« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月21日 (日)

ベルギービールウィークエンド 2014

どぇぇぇえええ!!!

 

そんなつもりはなかったんだけど、想像以上に更新してなかった。(゚ロ゚屮)屮

 

半月くらいのつもりが、2か月も。

 

それだけ、ぼやっとしてる間に時間が経ってるってことよね。くわばらくわばら。

 

元気に過ごしてますのでご安心を。 

 

 

夏の間はね、ほんときゅうり栽培 に夢中で、ほぼひきこもり生活でしたー。

で、少し涼しくなってきて、安心して犬もお留守番してもらえそうになったので、

久しぶりに、都会に行ってきました。(笑) 

 

行ってきたのはギロッポン。  ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

Dc091520
 

もう終了してしまいましたが、六本木ヒルズで開催されていた

「ベルギービールウィークエンド 2014」というイベント。

ヒューガルデンとかが大好きなので、これは行くっしょ~!と。

 

 

チケット制になっていまして、3100円払うとこんなセットが頂けます。

Dc091501
ビールのガイドブックと、腕に巻く入場券(!?)、フリスクと、缶バッジと

コインが10枚、そして、持ち帰れるグラス。

このグラスに、各ブースでビールを注いでもらうんですね~。

 

 

ビールは、コインで払います。

商品によって、3枚~4枚。

最初は、

Dc091504
「ベル・ビュークリーク」というのをチョイス。

「クリーク」っていうのは、サクランボのことだそうで、

いわゆる、フルーツビールというくくり。

 

 

甘いお酒ってあまり得意ではないんだけど、

ビールで「フルーティー」って書かれると惹かれるんだよなぁ!

ちょっと赤みがかってて、女性は好きそうですよ、これは。

Dc091506
 

 

小腹も空いたので、ベルギー料理のブースへ。

うーん、特に目新しい感じではないのね。

とりあえず、友人らとコインをシェアしながら、頼んでみたのは、

田舎風パテ

 

Dc091510

それと、一押しされていた、こちら。

Dc091508
「フリットコット」という、いわゆるフライドポテト?

ベルギーではポピュラーな食べ物で、無形文化遺産に登録されているそうで。 

 

 

〝ビンチェ″っていう種類のジャガイモを使用していて、

かなりホクホク、しっかりしていました。

Dc091512
                   マヨ付けが主流のようです。

フレンチフライっていうのは、世界大戦中にアメリカ兵が

ベルギーで食べたことに由来している・・・とガイドブックには書かれておりました。 

 

 

 

 

齧りながらのビール2杯目。

ドイツの「オクトーバービアフェスト」 の時は、

各酒蔵のビアグラスで出てきましたが、

今回は、最初にもらったグラスを使いまわすので、こんなブースが。

Dc091513
「グラスリンサー」って。

逆さにして、ぐっと押すと勢いよく水が出て、洗浄してくれます。

いいなぁ、これ家にあったらいいなぁ。(笑) 

 

 

綺麗になったグラスで・・・2杯目はこれ。

Dc091514
「セゾン1858」

セゾンというのは、季節という意味で、

農家の人々が夏の農作業の疲れを癒したビールだとか。

ホップを多く使用しているのが特徴。

こちらは、これまた柑橘系のフルーティーな風味だけれど、無濾過。

『World Beer Award』で金賞受賞のビールです。

 

 

で、3杯目〆のビールは、またまたフルーツビール行っちゃいました。

「ミスティックピーチ」

Dc091516
これはねー、もうねー、かなりのピーチっぷり。

なぜなら、ホワイトビールにピーチ果汁ブレンドしてるから。

デザートビールだよね。( ´艸`)ムププ 

 

 

あんまり食べずに、すきっ腹ビールで立ち飲みだったから、

結構イイ感じになってきちゃいまして。(笑)

みんなの残りコインかき集めまして、ベルギーといったら・・・

の、ワッフル食べました。

Dc091518
プレーンとチョコなんだけど、もちもち♡

うん、チョコのほうがハマる。

いっぱい食べたくなっちゃうのを堪えて、物販ゾーンでビアグラス購入。

Dc091522

 

たまには、都会で、外で、ビール飲むのも気持ちいいねぇ~。

「ベルギービールウィークエンド」は、

春先あたりから、全国を巡回してるみたいなので、

来年、要チェックですよ~♪

 

 

 

ってなわけで、

しばらくは、書き損ねた夏日記が続くやもしれません。 (;'∀')

 

     

| | コメント (6)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »