« 逆手にとって | トップページ | あげぞこ!?スイーツ »

2013年9月 5日 (木)

日本橋で金魚を愛でる

Dc083126

現在「eco edo日本橋」で開催されている

「アートアクアリウム 2013」というベントに行ってきました。

 

丸の内線に乗ると、全車両、金魚ジャック!才オォ(。゚Д゚)ォオ才

20130814_183237

 

「アートアクアリウム」

江戸時代に花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、
和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、

最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会        
                          (HPより抜粋)  

で、日本橋開催のテーマは「江戸・金魚の涼」

19時以降は「ナイトアクアリウム」として、お酒も楽しむことが出来ます。

 

平日夜は、カップルがいっぱい!

うーん、いいデートスポットですよね~♡

浴衣を着た女性もたくさんいて、素敵。((w´ω`w))

会場は、照明を落とした大人っぽい雰囲気で、入った途端ときめきました~♪

1

天井にはほの暗く灯った提灯。

そして、さまざまな工夫を凝らした水槽に、ゆらゆら泳ぐ金魚が美しいこと。

 

2

3

水槽の水が表面からチョロチョロと流れ落ち、敷き詰められたビー玉がまた

涼やかな気持ちにさせてくれるから不思議。

 

そうそう、金魚の楽しみ方は、上から眺めるのがいいって先日知りました。

確かに、尾ひれがゆらゆらする姿が、特段に綺麗なんですね。

5

  

 

「アート」というくらいなので、単に金魚を展示、ではなくて趣向が凝らされてましたよ。

               作品名<ギヤマンリウム>
                多面体のプリズム効果を活かした水槽。
               江戸時代、ダイヤモンドや、ガラスなどのキラキラしたものを
                   「ギヤマン」と呼んでいたことからついた作品。

7

変わった形の水槽!と眺めていたら・・・

 

Anigif

水槽内の色が、次々に変化しました!

同じ金魚が泳いでいるはずなのに、まるで雰囲気が変わって、

熱帯魚みたい~♪

 

 

メイン会場に入ると、開けた空間に妖艶な雰囲気が漂っています。

まるで「遊郭」にでもいるみたい!

思わず、うわぁぁぁああ!と声が出てしまうくらい。

8

館内は、「動画・フラッシュ撮影」は禁止ですが、写真はokなので、

かなり本格的なカメラを携えて撮影している方が、多数いらっしゃいましたよ。

9

  



この展示の中でも、一際目立っているのがこちら。

                    作品名<大奥>
              金魚を愛でる文化が花開いた、江戸時代を象徴する
                  「大奥」をイメージした作品。さまざまな女性が、
                     美を競い合う絢爛豪華な世界を表現。   
             

10

複合の作品で、幅が3メートルもあります。

取り囲まれたそれぞれの水槽の中で、妖艶に尾ひれをひらひらしている姿は、

まさに「妖艶」という言葉がぴったり。

こちらも、色がさまざま変化します。

13

11

12

   




                作品名<金魚コレクション>
               こちらも、同じ金魚が照明によって、大変身しますよ。

14

15

    

 

 

そして、一番皆さんの目を惹いていたのは・・・

16

最近何かと話題になる「プロジェクションマッピング」を取り入れた、

8メートルにもなる巨大な水槽。

錦鯉が泳いでいます。

17

             背景部分が、投影されたプロジェクションマッピングです。





障子が開いていくと・・・

18

19

                 桜満開、春の日本庭園が~!

手前、下にも「池」を模した水槽があり、景色が「池」に映りこむのも計算されていて、

見事。

20

                   緑まぶしい「夏」の庭園

さらに障子が開いていくと・・・

21

22

23

                   もみじ燃ゆる「秋」の庭園



24

                  そして、「冬」がやってきます

  

この水中四季絵巻>はかなり見応えがありましたよ~。

一見の価値あり!です。shine 

 

 

 

お次は、

                   作品名<キモノリウム
           京友禅の最高峰の着物を水槽に埋め、プロジェクションマッピングを投影。
                          その中を金魚が泳ぎます。   
            

25

   

26

27

金魚自体が、着物の柄となり、

まるで万華鏡のように、同じ柄が創られることはないんですよね。

展示の仕方も、江戸情緒満載で、素晴らしいです。

28

                    玉砂利と、下駄がいい感じでしょ?

端っこのほうに、こそっといた、この子達も可愛かったなぁ。

30

                        川エビ♡

 

日本の美しい「棚田のある風景」をイメージした作品だそうですよ。

29

 

「江戸・着物・大奥・四季・金魚」・・・このキーワードをみただけで、

江戸情緒を感じて、涼しい気分になれるなんて、

打ち水で涼を感じる、日本人ならではですよねぇ。

 

 

「アートアクアリウム2013」東京・日本橋会場は、9/23まで開催中ですので

残暑厳しいお仕事帰りにでもいかがでしょうか~。

31                      会いに来てね♡

 

東海でも開催されていますよ!

★「アートアクアリウム2013 江戸・金魚の涼」 情報はこちら

★「アートアクアリウム展  名古屋・金魚の雅」 情報はこちら

*各会場、展示作品が異なります。 

あ、ちょびすけが過去行った、文京区の「金魚坂」もいいよ~♪ 

 

|

« 逆手にとって | トップページ | あげぞこ!?スイーツ »

コメント

うっわ~~~ ちょびさん行ったんだね!
きれい!!  いいなぁ~いいなぁ~~
TVでこれをやった木村英智って人の特番を見て
なんでダンナは東京から転勤になったんだーって
怒ってたんだよ・・見たかったから。
活きてる金魚をアートに使うってすごいよね~
ちょびさんの写真みたらますますダンナを恨んじゃいそう(笑)

投稿: しーぽん | 2013年9月 6日 (金) 21:47

>しーぽんさん
TVでやってたんだぁー!
お酒も飲めるしね~。(笑)「だっさい」だったよ。
大阪から名古屋ってやっぱ遠いの?
名古屋会場もやってるみたいなんだけどー。

投稿: 住人:ちょびすけ | 2013年9月10日 (火) 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆手にとって | トップページ | あげぞこ!?スイーツ »