« ドイツ旅行記~シュヴァンガウ | トップページ | ドイツ旅行記~ミュンヘン その2 »

2014年2月26日 (水)

ドイツ旅行記~ミュンヘン その1

途中からご覧の方は

*出発
*ハイデルベルク城
*ハイデルベルク 旧市街
*シュトゥットガルト
*ギーンゲン
*ローテンブルク
*シュヴァンガウ

をご参照ください。

************************************************************

さて、4日目にロマンティック街道、最南端で

「ノイシュヴァンシュタイン城」を見学した後は、

またまた、車で125キロ(2.5時間)北上し、ミュンヘンへ。

Myu

0

なに、まだちょっとした午後なのに、この暗さ・・・。ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

 

 

夕方、ミュンヘンに到着した頃には、もう真っ暗。

01

やー・・・ドイツの冬、陽が短すぎー。

さすがミュンヘンともなると、今まで巡ってきたところよりも

都会!って感じがしました。

 1

 

 

もちろん、ミュンヘンでも「クリスマスマーケット」へ行きますよ~♪

ネオゴシック様式の立派な「新市庁舎」前の、

「マリエン広場」で開催されています。

2                 ここでもまた、見上げる高さのツリーに感動

立派な新市庁舎は、とてもいい雰囲気です。

3

現地で、日曜日だったので、

たくさんの人が集まっていました。

屋台の商品も、クラッシックなものより、現代的だなーと感じるものが

ちょこちょこありました。

6vert

 

15                これは、名前を焦がして書いてくれるみたい

 

 

16               いろんなお菓子があったんだけど、どれも量が多くて・・・

 

12vert              酢漬けのお魚バーガー屋さん・・・これ食べたかったなぁ。

 

 

17                  レープクーヘンの有名店の屋台です

 

この日の夜は、ツアーでの食事が決まっていたので、

マーケットでは、食べれず・・・。

9

ソーセージ屋台を食い入るように「見つめる」だけ。(笑)

おいしそう~・・・。。+゚(゚´Д`゚)゚+。

 

何も楽しまないのはもったいないので、ご当地カップで

グリューワインを堪能ですよっ。ъ(゚Д゚) オゥ イェー

4vert

172この、長靴型のカップは、やはりお土産の定番なので、

ご一緒した皆さん、お持ち帰りしてました。可愛いですよね~♡

 

 

さて、この日の夕飯は、老舗のビアレストラン

「アルテス・ハッカーハウス」にてお食事です。

18                 わっ!テンション上がる雰囲気~!!!

 

19

店内は、天井が幌になっていて、これはまさしく!

オクトーバービアフェストの時には、全開で気持ちよくビール飲めるんだろうなぁ、

と想像して、ひとりわくわく。

 

 

メニューは、バイエルン名物料理

ザワークラウト(キャベツの酢漬け)に、レバーのお団子スープ

「もう、これメインじゃないんですか?」ってくらいのボリューム。

そして、ちょび夫はひとり「1リットルジョッキ」でビールを注文し、

店員さんにも笑われてた。( ・ิ,_ゝ・ิ)プッ

 20

メインで登場したのはバイエルン地方の名物らしい

「シュヴァイネブラーテン」というお料理。

豚肉のローストで、黒ビールから作るブラウンソースがかかっているのが特徴。

コロンと丸いのは、ジャガイモと小麦粉?を丸めた「クネーデル」という一品。

「お団子」って意味らしい。

21

お肉も脂身少なくって柔らかめ、美味しかったんだけど、なんせ塊。(笑)

みんな、そろそろ旅疲れ、食べ疲れも出てきて、移動であまり動いていないため

お腹が空かず、半分食べてギブアップ続出ー。

無言で手が止まっちゃってね。

美味しいの、ほんと美味しいのにもったいなかったのですがね、

平均年齢も高かったからきつかったかなぁ。 

(・・・で、ちょび夫一人完食。ザ・食べすぎ)

  

 

24

 

25

マリエン広場は、翌日の午前も観光する予定だったので、

ぱんぱんのお腹をさすりながら、ホテルへ移動しました。

 

 

この日の滞在先は、ミュンヘンのマリオットホテルです。

うーん、ツアーで来ると宿がゴージャスね。

この機会じゃないと、マリオットなんてなかなか泊まりそうにないわ。

26_2

 

27_2

  もう、午前中、ノイシュヴァンシュタイン城の馬車待ちで冷えて

腰痛勃発。腰ベルト持って来てたから助かったけど。

バスタブに持参した、「効き湯」を投入して、早めに就寝したのであった・・・。

28

Page

|

« ドイツ旅行記~シュヴァンガウ | トップページ | ドイツ旅行記~ミュンヘン その2 »

コメント

ついつい現地のうまいもんに食指が動いて食べすぎちゃうのは国内でも国外でも一緒か~ (^。^;)

そして生野菜が食べたくなってくるwww

前ブログのノイシュヴァンシュタインの写真でちょびの後ろ姿と一緒に写ってた外国人がやけに薄着な件。

投稿: 湯宿の女将 | 2014年2月27日 (木) 14:22

大阪城のイルミネーションと比べたら
ドイツの灯りはほっこり癒されるね~~
何度見ても素敵すぎるわぁ♪
そしてグリューワインが飲みたい! 
今 風引いてハナズルズルなもんで(アセ)
完食した上に1㍑飲んだちょび夫さん やっるぅ~~ ぷぷぷ

投稿: しーぽん | 2014年2月27日 (木) 21:40

>湯宿ちゃん
そうなんだよ~・・・めちゃくちゃ「野菜が食べたい・・・」って言っておりました。(笑)
海外行くと、圧倒的に生野菜無いからね~( ̄ω ̄;)
そして、やっぱ思った?
私も記事書いてて、ノイシュヴァンの写真改めてみたとき、「え?激冷えだったのに、半袖~!?}と一人突っ込んでたの。
私なんて、ホカロン貼りまくりだったのに・・・

>しーぽんさん
私のカメラの設定上、全体的にオレンジっぽいってのもあるんだけど、確かに、灯りの種類は色とりどりではない感じよね。
グリューワインは「あまっ!」って感じだったけど、体が暖まったかといわれると・・・。(;´▽`A``
夫くんはこういう場所でも「残せない子」を遺憾なく発揮です。(笑)

投稿: 住人:ちょびすけ | 2014年2月28日 (金) 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ旅行記~シュヴァンガウ | トップページ | ドイツ旅行記~ミュンヘン その2 »