« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

この目で見ても・・・???

興味津々だった方の、作品展があるということで調布に行ってきました。

dc062506.jpg

             深堀隆介 金魚作品展 「こころの魚」

   

以前、作品がTVで紹介されていて、すっかり魅了されてしまいました。

これは本物を是非拝みたい!って思っていたら、

作品展があると知り、

「この目で見なければ、この目で見なければぁぁぁああ!!(n‘∀‘)η」

と。

対抗して、鯉のトートバッグ持っていったよね。

誰にも気づかれなかったよね。

dc062701.jpg                

              うん、そうだね、わりかし、どうでもいい情報だった・・・。 

dc062508.jpg

 

dc062511.jpg

   

さて・・・

「ん?何?金魚が引き出しとか、桶で泳いでるんでしょ?」って?

 

違う違う!(゚Д゚)ノ

これ、本物じゃないの。

 

「え?じゃ、金魚の模型?」って?

 

違う違う!(゚Д゚)ノ

 

 

これ・・・絵なんですってば!!!

 

 

アクリル樹脂を流し込み、そこにアクリル絵の具で描いた金魚なんです、奥さん!

意味が分からないわ・・・という方、こちらの製作工程動画

ご覧下さいませ。

真横から見ることのできる作品だと、

塗り重ねた回数分の「層」が出来ているんだけど、

ちょっと斜め上からになったら、立体にしか見えない。

いや、本物にしか見えない。

 

「この目で見てみたい!」

とか思っていたにもかかわらず、実際目の前にしても、

それが絵であるっていうことが、ピンと来ないリアルさなのです。

「えー!もう、どうなってんの?え?どういうこと?」

って、上から下から、右斜め上から、左斜め横からがっつり覗き込んでて・・・

e.jpg

って、心の中で突っ込んだよね。うん。

 

 

一番わからなかったのは、「金魚草」

dc062510.jpg

あまりの細かさに、これはさすがに絵じゃないでしょう・・・って思ったりしたけど、

そんなわけなくて。

ちっさい「金魚のふん」まで、超リアル!

あの、細くなったり、太くなったり・・・っていう「金魚のふん」の感じ。

 

もう、自分の持ってるボキャブラリーじゃ、説明のしようがないのですわ。

だって、実際に見てもわからなかったから。(゜д゜)

たぶん、何時間見てても飽きない。

そのうち、動いたりしない?って見ていたくなること間違いなしです。

一見の価値ありです。

 

 

作品展はなんと無料!

7/21(日)まで展示されていますので、興味のある方は

是非、この目で確かめて、ヲイらと一緒に「???」ってなりましょう。ヽ(*´∀`)ノ

 

★深堀隆介 金魚作品展 「こころの魚」 詳しくは こちら

 

★ほかの作品をご覧になりたい方は  こちら

 

| | コメント (3)

2013年6月25日 (火)

Cafe N36°

先日、ワンコ飼いの友達のうちに、むくを連れて遊びに行ってきました。

Dc061286

               自分のうちじゃないのに、このくつろぎっぷり・・・

案外、犬を連れて誰かのお宅をご訪問っていうのはしてないんですね。

粗相の可能性もあるし、なかなか・・・ね。(´ε`;)

「連れてきてもいいよ~」とのことだったので、お言葉に甘えて。 

 

友達のおウチのワンコは、ミニチュアシュナウザーの女の子。

もうね、初めてまじまじとご対面してびっくり!!

 

Dc061284

まつ毛が超長い!!!つけまつげみたいでキュート♥

もうね、ヲイラ、

「道端アンジェリカに見えてしょうがない(*°∀°)=3」ってずっと言ってました。

美人ちゃんなのですよ。

An

この女の子らしいまつ毛、オスでもやっぱり長いのだそうで、

オスの飼い主さんには「可愛らしいのはちょっと・・・」と

短くカットする方もいらっしゃるんだとか。 へぇ~!(`・ω・´)

 

そんなお友達ワンコと・・・

「穂高に行かない~?」と言うので、

「え!今から長野行くの!?(;゚Д゚)」って驚いてたら、違った。(笑)

  

埼玉県は桶川市だった~。

Dc061236

Dc061237

「Cafe N36°」っていう、ドッグランを併設したドッグカフェなのです。

住宅や造園などの設計・施工を行っている会社が経営しているだけあって、

オサレ~。 shine

 

Page

通常のレストランと、犬連れの方の棟がちゃんと分かれています。

犬連れゾーンには、リードを引っかけるフックもちゃんと付いてるので

助かります。

Dc061243

こんなオサレスポットに来ると思わなかったので、

「かき氷Tシャツ」とか着せてきちゃって、

ログハウスで、浮いてる浮いてる。(笑)(ΦωΦ) ブブッ  ザ・日本犬。

 

さて、飼い主のご飯です。

手打ちパスタがあったので、それチョイス。

Dc061246

トマトクリームソースの生パスタ。

歯ごたえムッチリで美味しい!

 

食後には、お店いちおしのパンケーキを、みんなでシェアして頂いてみました。

Dc061248
カラメルの上に、チェダーチーズがかかってる~♪

甘いのとしょっぱいのが合わさって、絶妙なコラボ!

なんか斬新で、感動したわ。

しかも、フォーク入れたら、パンケーキがスフレみたいにふわっふわで

「なにこれ~♥」と、美味しさに悶えてしまいました。

ここの、パンケーキかなりオススメ!!!

 

併設のドッグランは、登録制だったため断念して、

帰り道の公園で一緒に散歩して、友達宅へ。

Dc061266               おもちゃを前に、自ずとお座りの二匹。(笑)

 

体の大きさも同じくらいだし、2歳半と、1歳半で年齢も近いせいか

いい感じに戯れて、いい感じにおもちゃの取り合いで喧嘩し、

幼児が遊んでるみたいで、めちゃくちゃ鑑賞してるのが面白かったわ~。

同じおもちゃを2個持って行って、同時に渡したのに、どうしても

「友達が持ってる方が良く見える」みたいで(笑)

1個を取り合って、ワンワン言い合ってたよ。

 

どうしたの?ってくらい短時間で、我が家のようにくつろぎ始めちゃって

友達ワンコが戸惑ってました。

Dc061276        居場所を取られて、持参した、むくのベッドで休む友達ワンコ。ごめんね・・・(´;ω;`)

馴染みすぎて、玄関に粗相までしちゃって、ほんとにごめんなさい。

 

 

犬は飼い主に似るって言うけど、

ほんとね、改めて思いました。 

うわぁ・・・ちょびすけにして、この犬あり・・・と。 (P曲`q)

Dc061281        
       友達のエサが美味しそうに見えてならない、我が犬。( ̄ω ̄;)

お休みだった旦那さん、学校から帰宅した息子くんと、

みんなで餃子を頂きました~。

Dc061288

お野菜たっぷりでにんにくの効いた浜松餃子

いくつでも食べられちゃいそう~。

みんなで餃子つっつくのって楽しいねぇ。

夫くんへのお土産分まで頂いちゃった、ご馳走さまでした。

 

息子くんからは、大事にしている「アンモナイトの化石」をもらいました。

Dc061298

大事にしてるのにいいの?って聞いたら、

大事にしてるから上げるんだよ~って。

 

。+゚(゚´Д`゚)゚+。

もうね、君がお腹にいた頃から知ってるから、おばたん感動したわ。

大切にするからね、ありがとう。

 

すごくすごく楽しい時間でした。

なんか、まさか飼い犬交えて一緒に散歩するとか思わなかったなぁ。

それはそれで、面白いもんだね、と。

また遊びに行くね~ (´ー`)/~~

 

Dc061291

★『Cafe 36」°情報は こちら

| | コメント (3)

2013年6月20日 (木)

無謀。

ファッション誌などを読んでいると、もう当たり前のように浸透している・・・

Fe
「フェミニン」っていう系統。

うん、なんとなく。なんとなくならわかってる。

ピンクなイメージで、「ふわふわ~」「ゆらゆら~」「テロテロ~」

っとした感じのでしょ?

ニュアンスではすごいわかるんだけど、結局のところなんだっけ? 

 

改めて検索してみましたところ、

「feminine(フェミニン)=女性らしい」という意味だそう。

ちなみに、対義語は「mannish(マニッシュ)」だって。 

 

時々、友達とショッピングに行ったりするんだけど、

ヲイラの好みはバレバレで、キャラも全開なので、

いわゆる「フェミニン系」を手に取ってると、

「うーん、ちょびっぽくないなぁ~」って。

あ?やっぱり?うん、自分でもそう思う。

 

でもね、今までの自分好みの服が、最近

「大丈夫?この歳でイタくない?」って思う時があるわけ。

20代で着る花柄を、40代が着るってどうなのよ、と。

同じ水玉でも、花柄でも、微妙に違うんじゃないかと。

まわりはね、結構「大丈夫だよ~、いけるよ~」とか言ってくれるんだけどね、

何より自分自身が、ふとした拍子にガラスとかに映った自分見て

(P曲`q)イターイ・・・

っていう瞬間があるわけなんです。

 

そんなこんなで、ちったぁ、女性らしいもの身につけてみようじゃないの!

って鼻息荒く(ウソ、こっそり)、フェミニンな品揃えのお店で買ってみました。

 

 

Dc061225_2

 

服じゃないんかーーーーーーい!(自分ツッコミ)

                                        ヽ(`Д´)ノ

 

 

ま、とにかく2000円もしない、

自分的にはフェミニンなネックレスを買ってみたわけなんです。

帰宅して、こっそり首にかけてみる・・・

うんうん、なかなかにフェミニンに近づいたぞ!

頑張ったな、ちょびすけ!

 

 

 

・・・・・て。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・って思ったのに!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

Dc061226

 

ヲイラのフェミニン、どんだけハードル低いんだよ~!!!(大泣き)

                   ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

今時は小学生女子の方が、よっぽど大人っぽいわよね。

いやいや、どう見ても小学生が入る店じゃなかったぞ!

 

 

 

 

そんな、「ちょびすけフェミニンに挑戦シリーズgood第2弾は、こんな感じ。

Dc0618103

化粧直しの道具も持ち歩いてなかったので、

リップとファンデーションだけちょろっと持ち歩く、小さなポーチ。

これをカバンに忍ばせて歩く、「フェミニンな自分」を想像して(←想像段階)

したり顔だったんだけどね。

 

 

 

 

残念!!!!(`・ω・´)

 

 

 

あなたのティッシュケース、これですからーーーーーーーー!!!!! 

 

 

 

 

 

Dc0618105

   

                教訓:人間、無理をすると、ろくなことがない。

    

おあとがよろしいようで。(´ε`;)

| | コメント (5)

2013年6月16日 (日)

大量消費!

いつだったか・・・

ホームベーカリーにハマってた頃(←ん?過去形???)

よく使うので、コストコでくるみ1キロ買いしました。

Dc0612100

それがまだ半分残っていて、酸化しちゃったら嫌だなぁ~って思っていたところ、

いつも犬の散歩で遭遇するおばちゃまから、いいこと教えてもらっちゃった!

 

その方もどうやら、このコストコお徳用くるみを買っているらしく、

消費しきれなった時に作るのだそうな。

ひと袋の半分・・・つまり、500gくらいを一気に使います。

 

Dc0612103

まずは、天板か耐熱皿にくるみを平たく並べて、

電子レンジで「4分」チンッ!

オーブンじゃなくて、電子レンジね。これでちょっと風味が増すんだとか。

Dc0612107

   

 

くるみが熱いうちに、ザルに入れてゴロゴロこすり合わせて、

簡単に渋皮を取ります。 (全部は取りきれないけどね。)

Dc0612108

   

 

これを、ミキサーかフードプロセッサーでガーッと!

ちょっと、もったりしてくるまでやりましょう。

Dc0612114

こんな感じになります。 

 

 

あとは、ここに蜂蜜を大さじ4杯くらい、お好みの量の味噌をいれ

混ぜ混ぜすると・・・

Dc0612117

「くるみ味噌」の出来上がり~! 

 

パンに塗っても美味しいし、焼きおにぎりとかにもいいかも。

お餅に絡めてもいいかな~♪

おすすめは、「セリ」や「春菊」などの和物に使うと絶品だとか。

 

我が家はセリが手に入らなかったので、ブロッコリーに絡めてみたよ。

Dc0612131

うーん、コクがあって美味しいなぁ~!

これきっと、めんつゆに溶かしてうどんや素麺のつけだれにしてもいいかも?

 

 

いろいろ使える万能調味料です。

いいこと教えてもらちゃったなぁ。(≧∇≦)

くるみがいっぱい余ってる方、簡単なのでお試しあれ~♪

抗酸化作用もあって、体にいいらしいですよ~。

Dc0612126

| | コメント (2)

2013年6月13日 (木)

犬連れ旅、2日目

山梨県は山中湖にあるドッグリゾート「woof(ワフ)」での2日目

16

 

まずは、朝ごはん。ビュッフェです。

22
うーん、レストランから見える景色も爽やかだなぁ~。

時間で割り振られるので、混雑もせずゆったり朝食。

24
え?ちょびすけにしては少なくない?って?

・・・弱いんですよ、朝は。(´-ω-`)

和食も洋食もあったけど、ヲイラは軽めのパン食で。

 

なんか、結構おとなしいから、うっかりするといるの忘れちゃう時があるんだけど、

いますよ、テーブルの下で待機中。

Dc0527227

                 あなたは後で、カリカリあげますので。

 

 

もうあとは、湖畔はロードレースで通れないので、

チェックアウトまで存分に遊ぶことにしました。

みんな同じこと考えてるのか、前日よりもワンコ多め。

運動量の多い犬種や、大型犬が多いですね。

思いっきり走らせるのって、こういうとこじゃないとなかなか・・・だもんな。

 

やっぱり、むくも、他に走ってるワンコがいるほうが断然嬉しそう。

レトリーバーと、ジャックラッセルとで追いかけっこ。

15

微笑ましい。(o>ω<o)

人間の子供と同じで、犬が楽しそうに喜んでるのも、いいもんだなぁ。

 

もう、嬉しさ表現しきれなくて、

芝生に身体なすりつけて転げまわってました。(笑)

日陰にいたので、いろんなワンコ達が傍に来てくつろいでくれたりすると

たまりません。

なにこの天国~って思ってしまう。

「お犬天国」(*°∀°)=3

26

 

記念にちょっと写真でも撮っておくかな・・・なんて、もたついてたら

ロビーからスタッフさんが、おもちゃ持ってすかさずやってきて

「お名前なんですか?むくちゃん?はい、むくちゃんこっちよ~!」shinecamera

みたいな感じで、写真撮ってくれました。

さすが「ドッグリゾート」と銘打ってるだけある。

もう、こちらおのぼりさん状態で、ぽかーん(゚д゚)って。(笑)

25

 

そんなこんなで、ホテルを出たあとは、もうなんか「帰るかー」みたいな満足感で

帰路についてたわけなんですが、ふと目に

「富士山浅間神社」って文字が入ってきて、あれ?有名な浅間神社?

って思いまして、立ち寄ってみました。

29

わー、なんか以前ふらりと行った「戸隠神社」みたい!

何も知らないで寄ったんだけど、帰ってきてから見たら

北口本宮冨士浅間神社」と言って、どうやらパワースポットなんだとか。

 

少し改修工事中でしたが、お参り。

28

御神木の「冨士太郎杉」もなかなかの存在感です。

Dc0527279

犬連れ初心者なもんで、

「えっと、神社って犬入ってもいいの?」とか、毎回おろおろ。

32

Dc0527273           あ・・・はいはい。富士山麓の水は美味しいのね。わかったわかった。

 

 

いつもの旅行と違うのは、道の駅とか、SAとかに二人いっぺんに入れないこと。

犬は中には入れませんから、一人が待って、交代で見に行く感じで。(笑)

だもんで、どっか寄ろうってのがあんまりなくて、

まっすぐ家路につきました。

 

そうそう!途中、中央道の藤野あたりで、有名な「緑のラブレター」見えました!

Dc0527290

小学校のプールくらいの大きさがあるんだって~!

高速だから一瞬しか見えないし、運転手はうかうか見れないけども。

 

 

家に着いたら、まだお昼だっていうのに、みんなそろってもうくったり・・・。

お互い、いろいろ初めてだったもんで。(笑)

でも、一緒に出かけることって病みつきになるって聞いてたけど、

ほんと楽しかった。

犬がそれを望んでるかって言ったらアレだけど、

いろんなところに連れて行ってあげたくなってしまう、犬バカ心理なのでした。

( ・ิ,_ゝ・ิ)プッ

33

    

 

★「ドッグリゾート woof」 情報 こちら

★「北口本宮冨士浅間神社」 情報 こちら

| | コメント (4)

2013年6月12日 (水)

ドッグリゾートwoof

前回からの続きです。

急に思い立った、犬連れ1泊2日の旅。

「忍野八海」をあとにしたちょび一家がやってきましたのは・・・

1

山中湖でございます。

巨大アヒル船が泳いでる~(笑)

うーん、ちょっと曇っててあいにくのお天気?

そして、前調べしなかったために、翌日が湖畔の「ロードレース大会」とのことで、

交通規制で入れないことが発覚!(´△`)↓

 

ま、いっか。

宿でワンコ中心でいっか。

夫くんにお任せして予約してもらったのは・・・

3

ドッグリゾート「woof(ワフ)」

着いてびっくりしました。え?これ犬メインのリゾート施設!?

入口からして、ヲイラの想像の斜め上行ってました。

4

立派すぎな佇まいなんですけどー!

チェックインしに行くと、ものすごい開放感のあるロビーにワンコ、ワンコ、ワンコ。

飼い主も、むくも挙動不審。(笑)

 

お部屋の中は、結構シンプル。

ワンコも一緒に泊まれるお部屋なのでね。

5

 

しかし、初めての絨毯、空間に・・・

52
やや、困惑気味のお嬢さん。(笑)

ヲイラも部屋を、ほー!とか、へー!とか言いながらチェックしちゃった。

いたるところに、ドッグリゾート感があって新鮮。面白い。

56

 

 

一応、客室の中には犬が入るサークルか、

移動ケースなどを持参しないといけません。

我が家は、折りたたみ式のナイロンサークルを持参。

家でも何回か使ったことがあるので、むくのスペースにしてあげました。 

53

 

さて、せっかくなので自慢のドッグランへ!

これがものすごいロケーションなのです~(((o(*゚▽゚*)o)))

2                   どどーんと富士山!!!fuji

 

驚愕の距離感ですよ。

だって見てみて。

6

きゃー!アルプスなの?ペーターいるの?ヨーゼフいるの???(*´д`*)ハァハァ

とにかくドッグランが広い広い~!

ゴロンゴロンしたい、ヲイラもしたい♡

 

 

7

林タイプのゾーンもノーリードでOKなのです。 (むくどこだかわかるかな?)

ここだけでも、オーイッ!!L(゚□゚o)オーー(゚|□|゚)ーーイ!!(o゚□゚)」オーイッ!!って叫びたくなる

広大さなのに、こんなゾーンがいくつもあるんですわ。

 

9

それぞれのゾーンが、木柵で分けられてますが、自由に行ったり来たりできます。

満室のはずなのに、犬密度低し。(笑)

それだけの広さっていうこと。

 

 

10                  後ろに写ってるのが、ホテルの建物

人間が使っても良さそうな、立派な屋内プールがあり(もちろん、犬専用)

水大好きワンコ達が、じゃぶじゃぶボール拾いなどして楽しんでました。

まぁ、柴犬はあまり水は好まない犬種なので、プールは入らないかなー。

 

雨の日用の、人工芝の巨大屋内ドッグランもあり、

オプションでしつけレッスンなども行われてましたよ。

 

もう、飼い主だって駆け出したくなるほどの気持ちよさに、

むくも大興奮で駆け回ってました。

11              おうおう、楽しいのか、楽しいのか・・・(*´ω`*)

 

1時間くらい遊んで、お部屋に戻りました。

もうむくは、自分の部屋がわかる模様。Σ(=゚ω゚=;) マジ!

55

車酔い防止のため、朝ごはんをあげてなかったので、

ワンコ食事タイム。

器はすでに部屋に用意されたものを使えます。

12

 

13

まぁ、ほら、ところ変わって食べると、格別な感じでしょ?ね?

14

大型ドッグリゾートとあって、施設内の各所に、排泄失敗しちゃった時の

袋やら、シートやら、消臭スプレーが用意されており、

犬連れ初心者のちょび家には、安心な感じでした。

粗相はなかったのだけどね。

 

さて、レストランで飼い主の夕食。restaurant

もちろん、犬も一緒に連れていけます。

犬が接近しないように、テーブルも程よく距離をとってあり、

ゆったりとしたレストラン。

17

19

なんか、犬連れてるの忘れるくらい、普通に雰囲気のいいレストランという感じ。

2種類のコースから選べるようになっています。

18

ワー!優雅優雅~。。+゚(゚´Д`゚)゚+。

こんなの犬がいなくても久しぶりだし~。嬉しいな、楽しいな。

しかーも!お料理が美味しいのですよ。

20

時々、退屈になって吠えちゃう子もいたけど、そのへんはお互い様だしね。

むくは、基本、滅多に吠えないので、飼い主がまたーりしてるのを

テーブルの下でおとなしく、お付き合いしてくれて助かりました。

23

 

美味しい食事とお酒まで頂いて、大満足の飼い主。

お風呂などは、部屋のユニットバスになっちゃうんだけど、

犬と駆けずり回って、案外疲労困憊。

早朝散歩に備えて、早めの就寝。sleepy

 

むくも。

ほっといても自分のサークルに入って寝てました。(笑)

21

初犬連れは大丈夫か?という心配もよそに、

特に困ったこともなく、楽しい1日目は終了。

2日目に続くのだ。

壁|q´ω`*)

 

 

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

2人と1匹、1泊2日

ものすごい久しぶりに、旅行に行ってきました。

そして、初めてsign02「犬連れ」でお泊まり。

20130525103032_deco

朝から飼い主がワタワタしてるから、なんとなく犬の方も落ち着かない感じだったけど

まぁ、むくにしてみれば「ちょっとそこまで」なのか、「泊りがけ」なのか

なんて、かいもくわからず生活しているわけで。

 

ただひたすらに、車から降ろしてもらえないことに不安を感じたのか

出発早々、車内ででクンクン鳴いて困りましたが、高速乗ったら爆睡。

うんうん、外の景色がつまらなくなったからね。寝るのが一番だよね。(笑)

 

今回は、「犬連れ宿泊に、飼い主共々慣れる!」・・・ってのがテーマだったので

とにかく宿泊先目指してまっしぐら。

途中、あまりにも爆睡してるから、SAにも立ち寄らず高速を降りました。

 

「車に乗る=楽しいところに行く」と印象付けるには、

降りた最初は犬が楽しめるところに行くのがいいってハウツー本book(笑)に

書いてあったので、こんなところに立ち寄ってみました。

 

1

さーて、どこでしょね~?

ヒントは山梨県。

水がとっても綺麗で有名なところです。

 

3

そう、正解は「忍野八海(おしのはっかい)」です!

80年の歳月をかけて濾過された富士山の雪解け水が、

湧水となって8ヶ所の泉になっているのですよ。

見てください、この透明度~!!!

下の方の黒いのは魚の影です。それほど綺麗なんですね。

 

あ、でもね上のリンクご参照ください・・・なんだけど、

観光地としては一番有名な↑の池は人工池なので「八海」には含まれないみたいです。

 

でも、水が綺麗なことは確か~shine

コバルトブルーが何とも言えない。

なんと深さ「8m」もあるんですよ。ちょっと足がすくんだりして。(´ε`;)

4             見てんだか、見てないんだか・・・の記念撮影。(笑)

 

うん、興味なさげだね、どうでもいいっぽいね。(́◉◞౪◟◉)

とにかく「歩きたいのーーー!!!」ってのが犬なので、ちょっと散策。

飼い主もまだ不慣れだから、ソフトクリームのひとつ食べる余裕もない。(笑)

 

結構、ジリジリっと焼けそうな天気だったんだけど、

水があるところは、気持ちが涼しくなるからいいね。

5                 水車とかひっさしぶりに見たし♪

 

そうそう、湧水が飲めるんだけど、さすが名水百選。

冷たくて、まろやかで美味しかった、水に詳しくないちょびすけでも。(笑)

9

 

ほんとにおいしい水は、動物でもわかるのか、

普段、川の水になんて近寄ろうともしないのに・・・

6
いきなりガブガブ飲みだしたし~!(*´▽`*) プッ

しかも、顔突っ込んでるとこ、川底から生えてる草だったのに、

思いっきり踏んづけて、落っこちてずぶ濡れ。おマヌケ犬です。

 

どうやら、富士山麓の水に味をしめたらしく、

このあとも届くところに水を見つけると、隙あらば飲んでました。(笑)

7               空前の「草食いブーム」もまだ実施中。

  

滞在時間、短かっ(;゚Д゚)!な感じでしたが、犬がいるとそれはそれで反応が

面白く、なかなか堪能できました。

 

8

 

さーて、ではでは宿に向かいますよ~。  続く

 

| | コメント (3)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »