« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月19日 (月)

童心に戻ってはしゃぐ四十路

新緑も眩しく、梅雨突入の前のいい季節。

今だとばかりに、毎週末、犬連れででかけております。car

(いや、私はときどきは犬を夫くんに預けて遊びたい気もするんだけども・・・)

 

 

私個人としては行きたいところはいくらでもあるんだけど、

犬を連れて入れる場所ってのは、すごく限られちゃうからね。

でも、お出かけすると、どこへ行っても新しいものばかりで、

目をらんらんとしている我がワンコを見ると、どこへ入らずともこちらも満足した気分に

なるから、あら不思議

 

先日は、かねてから私が行ってみたかった所へ車を走らせてみました。

1

2

 

埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」という場所。

なんで来てみたかったかというと、こーんな建物がいっぱいだから!

3

 

かわいいでしょー! ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ

この公園、ムーミンの世界観たっぷりなんです♪

なんだけど、建物の中には犬を連れて入ることは出来ないので、

一人で来ると、もれなく外観だけ拝んで帰る・・・ということになるから

「行きたいけど行けない~・・・(*ノω`゚)。シクシク 」と、

ずっとウズウズしていたんですよ。

 

念願叶って、来れたー!

4

 

程よい広さで、日影があり、遊歩道にはウッドチップが敷かれているので、

この時期の犬散歩にはありがたいし。

雨が降っても、ドロドロにならないからいいね。

5

 

 

案内看板一つにしても、かわいらしい。

「蜂に気を付けてね」っていうメッセージも、こんな感じで。うふふ。

52

 

 

メインになっているのは、なんだかエリンギ(笑)みたいな建物。

「ムーミン屋敷」らしい。

6

             
                   入り口には、麦が植わっていたよ。

7

 

 

せっかく夫くんも一緒だったので、交代交代で中を見学することに。

ワンコは日影で待機。

8

 

 

中は想像以上に凝った造りになっていて、これは子供も大人もテンション上がります!

手触りの良い木で、らせん階段を上っていくと、

不思議な形の窓や壁にワクワク。

9

92

 

 

階段で外にも出られるようになっています。

93

というわけで、もちろん出ます。(笑)

そして、写真撮ってもらいました。 私はどこでしょう?( ´艸`)ムププ 

94

 

靴を脱いで入るんだけど、ひんやりしていて、

木の家ってこんなに涼しいのねって、居心地の良さに落ち着いちゃったり。

95

10

 

 

ところどころに飾られた、ムーミンに登場するシーンのパネルは、

なかなかに哲学でした。

102

 

 

敷地内、他の建物も、童話の世界そのもの。

11

               




                   見晴らし台になっているこの場所の屋根には・・・ 

12

不思議な生き物たちがいっぱいで、

これがまた下を向くと、こんな仕掛けになっています。

13  

 

 

この場所から後ろを仰ぐと、飯能市内が広がって見えます。

気持ちいいわー!

14

15

ここ、小さなお子様連れにはすごく楽しいと思います。

広さもちょうどいいし。

 

 

ムーミンになりきってはしゃいだ後は、車を走らせ、

道の駅「あしがくぼ」でお昼ご飯。

名物ずりあげうどんを頂く。

16

犬連れ食事に、道の駅はほんと助かるんだわー。

 

 

すぐ目の前には「横瀬川」が流れています。

子供たちが楽しそうに遊んでいたので、降りてみましたが。

うちの犬、水があまり好きじゃないようで。(;^ω^A ァセァセ

17

 

18

しかし、水にザブザブ入れる靴を偶然にも履いていた私グッジョブ

ビバ多摩っ子!(笑) 

 

道の駅で採れたて「わらび」を買って帰り、お浸しで食べたら美味しかった~!

19  

 

いやはや・・・もう夏みたいな陽気ですね。

日中の犬の散歩は厳しくなってきたわー。 

 

★「あけぼの子どもの森公園」情報は こちら

       














| | コメント (4)

2014年5月14日 (水)

畑人(はるさー)ちょびすけ

とんとご無沙汰しております。

いえ、ウチにはいたんですけれども、少しバタバタしておりました。

 

 

で、そんなバタバタな毎日の、密かな楽しみにしておりましたことが・・・

マイブーム!ベランダ菜園shineshine

昔から当ブログを読んでいただいている方には、

4年ほど前の、あの伝説。

そう・・・「つちのこみどり伝説」が遠い記憶にあるかと・・・。

何も考えず、ただ植えればいいと思っていたワタクシの、4年前の夏の収穫は

Dc070312

これだけ。

詳細気になる方は、上記の「つちのこみどり伝説」ご参照くださいませ。

|д゚) 

 

さて、悔しさをバネに(!?)、今夏リベンジを果たすべく野菜作りに挑戦。

家庭菜園に詳しい師匠のご指導の下、いろいろ栽培中です。

経過を追ってご紹介。

 

 

まずは、トマト

夏野菜だからと言って、むやみやたらに水やりしていたあの頃。

トマトは、乾燥地帯でも育つ野菜なので、せっせと水やりしてはいかんかったのです。

肥料のことなどもよくわからないので、こんな便利なものを購入。

Toma1

 

デルモンテが出している土。

トマトに適した土と肥料が配合されていて、あとは苗を植えるだけという初心者向き!

一つの袋に、1本の苗ってことだったので、2種類。

Toma2

 

支柱を立てて、出来上がり。

あとは、気合だけ。( ✧Д✧) カッ!!

Toma3

Toma4

 

これがまた、ぐんぐん伸びまして。

高田延彦もたじろぐぐらいの成長っぷり。

 

 

師匠に教わった大事なポイントは、枝の合間に生えてくる「脇芽(わきめ)」

取ってしまわないと、成長の妨げになるとのこと。

Toma5  

そんなん、全然知らなかった。生やし放題だった過去・・・。<(´ロ`;)>ノォオオオオオ!!

お陰様で、無事に花も咲き、3週間ちょっとでここまで成長しています。

Toma6

Toma7

 

本日、花びらが落ちたところに、実らしきものを発見!

Toma8  

で、うほほーいと浮かれて、いじっていたところ、

途中から苗をボッキリ折ってしまいました!ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

よくわからないので、折れた先を土に植えてみるとかいう行動に出てみましたが、

やはり、ちょびすけ・・・。

なんかやらかすよね~。(遠い目)

 

 

 

そして、種から植えたのは「はつか大根」

適当に撒いたら、みっしみしに密集して芽が出ちゃって、

間引きが大変。

というか、ワタクシ、この「間引き」という作業が苦手でして。

だって、こっちチョイスで大根の運命が分かれるわけでしょ?

抜いた瞬間「ぁぁぁあ~!」っていう叫び声が聞こえてくるとですよ。(-公-、)シクシク

「ごめんね、ごめんね・・・」と唱えながら、我ながらかなり無理して間引き。

Daikonn2

 

育つためにはスペースがいるわけで、みんな全滅しては意味がないしね。

プランター菜園一つでも、考えさせられるのよね、自然界の厳しさを。

いや、ほんと冗談抜きでね、いろいろと勉強になるな、と。

 

心を鬼にした間引きで(大袈裟)、すくすく葉が成長。

Daikonn3

このあたりで、師匠のアドバイスをいただいて、根っこのところに少し土を被せ、

ラストスパートです。

水はたっぷりやって、赤いところが土の上に姿を現してきました。

Daikonn4

 

そして、今朝、最終的な間引きも含めて、少し収穫してみることに。

Daikonn5

 

もう少し大きくなりそうなので、様子を見ながらほんの少しだけ。

感動~!!

丸くなってるよ。(*ノω`゚)。シクシク

もうね、これも伝説があるんですよ・・・思い起こせば、2007年ですわ。

間引きも何も知らずに植えたあの時の収穫は・・・こちら

いやぁ、農業も、釣りも、少しの知識を教わるだけで、

断然違うよね、ほんと。 

今朝方、師匠に写メ。無事、合格いただきました。(ง •̀_•́)ง‼

 

さっそく、齧ってみたら、すごい瑞々しくて美味しい~!

Daikonn6

葉っぱも柔らかくて、そのままモシャモシャ食べれました。

あんなに種撒いたけど、最終的に収穫できるのはほんのわずか。

有難みがわかります。しみじみ

季節的に、まだまだいけるみたいなので、抜いた場所に、また種撒きたいと思います。

Daikonn7

 

 

他にも、同様に種から撒いた「ルッコラ」が毎日収穫祭りです。

Ru1

だいぶ、間引いたよね~。

(*ノω`゚)。シクシク

Ru2

ちょっとずつ収穫してます。

これ、味が濃くて、最高~!

はまってしまって、プランター追加して、たくさん栽培中なり。

Ru3

 

 

あとは、去年のシソの種をしごいて落としておいたプランターには、

わさわさ生えてきております。

Siso1

Siso2

 

そのほか、ローズマリー、ミント、イタリアンパセリ、バジルなどのハーブ系と、

最大のリベンジ、キュウリの苗も挑戦中。

Dc040644

 

 

うーん、毎朝、ベランダに出るのが楽しみなのね。

とりあえず、はつか大根収穫で浮かれまくっているわけですが、

トマト、キュウリのリベンジが今夏のテーマです。(° ꈊ °)✧キラーン

 

 

Dc051410                         お花もあるよ♪ 

| | コメント (2)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »