« 紀伊半島の旅 5日目 奈良へ | トップページ | 紀伊半島の旅 クラッシックホテル »

2013年8月26日 (月)

紀伊半島の旅 奈良の美味いもん処

Nara2

さて、紀伊半島の旅、最終宿泊地は奈良市です。

 

こちらの宿は、夕食無しのコースにしていたため、

荷物を置いて、美味しいお店を探しに行ってみました。

地域の情報館のような場所があったので、従業員の方に

「日本酒とかが置いてある居酒屋とかありますか?」と、教えていただいたお店へ。

 

 

Dc0725398

地元商店街でちょっと迷いながら、あったあったここだ!

Yo

                                *画像お借りしました

 

 

創作おでん「よばれや」さんです。

オープンと同時に入店すると、8席くらいのカウンターの中で、

店主さんが動き回ってました。 (奥は座敷とかもありました)

 

おすすめメニューを見ると、心が踊る♪

こういう感じのお品書き見ると、食い入るように見ちゃうよね。

Dc0725404

  

日本酒好きの店主さんらしく、お酒メニューが別で用意されていて、

「夏酒」として紹介されていたもので、乾杯することに。

Dc0725399tile              左 「アイスブレーカー(木下酒造:京都)」

            右 「風の森 夏の夜空(油長酒造:奈良)」

「アイスブレーカー」は氷を入れてロックでもいけました。

「風の森 夏の夜空」はシュワシュワして、夏らしい爽やかな喉越し!

 

 

 

居酒屋さんって、付き出しで「そのお店の期待度」がわかりませんか?

出てきた瞬間、このお店に来てよかった!っと直感。

Dc0725402

すりおろした山芋を再び固め、穴子とわさびが乗ってました。

期待できる、このお店は!絶対期待を裏切らないはず・・・という思いを

次々、かなえてくれる料理が登場しました。

 

Dc0725409               貝と玉ねぎの甘みが、サクッサクで美味!

 

 

Dc0725405_2            奈良漬とクリームチーズがこんなに合うなんて斬新!

Dc0725413                味噌とバジルの組み合わせも絶妙。
               早速帰宅後、まねっこしてみました♪

 

 

Dc0725416                焼き鮎に出し汁を塗りながら焼くんだって。
                 ほろ苦いのが、大人の嗜みですね

 

 

お酒も続々追加。

Dc0725438tile                左 「吟匠純米 春彩(梅乃宿酒造:奈良)」

              右 「文佳人 夏純吟(アリカワ酒造:高知)」

「夏純吟」のラベルは、お酒にまつわる妖怪がプリントされてる。(笑)

どちらもわりとすっきり。

 

 

Dc0725442            「伝承 *水酛(みずもと)仕込み 濁酒(だくしゅ)
                    (大倉本家:奈良)」

*「水酛」というのは、酒母のことで、約600年前に奈良の正暦寺で創成された。
 
画像でも見えるほどのツブツブ感。とろみがあって、まるでおかゆみたい。

にごり系が好きなちょびすけですが、初めての感じ。すごく好き!

 

 

Dc0725421tile              左 「花巴 山廃仕込み(美吉野醸造:奈良)」

                 右 「大倉 (大倉本家:奈良)」

「花巴」はかなりドスンとくる感じ。

仕上がってもすぐに出荷されず、蔵で1~2年寝かせてから出荷されるのだそう。 

 

 

Dc0725418tile                「南遷 梅の酒(美吉野醸造:奈良)」                   

先述した「花巴」の梅酒なのだけど、オーガニック梅酒で

なんと糖類無添加!

梅酒=甘いという先入観で飲んだらびっくりします。

食事をとりながら飲むのに、甘いお酒が抵抗ある方なら特にお薦め!

 

やはり、奈良県のお酒が充実してて面白い。

飲んだことないお酒がいっぱいあって、楽しい~♪

 

Dc0725429

Dc0725441

 

とにかく、店主の牧園さん(愛称マッキー・・・らしい。笑)の料理センスが素晴らしい。

料理が出てくる度に、「・・・上に乗ってるこれは?」とか、

「どう調理してるんですか?」とか、聞き入ってしまうような創作料理の数々。

よく、素材の足し算・・・っていうのがあるけど、これとこれの組み合わせって意外!

と思わせながら、ちょっと足して食べてみてくださいと言われ

試すと美味しい~。

よく研究されてるんだな~って感心しちゃったし、何よりどれも思わず

唸っちゃう美味しさで、お酒も進む進む。 

 

そうそう、実はこちら、おでん屋さんだったんですね。

今知りました。(笑)

Dc0725424

 

珍しかったのがこれ!!!

Dc0725432

すぐに出せるおでんとして登場したのが、まさかのコロッケ!

「え?おでんにコロッケ・・・ですか?」

ちょっと想像と違ってた。

だよね・・・浸かってたら崩れちゃうよね。(笑)

おつゆに付けて頂くコロッケなのです。そのままでも美味しいんだけど。( ・ิ,_ゝ・ิ)プッ

 

Dc0725436

 

マッキーさんのお酒トークもすごく面白い。

お一人で切り盛りされてるのに、楽しい接客の合間に、

どんどんお料理してしまうすごい方だなぁ。

 

こんなお酒も頂いてみました。

Dc0725444tile              「菩提酛 純米酒 鷹長(たかちょう) 
                        (油長酒造:奈良)」

清酒作りの起源は、奈良と言われているそうで、

先述しましたが、初めて醸造したのが奈良の正暦寺という伝承があるのだそう。

境内にある「正暦寺乳酸菌」「正暦寺酵母」を使って作られる、

つまりはお寺でお坊さんが作ったお酒・・・ということになるようです。

見た目かなり黄色いです。

酸味もあって、かなり独特な風味。

昔のお酒ってこんなだったんだね・・・という感じ。

何か、すごく似たような風味のものを飲んだことがあるなぁ~って思ったら、

そうだ!「もろみ酢」みたいな感じでした。

 

楽しくて時間を忘れ、いつもよりお酒も進み、何時間いたかなぁ。

〆はおすすめのこちら。

Dc0725447

おでんのだしで炊いた釜飯です。

すごくいい香りで一人一釜いっちゃいそうでした。

 

とにかく、こちらのお店。

どの料理も丁寧で、見た目も味も素晴らしかったです。

近くだったら絶対通っちゃうのに~・・・と後ろ髪惹かれる思いでした。

マッキーさん、ご丁寧にお見送りしてくださいまして、素敵な方でした。

 

近鉄奈良駅から近いようです。

奈良にお住まいの方、旅行される方、是非是非堪能してみてください~。

 

★奈良の美味いもんと創作おでん 「よばれや」  情報はこちら

旅日記、うーん、あと2回くらい頑張るから!(笑) 

 

|

« 紀伊半島の旅 5日目 奈良へ | トップページ | 紀伊半島の旅 クラッシックホテル »

コメント

もちいどの商店街も歩かれたのですねー!!

このおでんのお店の前なら何度も歩いてますっ

入った事はないけれど、すごい個性的なお店なんですね。
いつか入ってみたい。。。

それにしても、たくさん飲まれましたね(^^)
楽しいお酒だったようですね。

昔、この近くに沖縄料理のお店があって、よく行きました。
今はもう閉店されてて、ありませんが。おいしかったのになぁ。


奈良の夜は早かったんじゃありませんか?

投稿: para | 2013年8月26日 (月) 22:33

>paraさん
この辺りは行動範囲だったんですね~。
感慨深いですね。
一人でも入れそうなお店でした。
この日は飲みましたね。(笑)
でも、ずっと日本酒だったのと、お料理たくさん頂いたので、
酔わなかったです~。
この辺り、雑貨屋さんもいっぱいあって、楽しかったです♪
奈良は、また改めて行ってみたいと思いました~( =①ω①=)

投稿: 住人:ちょびすけ | 2013年8月27日 (火) 11:35

やい!ちょびすけ! 飲みすぎだぞー!!

矢継ぎ早に紹介されるお料理とお酒に(*´д`*)ハァハァ しながらも
「ここ、おでん屋だよね?おでんはいつ出てくるの?ちょびすけ、おでんは!?」ってスクロールしたwww

全部おいしそーーーーー!!

にしても、よく飲んで食べたね(* ´艸`*)

投稿: 高丘の湯宿 | 2013年8月27日 (火) 17:27

ちょびすけ君の美味しいもんセンサーに脱帽だわッ!!www
手が込んだお料理だねぇ~!! (*´台`*) ハアハア

そのセンサーNASAとかで搭載出来るん?w

投稿: カータン | 2013年8月27日 (火) 20:21

>湯宿ちゃん
最初にちゃんとおでん屋であることを頭に入れてるなんて、素晴らしい洞察力~♡
もう旅も終盤だったからね。
おもいっきし堪能しちゃったわ。
ってか、この旅、あんまりお店でご飯食べてないかも。(笑)

>カータン
実は、ここはちょび夫センサーで見つけたお店なの。
私は相当前から、スマホで店探したり問い合わせしたりしてたのに、あっさり変更されて
「だったら最初から自分で探しなよ!」
ってぷんすかキレて歩いてるのが、後姿画像です、実は。(笑)

投稿: 住人:ちょびすけ | 2013年8月28日 (水) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀伊半島の旅 5日目 奈良へ | トップページ | 紀伊半島の旅 クラッシックホテル »