕も毎日来てるけど、今年入って初めてだから」と。

この、大楠の白蛇、黒蛇に遭遇できると、金運がUPupupupするんだって。

宝くじも買ってないから、思い当たることもないけど(笑)

とにもかくにも、めったに拝めない蛇が姿を現した瞬間に立ち会えてことで、

友達も私も、大興奮だったのでありました。

 

いろんな感謝で参拝し、この日も、冷たい「宮きしめん」を

頂いて帰りました。

Dc0721185

| | コメント (2)

2015年8月 8日 (土)

待ち合わせといえば?

7月の三連休の名古屋キャンプインの際は、お友達も一緒でした。

私も日ごろは犬連れで、そうそうじっくり観光もできないので、

名古屋は初めて!という友達と堪能。

 

実は、ほぼ地下鉄で移動していなかったので、

まずは名古屋駅に観に行きたいものがありまして。

名古屋に詳しい方から

「え?お前あれ見てないの!?」

と言われて、これは拝んでおかねば・・・と思いましたのは・・・。

 

 

炎天下の中・・・

「どこだよ~・・・全然わかんないよ~・・・」

朦朧としながら歩き回ること30分弱。

それは唐突に、人ごみの中に現れました。

Dc072206

              名古屋の有名待ち合わせスポット

                  その名も「ナナちゃん」

Dc072214
 

名古屋駅、名鉄百貨店の前に、その子はおりました。

<プロフィール>
誕生日💛S48.4.28 ←ほぼ同年代
身長 💛6メートル10センチ
体重  💛 600キログラム ←細身だけど
バスト 💛2メートル07センチ
ウエスト 💛1メートル80センチ
ヒップ  💛2メートル15センチ
 

その昔、「セブン館」というのがあって、その1周年の記念シンボルとして誕生。

セブン館から一般公募で「ナナちゃん」と命名。 

 

 

名鉄百貨店の広報部員に所属しているらしく、

服装が変わるのだそう。

私たちが行ったときは、

「キリンビール売り子ナナちゃん」

でした。

 

 

Dc072215

                     ビールサーバーしょってます♡

 

 

えとね・・・

地元の皆さん、それはそれは普通に

「え?そこを???」ってぐらい普通に、しかも真顔で股下くぐって歩いてて(笑)

 

 

まぁ・・・

そうなってくると気になるよね。

っていう、世の男性諸君の願望を果たすべく(!?)

わたくしもスマートにしたくぐってみましたけどね。

Dc072211

             安心してください・・・

                       ナナちゃん、履いてませんでしたよ! 

 

ちなみに、過去のナナちゃんファッションコレクションは こちら

 

 

今なら、水着だよ♡

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

○○○○のルーツここにあり!

前回、岐阜県は郡上八幡の記事 を書きましたが。

 

 

清流があるので「鮎」が有名であります。

Img_20150730_105124                    岐阜のゆるキャラ「ひあゆ丸」 くん
 

いたる所で、鮎の塩焼きも売っていて、せっかくなので、頂く。

うーん、やっぱり塩焼きが最高だな~!

2

郡上八幡の街を歩いていると、ん?なんでこんなところに?というものを

ちらほら見かけるのです。

それは、鮎の塩焼き屋さんにも。

1

ん?だから何?って?

下の段のは、食品サンプルでして・・・。

実にリアルな。 

3

                       触っても熱くないよ~♪

目のまえで、本物焼いてるんだから、敢えてサンプル置かなくってもって思うけど、

こんな光景が、どのお店に行ってもありまして。

 

 

 

古い街並みの中に、点在するのがこんなお店。

6 

食品サンプル屋さんがいっぱい!

合羽橋でもないのに?外国からのお客さん目当てでもないのに?

 

 

なんでかなぁ・・・と思っていたら、日本で食品サンプルを発展させた方の

生家があるところだったのです~。

5

 

最初は、へぇ~・・・くらいにしか見ていなかったんだけど。 

実は私、子供のころから食品サンプルが大好きでして。

割と真面目に、サンプル作る仕事に携わりたくって、

学生時代、レストランでバイトしていた時に、

「食品サンプル業界のシェアを占めるのは、イワサキビーアイという会社だ」

と教えてもらって、就職活動してみたりしたことが・・・。

結果としては、就職難の時代で、

その年、募集があるのは美大系卒業の人のみ・・・というお返事を頂き、

願いかなわずだったのだけどね。(´・ω・`) ショボーン

 

いやいや、食品サンプルって言ったら、イワサキビーアイだから~なんて

知ったかぶりしてたんだけど、あれ?ちょっと待てよ?

よくよく見てごらんよ、

Dc0721138

「岩崎さんって書いてあるじゃん!!!

                    <(´ロ`;)>ノォオオオオオ!!」

 

 

 

そう、私が憧れたイワサキビーアイの創設者の方だったのです!

た・・・た・・・た・・・大変失礼いたしました。(土下座)

そらあんた、採用されないわけよね。

 

気を引き締めまして(大袈裟)、改めまして、サンプルの工房を見学。

たまらん。たまらんぞこれは!!!

 

12            どうみても、キンキンに冷えたビール

 

中では、体験教室もやっていました。

すっかりお馴染みになりつつある、レタスと天ぷらを作れるらしかった。

 

7

 

 天ぷら食材、スタンバイ中。

 

 

 

お姉さんが、レタスの作り方、伝授してました。

 

8

 

 

奥の方へ進むと、実際にサンプル制作をしている工房も見学できます。

この日は、お寿司作っておられましたが、

制作現場を見ただけで、私的にはパラダイス!

 

9

 

ワクワクが止まりませんでした。わー・・・できるものならやりたい、やっぱりこの仕事。

そんな簡単なものではないとは思ってるけどね。

 

 

 

 

 

 

 

サンプルのサンプルもずらり。

写真に撮ってみると、言われなければわからないクオリティ。shine

 

10

 

11
 

 

一日中でも眺めていられるわ~。(●´艸`).。.:*・゜ 

 

 

お土産コーナーでは、3つ選べるお得コーナーがあったので、

自分土産に。(笑)

エビフライと悩んだ末の、エビ天ぷら。

Img_4288
小指くらいの、ちょこんとかわいいフォルム。

ぇぇ、もう、オシャンティなバッグにそれとなくぶら下げますとも!(鼻荒)

とっておき気に入ってしまったのは、これ。

これまた小さい、ビールジョッキ。

13

柿ピーのリアリティがすごすぎる。

お皿に置いてあったら、口に入れる・・・間違いなく。

そして、このビール、ちゃんと中で泡が躍るんですよ。たまらんな~。


郡上八幡は、いろんな意味で私の聖地だったっていう話でした。

 

| | コメント (2)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »