« ☆゜ ゜( ∀ )!? | トップページ | うっかり ちょびすけ »

2011年11月11日 (金)

♪ドナドナ 

昨日は不用品の事前回収でした。

引越しまでは、まだ1ヶ月を切ってないけど、必死こいて荷造りしてたのは

これに間に合わせるため。

割と早めにスタートしていたので、前夜23:00には不用品を

一箇所にまとめるとこまで終了。

 

Dc111103

Dc111108

うーん、歴史あり。

「武蔵境時代」「府中時代」「那覇時代」にそれぞれ買ったもの。

(こちらに戻ってきてから昨年買ったものもあるなぁ・・・)

そして、結婚前の1ルーム一人暮らし時代のものが結構入ってます。

 

学生のときの一人暮らしは、お金は無いながらもご機嫌な感じだったけど、

社会人になってからの一人暮らし期間は、経済的にも精神的にも

「冬の時代」(笑)だったので、そのとき使っていたものは

なかなか捨てられずに持ってたんだなぁ・・・と、夜更けに家具を眺めて

感無量。

 

なんかすごく辛かったんだけど、不思議と思い出せないっていう、ね。

その頃だけは、記憶にシャットダウンが働くみたいで、ふとした場面は

覚えているんだけど、毎日何食べてたかな?料理とかしてたっけ?って、

まるで記憶喪失状態なのだよね。

 

思い出したくないっていうのでもなくて、

「あの生活を一人がんばれたんだから、今だってきっと大丈夫」

と、なにか壁にぶち当たったときには、糧にしてきたような気もします。

 

Dc111124                    すっきり、さっぱり無くなった~!

 

運び出される家具を見て、もっとしんみりなるかな・・・と思っていたんだけど、

今回は潔く、気持ちよく送り出せました。

 

大きな決断をできたせいもあるかな。

6年間の不妊治療をしていた間は、やっぱり「普通の幸せ」ってものを

自分が育ってきた環境になぞらえてしまって、一生懸命そこに向かおうと

必死になっていたのだと思うけど。

治療を自ら止めるのには、本当に時間がかかったし、

簡単にたどり着けたわけじゃなかったけど、

自分で決めて、思い切ってそこから飛び出してみたら、

「幸福感の景色」がすごく変わって、だいぶ気持ちが楽になりました。

(正直、治療を止めるまでは「家族が何人になるかわからないし・・・」って思って

住宅購入に踏み切れなかったのですよね)

 

なーんか、結婚したときに買ったものは、

「将来的に子供が増えたらこれくらいの大きさ必要だよね?」

「きっとシールとか貼られちゃうから、いい家具買ったらもったいないよね?」

なんて、当然自分にも訪れるであろう

「子供のいる風景」を想定したものばかりだったから、

治療中はそのことを思い出すたび

虚しさに駆られてた頃もあったけど。(;´▽`A``

 

だから、一気にさよならしたくなったのかもしれません。

自分の尺度で決める「幸福感」・・・出来てるつもりで、全然そうじゃなかったから。

もうね、幸せなのかどうかなんて、正直わからないしね。

「自分にとって楽しいかどうか」で再スタートですよ。

いいこと、そうでないこと全部ひっくるめて、ネタにしてしまえ!ってな感じ。

(楽しいと思うことのハードルが非常に低い、のがなんともありがたいちょびすけですよ。

いや、ほんとに。笑)

 

そんなわけで、ありがとさん!という気持ちで、お世話になったもの達を

見送ったのでありました。

 

んで、運び出し途中見たら・・・

Dc111114

床に7箇所も傷つけられてて。=( ̄□ ̄;)⇒

気づいた時点で、「床に何か敷いてください・・・」って指摘したんだけど。

養生してくれなかったんだよね・・・引越し作業とは違ったもんで。

あ、もちろん補修してもらって、退去時、敷金取られるようだったら

ちゃんと補償してもらうよう言いましたが。

 

ふー、ここまでだいぶ頑張ったし、なんか超寒いから、

本日は荷造り休業しよう♪

スペース出来たから、今後の荷造りもだいぶ作業しやすいはず!(`∀´)。

 

|

« ☆゜ ゜( ∀ )!? | トップページ | うっかり ちょびすけ »