« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

ギズモン、だもん。

Dc082341

カメラモチーフのペンダント可愛いでそ?camerashine
 

なんてねっ!(〃∇〃)

実はコレ、れっきとしたカメラなんですよ。

今日は久しぶりのカメラ話。

Dc082309

なにやら、マグネットで閉じるたいそう立派な箱に入っておられました。

うーん、ゴージャスな腕時計が入ってそうですが・・・

Dc082312

カメラなんです、そうなんです。

 

 

レトロなフォルムですが、実はコレ「GIZMON(ギズモン) HALF D」っていう

トイカメラなのです。

今まで、トイカメラ=可愛い・・・というイメージだったので、

古めかしいこの感じに一目惚れ!

Dc082313

よくよく見ると「ぁぁ、トイカメラだね」っていう質感ではありますが。(笑)

 

 

以前、「Genie Ⅲ (ジーニースリー)っていう、

それは小さいトイカメラを買ったんだけど、ファインダーも小さくて

ほぼ「勘」で撮るため、被写体が全然違うとこ行っちゃったり、

電池しか使えなくて、長時間持たなかったりして、たんすの肥やし化

しちゃっておりました。[壁](エ) ̄)

 

このギズモンちゃんは、

Dc082323
ACアダプターが付いてるので、コンセントからの充電も出来て、

USBケーブルもあるので、

Dc082327

PCから直接充電も可能なり。

ただし、バッテリーが切れた状態からフル充電するには、

「5時間」もかかります・・・。ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!

初回を除けば、こまめに充電してればOKですよ♫♫♬

 

そして、ミニミニサイズなのに、いっちょ前に液晶が付いてるんだな。

Dc082322

ちょっと見にくいのと、色味が実際とちょっと違うのはご愛嬌と言うことで。

Dc082332

 

まだ試してないけど、動画も撮れます。

カラーモードも[スタンダード]を含めて10種類

SEPIA /MONOCHROME /VIVID /

BIMO / YELLOW / BIYORI / MORIYAMA /

CROSS PROCESS / COLOR NOISE

とあります。

*それぞれの作品例は こちら

 

中でも 「BIYORI(日和)」っていうモードはなかなかいい感じに撮れます。

Dc091803

Dc091807

あと、トイカメラが本領発揮しやすい「VIVID」なんかも。

Dc092003

 

Dc092902

 

セピアやモノクロなんかも、いい味出してくれます。

Dc091403

 

ただ・・・初期不良に当たる確率がめっちゃ高いかも。

ネットでも結構あるって書いてあったんだけど、例に漏れることなく

ヲイラも初期不良。

フル充電して、2回シャッター押した途端、液晶が黒く落ちちゃったまま

電源が切れなくなって、翌日まで電源ランプがついたまま・・・。

もう一回充電しても同じ状態だったので、交換していただきました。

 

新たに届いたのは、また設定をしようとMENUボタンを押したと同時に

液晶が落ちて同じ状態に・・・。

SHOPの方に再度電話で相談して、アドバイスどおり試したところ

どうも、使用する「microSDカード」との相性が悪かったみたい。

 

「GIZMON HALF D」ちゃんは、「TOSHIBA」と「Transcend(トランセンド)」社の

がいいらしい。

知らなかったので他社の使ってたんだけど、最終的に二度目の不良?

って時に、推奨された「Transcend」のmicroSDカードに買い換えたら

謎の現象がなくなり、今のところ順調に使えてます。

(最初に言って欲しかったな~・・・ブツブツ でも公にここのはだめとか書けないか・・・)

 

Dc082340

とにもかくにも、軽~いし、

ペンダント代わりにかけてても違和感ないくらいなので、

お散歩の相棒にいいかも♫♫♬ (うそ、お散歩とか行ってないくせに・・・笑)

あ、ちなみに皮のストラップは別売りです。

他にも専用レンズなどもあるようですよ。(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

 

★「GIZMON HALF D」作品集  

 

| | コメント (4)

2011年9月27日 (火)

赤か黒か、♂か♀か・・・

Dc091942

超アップどーん!m9(^Д^)

なになにー!ちょびすけ、もう犬飼ったのぉぉぉおおおお!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と思わせてしまったら、ごめんくさい。人( ̄ω ̄;)

いやなに、たまたま通りがかった街道沿いに、

大型ペットショップがあって、吸い込まれるように入ってしまっただけ。

(沖縄って近隣にものすごいいっぱいペットショップがあったけど、

そういやこの辺めっきりないです・・・)

 

入ってきたらすぐに黒くて麻呂眉なあいつがいて、

(*´Д`)/ヽァ/ヽァとガラスに張り付いてみてたもんで、店員さんが

「良かったら抱っこしますか?」って。

ええ、もちろんお願いしますとも!!(鼻荒)

 

Dc091950

7月生まれの男の子です。

結構やんちゃな感じで、ちょび夫の腕を一心不乱にレロレロ。

Dc091936                    腕毛が大変なことに。sweat01(爆)

なんだ?ちょび夫の腕はそんなにうまいのか!?

異様にレロレロかと思いきや、ちょびすけにバトンタッチするや否や、

Dc091941

めっちゃ親指を食らう。(″ロ゛)ヤメテー

たぶん歯がむずがゆくて、甘噛みな時期なんだと思うんだけど、

それにしても三十路のいいお出汁が出てるんジャマイカ?ってくらい

本気食い。

しかも指ごとじゃなくて、皮つまんで噛んだりするから。゚(゚ノω`゚)゚。 イタイヨー!

Dc091948

 

他のケースには赤柴(茶色い毛ね)の女の子もいたので抱っこ。

Dc091958

同じく7月生まれ。大人し目で、白い靴下はいてます。(笑)

腕の中からじーっとヲイラの顔を見上げて何か言いたげ。

「なんじゃい・・・つれて帰って欲しいんかぁ~♥」

脳内、癒しホルモンがどばーと出たね、どばーっと。(笑)

Dc091955

もう、こんなのがあのリビングを転げまわってる図を想像しただけで、

ご飯が3杯くらい食べれそう。また太っちゃうやんけ。

一日中見ちゃいそう。▒▒▒|ョД`*) カセイフノ ミタ・・・

 

実際飼えるのはまだだいぶ先になると思うんだけど、悩みどころが。

我が家が飼いたいな~って思っているのは「豆柴」。

この子達は普通の柴犬の子犬

豆柴というのは希少種であって、犬種としてあまりちゃんと認められていないため

「豆柴ブリーダー」から買ったら、普通の柴犬サイズになっちゃった・・・

っていうのは有名な話なので、

相当待つことになるだろうけれど、ちゃんと実績のある「豆柴ブリーダー」に・・・

と思っているのだけどね。

 

Dc091940

ペットショップさんは、獣医さんの相談会があったり、しつけ教室などの

アフターフォローもしてくれるらしく、遠方のブリーダーさんからだと

その辺はどうなんだろう?と思ってみたり。

 

また、ヲイラは「黒豆柴」の♂(雄)がいいなーってずっと思ってたんだけど、

友達の話聞いてると♂のトイレトレーニングはなかなか大変らしく・・・。

今は「♀かなぁ・・・」って思いつつあるけど、そうなってくるとなんとなく

赤柴のほうが女の子っぽい?とか。

 

マンションはもちろんペット可なんだけどね、アレルギーの方などもいるので

ペットを同伴できるエレベーターが一基しかないのです。

当然、「敷地内から部屋に入るまでは抱っこかゲージに入れて移動」

と決まっているので、本来の柴犬ってなると

我が家は専用エレベーターから超遠いところに部屋があり、

毎日の散歩、結構抱っこして外に出るまで大変じゃない???って思うと

やっぱ豆柴なのかしら・・・とか。

 

はー、いろいろ考えると悩みます。嬉しい悩みだけどね。

ちょっと妄想で現実逃避に悩んでみたり・・・。

とりあえず今日は、リノベーションの見積もりで、手を加えなくてはいけない

工事が出てきて概算が跳ね上がって=( ̄□ ̄;)⇒ なんですよ。

まずは、そっちが問題ですよ、ちょびすけさん!!danger

最近鏡を見ると、目が血走ってて、

やつれちゃいないんだけど、どんな疲労困憊顔だよ!って焦ります。

老け込んだっつーの???

や、大して動いてるわけではなく、普段使わない脳を使ってるせいね、きっと。

あーん、豆柴、柴犬・・・。ペットショップとブリーダー・・・。

♂と♀・・・どっちにしよう~。ってまた現実逃避のスパイラル。(笑)

 

| | コメント (7)

2011年9月26日 (月)

{{{{(+_+)}}}}サムイ

台風typhoonが過ぎていってからいきなり涼しくなりました。

涼しいを通り越して寒いくらい~。

薄手の長袖じゃブルルっとしますね。

 

それもそのはず!

近所の酒屋さんに、ずらりと「ひやおろし」が並ぶ季節となりました。

「ひやおろし」・・・春にできた新酒を夏の間貯蔵し、秋から冬にかけて瓶詰めして出荷したもの。
           
日本酒は通常、貯蔵前と瓶詰め前の2回の火入れ(加熱殺菌)を行うが、
           ひやおろしの場合は貯蔵前に1度だけ火入れを行い、出荷時は火入れを行わない。
           生(ひや)で瓶詰めをすること、また秋から冬の冷える季節に出荷されることから
           「ひやおろし」と呼ばれる。(はてなキーワードより引用)

 

ちょっと寒くなると食べたくなるのが、「鍋物」。

そして、「酒粕」

気づくとこの季節、真っ先に作るのはこれ。ポカポカになります。

Dc092308

何鍋なんでしょうね?

自分的には「石狩鍋」だと思ってたんだけど・・・。

鮭とキャベツとしめじ、えのき、モヤシ・・・葱が入ってます。

まぁ、「鮭・酒粕・味噌」が入ってるから、石狩鍋って呼んでいいかな?(笑)

札幌育ちで、幼稚園の頃から甘酒飲んで育ったので、

「酒粕=体が暖まる」ってイメージが刷り込まれてます。

 

そして、この鍋を作ると「白いご飯」が食べたくなり、

「日本酒」が飲みたくなる・・・これは間違いない取り合わせだよねぇ~。

早速、近所のマニアック酒屋さんで、秋の酒を。

Dc092303

「篠峯 ろくまる 秋あかり」です。

越してきて、この酒屋さんではじめて買ったお酒

もう、季節いろいろで3回目の購入。

Dc092306

今回のはどうやら「裏・篠峯」らしい。 

(この酒屋さんがオーダーして作ってもらったものらしいよ)

早速、誕生日に友達にプレゼントしてもらった琉球ガラスのお猪口で。

Dc092310

うぁ!めちゃくちゃ芳醇!

口に含んだ後も、ながーい間、風味が口から鼻から広がりますね~。

好きなお酒でも、季節やタンクが違うと「ん?」って思うものだけど、

この「篠峯 ろくまる」だけは、3回飲んで3回とも「旨い!」って思いました。

相性がいいのかも。

 

結構な勢いで飲んじゃったので、数日後にもう一本追加。

こちらはHPを見て「ラベル買い」してみたもの。

Dc092403                 なんか日本酒っぽくないでしょ?(≧∇≦)

 

「まんさくの花」という秋田のお酒です。

Dc092402

こちらは、一口目にちょっときつめの風味がぶわっと広がり、

一瞬ですっきりと消えていく印象でした。

次の日に飲んでみると、それが少しまろやかに調和した感じで、

重めの風味が苦手な人には丁度いいくらいに馴染んでました。

うーん・・・秋冬はやっぱり日本酒が美味しいなぁ~♫♫♬

 

今日もかなり寒い!

衣替えもしてないので、ついうっかりこんな格好。

20110926144014

え?ドラゴンボールじゃないよ???

ベトナム国旗Tシャツだよ。(笑)

でもなんかいつも、このTシャツの下って、青い短パン履いてることが多くて

気づくと

「あれ?なんかものすごい○○○な感じぃ~!」って毎回思っちゃう。

 

                        「○○○」

                          ↓

Ne                      

コレ着てるときは、いつも中腰で手を叩きながら

「ねっこひーろし!ねっこひーろし!cat」とちょび夫の後を付いてまわり、

「ニャーっ!!!」のとこだけ向かい合ってやってます(爆) ←バカ夫婦

 

でも

「猫ひろしは、柄とか入ってないんじゃないの?」って突っ込まれ、

検索してみた。

うん、違ったね。。゚(゚ノω`゚)゚。

 

Ne2

Tシャツは「猫魂」で、ズボンが柄だったね・・・。(´・ω・`)ショボーン

どうでもよくて、ごめんくさい♫♫♬

 

とりあえず、日本酒と鍋が美味しい季節で、

猫ひろしスタイルはもう寒い・・・っていう日記です。(爆)

| | コメント (3)

2011年9月25日 (日)

シルバーウィークはドイツでダンケ♪

シルバーウィーク中日は、有楽町のよみうりホールに

「落語会」を聴きに行ってきました。fuji

柳家喬太郎×立川談笑」の創作落語と古典落語を2本ずつ。

この日は、収録のカメラがたくさん入っていたのだけど、

もう、どちらの師匠も創作落語では「放送できないってば!(爆)」って内容連発で

大爆笑でした。

うん、冗談抜きであれもそれもカットされると思います。( ̄ー ̄)ニヤリ

でもそっち系も好きっていう・・・(笑)

今回は友人がチケットを取ってくれたのだけど、

お二人とも今はなかなか入手困難だそうで。

それも頷けるほど、古典も創作も面白かったです。

 

そうそう、そういえば会場で偶然、乙武くんを発見しました。

「くん」なんて言っちゃうのも、夫くんの高校の部活の後輩だもので、つい。

ヲイラたちが結婚したときには、電報を送ってくれたりしたのだけど、

いやはや今じゃもう、すうっかり「著名人」な彼なものですから、

なかなか会う機会もなく・・・。

昨日は、夫くんも久しぶりに話せたので、帰り際10年越しで御挨拶。

なんだか有名人に会ったようでいて、

でもいつも夫くんの後輩くんたちに会うときは

「どもども~♪」見たいな感じなので、なんか不思議な気分でした。

後輩くんなんだけど、会場スタッフさんたちに囲まれてて、

「ぉぉ・・・やっぱ有名人なのね・・・」みたいな?▒▒▒|ョД`*)

お忙しそうです、乙武くん。あ、ツイートしてくれてありがとうございました♪

 

さて、落語で大笑いした後は歩いて新丸ビルまで。

目的は中に入ってる家具屋さんで、目をつけている家具の実物を確認・・・

ってことだったんだけど、お腹が空いたねってことで、

シルバーウィークだし、昼間っから飲んじゃむ?と、思わずドイツビールのお店へ。

「Franz Club(フランツクラブ)」というお店。

Du

カウンターとテーブルのある開放的なお店は、ドイツのビール祭りの映像が流れ

ドイツ民謡がかかり、かなりご機嫌な感じがイイ!shine

早速お勧めのビールを頼んでみたよ。

Dc092408

「フランツィスカーナー」っていう白ビール。これでSサイズです!

うまい!樽生なんだけど、ちょっとフルーティーで好き好き~♪

普段あまりビールを飲まないちょびすけなんだけど、

どうやらベルギーの「ヒューガルデン」

ドイツの苦味の少ない白ビールが好きなんだと実感。

夫くんはこんなビールを頼んでました。

Dc092410

ドイツビールのグラスって可愛いよね~♪

店内にところ狭しと並んだグラスたち、欲しくなっちゃいました。

Dc092415

 

さてさて、おつまみも注文。

まずは、ハムとプレッツェル!

Dc092418

Dc092416

ハムは、しっかりお肉の味がして、塩気もいい塩梅。

焼きたてプレッツェルも、外はカリッと、中はふんわりで岩塩がアクセントで

(゜ρ゜)ウマー 

 

彩りもお味もナイスだった「りんごとゴボウのサラダ」

Dc092422

ちょっとチーズ風味のドレッシングが合う。

ゴボウも柔らかくて、りんごとも相性ばっちりでした。これいいね!

 

夫くんはビールをおかわり♪

Dc092413

オサレはビールサーバーから注がれてきてみてびっくり!!

ジョッキが半端なくでかい~!!

Dc092429

1リットル用のジョッキなので、ビールとジョッキの重さだと

かなり手がプルプルするらしい。

ハーフサイズでお願いしました。(笑)

 

そして、ドイツといえばあれよね?のソーセージが(゚∀゚)キタキタキタキタ---!

Dc092425

ボイルされてきました。

「白ソーセージ」はあまり日持ちがしないそうで、ドイツ人のみなさんは

朝食に白ビールと白ソーセージで済ます人も多いとか。

朝からビール!?(;゜Д゚i|!)

 

皮はむいて、ハニーマスタードで食べます。

Dc092427

ぎゃぁぁぁあああ!ハニーマスタード絶妙~!!

ソーセージも柔らかくて、ほんのり香辛料のかほり。(ღˇ▿ˇ)ぁん♥

そして〆にはスイーツっすよね。 (食べすぎ・・・(;゚(エ)゚) アセアセ )

「ザッハトルテ」どーん!!

Dc092430

日本のと違って、ぎゅっと詰まった感じのスポンジがドイツっぽい。

(いや、行った事無いけど、ドイツ)

アイスとあわせて食べるとまた美味しい。

 

ちょっといいお値段行っちゃったけど、高速乗って出かけたと思えば

たまにはこんなのもいいか。

都心はめっちゃ空いてましたしね。

こんなチラシももらったよ♫♫♬

Dc092502                テントの中、みんな酔っ払いらしい。超楽しそう。
                   でも、赤レンガ倉庫・・・遠いな・・・。。゚(゚ノω`゚)゚。

 

このあとは、家具屋でいろいろ物色。

あと、何気に手ぬぐい好きなのに、実店舗には行ったことが無かった・・・

Dc092504

てぬぐいの聖地(!?)「かまわぬ」へ。

今回はこんな手ぬぐいを買ってみました。

Dc092509

 

Dc092506

そう、丸の内店限定の柄です。

渋いオレンジと黒の配色もかっこいい!

Dc092515

 

午後から行動のわりに、いろいろあって楽しい一日でした~♪

いやぁ、東京は都会だね。(笑)  いや、東京都民だけど端くれなもんで・・・( ̄ω ̄;)

 

 

| | コメント (3)

2011年9月24日 (土)

秘密の仏教♥

Dc092336

開催前からポスターを見て、絶対に行こう!と思っていた展示に行ってきました。

 

Dc092331

上野の東京国立博物館で開催中の

『空海と密教美術展』です。

6月頃ポスターを見つけて、ぴんと来て即効

「行かない?」と連絡しちゃった友達と一緒に。

高校時代(仏教高)の友達で、その後卒論で『密教』について書いている彼女は

「いいね!行こう!」と快諾してくれて、平日にお休みを取ってくれました。

 

夏休みは混みそうだしね・・・と思っていたら、もう展示終了直前で。

平日の、しかも閉館1時間半前くらいに行ったのに、入場制限で外に並びました。

ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!

しかも、傘持ってなかったのにシャーシャー雨が降ってきて(二人ともウルトラ雨女。笑)

仕方が無いので、折りたたみの傘持参の人用に配られてる小さいビニール袋を

もらって頭に乗せて忍びましたよ・・・。

 

夕方だって言うのに次から次へと人がやってきて、びっくり。

館内に入って人の多さにさらにびっくり!でしたが。

入ってすぐに、教科書で誰しも見たであろう「空海」の肖像図をみてテンションup

なんといっても今回の展示・・・

Dc092334_2

ほぼ、国宝・重要文化財!!

むしろ、どれが指定されてない1.1%なのか気になるよ。(笑)

 

空海と言えば、そう、「弘法大師」ですよ。

“弘法も筆の誤り”ということわざがあるように達筆なことで有名ですね。

空海直筆の書がたくさん展示されていましたが、もうベタだけど

「う・・・上手い・・・:(;゙゚'ω゚'):」と、見入っちゃいました。

明朝体!?って感じで。(笑)

 

書物の次に思わず、うわぁ・・・と鳥肌が立ってしまったのは、

『曼荼羅(まんだら)』!

密教(秘密の仏教)の世界を絵で表したものですね。 (空海は真言宗ね)

もうね、床から天井まであるの!

超巨大な布に描かれた密教の人物相関図みたいな?

平安時代のものですから、相当色が落ちてなかなか見えづらかったですが、

中でもすごかったのが、高野山金剛峰寺に所蔵されている

「胎蔵界曼荼羅」

Ta

密教の中心的存在の「大日如来(だいにちにょらい)」

真ん中に描かれているのですが、その大日如来が被っている宝冠を描くために

天下泰平を願った「平清盛」が、自らの血を顔料に混ぜたとされており、

別名「血曼荼羅」とも呼ばれているのだそう。 知らなかった~・・・。

 

もう、曼荼羅だけでも圧巻だったんだけど、その後に登場したコースのメイン。

この展示の人気コーナーでものすごいひとだかり。

京都の東寺(とうじ)には、仏像曼荼羅と言って、

曼荼羅の世界観を実際に仏像で配置して納められているのだけど、

そのうち、大日如来を囲む21体の仏像の中から、8体が上野にやってきたのです。

Dc092339            東寺での展示は、このようになっているのだそう。圧巻だね。

 

2009年大絶賛だった「国宝 阿修羅展」と同じ会場で、

あの時、スロープを降りていって広い一室にほの暗く照らされた「阿修羅」が

立っていた場所に、今回は8体の仏像。

菩薩や持国天、帝釈天などがずらり! (展示内容はこちら

Dc092346

どれもヲイラたちの身長を超えるほどの大きさ。

しかし、日本の仏教美術のクオリティの高さには、数々の展示を見るたび

惚れ惚れします。

衣の流れから風を感じたり、菩薩の優しい表情から不動明王の力強い表情・・・。

 

胸にぐっと来たのは

持国天が、敵を威嚇するために掲げている刀が、

相手を倒すために「片刃」であるのに対し、

不動明王の刀は「諸刃」なのだそう。

つまり、自分にも歯が向いているのです。

「自分の命をかけてでも、敵から守る」

・・・という、揺ぎ無き守護者であるのです。。・゚・(゚`д´゚)・゚・。

 

なんか、難しいけど、奥が深い・・・。

ちょびすけが、仏像に興味を抱くのはそういう世界観だったりします。

 

今回の展示、照明効果がすばらしくて、

下から当てられたライトによって、仏像の背後の炎や

Anigif

こういうの?

また、千手観音の手などが壁に映し出された影が、なんとも美しい!

映し出された影に何か意味があったりするんじゃないかと思ってしまうくらい。

 

 

密教は、仏教の中でもちょっと独特な世界観があるから

(山伏や天狗なんかもその辺から由来だよね)

仏像の色や表情、ポーズなんかも他の宗派のそれらとかなり異なり、

大変興味深いものがありました。

手のポーズなんかも、なんだか呪文を唱えてそうな感じで┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

Dc092350

 

いやはや、とにかく混雑で「閉館時間まで10分で~す!!」とか、

各展示室で何回もせかされて大変でしたが、ものすごく見応えがあって

行ってよかったなぁ~。(`∀´)。

 

グッズ売り場も人の間をすり抜けて、やっとこ付箋をゲット。

(クリアファイルも買ったよ)

Dc092355

帰り道も傘を持たないヲイラたちはぐっしょり濡れちゃって、

風邪引きそうだったので、アフタヌーンティーでお茶しました。

Dc092329

季節の紅茶でオサレ気取りしながらも、会話の内容はマニアック。(笑)

 

空海は、伝承では今もなお、

高野山の奥の院の霊廟に篭って修行中とされています。

「入定(にゅうじょう)」って言うんだけどもね。

で、今でも毎日着替えと食事が運ばれる儀式が続いているんだけど

「断食してるのにご飯もってっちゃあれだよね?」とか、

空海が自ら出てくるって言われているんだけども、いつかね?

とか・・・超盛り上がっちゃって。ああ、楽しい。 (*´д`)(´д`*)グハハ

思わず、脱線して「フリーメーソン」まで行っちゃって。(笑)

信じるか、信じないかはあなた次第です!みたいな。(*`д´)b

 

次は高野山に行ってみたいなぁ~!って興味はまた広がり。

人生、やりたいことはまだまだいっぱいありますなぁ。

 

『空海と密教美術展』

25日までの開催となっています。

混雑しても観たい!!というかたは、HPに混雑状況が載っていますので

チェックして行ってみて下さいね♪

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

豆助って萌えだな。

今年のちょび母の誕生日に、姉と共同で贈ろうと思っていた写真集が、

あまりにも人気で入荷がだいぶ先になっているようです。

ヲイラも欲しいな~♪と思っていて、自分のは「中古」でいいや、と注文したら

そっちはすぐに届いちゃいました。(;^_^A アセアセ

 

Dc091312

                 「新古本」だったのかな? ほぼ新品でした。

 

このワンコは、TV大阪・TV東京などで放送中の『和風総本家』という番組の

看板犬「豆助」です。

コーナーの合間に「おつかい」を頼まれて、唐草模様の風呂敷をしょって

たびたび登場します。

現在の「豆助」で7代目!

同じ柴犬の子犬でも、それぞれ特徴がありますね。

Dc091319                     歴代の「豆助」たち。

 

 

中でも7代目は、いちばんずんぐりむっくり。

柴犬の子犬は、ただでさえ、あんよがぶっとくて可愛いのだけど、

見て!このムクムク加減。

Dc091320

しかし日本犬って、唐草模様がなんて似合うんでしょうか~。

お花見シーズンに散歩している柴犬をみると、しっくりくるあの感じ。

Dc091322

                     (*´Д`)/ヽァ/ヽァ

 

今回ちょび家が引っ越すのは、「犬を飼いたいから」といっても過言ではないのです。

結婚当初からずーっと柴犬が飼いたかったのだけど、

ペット可物件じゃなかったり、転勤があったり・・・で、なかなか叶わず。

 

そんなわけで、リノベーションが終わって荷物が片付いたら、

「豆柴」(柴犬の極小サイズです)を飼おうと思っています。

今は、まだ飼ってもいない「ワンコルーム」を作ってみたり、

犬が滑らないフローリング床(無垢材)、

扉の位置なども設計士さんがちゃんと、犬がいる生活想定で考えてくれて

「わんちゃんがここを通って・・・こうなるので・・・この方がいいですよね?ウフフ」

みたいな、妄想話(でも真面目に。笑)で進んでます。

 

Page

「豆柴」というのは、稀に小さく生まれた・・・などのケースが多く、

実際に飼ってみたら普通サイズだった・・・っていうトラブルは良く聞くので、

きちんとしたブリーダーさんのところにお願いしたいと思っていて、

待ってらっしゃる方がたくさんいるため、いつお迎えできるのかは

まったく未定なんですけどね。(๑˙ε˙๑) 

 

とりあえず、ヲイラたちも楽しみですが、思いのほか実家が楽しみにしていて。(笑)

昔実家で飼っていた犬が、柴犬となにかの雑種だったので、

ちょび実家は柴犬が大好き♥なのです。

 

先日、ちょび父までもが「たまにここで預かるときにはどこに置くんだ?」

「散歩は連れて行くのか?」などと言っていて、

ふだん無口気味な父なので、笑ってしまいました。

なんだか、父が密かに一番楽しみにしてるっぽいです。(笑)

 

 

とにもかくにも、「豆助」が大変可愛いので、放送地域の方は

動く豆助を番組で見てみてね。DVDも出るよ~♪

B_shibas

しかし、柴犬って「豆」とか「まろ」とか「助」って名前に付く子が

ものすごい多いよね~。

「セバスチャン」とかいう柴犬はいないのかな?(笑)

ま、そういうヲイラのハンドルネームも「のりすけ」だったり「ちょびすけ」なんだけど。

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

 

| | コメント (6)

2011年9月15日 (木)

B級丼

Z_v1

         最近、週1くらいのペースでラーメン食べちゃってる、やばめなちょびすけです。

 

さて、B級な食べ物のお話。

と言っても、最近流行のB-1グランプリに行ったとかではなく。

 

 

その食べ物と出会ったのは、ちょびすけがまだうら若き(!?)大学生の頃。

初めての一人暮らし。

大学があったのは、関東だけどかなーりなんも無かった場所で、

とりあえず腹ごなしに利用させていただいてた、キャンパス近くの小さなそば屋さん。

「手打ち」とか「地粉です」とか、そういう売り的なものもない、

学生にも敷居の高くない、カレーもあるよ!カツ丼もあるよ!って感じの店。

 

当時から大食漢だったちょびすけは、うどんならまだしも

おそばの並ではおなかが満たされず(今でもそうじゃんっ!って?)

いつも結局「丼物」を頼んでいました。

そこで19年間聞いたことが無かったネーミングの丼物と出会いました。

(*´д`)(´д`*)ネー

「たぬき丼」

 

さすがのちょびすけでも、そば屋でいう「たぬき」の意味はわかったのですが、

[岩蔭|](エ) ̄)  え?どんな状態で出てくるわけ!?

と、興味津々で頼んでみたら、これが病み付きのうまさだったわけです!

 

 

自分の家で天ぷらなんて、たまーにしかやらないし、

自家製の天かすはどうも油っぽいので、さようならしちゃうんですが、

だいぶ前に我が家でやる予定だった「たこやきパーリィー」が中止になりまして

どどどん!とでっかいコレが冷蔵庫で幅取ってました。

Dc090805

たこ焼きにはかかせない!コレですが、それ以外というと・・・

そば、うどんにちょいと乗せるくらいしか使わないし。

 

で、急に思い出したわけなんですよ、懐かしのB級丼を!!

キタ━━━゚+.゚d(´゚因゚`)b゚+.゚━━━ッ!!

適当アレンジですが、作り方は簡単!

時間が無い時、お給料日前でアレな時にもってこいです。

 

親子丼を作る要領で、出汁、お砂糖、しょうゆ、お酒が入ったおつゆを火にかけ

薄く斜め切りにした「長ネギ」を投入。

そこからはネギがくたくたにならないように、

ちゃちゃっと割りほぐした卵を入れまして、すぐに天かすを投入。

ふわっと仕上げるには、普通の丼物より「汁多め」で作ったほうが良いと思われ。

 

蓋をして、余熱で半熟に固まったら熱々ご飯の上に乗せ、

お好みで七味などを振りかけたら出来上がり~♪

Dc090811                    彩りに三つ葉を散らしたり・・・

ぎゃおすっ!

でーじうまいさぁ~!!

程よく汁を吸って増量した天かすがたまらんさぁ。

 

実際は、まだ作ったの2~3回目ぐらいなんだけどね、たぶん、玉ねぎより

長ネギが合うはずね、うん。

三つ葉乗せなければ、包丁使うのなんて長ネギ切るときだけだからね~。

横着者のB級好きにはたまらん一品です。shine

 

奥さん!微妙に天かすが残っちゃった・・・ってな時にぜひいかが?

              

| | コメント (3)

2011年9月13日 (火)

新潟土産

ここ最近、出張続きの夫くん。

まじ、ちょびすけ、一人暮らし状態だっつーの。[電柱]д ̄) チラッ

 

先日は、日帰りで新潟だったので、帰りに駅弁買ってきてもらいました。

だって、駅弁超大好きだかだー!(ღˇ▿ˇ)ぁん

「妻のお弁当はもう決まってるから」・・・と

選択の余地無く渡されたお弁当はこれ。

Dc090804

「雪だるま弁当」!!

わはは!かわいい~。

え?ヲイラこういうイメージなのかな・・・やっぱり。snow

昔いわゆる「お客さんのイメージに合わせてカップを選ぶ」系のオサレな

珈琲店で、他の大人はロイヤルコペンハーゲンとかウェッジウッドのカップなのに、

ヲイラだけなぜか「スノーマン」のカップ出てきたんだよね。しかも夏なのにね。(爆)

 

中身はと言えば、だるま繋がりなのか、高崎のだるま弁当に似た感じで。

Dc090815

何気に薄くカットされたかまぼこが、雪だるま型だったみたい。

うん、とても美味しかったです。shine

ただ・・・ただ・・・缶詰のさくらんぼが・・・。llllll(-_-;)llllll ずーん

ちょっと、ご飯に乗ってるのはいただけなかったかな・・・梅干が良かったかな。(笑)

 

もちろん、こちらのだるまさんも「食べ終わった後は貯金箱に」なんだけど、

かわいい事に・・・

Anigif

眉毛と鼻が動くざんす!表情で遊べるのね~。

なんかさ、かわいいからとりあえず洗ってテーブルに置いてあるんだけどね、

みんなこういうのどうしてるの?

ヲイラ、峠の釜飯の釜、3つくらいストックしてて沖縄まで持っていったけど、

こっち戻ってくるとき「だから片付かないのよ!ちょびすけ!!impact」・・・と

断腸の思いで(笑)処分してきたのさ。 貯金箱には・・・たぶん・・・しないんだよなぁ・・・

 

新潟行くと聞いたとき、唯一自分からリクエストしたのは笹団子!!

Dc090817

んー!もう、笹団子、大好き大好き大好き~!!・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

中のあんこが結構柔らかめなんだよね~ん。

夫くんに、「ね・・・笹団子の緑ってさ、笹使ってるわけ??」と聞かれ、

(;゜Д゚i|!) エ・・・シ・・・シラナイ  ササ ナンジャネーノ!?

・・・と思って、翌日こっそり調べたら、「ヨモギ」だったことを、ここに

こっそり報告しておきますです、はい。

一気に食べると寂しいので、半分冷凍したよ。

 

そしてもうひとつ、大人買いしてきてくれたのは・・・

Dc090803

「ヤスダヨーグルト」3種!!

いつも、スーパーの上の棚のほうに鎮座されているヤスダ様。

美味しいのはわかってるんだけど、なかなか手が届かないヤスダ様が3人も!!

こんなに種類があるんだね~。

めっさ濃厚なのね。

蜜柑のなんて、まるでフルーチェみたいなとろみ。

 

さて、夫さま・・・次の出張はいずこでしょうか?(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

| | コメント (4)

2011年9月12日 (月)

ビフォー!だよ。

今日もι(´Д`υ)アツィー

夏バテなのか、疲労なのか、喉痛いから風邪なのか・・・

だる~い・・・ですが、キンキンに冷えた(笑)「チョコラBBドリンク」飲んだら

パワー回復。なんか、ちょびすけは「チョコラBB」が万能薬なのか!?(ΦωΦ) ブブッ

 

さて、リノベーションの打ち合わせも、かなり細かいところまで決まってきています。

空間(間取り)をどのように変えるかに始まり、今は実際に壁の色やら

あらゆる素材のチョイスもかなり最終段階。

「結構サクサク進むものなんですね」とちょび夫が呟いたら、

プランナーさんいわく、我が家はサクッと進んでいる方なんだって。

「奥様がいろいろ調べて、頭の中でイメージが固まっていらっしゃるので

こちらとしても助かってます。」って。

ワ――ヾ(o・ω・)ノ――イ  久しぶりに褒められた感じで嬉しいなぁ。up

リノベーションは、いちからイメージを作っていくので、

施主さんの中でそれが決まっていないと、あれこれ提案しても全然決まらないケースも

多々あるんだとか。 

 

ちょび家が、物件を探す前から決めていたポイントは以下の点でした。

①床を無垢材にしたい

②パントリー(食品庫)を作りたい

③キッチンを使いやすいカタチにしたい

④収納をたくさん作って、なんでもかんでも隠してしまいたい
 (のび太的片付け方にしたい。笑)

 

現況の間取りはこんな感じです。 

(引渡し前の写真ため、撤去されてないものがあります)

Room

Photo

◎玄関入ると巨大な下駄箱がありますが、なんとこれは

そっくりそのまま左側に移動しちゃいます!才オォ(。゚Д゚)ォオ才

 

Dc0629115

の洋室には売主さんが作りつけのクローゼットがあり、これは撤去。

右端の出っ張りが下駄箱なわけですが、これを反対側に移動することにより

この部屋を出来るだけ何もない状態にして、寝室へ。

 

 

Photo_2

の洋室は、完全に「収納の部屋」にしてしまいます。

パイプを渡し、衣装ケースを置いて洋服やらを置きます。

「巨大なウォークインクローゼット」みたいな感じでしょうかね。

 

 

Dc062845

のマルチルームは、キッチンから続く「パントリー(食品庫)」

「収納」と、いつかやってくる予定の「ワンコルーム」・・・

3つにうまく振り分けます。

 

 

 

Photo_3

のキッチンは「L字型」のものに変えて、その周りを無垢材の棚で囲み、

食器などをすべて収納できるように造作していただきます。

(今持っている食器棚をなくし、リビングを広く使いたいので)

写真の中で、冷蔵庫が写っている箇所が、パントリーへの入り口になります。

背面の棚類は撤去です。 

 

 

Photo_4

の洗面台はすべて撤去。位置的に暗いので、空間とタイルなどをうまく

利用してイメージ的に明るく見えるように、ガラリと変えます。

 

 

 

Photo_5

の収納は、このマンションの販売時、左スペースは「和室」だったのを

売主さんがリビングと一体にフローリングにリフォームしてご入居されたので、

和室サイズの収納になっています。

ここは、奥行きをもっと縮めて(壁ごと削って)、

キッチンからの視界が、より広くなるようにします。

 

Photo_6

トイレも暗いので、色使いなどで明るく見えるようにイメージチェンジします。

便器自体も交換。 (手洗いスペースが作れないので、タンクレスに出来ないのが残念)

 

 

Ldk

そしてのリビングダイニングは、床に「無垢材(カバザクラ)」を貼ります。

現在はクッションフロア(印刷層と発泡層のあるビニル床シート)になっています。

全部屋を無垢材にするのは、予算オーバーにもなり、寝室や収納スペースは

床が見えなくなるだろうことが予想され、そこに無垢材はもったいないので、

玄関を入ったところの廊下からリビングダイニングまでを繋げて張替え。

キッチン床は汚れるので、フロアタイルという掃除しやすいものにする予定。

 

もうひとつのポイントは、リビングダイニングの壁のみ、

「珪藻土(けいそうど)」というものを塗ります。

ちょっと「漆喰」のような見た目になるので、無垢材との相性もばっちり。

そして、なにより吸湿性に富んでいるので、湿気を吸い取ってくれ

逆に乾燥する時期に、取り込んだ湿気を放ってくれます。

消臭効果もあるので、ペットのにおいも多少緩和するらしいです。

 

細かい箇所は、文章で書いてもわかりにくいので、また工事の進行を見て

または、出来上がってから紹介できれば・・・と。

基本的に、なるべく物は見えないように収納し、無垢材の家具などを中心に

ナチュラルなお部屋にしたいと思っています。

 

ちなみに、引渡しが終わった週末、ベランダから見える某遊園地

今夏最後の花火大会があったので、夜、観にいってみました!

夏休み期間中は、毎週末に開催されるようです。

まわりに高い建物がないので、ベストポジションで見えました。

来年は、ビール片手に花火大会が楽しめるかな。(* ´艸`)プププ

※実際はもうちょっと大きく見えましたbeer

| | コメント (8)

2011年9月 5日 (月)

小江戸ふらり

Dc083125

写真を見ただけでピンと来た人もいるかな?

先週、急に思い立って、埼玉県川越市に行ってきました。

上の建物は、川越のシンボルとも言える「時の鐘」です。

 

「散策しに行く」と言うよりは、あるお店で扱っているある商品を買い求めに

夕方近くに慌てて行った・・・と言う感じ。

沖縄にいた頃、毎年のように一人旅に来ていた夫君の後輩が

めでたく結婚することになったので、そのお祝いを買いに。

 

ヲイラも他の方から頂いたもので、すごく使いやすく可愛くて

ちょび夫も「それがいい!」と意見が一致したもの。

Dc090307

かなり前にブログで紹介した「ごま摺り器」です。

「奥さんにごまをすって、夫婦円満!goodという

おやじギャグも込めて。(。◔ˇ艸◔)プッ

 

これを作っているアトリエが、川越にあるのです。

川越には「蔵作りの町並み」が一部残っていて、観光スポットになっています。

Dc083122

この中にお店「そうび木のアトリエ」さんがあります。

 Dc083130  Dc083147_2

実際にお店に行ったのは初めてで、他にもコーヒーミル、お茶摺り器などもあり

試させていただいて、改めていい商品だな~!と実感でした。

 

さて、せっかく来たので周辺をちょっとだけ散策。

とてもいい雰囲気なので、カメラ女子がものすごいたくさんいましたよ。

Page

景観を守るため、他の建物も味があってとても素敵です。

苗を取り扱うお店もほら♪

Dc083185                  空豆から芽が出てる看板が可愛い♪

軒先には珍しいものも干してありましたよ。

何だと思います?

Dc083128_2

ごまです!ごま!

話には聞いたことがあったけど、実物見るのは初めて!

ひとつのさや(!?)にどれくらいごまが詰まってるんだろうね~(。◝‿◜。)ニヒヒ

 

 

さて、ゆっくり川越を歩いたことがないというちょび夫を案内しようと、

「ここは行かないと!」という場所へ向かい、角を曲がった瞬間、

ものすごいものに遭遇して爆笑!

Dc083152

存在感がはんぱない!☆゜ ゜( ∀ )!?

巨大なカメレオンです。水路の流れる趣あるウナギ屋さんに突然!?(笑)

 Dc083154 Dc083155

巨大な「5円(ご縁)」に乗ってますよ。

水路に5円がいっぱい投げ入れてありました。(。◔ˇ艸◔)プッ

 

さて、カメレオンちゃんを通り過ぎると有名なあそこ。

Dc083156

「菓子屋横丁」です。

駄菓子がいっぱい売ってるんですよ~。

昔より、だいぶお店は減っちゃったなぁ・・・という感じでしたが。

Dc083158

銀杏細工なんかも売ってました。

忍者が何気に可愛くて、欲しかったんだけど・・・。

Dc083160

思わず目を見張るものを見つけてしまいまして。

驚愕のあのキャラが(゚∀゚)キタコレ

Dc083161

           ▒▒▒|ョД`*) ア・・・アレダヨネ 蝶ネクタイシテルカラ ドラ●モンジャナイッテコト!?(笑)

 

 

都会育ちのおっと君には、駄菓子があまりツボじゃなかったみたいなんだけど、

ヲイラは巨大シリーズを見つけて(*´Д`)/ヽァ/ヽァですた。

Dc083170

Dc083172

              こんなに大きいキャラメルと、餅太郎は初めて見た・・・

 

カメレオンに始まり、この近辺、巨大動物もチラホラ・・・。

Dc083173                  なぜか歯医者さんに、ペンギン親子

 

Dc083178

パンダはなぜ故に!?(・_・)エッ....?

・・・と思って足元見たら。

 

 

 

 

 

Dc083179

          最強おやじギャグ!(爆)

 

 

確かに正面にはパン屋さんがありました。

Dc083180

グラニュー糖をまぶしたパン、揚げてなくておいしそうだったので、

買い食い♪ふわもちっとして、美味しかったです。

Dc083182

 

滞在時間2時間くらいの、プチ川越散歩。

実家にいた頃は、毎年初詣に川越に行くのが恒例だったので

懐かしかったです。

Dc083168                    電信柱もアーティスティック!

 

お芋が有名な川越。

城下町だったところなので、結構観光スポットがあります。

日帰りふらり散策にお勧めですよ。(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

 

| | コメント (7)

2011年9月 2日 (金)

「ローン、はじめました」

「冷やし中華 はじめました」風で書いてみましたが、もう秋ですね。そーですねっ!

はい、とうとう大きなお買い物いたしました。チーンmoneybag

Dc090205

6月下旬から、あーだのこーだの苦戦して契約にいたった物件、

2ヶ月かかってやっと引渡しとなり、鍵をいただきました。

(売主さん、不動産業者、銀行、司法書士立会いの元、

登記変更や、不動産代金の精算が終了・・・とともに、ローンが始まりましたι(´Д`υ)アセアセ)

今まで、賃貸の経験しかないので、こんなにいろんなことを決めたり

手続きがたくさんあるとは・・・。

ほっとしたような、実感が全くないような・・・

とりあえず、折り返し地点で

疲労がどっとデタ━━━゚(∀)゚━━━!!

もう誰か、にんにく注射打ってくれ・・・。

 

手続きを終え、とりまマンション内にある管理組合に御挨拶。

初めて自分たちで鍵を開けて、お部屋に入ってみました。

室内、初公開!camerashine

Dc083111

こちらLDKからの景色でございます。

反対を向くとこんな感じ。

Ldk

中古物件というのは、基本、出たときの状況そのままでの引き渡しなので、

ハウスクリーニングなどはしていないし、

照明や、カーテン、冷蔵庫やエアコンなども置いていって下さっていたんですが、

我が家はこれを「リノベーション」するため、

契約で、撤去していただくことになっており、その取り外しなどを待っていた為

引渡しが少し遅くなった次第です。

 

これまでに、契約前の内覧、

契約後の設計事務所による現場調査の立会いなどで、

実際には夕方や、夜間に数回しか入ってみていなかったのですが、

ちょび夫の決め手でもあった「富士山」が、初めて確認できました!

Dc083113

 

見えますか?(爆)

目を細めて、画面からちょっと顔を引いて見ていただくと、

うっすら???

この季節はやはり空気が澄んでないので、あまりよく見えないらしいのだけど、

売主さんのお話によると、冬場の朝はくっきり見えるし、

ちょうど富士山の後ろに夕日が沈んで、影になって「黒富士」が見えるんだって!!

この部屋、新築分譲時には、見晴らしがいいので、購入に抽選があったそうな。

一部屋ずれると、富士山見えないのです。

 

今から楽しみ~。

富士山は距離的にアレですが、とにかく緑がいっぱいだし、

秩父方面の山々が連なって見える景色は、思わず仁王立ちしたくなるような

気持ちのよさです。

Dc083117

 

ひとまず、なにか手続きがかけると台無し・・・という、

「契約」と「ローン」の緊張感漂う手続きは終了し、

折り返し地点。sandclock

 

設計事務所とは、大きく壁を壊したりの

いじる部分はある程度決まっているので、

これから具体的に、どのようなデザインで、どんな材質のものを使うのか

などなど、詳しい内容を詰める打ち合わせが始まります。

 

もちろん、楽しい部分ではあるのですが、自分たちのイメージを決めないと

始まらないので、

改めてどんなテイストが好きなのか、予算と相談しながら足したり引いたり

結構大変で、夫婦そろって少々お疲れ気味。(。-`ω´-)

いやはや、中古という「箱」がある状態でも、

いろいろ決めるのにこれだけ大変だということは、

土地を購入して注文住宅を建てるのは相当大変だろうな・・・と。

何人か、オウチを建てた友達がいるけど、引渡し後までみんなぐったりだったもんなぁ。

 

我が家の本当の意味での引渡しは、11月中旬~下旬くらいになる予定。

一番恐怖の「荷造り・荷解き」前にぶっ倒れないようにせねばー・・・・・。

((ノ)゚ω゚(ヾ))ムニムニ

ちばっていこー!

 

あ、「リノベーション」というカテゴリーも作ってみました。

お部屋改造の模様、ぼちぼちペースで更新していきましょうねぇ。

|・ω・)ではまた!

 

| | コメント (9)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »