« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

郡上八幡を満喫

名古屋からだと、少し足を延ばすと、

近県の岐阜や三重などにも観光へ行くことが出来ます。

 

 

まだそんなに方々へ行ってはいないのだけど、

岐阜「郡上市(ぐじょうし)」には、2回ほど行っています。

B_94_tokai_500p
名古屋市から、車で高速を走って、1時間半くらい。

 

 

郡上市の中でも、「郡上八幡(ぐじょうはちまん)」というところは、

戦国時代末期に築城された「郡上八幡城」の城下町で、

古い街並みが残る、とても風情のある場所。

 

 

高速を降りると、清流「長良川(ながらがわ)」が悠々と流れ、

水の綺麗さにちょっとした感動。

そして、長良川から分かれた吉田川に沿って、

趣ある郡上八幡の街並みがあります。

3

4
                    見てこの透明度~!

 

初夏なので、季節柄、鮎釣りをしている方もたくさんいらして、

夏が来たなー!って光景でした。

 

人工の小川とか、ちょっと濁った川とかで遊ばせているむくさんに、

是非にも!と連れて降りてみましたが・・・

それなりの深さと長さにビビッて、浸かれず。😨

親の心子知らず・・・ですが、とっても冷たくて気持ちよかったので、

後ろ脚だけで堪能。(笑)

5

眼下に川を臨むことのできるお店もずらり。

2
 

付近には、思わず写真を撮らずにはおれない、

素敵な街並みが。

6

62

7

 

江戸時代から続く、「郡上おどり」 というのが有名で、

お盆の時期、8/13~16の四日間は、夜通し踊るのだそうですよ。

14

行ける機会があったら、見てみたいなぁ!

ひときわ目立って素敵な洋風建築の建物は「郡上八幡旧庁舎記念館」

8

昭和11年に建てられた庁舎は、平成6年までは現役で使用されていたんだって。

こんな素敵な建物に用事となったら、住民票取りに行くのも

ちょっとした楽しみだっただろうな。

現在は、観光案内所や、休憩所、郡上おどりの講習をうけることもできるように

なっていました。

初めて行ったときは、負傷中の夫くんと、犬も一緒だったので、

お店には入れず、炎天下の中、犬がやけどしないように抱っこして

ふらふらになって歩いていたわけなんですが、

そんな時迷い込んだ道に、私的には

「郡上八幡に行ったらここ見て~!」な一押しスポットを発見。

 

 

案内図には、ちょこんと名前が書いてあるだけなんだけど、

何とも素敵な、せせらぎが!

9
 

「いがわこみち」という場所で、ほんとうに民家の間にひっそりと流れている

生活用水路なのです。

これまたものすごくきれいな水で、近隣にお住まいの方が、

洗い物をしたり、現役活躍中だそうですよ。

10

11

エサも売っているので、ものすごく巨大な鯉も、うようよ泳いでましたが。

ものすごく冷たくて、水音聞くだけでも涼しくなる~。

家の真裏にこんな川が流れてたら、スイカとか冷やしたいよなぁ。

(蚊が出そうだけど。)

12
                      結構な深さですよ。

13
 

初回に訪れたときは、お嬢も一緒で入れる店も限られていたので、

観光案内の方に、犬連れOKの店を教えて頂いて、おひるごはん。

 

 

オーナーさんも犬を飼っていらっしゃるという、

「清水珈琲」さんへ。

16
ほんと助かる。(´ノω;`)

中庭も広くて、快く招き入れて頂いて。

犬用のお水も用意してくださり、炎天下、涼を求めていた犬連れ我が家には

天国でしたよ。

17

お腹もぐーぐーだったので、こんなのを頼んでみました。

                     郡上だし焼きうどん

19

   



                     焼きそばナポリタン 

18

この、焼きそばをナポリタン風に調理するのって、最近よく見るのだけど

流行ってるのかな?そして、東海地方ではお馴染みなのかな?

さくらえびも入ってて、香ばしいし、おいしかった!

今度真似っこしてみよう。

両方とも、飲み物も付いて600円!なんて良心的なお値段♡

 

 

清流が流れる町って、がらりと雰囲気が違いますね。

行ったことはないんだけど、四国とかもこんな感じなのかな?

郡上八幡、すごくいいところなので、お勧めです。

20

 

ところで、初回は犬連れで入れなかったのだけど、

実はものすごく私のツボな名所がありまして。

それに関しては、2回目に友人と訪れた際に堪能したので、

次回の記事に書きますね♪                

 

続きを読む "郡上八幡を満喫"

| | コメント (2)

2015年7月24日 (金)

6月は踏んだり蹴ったり

6月上旬に、初の「犬連れ名古屋キャンプイン」を済ませ、

5時間半の名古屋~東京の運転で無事帰宅。

「つ・・・疲れた・・・」と体調を整えつつ、部屋の片づけや、「漬け」の仕込み などして

過ごしていたところ。

夫くんから

「捻挫して、松葉杖になってしまった・・・」

と連絡が。

3ceb8cdc

おりしもその頃は、まだまだ毎日雨が降りしきる天候。

最寄り駅までは徒歩10分強。坂道も多い。

「地下鉄で松葉杖ついてたけど、席は譲ってもらえなかった」と聞き、

あー、もう、これは行くしかないか、と。(;;;´Д`)

6月下旬に、またもや犬を連れてキャンプインし、1週間ほど会社の行き帰りを

車で送迎。 

(いやー・・・むしろこれ、東京で怪我してたら、通勤どうなるんだろうね?)

 

 

 

身の回りのお世話メインの生活でしたが、地味に名古屋グルメを堪能。

結構気に入ったのが、こちらのあんかけパスタのお店。

「からめ亭」さん。

Dc070127
              ほうれん草の乗った「ポパイ」はカレーのソースで

私が食べたのは、「とまちー」

フレッシュトマトと、チーズが、スパイシーなあんかけにマイルドに絡んでおいしい!

Dc070126
「あんかけスパ」のトッピングに、チーズをのせるのはいいかもしれない!

と発見いたしました。


めっちゃローカルフードも食べてみたよ。

中高生が学校帰りに、立ち食いする感じの「たません」

楕円のえびせんの間に、卵焼いたのとソース挟んで、真ん中からパキっと半分に。

これがね、美味しいの!

私が頼んだのは、焼きそばやチーズも入った、豪華ラインナップの「でぶせん」

Dc070185

これは、あんまりガイドブックにも載ってないよね。



前回、犬連れで行けると発見したお店 にも、またまた行ってみました。

今回は、バナナシナモントースト

                   この日は松葉杖無しで歩けた夫くん

Dc070151

Dc070154
バナナはあらかじめ、ちょっとソテーしてあるみたいで、とろうまでした。

2度目の滞在となったむくさんは、

やはりビビッて2度ほどお漏らししてしまいましたが、

少しずつ慣れてきたのか、テリトリーを拡大。

 


普段は、布団の上には乗らせないのだけど、気が付いたら・・・

Dc070872

 

当たり前のように、「そこ」に寝てる。

Dc0701127vert

結局翌日も・・・。

枕を使ってるところがニクイネ!┐(´д`)┌

Dc070183
お嬢が一番偉くなりつつある我が家です。(-公-、)シクシク



そして、1週間ほどで夫くんの松葉杖も取れそうだったので東京に帰宅。

急な名古屋入りでキャンセルしてしまった、自分の病院の予約時間に合わせ

自転車で向かおうと駐輪場に行ったら・・・

Dc071608
買ったばかりのあの自転車サドルが。





・・・別物になってるやんけ!!!

Dc071602
うん、どうみても色がちがうし、傷だらけだねっ!

Dc071603                黒いパイプのはずなのに、色も違うし、錆びてる。

しかも、パイプのサイズが違うのか、固定できずにグルグルまわっちゃうし。

まったく、椅子としての機能出来ず、泣く泣く病院に電話して、

延期してもらっていた予約を、またさらに予約延期。





ゆるさんばいっ!ゆるさんばいっ!( ✧Д✧) カッ!!

自転車の盗難と異なり、サドルだけの場合は、保証もきかず、

結局4000円近くかけて、自腹でサドルの交換となりました。

Dc071607
 

マンション内の自転車もチェックしてみたけど見つからず。

二度と盗まれないよう、サドル盗難防止のチェーンを付けました。

                                                

 

盗んだ奴の、全指にささくれが出来ればいいのにっ!( メ`ω´)o'' ピクピクムム!!! 

と思ったってば。

6月は踏んだり蹴ったり・・。トホホ。

| | コメント (3)

2015年7月17日 (金)

季節仕事。

2度目の名古屋から帰宅してからは、

マンションの修繕に合わせて、指示に従っての準備などもあり、

結構バタバタして、出歩けそうもなかったので、

ちょうど、「漬けの季節だ!∑(=゚ω゚=;)」というわけで、

家にこもって、せっせと保存食作り。

 

 

 

1_2
恒例になっている、らっきょうの甘酢漬け。

去年は2キロ 漬けたけど、まさかの独り暮らしになったので(笑)

今年は1キロ。

 

 

そして、お友達から梅を沢山頂いたので、梅酒と梅ジュースも。

2_2
らっきょうの皮むいたり、梅のへた取ってると

イイ感じに、あっという間に一日が過ぎて行く。

食いしん坊の私としては、最終的に自分の口に入るこれらの作業は

眺めるもよし、味わうもよし・・・で、最高に楽しい作業。

 

 

瓶だらけになった台所を見て、ご満悦。

3_2

そういや、前に漬けた梅酒・・・

と思ってみてみたら、2012年に漬けていたみたいで、

3年モノの綺麗な琥珀色の梅酒が出来てた♪

4_2
とろみも出ていて、めちゃうまっ!

ちびちびやってます。(*≧m≦*)

 

 

 

浸かっていた梅もいい香りで、食べたら美味しくて。

5

コレを何かに生かしたい!と創作意欲がわき、

「梅酒の梅マフィン」を作ってみました。

 

 

刻んだ梅を生地に混ぜ込み、マフィン型で。

6

そして、焼きたての熱々に、シロップではなくて、

梅酒をどうだとばかりに、刷毛でバシャバシャ塗りたくる。

イメージとしては、「サヴァラン」 みたいな。(笑) 

7

 

冷めて、数日置いて、お酒が馴染んだところが美味しいはず~!

お友達にお裾分けしたのだけど、

帰宅して一個食べたお友達、そのままいい気分になって寝ちゃったんだそうな。

 

 

あー・・・梅酒かけすぎたね。(-_-;)

で、作りながら私、梅を5個くらいボリボリ食べたけど・・・

やっぱり、そこそこのアルコール耐性があるんだなと悟った夜でした。 

 

| | コメント (3)

2015年7月16日 (木)

むくさん、キャンプイン

さて、G.Wに名古屋に行った際は、犬は預けてお留守番してもらい、

迎え入れる準備だけして帰りました。

6月初め、2度目の名古屋入りの際は、完全に運転も一人、

そして、犬連れでの5時間半の道のりは、それなりに気を使います。

単純に運転疲れもあるけれど、少しでも暑い時期になって来たら、

S.Aでのトイレ休憩でも、車内に犬を置いていくわけにもいかず・・・。

これ、ほんと今でもどうしたものかと頭を悩ませてるのだけどね。

 

当然、S.Aに入ってもお店の中には入れないのよね。( ノД`)シクシク…

 

御殿場からは、新しく出来た新東名高速。

ここは各S.Aにドッグランがあるので助かります。

1
犬のトイレと気分転換も兼ねて。

犬を連れてはいれる人間用のトイレ作ってくれないかな・・・。

むくさん、初めての名古屋入り。

お父ちゃんがいるとはいえ、何もかもが見たことのない環境で一週間過ごすのは

犬にしてみれば、それなりに大変なわけで。

2
「ケージが居場所」と思ってもらうために、

しばらくは、部屋に極力出さずに様子を見ました。

えーん、そんな目で見ないでぇ。出してあげたいのはやまやまなのよ。

 

 

入ってはいけないスペースへ行っては「ダメ」といわれ、

安心する場所が定まっていなかったから、

結局、一週間の滞在中、怯えて6回もお漏らししちゃいました。

3

ガタガタ震えてついてくるので、私も、買い物に出るタイミングを見計らうのも

難しくって。

かといって、私も慣れない部屋で、自分の荷物のない部屋で

ずっと悶々としてるとしてたら、ストレス溜まってきちゃって。

 

 

車でちょっとのところに、犬連れてはいれるコーヒー屋さん見つけた!

4
屋根付きの、ペット可スペースのあるチェーンのコーヒーショップだけど、

めっちゃありがたい!(*´σω・、)ホロリ

 

 

飼い主も気分転換に、エビカツサンド頂いてみました。

5
かなりのボリュームでお腹いっぱい!

幸せ~♪ 

 

 

 

この滞在では、なるべく犬と部屋で寛いで、安心してもらうことに尽力。

その甲斐あってか、帰る頃には、まったりできる範囲もだいぶ広がりました。

7

妻は置いといて(笑)、犬と離れて暮らさなきゃいけない夫くんの寂しさは

痛いほどわかるので、

Dc0615141

こんな風に父ちゃんと犬の光景を見ると、

「やっぱりがんばって、接する機会を作ってあげないとなぁ」

と思うわけです。 

 

 

 

行ったり来たり生活は、思っていた以上に労力がいって

私自身も地に足つかない感じなのだけど、

時間をかけて、ペース配分が掴めるようになるかしら・・・。

8

 

 

・・・で。

「つ・・・疲れた・・・」と帰宅したところ、

マンションのベランダの光景が一変!

9

そうなのです。

いま、大規模修繕が始まっていて、床ははがされ、網戸も撤去。

足場と、養生に囲まれ、洗濯物も外に干せない、窓開けられない・・・という生活で。

じわじわ、ストレスが。

なので、もういろいろ考えないで、思う存分、

グータラ生活に徹することにしています。 (;´д`)トホホ…

| | コメント (4)

2015年7月10日 (金)

ご当地ものにトライ!

名古屋の初滞在では、ひつまぶし や、煮込みうどん きしめん も頂いてみました。

写真は撮らなかったけど、手羽先も食べたなぁ。

 

 

あともうちょっとディープな感じで、とりあえずトライ!したのは・・・

19

「寿がきや」のラーメン! 

これ、名古屋にキャンプインして、一番初めに食べました。

 

実は、もう8年も前になるんだなぁ。

沖縄に住んでいたころ、このブログを読んでいてくださった方が名古屋にいらして、

「名古屋のいろいろ詰め合わせ」を送ってくださったことがあったんです。

*その時の記事はこちら

それで、初めて「寿がきや」というのが、

名古屋のみなさんのお馴染みの店であり、この、不思議な形の特製フォークの

存在を教えていただいたんです。 (○様ほんとうにその節はありがとうございました)

 

それがずーっと頭にあったので、イオンのフードコートに行って、早速注文。

「や・・・やっぱ・・・このフォークで食べるのが・・・

王道・・・ですか・・・?|ω・)ソロリ 」

ってな感じで持ってきてみましたが、案外みんな、普通にお箸で食べてた。(笑)

 

すごくお安くて、いいですね、寿がきや。もっといろんなの食べてみたい~♪

学生さんのお財布にも優しいのか、たくさん食べてました。 

 

**************************************************************** 

 

 

あと、どこのお店が美味しいとかの情報はまだよくわかっていなかったので、

買い物に行ったモールで、

「あんかけスパ」も食べてみた。

20

あんかけスパは、上に乗っているものによって名前が違って

shine「ミラネーゼ」・・・肉類のトッピング

shine「カントリー」・・・野菜のトッピング

shine「ミラカン」・・・・肉と野菜両方をトッピング

shine「バイキング」・・・魚介類のフライを乗せたもの

と称されているんですって。

 

なので、私が食べたのは「ミラカン」。

ポイントは、肉類にあたる?のか、懐かしい、赤いウィンナーなんだな、きっと。

どこでも、だいたい赤いウィンナーだから。

あんかけの部分は、色からするとケチャップ風を想像するけど、

スパイシーで、脳内イメージとは全然違った。

 

そんなに何回も食べるものでもないのか?って思ってたけど、

これまた、みなさんの日常に割と食すもののようですよ。

 

************************************************************

 

あと、二葉館を散策した時、スマホで何気なく検索して入った純喫茶。

15
 

ふらりと入ったけど、実はここは老舗さんだったみたいで。

14
 

洋菓子「ボンボン」

お店に入ると、うわー!子供のころよく食べた~。(*´σω・、)

という感じの、ほっこり懐かしい感じのケーキがずらり。

このあたりは、昔、ドイツの捕虜収容所があって、

先先代さんが、ドイツの方から洋菓子の作り方を教わったのが

始まりなんだそうですよ。

 

16
おしぼりトレーから、ミルクピッチャー、ナプキンまでもなんだか昭和レトロ。

まぁ、レトロっていうか、自分の子供時代を思い出す感じなんだけど。(笑)

 

 

で、私は、こじゃれた気分で、コーヒーゼリー♡

17

          大人じゃん?コーヒーゼリーってなんだか大人じゃん?

                     と、十分な大人が頼んでみる

 

夫くんは、名古屋っぽいものってことで、こちら。

18

確か、クリームトーストっていうネーミングだったかな。

モーニングの小倉トースト豪華版!みたいなかんじかしら。

あんこときなこと、ソフトクリームと、黒蜜♡

でら甘いわけだ。これは40代男性にはなかなかハードルが高いっすね。

★純喫茶「ボンボン」 情報はこちら

 

 

 

 

いやー・・・私やっぱり、思いました。

名古屋の食文化、まるっとわたし好み。(*´ё`)。o○スキ.+゚*。:゚+

好き好きこういう味の組み合わせ!って再認識しました。

また違うお店も、いろいろめぐってみようと思います。

って、日記書きましたけどね。

すみませんね、これまだゴールデンウィークの内容。<(´ロ`;)>ノォオオオオオ!!

このあと、2回名古屋に行ってるんで、既に。

さらっと、気まぐれに名古屋日記が続きますんで。 

 

 

 

| | コメント (2)

2015年7月 9日 (木)

やっぱここでしょ。

名古屋行ったらね、やっぱり行っといた方がいいかな、と思いまして。

 

1


名古屋城 どーん!

     
しょちほこ どーん!

3

きんきらのしゃちほこ見たら、やっぱりテンション上がるね~。

大きさはこのくらいのようです。

5

結構な目力なのね。

場内は、5階まで展示物がずらり。

 

 

名古屋城は、1612年に築城されてから、333年間、

大火や大きな震災にも耐えてきたそうですが、昭和20年の名古屋大空襲で

消失してしまったのだそうです。

 

燃え上がる天守閣にはしごをかけ、必死に金鯱をおろそうとしている写真があって

やるせない気持ちになりました。

どの国においても、先人が築き守り続けてきたものを

尊重することが出来ないのは、すごく残念なことだと思います。

 

ちなみに、この天守閣の石垣は、加藤清正がたったの3ヵ月で

造り上げたんですって!

2

 

 

そのあとは、ちょっと場所を移動しまして。

レトロな街並みがある地区へ。

名古屋城から、先日紹介した徳川園 までの一帯の地域は、

「文化のみちエリア」と呼ばれ、江戸、明治、大正、昭和の歴史的建造物が

残っているのだそうです。 

 

 

全部はまわれなかったので、

「文化のみち二葉館」というところへ。

6

日本の女優第一号である「川上貞奴」 さんの邸宅で、

パートナーであり、当時、電力王と呼ばれた「福澤桃介」とともに暮らし、

文化人たちの社交場にも使われたため、ひじょうにモダンな造りになっていました。

7

館内に入ると、美しいステンドグラスが。

9

10

11

綺麗だぁ・・・。

1日眺めていても飽きないかも。

 

 

モダンなような、懐かしいような。

8
素敵すぎて、ちょっと小首でも傾げて写真を撮りたいわ♡って思っていたら、

「コスプレでの撮影はご遠慮いただいております」

って貼り紙が。(笑)

ふむふむ。

確かに絵になるから、そういう人にはたまらんのだろうな~。

 

 

私的には、居住空間を見て驚き!

子供のころ住んでいた家に造りがそっくりだったのですよ。

13
まさに、こんな家に住んでました。

小学生~社会人になるまで!

雨戸も木で出来ていて、窓枠も木。

カギはぐるぐるねじみたいに締めるもので、ちょっと歪みのあるようなガラス窓。

デジャヴを感じましたよ、思わず「懐かしいんですけど!」って

言わずにはおれないほど、そっくり。

 

小学一年生で、築30年以上って言われていた家だったので、

戦後間もないころ建った家だったんだな、あの家。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

12
 

なんだかホッとしちゃったのは、そのせいだったか。(笑)

                                        続く

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »