« ぽかぽか。 | トップページ | 何が何でもクリスマス!? »

2011年12月13日 (火)

こんなん、出来ました。

前回の記事から1週間あいちゃいましたが、新居紹介の続き。

*前編はこちら

 

入って右側に下駄箱があった玄関は・・・

下駄箱が反対側に移設され、その為に土間のタイルも取替えが必要だったので

大理石風タイルからこんな風に変更してみました。

2                            

                          ↓

3

各部屋の開き戸を、白い引き戸に変えたので、

廊下が統一されるよう、既存の下駄箱を白く塗装してもらいました。

Dc121307

 

 

トイレも交換、壁紙をアクセントクロスとしてグリーンに張替え。

床は、石畳のような床材を張って見ました。

イメージ、ヨーロッパの町並み風。(笑)

12

                          ↓ 

 

13

本当はタンクレス式にしたかったんだけど、スペース的に、

別で手を洗うところを作れそうになかったので、手洗い付トイレに。

タイル掛けと、ペーパーホルダーは自分で好みの物を探して支給。

Dc121160                  流線型が可愛い。タオル掛けとお揃い♪

 

 

洗面所はそのままでも使えないことはなかったのだけど、

場所的に日が当たらず暗かったので、

壁を見せたり、タイルを使ったり、素材で明るく見えるようにしてみました。

20

                          ↓

 

21

タイルの色味がお気に入り。

こちらはエーゲ海風?(笑)

鏡と、タオル掛けは自分で探してきたものを支給しました。

 

 

 

 

キッチンもそのまま使えないことはなかったのだけど、

まな板を置いたり、作業するスペースが広く欲しかったので

「I型」から「L型」に買い替え。

Photo

                          ↓

16

床は無垢材だと汚れるので、グレーの床材を敷いて

なんちゃってモルタル風にしてみました。これ結構気に入ってます。

ヤマハのシステムキッチンです。

L字の箇所の収納もうまいこと出来てるんですね~。感心しちゃう。

17

キッチンからの景色も最高。

カウンター半分を占めていた壁も取っ払ったので、とても明るくなりました。

Dc120483_2

  

 

 

さて、メインのリビングは壁一面に珪藻土(けいそうど)を塗りました。

吸湿性に優れ、消臭効果もあります。

床は「カバザクラ」の無垢材。

1枚で見たときより明るめの色でした。

19

部屋がすごく広く明るく見えます。

全体的なイメージとしては、こんな感じに変わりました。

22

                          ↓

 

23

手前に写っている収納を半分削ったので、リビングが実際に少し広くなりました。

タイルが張ってある「煙突」みたいなのは、パイプスペース(配管)なので

取っ払うことが出来なかったので、あえて見えて楽しい感じにしてみました。

 

キッチンの奥にはパントリー(食品庫)を。

Dc120428horz

キッチン側、衣類部屋、両側に引き戸を付けてウォークスルーにしたので

風通しも良いです。

 

 

キッチンカウンターの下は食器棚になってるので、食器はそこに納まっちゃいます。

24

 

こんな感じです。

ちょび夫婦、大満足のデザインとなりました。

設計していたときは、あれこれやったな~って思っていたけど、

出来上がってみると以外にシンプル。

でも、プランナーさんいわく、荷物が入るので基本の状態はこれくらいが

ちょうど良いのだそう。

 

うんうん、なるほど。

我が家の荷物が入ったら、一気に生活観滲みまくりそうだもの。(爆)

 

まだこの部屋に住むっていう実感がないのだけどね~。

引越しも3日後に控えてるので、ちょこちょこ持ってけるものを持ち込んで

毎日富士山眺めてます。

昨日の夕方はこんな景色でした。

Dc121324

※リノベーション関連記事は こちら 

|

« ぽかぽか。 | トップページ | 何が何でもクリスマス!? »