« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月23日 (日)

京都散歩 その1

前回の記事は、8月の那須旅でしたが。

 

 

 

 

一気に飛びまして、10月の旅記事です。

いつ以来だろう~!とすぐに思い出せないくらい久しぶりに、

友達と京都旅行に行ってきました。maple

Dc1018176

 

 

京都好きの友達の恒例旅に便乗させてもらいまして、

2泊3日のぶら散歩。

お互い、京都の観光名所はなんとなく回ったことがあるので、

今回は、気ままに行き当たりばったり、

「入りたいとこ入ってみる?」

という、気負わないスタンスで。

 

 

まずは、京都に到着してホテルに荷物を置いたら、

早速の別行動。 ←こういうの出来るのっていいよね

 

私は、地下鉄烏丸線に乗り、北へ移動。

比叡山の借景が美しい「圓通寺」 へお墓参り。

Dc101817

最寄駅からタクシーじゃないとたどり着けないような、静かな山の中。

墓石は、美しい比叡山を望み、喧騒から離れた場所に眠る

優しかった祖父母のもとを訪れて、ほっとする。

 

 

**************************************************************

 

 

墓参りを終えてから、移動に困っていたところ、

ちょうど車内でおやすみ中(zzz・・・)のタクシーを見つけ、

快く乗せていただき、

 

「上賀茂神社」へ。

Dc101844
来年、式年遷宮を迎えるこちら。

御祭神は

 「賀茂別大神(かもわけいかづちのおおかみ)」

という神様なことから、電気産業の方面から信仰が深いようです。

 

Dc101830

Page1
境内にはサラサラと水も流れていて、とても良い雰囲気でした。

 

 

 

************************************************************

参拝を済ませ、神社前から不慣れな市バスにドキドキしながら乗車。

ここはちょっと来てみたかったんだよね~・・・ってずっと思っていた・・・

 

 

 

Dc101853
「晴明神社」です。

言わずと知れた、陰陽師(おんみょうじ)「安倍晴明(あべのせいめい)」

が祀られている神社です。

映画化もされてすっかり有名になった晴明。

人間と狐の間に生まれたという言い伝えもあるけれど、

「陰陽寮」という政治に携わっていた、実在の人物

 

建物は割と新しいので、あまり歴史を感じる・・・という趣はなかったものの、

作家・夢枕獏の小説「陰陽師」にも、晴明の屋敷の様子は登場するので、

ここに晴明が住んでいたのか~っと思うと、なんだかワクワク。

(あ、屋敷跡に建ってるんですよ)

私は終始、映画で晴明役がハマってた、

「野村萬斎」ですっかり脳内変換でした。( ̄ー ̄)

Ma

Page2
       

五芒星 (ごぼうせい)の描かれた「晴明井」からは、

霊力によって湧き出たとされる水が流れ、

千利休が茶会を開き、豊臣秀吉がこの湧水でたてたお茶を飲んだとか。

 

 

「厄除桃」は、撫でるとご利益があるとか。

桃は昔から魔除けになるとも言われていて、「桃太郎」なんかは

そこに由来しているらしいです。

 

 

 

 

***************************************************************

 

さららーっとまわったはずが、いいお時間になっていたので、

ホテルに戻り、友達と合流。

近くに雰囲気の良い、細い小路があり、その奥の居酒屋に吸い込まれるように

入って、一杯やってbottle

翌日に備え、早めの就寝となりました。

                              続く・・・

Dc101877

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2014年11月17日 (月)

ふらり那須。後編

もうね、画像を見ても寒々しさを感じる

8月の日帰り那須ドライブの後編です。(´-ω-`)

 

 

 

影絵作家の「藤城清治美術館」 でケロヨンとの熱いハグを交わした後。

突然、思い立って行ったので、周辺観光情報を事前に収集しておらず、

スマホでおいしそうな店を検索。

 

 

で、ちょび夫婦の腹ペコキーワードに引っかかったのがこのお店。

1
巨大なハンバーガーオブジェがどどん!

Licca.NASU HUTTEというお店です。

こちらのお店のハンバーガーは、なんとA5ランクの那須黒毛和牛を使用。

ほらほら、那須の和牛とか食べてみたいけど、

ステーキハウスとかはちょっと敷居が高かったりするじゃないですか。

だもんで、ハンバーガーで頂いてみようかと。

 

 

完全に侮ってましたね。

感動的においしかったのだよ~。

「肉で勝負!」ってんですか?

味付けは最低限の塩コショウのみ。

3
ケチャップやマスタードも用意されていたけど、

付けなくっても、お肉の味で十分十分。

肉ってこんなに味がするのね~!!!と四十路のつかれた胃袋も

歓喜しました。

那須高原の牛乳も飲んで、大満足。

2
画像的には地味だけど、本当におすすめなので、那須に行かれた際はぜひ!

 

★「Licca.NASU HUTTE

 

腹ごしらえをしながら、

ハンバーガーのトレイに敷いてあった周辺案内図を見たら

ある映画のロケ地があるとの記載発見。 行ってみることにしました。

 

 

なんだか滝の見える駐車場で下車。

坂道をひたすら歩いて降りていくと古びた温泉宿が。

4 

言われなきゃ、ちょっと入るのに勇気がいりそうなこちら、

映画「テルマエロマエ」のロケ地になったとのこと。

Abe

「北温泉」という場所です。

5

 

私はレンタルで見たんですが、歩みを進めて行ったら

キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!! 

見たー!!!ここ見たー!!!

劇中、上戸彩ちゃんの実家の温泉宿で、

巨大な露天風呂でおじいちゃんたちがくつろぎ、そして、

潜るとなぜか、古代ローマ帝国につながってしまうという、あの露天風呂がー!

6

何の用意もしてきてなかったけど、

せっかくなので、タオルだけ買って、日帰り入浴いたしました。

もうね、建物入る前に、巨大混浴の前で、全裸男性と目があっちゃって

きまずさ全開でしたよ。(笑)

 

 

62

中はほの暗ーい感じで、うーん、雰囲気が独特。

大小たくさんのお風呂があるのだけど、

ほんとうに古くからある温泉なので、蛇口とかシャワーとかありませんでした。

体洗うとか、そういうんじゃないんですよ。

なんなら、入浴の指南事項に

「入浴してからは数日体を洗ってはいけない」って書いてありましたわ。

ぇぇ。効能が無くなるからね。

 

中は撮影できなかったので、YouTubeからの拾い動画で

雰囲気ご堪能ください♡

 

 

 

思い立っていったわりに、なかなか充実した那須日帰りドライブでした♪←8月ね。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

ふらり那須。 前編

またまたお久ぶしっす!(`・ω・´)キリッ

 

 

 

前回が9月の記事だったっていうのに、

もう秋もかなり深まりすぎだっていうのに、いまさらですが、8月の内容で。(笑)

 

 

 

我が家は出かけるのがいつも思い付きっていうか、急でして、

「高原に行きたい!」っていうので、日帰りで栃木県は、那須に行ってきました。

ぇぇ、8月にね。

 

 

SAではこちらをゲット。

1
ご当地飲料「レモン牛乳」 の期間限定、巨峰の果汁が2%入ったコレ。

なかなかにブドウ風味でした。毎年季節限定が出るのかしら?楽しみ。 

 

 

そして、この日、実家に犬を預けて行った理由。

前々から来たかった美術館。

4

3_2
影絵作家の「藤城清治美術館」です。

一度は見たことがあるであろう、藤城さんの影絵。

2
美術館の敷地は広く、ちょっとした森の中には、教会もありましたよ。

藤城さんのステンドグラスがいっぱいで、射し込む光が綺麗だわ~。

6

7_2

9_2

10_2

美術館の作品は、過去のものから、御年90歳を超えてなお現役で描かれた

被災地の影絵まで、ものすごい見応えでした。

さっくり「影絵」と言ってしまうには、間近で見た作品は、

セロファンを剃刀で削った作風や、何枚も重ね合わせて奥行きを現していたり、

至近距離から眺めるのと、1メートル下がって眺めるのとは、

別物のように印象が変わって、興味深く、また何度も眺めに来たくなるなぁ~

と思うものばかりでした。

 

 

そして、藤城さんがキャラクターデザインされ、昭和にTV放送されていた人形劇

「ケロヨン」が、40年ぶりに復活し、

なんと!この日が一般の方に初公開!というわけで、美術館に登場。

これ、かなりのラッキーだったみたいです。

ケロヨンと記念撮影をするには、館内で販売のインスタントカメラのみ許可なので

「残念すぎる~( ノД`)シクシク…」と思っていたところ、

まさかの、新聞記事に掲載されての記念撮影となりました。

キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

13

                   えー、こちらの肖像権とかないんですか~。(笑)

昭和っ子といえど、ちょっと記憶が鮮明ではなかった「ケロヨン」

が、しかし。

「バッハハ~イ! 」っていうフレーズが、

14_2
実はケロヨンのセリフだったことをこの日知ったのでありました。

握手&ハグできて、ご機嫌なちょびすけでした♪

 

 

 

 

ちなみに、薬屋さんの前にいるあのことは別カエルのようですよ。

さて、旅の後編はまた今度。バッハハ~イ (。・ω・。)ノ

| | コメント (3)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »