« ドイツ旅行記~クリスマスイブ | トップページ | ドイツ旅行記~最終回 フランクフルト »

2014年3月16日 (日)

ドイツ旅行記~世界遺産バンベルク

途中からご覧の方は

*出発
*ハイデルベルク城
*ハイデルベルク 旧市街
*シュトゥットガルト
*ギーンゲン
*ローテンブルク
*シュヴァンガウ
*ミュンヘン その1
*ミュンヘン その2
*ニュルンベルク クリスマスマーケット
*クリスマスイブ

をご参照ください。

************************************************************

 

0

                     ちょびすけの、寝ぐせ(笑)

 

とうとう、ドイツ滞在最終日に突入です。

ニュルンベルククリスマスイブを迎え、

うはうはハム!チーズ!パン!の朝食も食べ納め。

02

  

ふと見たら、夫くんがスパークリングワインなんぞ飲んでいたので、

「ちょっと、何頼んでるの~!(;゜Д゚i|!)」

って聞いたら、並んでたんだって、普通に。

牛乳とかと一緒に。

01

                 オサレに朝シャン (いや、朝スパ、か)shine

   

 

 

と、ニュルンベルクのホテルで食事を終えたら、すぐにバスで移動です。

車で1時間15分(約70キロ)離れた、バンベルクという街へ。

Nyu

クリスマス当日ともなると、どこも人が出歩いていなくて、

ツアー参加者も燃え尽きたっていうか、

「で、今日どこ見るんでしたっけ?」ってなテンションになりつつありましたが。

 

1

ツアー中、割とお天気に恵まれていたのだけど、最終日に来て

思いっきり天候が悪く、曇り空。

バスを降りて、バンベルクの市街地へやってきました。

2

22

   

人気がなく、たまに通り過ぎるのは、観光かな?っていう外国の方ばかり。

本当に、皆さん自宅で静かに過ごされるんですね~。

まるで、日本で言うところの「大晦日の夜」みたいでした。

 

その分、改めてドイツの街並みをしげしげと眺めることが出来ました。

バンベルクの建物は、それはそれは彩りが可愛らしく、

どこを切り取っても絵になる感じ。

5

6vert

  

 

木組みのデザインと、木製の開き窓は憧れますね~。

これで寒さは大丈夫なのかしら?とも思うけれど。

4

   

あくまで主観だけど、ドイツの建物がいろんな色で可愛いのって、

普段は案外、こんなどんより天気だったりするからかな?とか。

空だけ見てると、どよーんって感じに思うけど、

街並みが明るいとずいぶん違う気がして。

 

前の記事にも書いたけど、

クリスマスツリーを飾るのは厳しい冬を乗り切る象徴、とのことだったし、

クリスマスマーケットが11月末から1ヶ月間開催されるのも、

やはり日照時間が急に短くなって、滅入りがちになるので気持ちを盛り上げる

意味合いもあるってガイドさんが言ってたし。

 

ね?どんより空だけど、家を見てるとほっこりしませんか?

自分の家の中だけど飾るって言うんじゃなくって、

外を歩く人々の目をほころばせようっていう感じが、

日本にはあまりないような気がして、すごくいいなと思いました。

8vert

   

 

見慣れない景観だからっていうのもあるけど、何もかもが素敵に見える

異国マジックです。(笑)

62

  

17

          道を挟んで、こっちのお家から、あっちのお家へサンタさんが(笑) 

 

10

 

 

 

 

もっとじっくりと写真撮りたーい!と後ろ髪を引かれつつも、

レグニッツ川沿いを歩いていくと、もっともっと素敵な景色が待っていましたよ!

182vert

川沿いに並ぶ、色とりどりのお家!

この場所は「リトルベニス」と呼ばれていて、イタリアのベニスのように美しい

と言われているのだそう。20

21

この辺り一帯の旧市街地は、戦火を逃れており、

中世の建物がそのまま残されていることから、

1993年にユネスコ世界遺産の登録されたのだそうです。

23

水面がぎりぎりでちょっと怖いけど、

なんて素敵な水辺の住まいなんでしょうか~。

憧れるわ~って思ったのが、リビングから出てきた女性が

庭(!?)先から、白鳥にエサやりしていたこと。

24                 庭に白鳥が来るとか、想像できないよ。(笑)

 

そういえば、家を眺めていて、え?っと思ったんだけど、

屋根がひしゃげてたり、家が斜めになってたりするんですよ。

若干、屋根が湾曲してるのわかるかな?

25

しかも、ドイツの家々、そういえばお互いびっちりくっついてるけど

建て替えるときどうするの?って思ったら、

まさかの

「建て替えないんですよ」

との回答。

          Σ(=゚ω゚=;) マジ!

 

一度建てたら、内装とかは繰り返し改装したりするけど、

基本的に外の部分は崩さないんですって。

それが可能なのも、ドイツには地震がないから、だそうな。

そうですよね、日本だったらちょっと、その建て方は考えられないはず。

ここからの眺めが、一番のビュースポットだそうですよ。

242vert

243vert                まるで、クリスマスの屋台で売ってた置物みたい!

 

少し歩いて、街の中心地に。

ドイツ観光では、おなじみになりました「旧市庁舎」です。

28

なんと、川の中州に建っております。

諸説あるようですが、バンベルクは大司教(カトリックの聖職)の都市だそうで、

その昔、司祭に市庁舎の建設地を懇願しても許可が下りず、

それなら司祭の権限が届かない川の上に建てちゃおう!っていう説もあるようです。

282                   思いっきり、川の真ん中ですね・・・

旧市庁舎は、横から見ると、こんなに鮮やかなフレスコ画が描かれていました。

283

 

 

滞在時間が短かったので、わずかな自由時間に行ける範囲歩いてみました。

クリスマスマーケットが行われていたらしい「新市庁舎」前の広場は、閑散。

( ノД`)シクシク…

92

 

まるで、陶器のようなこんな建物も♪

綺麗な色だなぁ!

29

 

9

カメラを構えてシャッターを切って、びっくりしたのがここ!

33

 

普通に銀食器のお店なんだけど、写真撮らずにはおれなかったの。

ショーウィンドウと思って覗いてたら、びっくり。

なんか動いた!

34

                置物かと思ったら、本物のシェパードだよっ

   

そう、ほんとこの旅行中、たっくさんシェパードに遭遇したな。

「ジャーマンシェパード」って言う位だからね。

バンベルクでは、リード無しで歩いてましたわ。(;´▽`A``

けれど、どの大型犬も温厚で賢そうなワンコばかりでした。

35

   

 

絵本から飛び出したようなバンベルクの街、ビールの街でもあるらしい。

そして、魔女狩りの中心地だったとか。

ドイツ旅行中、何度「魔女」って言葉が登場しただろうか。

うーん、ところ変わるといろんなことが興味深い。

 

 

36

静かなバンベルクの街を観光した後は、空港のあるフランクフルトへ向かいます。

|

« ドイツ旅行記~クリスマスイブ | トップページ | ドイツ旅行記~最終回 フランクフルト »

コメント

ほんとに可愛らしくて素敵な色の
建物だらけなんだね〜
日本みたいに保存地区じゃないのがすごいね。日常なんだもんね。
朝からスパークリング うらやましい!

投稿: しーぽん | 2014年3月16日 (日) 22:39

>しーぽんさん
バンベルクのあたりはユネスコ世界遺産だから、保存地区かもしれないね。
ドイツは台風とかもないんだろうね。
飛ばされちゃいそうだもん~。
朝からスパークリングだなんて、日本でも高級なとこ行くとあるのかしら?私始めてみたよ。
ドイツパンと、ハム、チーズとスパークリングなんて、最高の取り合わせよね。うふふ

投稿: 住人:ちょびすけ | 2014年3月20日 (木) 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ旅行記~クリスマスイブ | トップページ | ドイツ旅行記~最終回 フランクフルト »