« ドイツ旅行記~ハイデルベルク城 | トップページ | ドイツ旅行記~シュトゥットガルト »

2014年1月21日 (火)

ドイツ旅行記~ハイデルベルク 旧市街

途中からご覧の方は

*出発 

*ハイデルベルグ城

をご参照ください。

 

さて、ハイデルベルク城を見学した跡は、

テラスから一望した、旧市街地へ向かいます。

Kyu

写真、左手奥の方に、新市街があり、このあたりは近代的な建物が建っています。

歴史的な建造物は「旧市街」に集まっていて、

ドイツでは、各地に旧市街があり、

大概 「教会」・「市庁舎」・「マルクト(=マーケットの意)広場」 というのが

3点セットであるみたいです。

出発前はそれがわからず、行程表を見ては「ん?同じとこに何回も行くの?」と思っちゃいました。(笑)

 

小高い山の中腹にあるハイデルベルク城。

行きは、バス駐車場から歩いてきましたが、

ケーブルカーの駅があるので、それで降ります。

27

                  ケーブルカーのチケットです 

 

28

お城よりも上に行くことも出来て、展望台や公園などがあるみたい。

私たちは、一駅分だけ下りです。

ケーブルカー来た!!ヽ(´∇`)ノ

29

スピードはゆっくりだけど、結構、勾配があってテンションが上がりました!

思わず、アトラクションみたいに万歳しちゃいました。

30

 

「旧市街」にやってきました。

石畳が広がり、ヨーロッパらしい建物が建ち並んでいます。

302

といっても、前回の記事で書きましたが、ハイデルベルグはフランス軍による攻撃で

壊滅状態に陥っているので、このあたりも後に当時の面影を残し、

作り直されているわけですが。

31

塔が見えてきましたね。

塔の向こうには、ネッカー川に渡る橋があります。

冒頭の写真oneに位置する「カール・テオドール橋」です。

通称は「アルテ・ブリュッケ(古い橋)」

ドイツで最も古い橋なのだそう。

322

 

32

この塔は、もともと城壁の一部だったもので、

つまりは旧市街の一帯は、城壁の中に存在していたということになりますね。

建物は、牢獄にも使われていたらしいけど、眺めも良いし、思いのほか快適なため

刑の軽い人が収容されたとか。

 

橋のたもとには、猿の像があります。

33

指をこちらに向け、手には鏡を持っています。

そして、横に添えられたレリーフには・・・

Hi0113

          何をじろじろ見ている?ハイデルベルグの古い猿がそんなに珍しいか?
               あんたも、その周りの人も、俺と同じ猿みたいなもんだぜ?

といったようなことが書いてあるみたいです。

鏡に映った自分を見てみなさいっていう、ちょっとした風刺ですね~。( ・ิ,_ゝ・ิ)プッ

 

 

さて、写真のtwoにある、お城からも見えた大きな教会は、聖霊教会

34

ハイデルベルクでは一番重要な教会で、歴代、選帝侯の墓も納められています。

中は、思いのほか質素な感じでした。

342

両側にステンドグラスがはめられていますが、

聖霊教会は、過去の宗教戦争などで、カトリックとプロテスタント・・・

どちらの宗派か定まらない混乱の時期があり、真ん中を壁で仕切って

半分ずつ使っていた時期があり、右側と左側のステンドグラスの雰囲気が

全く違うんですって。

 

それと、左側にはこんなステンドグラスも。

343

「物理学の窓」というタイトルだそうで。

右下に、広島の原爆投下の日が刻まれています。

赤い色は暴力を意味し、物理学によって生まれた原爆に対する風刺と、

平和祈念をこめた窓のようです。

 

 

そして、今回のドイツ旅行のメインイベントへやってきました!

「YOUは何しにドイツへ?」です。(笑)

写真threeにあるマルクト(=マーケット)広場です。

35

今回の旅の目的は、

「クリスマスマーケットxmas巡りだったのです~(๑→ܫ←๑)

ヨーロッパ各地で開催されますが、ドイツでは日照時間が短くなり始める

11月最後の土日から、12月のクリスマス直前まで、

各地でこのような屋台が出展します。

大きな都市だけでも、2500箇所でマーケットが開催されるらしい。

 

お昼頃からゆったり始まるので、

この時間はまだ準備中のところが多かったですが。

o(●´ω`●)oわくわく♪

36

一番下のお店は、チョコレート屋さん!

あまりにリアルな、錠前だったり、水道の蛇口だったり・・・

で、マーケットで初めてのお買い物したのは、このチョコレート♪

362                   わーい、買ってもろた!カメラチョコ。

一番有名な屋台は、「グリューワイン」

いえあゆる「ホットワイン」です。

柑橘類や、シナモンや、クローブなどのスパイスが効いた、

あまーい味♡

37

大きなお鍋で、ワインが温められています。

そして、ワインを入れるカップは、その年や、場所によって限定のものになっています。

2013年、ハイデルベルクの限定カップは、黒いカップだったみたい。

グリューワインを飲んで、冷えた体を温めるんですね~。

ほらほら、地元の皆さんも昼間っから愉しんでますよ。

38

       被っちゃうよね、サンタの帽子とか被りたくなっちゃうよね~!わかるわ~。(笑)

 

 

もちろん、地元のちびっ子たちも先生と一緒に遊びに来ます。

なんて可愛いの~♡ もう、天使に見えてしょうがない、きみ達。 (;´Д`)萌え

40

 

子供たちが愉しめる遊具だってやってきちゃいます。

39                  おばちゃんも乗りたいよ~!。+゚(゚´Д`゚)゚+。

 

そして、各会場で一際目を引くのが、

「クリスマスピラミッド」

巨大です~。

ちょび家にもありましたな。 ロウソク灯して、超高速回転のアレ

41

さすがにこちらは、ロウソクの炎で動いてるわけでも、

超高速回転でもありませんよ。(笑)

 

 

ふと見上げると、先ほどまでいた、お城が山の上に見えました。

42

おー!いい眺め。

でも、観光開始して、ほぼ進んでないね、

日記も進んでないね、ハイデルベルクから。(;^_^A アセアセ

まだこれ、観光開始した、午前中の話なんで。 

 

というわけで、レストランでお昼。

今回は、ツアーに組み込まれたお食事です。

45

ドイツの白ビール! ぐはぁ! うまー♡

口当たりイイから、ぐびぐびいっちゃうよね。

 

まずは、酸味が効いたトマトスープが登場。

この日のメインメニューは「シュニッツェル(ドイツ風カツレツ)」です。

46

豚肉をうすーく叩いてある、あれですね。

ミラノ風とかと違って、チーズ感はあまりなかったかな。

結構大きいので、食べ応えあり。

デザートは、パンナコッタだそうで。

表面焦がさないんだね、クリーミー♪

47

そして、一つ発見したのは、ホテルにはパンてんこ盛りだったけど、

こういった食事の時には全くといっていいほど、登場しませんでした。

日本だと、主食+おかずって定番だけど、主食はじゃがいもなのかな?

旅行中、このパターンだったので、コレが定番?!

ツアーでご一緒した方とも、ちょっと打ち解けたりして、一体感が出てきました、

メンバーに。(笑)

ドイツ最古の「ハイデルベルグ大学」があるこの街は、

キャンパスがドーンとあるわけではなく、街の各所に教室が点在していて、

まさに「街自体が大学」といったようなところでした。

 

さて、午後からはバスでひたすら「時差ぼけ」との戦いで爆睡し、

次の街へと118キロの移動です。

48

 

                             まだまだ続く。

 

 

|

« ドイツ旅行記~ハイデルベルク城 | トップページ | ドイツ旅行記~シュトゥットガルト »

コメント

.。.:**:.。..。.:**:.。.イイ(* ´艸`*).。.:**:.。..。.:**:.。.


表面焦がすのはクレームブリュレ?( *´ノд`)カナ?

投稿: 高丘の湯宿 | 2014年1月27日 (月) 15:40

>湯宿ちゃん
うっわそうだよ!
今日の今日まで、微塵もその間違いに気付いてなかった~。(笑)

投稿: 住人:ちょびすけ | 2014年2月 4日 (火) 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ旅行記~ハイデルベルク城 | トップページ | ドイツ旅行記~シュトゥットガルト »