« 3! | トップページ | 地元野菜キッシュ »

2015年1月18日 (日)

ちょびパン工房

どうしてなんだったか忘れたけど・・・

昨年の秋あたりから、パン焼きにはまっています。

お菓子でも料理でも、レシピの内容が盛りだくさんだと萎えてしまう質でして、

そんな時見つけたのがこちらの本。

1
 

 

「こねなくていい」っていうのに惹かれて、挑戦してみました。

ボウルに、ぬるま湯に塩、砂糖、ドライイースト、油を入れたところに

粉類をざーっと混ぜ、ヘラとかで混ぜるだけで発酵させて作ります。

2 

夏場だったら、室温で発酵させればいいんだと思うけど、

寒い時期なので、オーブンの発酵機能を使って、35℃で90分とか発酵。

 

 

 

長くなるので工程は省くけど、

最終的に、こんな道具を使います。

「発酵かご」です。

3
これに、粉を振って生地を入れ最終発酵させると、

ひっくり返した時に、あの、縞々模様になるんですね~。

普通に、100均のザルとかでも代用できるみたいですよ。

4
 模様を付ける以外の、このカゴの意味合いが謎なんだけどね。形から入るタイプなので。(笑)

 

この最終発酵のラスト10分くらいのところで、かごから出して

そっと模様面を上にひっくり返し、ナイフなどで「クープ(切れ込み)」を入れて、

残りの発酵をすると・・・。

6vert

それっぽくなってきたでしょ~!?

で、これを焼くわけなんです。

すると、自家製カンパーニュの出来上がり♪

7vert

これが、想像以上にいい感じにできまして。

東京郊外、ここいらのパン屋さんには、こういったハード系のパンは

あまり置いていないので、じゃ、作ってみるか・・・ということだったのだけど、

夫くんにも好評で、それ以来、パン作りにはまっています。

 

 

 

紹介した、藤田千秋さんの本がすごく良かったので、

他のシリーズも集めてみました。

83

冒頭の本は、ボウルで混ぜるだけだったけど、こちらは捏ねるレシピ。

今までめんどくさいと思っていたけど、捏ねる工程がね、

すごいストレス発散できるんです。

生地を引っ張っては戻し・・・引っ張っては戻し・・・

私の中では、この工程がある方のアレに似ていることから、こう呼んでいます。

Photo

 

この工程「武藤」をがっつりやっておくのが美味しくなるポイント。

お勧めとしては、武藤さん本人よりも、神無月バージョンでやるのがいいと思います。

Da90f0d3s

さて、脱線しましたが、捏ねるレシピで作ったカンパーニュ。

じゃじゃん!

9
薄く切って、サンドイッチなんかにしてもおいしかった~。

写真撮り忘れたけど。

それからは、週に2回くらいのペースで焼いちゃいましてね。

10

クリスマスには、プレッツェルにも挑戦してみました。

棒状にした生地を伸ばしていって、成形して・・・。

特徴としては、最後にフライパンで沸かした、重曹水に生地をくぐらせるんです。

11vert
 

プレッツェルがあんなに真っ茶色なのは、焦げてるんじゃなくて

化学反応なんですね~。

ドイツでは、苛性ソーダ水に浸すらしいです。

 

 

 

そんなこんなで、全粒粉のカンパーニュやら、ライ麦パン、プレッツェル・・・

と、いろいろ焼いてみました~。

12

炭水化物ダイエットとか・・・ほんと無理だな、私。

調子に乗って、週2とかで焼いてたら、電気代が跳ね上がって

ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

ってことになったので、作る頻度を下げてお楽しみ中です♪

123

|

« 3! | トップページ | 地元野菜キッシュ »

コメント

週に2回も~!?
はまりまくってますね~
カンパーニュって難しそうだけど上手に焼けてて
おいしそう~
やっぱ焼きたてっておいしいもんね♪
部屋中に漂うパンの香りも癒されるもんね。
ところで・・パン焼き器は?(笑)

投稿: しーぽん | 2015年1月18日 (日) 23:02

>しーぽんさん
カンパーニュよりも、食パンとかのほうが難しいかもしれない、もしかすると。
結構、焼きっぱなし―!っていう感じ。
この私がいまのところ失敗なしなんだから、説得力あるでしょ?(笑)
パン焼き器ねー。結局、ホームベーカリーも早焼きコースで4時間くらいかかるだよね。
でも久しぶりにやってみようかな。(*´艸`)゚・*:.。. ☆クスクス☆.。.:*・゚

投稿: 住人:ちょびすけ | 2015年1月24日 (土) 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3! | トップページ | 地元野菜キッシュ »