« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

南の島便♪

沖縄の友達から、南の島便が届きました~!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

箱を開けて、一人で小躍り♪

だってだって・・・

南国フルーツ揃い踏み!だったから。(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

Dc072903

パッションフルーツ、マンゴー、パイナップル、ドラゴンフルーツ・・・

嬉しい~heart04

 

Dc072910

何気に同梱されている「おんな(恩名)の道の駅」のパンフレットに、

懐かしくて感動してみたり。

おんなの駅は、ほんとパラダイスなのですよ~、美味しいものがいっぱい!

県内でもダントツ人気の道の駅なのです。

 

Dc072906

        温かいところのフルーツって、ビビッドカラーで、見ているだけで元気をくれるよね。

 

沖縄のパイナップルは、芯まで食べれてものすごい甘いんだよ~♪

今日は早速、もう食べ頃になっていた「ドラゴンフルーツ」からいっただきぃ~。

一般に有名なドラゴンフルーツは果肉が白くて

「味が無い?」っていうイメージだけど・・・

Dc072911

赤い果肉は、ちょっと表面がねっとりしてて、甘いのが特徴!

よく隣のおばぁが、たくさん持ってきてくれたなぁ・・・しみじみ。

ちょびすけは、ドラゴンフルーツが大好きなのです。 白い果肉のほうも好きです。

 

あとは、パッションフルーツの表面が、

食べ頃状態のしわっしわになるまでじーっと待ちます。[壁](エ) ̄)

置いてあるだけで、ものすごいいい香りなので、

沖縄では「天然アロマだぁ~」って、お部屋に置いてる人多いんだよ。

Dc072909

マンゴー以外はね、ほんとに車走らせてたら

普通にあちこちになってたりすのです。

最近、沖縄の映像とか見ると「こんな景色の中に普通に住んでたんだなぁ・・・」

と感無量になります。 

 

今、BSで放送開始になった「テンペスト」を録画中。

沖縄ロケで琉球王朝時代のお話なんだけど、

「あ、ここあそこのお店だ・・・」とかすぐわかるのが、なんか嬉しいです。

聖域「斎場御嶽」で撮影されていたのには驚いたけど・・・。 

あれ、大丈夫なんすかね?

C_ryuso6

 

はぁ・・・沖縄行きたくなったさぁ!

沖縄の香りをたくさん、ありがとうございました(ღˇ▿ˇ)ぁん♥

| | コメント (6)

2011年7月27日 (水)

『Heart to Heart』

本日発売でござーます!

マッキーのNewアルバム (ღˇ▿ˇ)ぁん♥

以前記事にした、東北新幹線「新青森駅開業」のあのCMで、

「あの曲イイネ!」といろんな友達から問い合わせ頂いた曲、

『林檎の花』も収録されています。

 

『林檎の花』はシングルで発売された曲で、3/11に発売でした。

そう、震災が起きた日だったんです。

サークルKサンクスでの限定販売だったため、CDをお店に取りに行き

津波にのまれ、命は取り留めたもののCDは流されてしまった・・・

というファンの方もいらっしゃったようです。

 

マッキー自身、東北が新幹線開通で盛り上がっていた最中、

そのCMのタイアップ曲の発売日に、あのような大災害が起きてしまったこと、

とても胸を痛めていました。

 

今回のアルバムの曲のほとんどが、震災後に書き下ろされたとのこと。

いろんなメッセージを込めた・・・とFC会報に書かれていました。

中でも『Remember My Name』という曲には、特別思い入れがあるようです。

優しい歌詞です。

この人は本当に優しい。

僕が痛みを無くそう・・・なのではなく、

僕は君の痛みが和らぐまで、そこにそっと手を当ててそばで待っているから・・・。

マッキーの曲は、昔からずっと、そんな風に静かに、

喜びにも痛みにも、人が持つ心の闇の部分にも・・・

「寄り添っていてくれる」優しさを感じます。

ヲイラがずっと、マッキーのことが大好きなのは、そういうところなんだと思います。

 

この外にも、日テレ系で放送されている「ヒルナンデス」のテーマソングも収録。

 

ちなみに、『Remember My Name』のPVは、

一般からおサカナのイラストを募集し

あのBSのキャラクター「どーもくん」

こま撮り映画の「こまねこ」を製作している

ドワーフ社さんが製作しています。 

(ヲイラもイラスト送ったので採用されたかがん見します。笑)

 

そのドワーフ社さんが、同じくこま撮りでこのアルバムのダイジェストを

創ってくださいました。

「なまいきヴォルク」というキャラクターなんですが、

後姿だけでなんでこんなに可愛いんだろう!(*´ω`*)

思わず笑顔になってしまうダイジェスト、お楽しみください♪

          ※携帯の方はこちらからどうぞ http://youtu.be/0l28HQNEhLo

よかったら聴いてみてね~♪

| | コメント (2)

2011年7月26日 (火)

新居で使えるありんくりん♪

引越し先で大活躍しそうな誕生日プレゼントを頂きました♪

Dc071959

                    ロゴマークからして可愛い♥

「新居のお掃除にでも使って~」と友達がプレゼントしてくれた

「まかないこすめ」というお店の布巾です。

Dc071962

左側の「女将のふきん」は、蚊帳に使う生地で出来ています。

新品だと、ノリが利いてパリっとしてるんだけど、洗ってノリを落とすと

柔らか~になるタイプのアレです。

萌黄色が綺麗だすなぁ~。・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

 

そして、ラッピングを開けた瞬間に「ぎょえぇぇええ!!!可愛い~!!」と

身悶えてしまったのがこちら。

Dc071967

マイクロファイバーの布巾なんだけど、プリントがやばい。

この懐かしく厚ぼったい感じはやっぱり?と思って、

「お掃除」のいろんなシチュエーションで描かれたうさぎが可愛すぎ。

Dc071969tile

ほっかむりしたうさぎがツボ♥

中でも一番ハートを射抜かれちゃったほかむり姿がこちら。

Dc071972

帰ってきて台所でこんなうさぎが掃除してたら、

ぎゅむー!!って抱きしめちゃいますよ。(笑)

いやぁ、もうがんがん掃除に使ってといわれたけど、無理~。

こんな可愛いので汚れたところ拭けない~。

グラス拭いたりするときに使おうと思います。(`Д´)ゞ

 

 

そして、日本の職人さんの手仕事作品も頂きました♪

Dc071952

石垣島の職人さんが作った籠です。

クロツグ(方言ではマーニー)というヤシ科の植物で出来ているのだそう。

 

しっかり4点の脚がついているところもすごい。

Dc071956

何気なく生活雑貨を入れておいてもオサレですね~♪

只今思案中の新居は「天然木」がテーマだったりするので、

お部屋に置いたらいい感じだはず~。(*´ω`*)

 

そして、籠の中にもう一点入っていました。

Dc071928

ずっしり重みのある包みをそーっと開けてみると・・・

中からグラスが!

 

Dc071931

この厚ぼったい感じはもしかして?と思って、

贈ってくれた友達に聞いてみたところ、やっぱり琉球ガラス!!

 

お土産屋さんに並んでる琉球ガラスだと、オレンジや青、赤など

強い色のイメージがあると思うのだけど、

古来の作り方で行くと、琉球ガラスはジュースの瓶や窓ガラスなどを

再利用して作っていたので、淡い色だったりするんですね。

 

ヲイラがよく買っていた、今でも廃材利用をしている「清天工房」なんかも

そうなんだけど、このグラスは古来の製法を続ける工房の中では

創業50年と最も古い「奥原硝子」という製作所のものなのだそう。

 

ほんのり「ラムネ色」なのは、再生ガラスを使っている証なのです。

しかも感動したのは、脚部分が濃い色で、一瞬黒っぽく見えるけれど

明かりに透かしてみると・・・ 

 

Dc071936

                  なんとも鮮やかな赤!

 

綺麗でずっと眺めていたくなりますね~。

大きなコップではなく、ぐい呑みなんかにいいサイズなので、

新居でポン酒乾杯の際に使いたいと思います♪

Dc071944

   

みなさん、素敵なプレゼントをどうもありがとう~!

大切に使わせていただきます~ (❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

| | コメント (4)

2011年7月25日 (月)

笑える!泣ける!?プレゼント

毎年秋に「人面銀杏」を送ってきてくれる友達から、

おもろいプレゼントを頂きました~。 

 

Dc071902

 

まずは、静岡名産のお茶♪

Dc071922

ここのお茶、20代の頃静岡に遊びに行って

初めて「水出し緑茶」というのを飲ませてもらって、

その美味しさに感動したお茶屋さんのもの。

色も綺麗でねぇ・・・ありがたくチビチビ飲んでます。

 

謎の物体も出てきました。(笑)

Dc071917

牛乳パック型だけど、実は「あざらし」らしい。(*` 艸 ´)プッ

ふむふむ・・・

Dc071914

「あなたの冷蔵庫で一緒に暮らします」って書いてある!!

何が起こるのか・・・ひとまず冷蔵庫に入れて冷やしてあげる。▒▒▒|ョД`*)

 

 

再び冷蔵庫の扉を開けてみると・・・・・

(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

開けるたんびに、違うセリフを言ってくれます。

「どうしたの?」

「なに探してるの?」

「今日はご苦労様」

などなど・・・。

最初びっくらしてたちょび夫も

「ご苦労様」って言われた♪(*`▽´*)」 と素直に喜んでおります。

落ち込んでたり、疲れてたりするとすると、思わず

「ありがとねー・・・(PД`q)」って返事しちゃったり。(笑)

なんだかんだで、声をかけられることに病み付きになり、

すっかり冷蔵庫の住人になってます♪

 

そしてもうひとつ、おそらく友達が選ぶ時に一番

ニヤニヤしていただろう一品!

Dc071904

その名も『アイス・スクリーム』!!

アイスクリームじゃないよ? アイスな「スクリーム(悲鳴)」だよ。(笑)

Scream_slide

シリコン型になっております。

Dc071908

お水を張って、急速冷凍してみました♪

 

 

Dc072002

                トレイにこぼれてた水が、こんなことに。(笑) 

 

早速氷を抜き出してみると、恐怖顔氷がいぱーい!!(*`▽´*)

Dc072016

ちょっと見え辛いかな?

ではでは、ぶどうジュースを注いでみましょうか。

Dc072017

|窓|ロ≦)〃ヤバイ!!ヤバイ!!

めっさ叫んどるやんけ!!

「涼しか~♪」とか言ってんのかな???

でも、超おもろい。

友達の家でそ知らぬ顔で、コレ浮かんでたら絶対写真撮っちゃうね。(爆)

 

今度は是非、恐怖の寒天でも作ってみようかな。

ウシシッ どうもありがとうね~(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

| | コメント (5)

2011年7月22日 (金)

地元産で「うぃ~」

畑だらけの地域に住んでいるちょびすけ。

この時期は、近所がトウモロコシだらけになって、ちょっと沖縄みたいです。

6月から家の件でバッタバタしてたもんで、

トウモロコシが最盛期を迎えていることに気づかず、

「もうそろそろおしまい・・・」という話を聞いて、慌てて目の前にある畑へ。

獲ったそばから販売してくれます。

 

Dc072109

トウモロコシ3本、枝豆1束をぶら下げて帰ってきました。

なんか東京生活とは思えないでしょ?目の前が畑って。(笑)

 

今年は言わずもがな猛暑なわけですが、

トウモロコシって、案外暑過ぎるのってだめらしい。

Dc072114                  ふっくらびっしり実が詰まってます♪

 

枝豆もトウモロコシも、多めのお塩が入った水が沸騰してきたら投入。

3分くらい茹でるとしゃっきりいい具合です。

Dc072136

                  鮮やかなオレンジ色が綺麗ですね~ 

 

さて、もうひとつ。

地元の同級生からものすっごい立派なトマトも頂きました。

Dc072105

お父さんが、趣味で畑を借りて作ってるんだって♪

聞いたら、八百屋さんが出来ちゃいそうなほどいろいろ作ってらして

びっくり!

このトマトだって、驚きのサイズです。

Dc072107

ほらねっ!(゜ロ゜) ヒョオォォ!

 

ヲイラたちの世代って、小学生くらいまでは「プチトマト」なんてなかったからさ。

プチトマトってちょっと果物に近いような甘さだけど、

夏はやっぱりこういう「ザ・トマト」的な、

ちょっと青臭さがあるのが食べたくなるよね~ (ღˇ▿ˇ)ぁん♥

 

そんなわけで、昨日はめっちゃ地元産の夏野菜を切ったり茹でたりして、

Dc072119

どどーん!!

 

夫くんも数日出張でいなかったので、夕方5時から始めちゃいました。(笑)

録画してあった「男子ごはん」を見ながら、一人で乾杯!

Dc072134              いやぁ・・・外まだめっちゃ明るいやん・・・(๑˙ε˙๑)

 

過ごし方がすでに「休日のお父さん」入っちゃってるよね。(爆)

ま、たまにはいいか、こんな贅沢も。(*` 艸 ´)プッ

Dc072130

 

さて今日は、夕方からリノベーションの設計事務所2社に

物件の内覧をしてもらうため、同席してきます。

今は3社で比較してるんだけど、予算、デザイン力、対応の良さ・・・

各社特色がバラバラなので、決めるのが難しいのだよね。

設計事務所が決まれば、あれこれ選んだり想像したり、楽しいはず。

もう少しだ、ガンバロっ・・・   _ノ乙(、ン、)_

| | コメント (4)

2011年7月20日 (水)

『どこ?』

Dc072004

実家の家族からプレゼントに頂きました♪

我が家は、とても小さい頃は母がお祝の時には

いつも絵本をプレゼントしてくれまして、

家はちょっとした「児童書コーナー」みたいになっていました。

それらの絵本は、今でも大事にとってあるんだけど、

久しぶりに絵本をプレゼントされて、子供の頃のワクワク感を思い出しました。

 

この『どこ?』というのはシリーズになっているそうで、

いわゆる「探す絵本」です。

黒猫「クロ」を探します。

Dc072005

  

ウォーリーみたいに難易度はあまり高くないけれど、

大人のヲイラでも見ていて面白いのは、

イラストではなく、「クレイアート(粘土)」や「樹脂」を使って作られた

ミニチュアのあんなものこんなもの・・・を見ることも、

興味津々になってしまうところでしょうか。

Dc072010

  

Dc072011

  

ね?とっても細かくてすごいよね?

この『どこ?』シリーズ、かなりヒットしているようです。

           

   

みなさんも童心にかえって、「さがしもの絵本」楽しんでみませんか?

Dc072009

| | コメント (4)

2011年7月19日 (火)

おっさんカウントダウン!

Dc071948

    恥ずかしながら、ちょびすけ・・・本日30代最後の誕生日でござーます。

 

39年前、可愛いとはとても言えない(母上談)

野太い産声と共に生まれたんだそうな。

Img_0001

         どうみても、この後テーブルに並ぶのが酒の肴だろう?と思えてしまう件。

 

や、マジでこの写真見ても「男の子」にしか見えないよね?

立派なへの字眉毛ですね、ちょびすけくん。(笑)

40代へ・・・本格的「おっさん」への階段をまた一つ上りましたよ、母上様。

カウントダウン開始でございます。

 

え?ごちそうとか!?

( ・ω・)y-゚゚゚ <自分のために自分で作るのめんどくさっ

 

さて、毎年この日になるとこのお方から、動画メッセージを頂きます。

Dc071980

「ハッピーバースデー」を熱唱中の槇原すん。

ヲイラのかわりにろうそく吹き消してくれました。

 

今年は、新たなる方からもメッセージを頂きました。

いかにもその人のキャラっぽくて、ニヤニヤしちゃいました。

Hata

サンキュー、はた坊!(ღˇ▿ˇ)ぁん♥

そうだね、百歩譲って、よしんばヲイラの誕生日くらいだわ。(笑)

 

そして、今年もいろんなプレゼント頂きました。

皆さん、ほんとにありがとう。(PД`q)

「すごい好きそうだと思って・・・」っていう、メールやら、電話の声やら

会った時の表情やら・・・

なんだかみんなが「ニヤニヤしてる感」があって、それが毎年すごく嬉しい。

 

「ちょびすけニヤニヤするんだろうな~・・・(`∀´)」って考えながら

その人がニヤニヤ選んでくれている姿を想像するのが、

なによりの贈り物です。

 

「恥ずかしいからやめて・・・」「催促してるんじゃね?」

そんなお声も聞こえてきそうだけど、素敵でおもろいプレゼントの数々、

紹介せずにはおれませんよ!(鼻荒)

随時、紹介しちゃうもんね~♪(*` 艸 ´)プッ

みんな、ありがとう。

 

おめでとう!ヲレ!

おめでとう!マッチ!

おめでとう!藤木直人!

おめでとう!杉本彩!!!

 

今年も無事、誕生日が迎えられたことに感謝です。birthday

| | コメント (14)

2011年7月17日 (日)

イメージはあのスイーツで♪

さて、無印良品でお買い得50%OFFのカゴバッグが置かれたワゴンの中に、

もうひとつ魅惑のSALE品を発見しました。

Dc071522

ちょびすけがここ数年、便利だからちょっとずつコレクションしている

「シリコン型」でございます。

過去にも「くまちゃん」やら「マドレーヌちゃん」やらを集めてきましたが、

以外にもシンプルなのは持っていなくて。

 

この四角い型のほかにも、ビー玉みたいな形のものがあって、

それがすごくいい!って思ったんです。

「あるモノ」を以前から作りたいと思っていて、

それにいいかな♪とひらめいたんだけど、その「ビー玉」みたいな型

ヲイラが作りたいものに使うには、ちょっと小さすぎる感じだったので、

いろいろ使えそうな「四角い」バージョンにしてみました。

Dc071528               裏側はこんな風になっていて、ポコンと押し出せます。
                      カットしたマンゴーみたいだね。(笑)

 

 

帰りに果物をあれこれかって、早速「あるモノ」作りに挑戦!

まずは果物を細かく切って、寒天液を作って型に流し込むだけ。

Dc071532

ブルーベリー、パイン、白桃、キウィを入れてみました。

寒天は、常温でもぐんぐん固まっていくからいいね。(笑)

ってか、失敗知らずなのは、寒天だけなんだよヲイラ。(。◔ˇ艸◔)プッ

ホーローバットに氷水張ってそこに入れておいたら、

あっという間に出来上がりました~♪ 

 

寒天液がたくさんあまったので、丸いグラスにも流し込んでみたら、

こんな感じ。

Dc071539

「金魚型のなにか」でも浮かべたい感じよね。

で、四角いバージョンは何にひらめいて作りたかったかっていうとね・・・

5年前に食べた、「HONG KONG SWEET KAKA」

「九龍(クーロン)」っていうスイーツを真似てみたかったのだ。 

 

Dc071540

なかなかいい感じじゃない!?

缶詰フルーツのシロップをかけて食べてみたよ。

ほんとはね~・・・赤い色合いを入れたかったのね。

でも今時期「いちご」は売ってないし、真っ赤な果物見当たらなくて

色合い的にはちょっと物足りない感じだけど、

出来栄えは、なかなか「九龍」っぽかった。うん。(*'∇')ウフフフフ

 

今度は商品についてたレシピ見ながら、2色の水羊羹でも

作ってみようかな。

寒天は結構お腹満たされるし、お腹が滞りがちなヲイラには、

効果ありで(笑)、しばらくいろんな寒天にはまりそうです~♪

 

| | コメント (4)

2011年7月16日 (土)

夏だ!カゴバッグだ!

昨日は、無印良品の「UVクールバンドネック用」の記事を書きましたが、

それが買い物の本命ではなくて、

Dc071605

いつも使っている化粧水が無くなったからっていうのと、もうひとつ。

ちょっと前から「大き目のカゴバッグ」が欲しいなって探していて、

無印でいいのを見つけたから。

Mu

もともと荷物が多いほうなんですが、震災後、他の方もそうかと思うんだけど

いつ何があるかわからないので、携帯用充電器や、小型LEDライト、

それとなにより「常備薬」を当面の分持ち歩くようになり、

かばんは以前よりズドンと重くなりました。

 

大きめで丈夫で、肩からかけられるタイプのものを、

楽天やかばん売り場などで、だいぶ前から探していたんだけど、

シンプルで丈夫そうなのは、立派なお値段で・・・sweat01

 

そんな時見つけたのが、↑の無印バッグでした。

近所の店舗は規模が小さいので、

ちょっと離れた大型店舗まで行ってみたんだけど、

既に夏物SALE期間に突入してたから、

お目当ての商品も置いてなくてがっくり・・・(|||_|||)

と思っていたら、棚の上のほうにディスプレイとして置いてあった違うカゴバッグを

発見!shinebell

 

お店のかたに聞いてみたら、

「あ・・・それならワゴンSALEのほうにありますよ~」と案内してくれた。

見たら、50%OFFの文字!!v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

Dc071607

もともと探していたのより、大きくて、持ち手も頑丈そうだし、

かなりいい!

こういうのマルシェバッグっていうのかな?

電車とかだと、中身とられちゃいそうで心配だけど、

Dc071609

内袋がちゃんとついてて、安心です♪

半額で1990円。 いいお買い物した~。(*`∇´*)v ヴイッ

ネットストアのほうにも、もう載ってないみたいで、

よかった~・・・田舎のほうで。(笑) こういうのは郊外のメリットね。

持ち手がちぎれない程度に、夏、活用したいです。

 

そして、もうひとつワゴンSALEでいいもの発見!

なんでしょね?それはまた明日の記事で~。(*` 艸 ´)プッ

| | コメント (5)

2011年7月15日 (金)

クールなネックで

いやぁι(´Д`υ)アツィー

なんかダメです。沖縄の夏のほうが耐えられたかも。

日中だらだら汗流してたけど、エアコンなしで過ごせてたもんなぁ、夜以外は。

こちらの夏は、熱風といいますか、空気が暑すぎてサウナ状態。

サウナが超苦手なヲイラは

日によっては耐えられず、昼間っからエアコン入れてしまう日も出てきました。

 

今年の夏は「節電」がテーマなので、暑さ対策のいろんな商品がずらりと並んでいて

「商品開発の対応早いな~」と感心するばかりです。

ホームセンターで寝具の「冷却マット」とか見つけると、

念を込めてる!?ぐらいな面持ちで、しばし手のひら押し当てて確認してます。(笑)

 

ちょびすけはこんな暑さ対策グッズにしてみました。

Dc071510

              ブルーがよかったんだけど、売り切れてたみたい。

 

何かって言うと・・・

Dc071515

水に濡らして首に巻くっていうアレです。

このアイテムはここ数年の猛暑でちらほら出ていたけど、

機能重視で、色やら素材やらがあまり選べなかったのよね。

今年は「無印良品」からも可愛らしいカラー展開で出てたので、

試しに買ってみました。

 

「ジェルの保冷剤」を入れるタイプのもあったんだけど、

どこでも水があれば使える・・・ってことで、

「気化熱」を利用したほうを選んでみました。

 

Dc071511

こんな形になっております。

水で濡らして、垂れない程度に軽く絞って、首に巻いてみました。

最初は「え~???冷たいかなぁ・・・」って思いましたが、

おやおや・・・相当長い時間「ひんやり感」が続きますね。

扇風機とか当てたらさらに。

 

手ぬぐいやタオルでもいいんでないの?って思ってたんですが、

たぶん乾くペースがこっちのほうがゆっくりしてる気がします。

なかなかいける!(*≧艸≦)

只今室内32℃ですが、エアコンなしで過ごせてます。

20110715110148

そのかわり、袖のある洋服とかは無理!!

キャミソールとかでないと無理!!

二の腕がぶるんぶるんいってますが、電気代とこの暑さには変えられない。

もちろん、この格好は自宅限定dangerですけどもね。(-ι_- )

 

外でも付けてたらいいんだろうな~?って思うんだけど、

どうなんだろ。

なんか鏡見るたび、ボーイスカウトみたいです。(笑)

ちなみにヲイラはガールスカウト入ってたよ。(。◝‿◜。)ニヒヒ

Boyscaut_soft

 

今年当たりは、さらにオサレデザインとかのもあるんだろうね。

ひとまず、効果としては無印のコレ、結構いけますよ、奥さん。(ღˇ▿ˇ)ぁん♥

| | コメント (5)

2011年7月14日 (木)

いつの間にやら日本代表並みの位置づけ

地元の友達とよく飲みに行くんだけど、

もっぱら「呑み」より「食べる&しゃべる」がメインなので、

お安いチェーン居酒屋「白木屋」が「いつもの所で」になっています。

 

あまりに行き過ぎて、メニューを網羅してきちゃったので(笑)

ひっさしぶりに「やるき茶屋」に入ってみました。

そこで見つけたあるお酒。

近頃カメラもあまり持ち歩かなくなっちゃって来てた所に

まさかのブログネタ君臨。shineshine

 

 

逃すわけには行かないので、携帯でパチリ。

G1

なんかシュワシュワしたサワーに、棒が刺さってます。

なんだかわかります?このお酒・・・。

 

実はこれ・・・

 

 

G3

ガリガリ君サワー!!(爆)

 

ちょっと、最近の「ガリガリ君」へのリスペクトっぷり半端なくないすか?

入浴剤に、「ガリガリ君専用カキ氷器」とか。 

 

G2

しょっちゅうTVでガリガリ君特集見るんだよね~。

確かにさ、ヲイラたちの子ども時代(昭和っ子)は

他のアイスに比べて断然安くて、お小遣い事情によってよく食べてたけどさ。

 

なになに、平成っ子にもそんな人気だわけ?

それともやっぱり、市場が子どもじゃなくてヲイラたちの同世代ターゲット???

 

いまやなんだか「アイス界の重鎮」的存在になりつつあるガリガリ君を

お酒に突っ込んだ、斬新なサワーです♪

頼んじゃうよね~、ブロガー魂揺さぶられるよね~。(笑) 

 

メニューにもありました通り、当たりが出たらもう一杯!なのです。

┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

     ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

         ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

あー、あの頃を思い出すどきどき感だわ。

 

 

 

 

G4

 

当たりデタ━━━゚(∀)゚━━━!!

 

もう、興奮して店員さんに

「あ・・・あの、あの当たったんですけど、もう一杯ですか?

ガリガリ君をもう一本ですか?それともガリ子ちゃん??(*´Д`)/ヽァ/ヽァ」

と聞いてみると、

「あ・・・もう、飲み物でもデザートでもなんでもどうぞ」だってよー!!!

Σヽ|゚Д゚|ノ┌┛☆【びっくらこ!】

 

今思えばスイーツとかいっときゃよかったのに、またまたネタに走ってしまい。

G6

ネーミングで決めてしまった・・・。

                     Orz_03

 

なんか「ネーミングがちょっと恥ずかしく、甘酸っぱい感じ」も懐かしい。

大学生の頃なんて、サークルの飲み会とかはほぼチェーン系で

「とりあえず、ポテトとから揚げがあれば・・・」な感じでさ。

当時は初恋サワーとか、オーダーする時ちょっと恥ずかしい飲み物いっぱい

あったよね~。

ハンバーグでいうところの「森の木こり風」みたいな感じ。

 

G5

ちなみに「これでもかっ!ピーチ」は思った以上に甘かった。

サワー系って、ジュースみたいだから調子に乗ってごくごく飲んじゃうけど、

店によって結構濃かったりして、あとからきたりするよね。(笑)

 

どうですか?ご家庭でもできますよ?

「ガリガリ君サワー」

もう一杯は出て来ないけど、当たりのドキドキ感を味わってみません?

| | コメント (2)

2011年7月11日 (月)

ついつい童心に戻って

ぁぁ・・・だいぶ前の話なんだけど・・・。(๑˙ε˙๑)

スーパーで「半額」だったので1/8カットスイカを買いました。

今夏初のスイカ!!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

Dc062622

                  スイカ越しの「アメトーーク」(笑)

 

子供の頃は5人世帯でしたので、よく丸ごと買ってきてたりしましたけど、

最近はもう、丸ごとぶら下げてる人あんまりみかけませんねぇ・・・。

今は、ひと夏でスイカ食べる回数も2回くらいあればいいほうかな~。

夏休みなんか、スイカとそうめんばっかり食べてた記憶があるけどねぇ。しみじみ

 

大人になってからは、スライスした状態で1個ずつかぶりつくわけですが、

丸々1個時代は、こんな風に三日月カットで頂いておりました。

 

そうなると思いすのはやはり・・・

「志村食い」

ドリフ禁止っ子(見せてもらえなかったご家庭のかた)でも知っているはず♪

もうね、いい大人になっても「三日月カットのスイカ」を目の前にすると

必ず一度は頭の中を「志村食い」がよぎるわけです。

いやぁ・・・だめだわ。

まだ挑戦できないわ、40代目前になっても。(笑)

 

・・・というわけで、いまだ未踏の「志村食い」を断念し、

子供の頃よくやってた食べ方で。(ღˇ▿ˇ)ぁん♥

 

Dc062628

そうそう、ソレソレ。

真ん中からスプーンでグリグリして・・・

 

 

発破!!

Dc062633

トンネル開通~!ヤッタ━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━ィ!!!

え?やらなかった?

食べ物で遊ぶなって???

すみません・・・こうして一人遊びが昔から好きな子どもだったんで。

 

半額スイカ、なかなか甘くておいしかったぁ~♪

そうだ、整体の先生にも

「あなた腎臓悪いから夏はスイカ、冬は冬瓜食べなさい」

って言われたんだった。

また「カットスイカ」買ってきて食べようっと♪

| | コメント (5)

2011年7月 9日 (土)

ドンドンドネーション

だいぶ前にTVで見て、Twitterのほうでつぶやいていたのだけど、

さて始めようかと思ったところで「不動産問題」が起きてしまって、

なかなか手が付けられていなかったこと。

 

Dc070403

それは、全国にあるリサイクル古着屋「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」を

運営されている会社が始めた、

古着で支援を!!というプロジェクト。

「ドンドンドネーション」です。

※ドネーション=寄付・寄贈という意味

 

阪神大震災が起きた当時は、

日本は、まだまだ支援のルールとかもわかっていなかったから

汚れた古着などが送られてきて、

被災地の方々を逆に傷つけてしまったりした・・・という話も後から出て、

なんとなく「古着を送る」ということはタブーなんだと思っていました。

 

ところが、とある日ニュースを見ていたら、

この「ドンドンドネーション」のフリーマーケットの様子が放送されていて

洋服を選んでいる方々の「笑顔」を見て、とても嬉しい気持ちになったんです。

まだたくさんの方々が避難所生活で、ニュースを見ていて

笑顔なんてほとんど目にすることが無かった頃でした。

季節が変わり始め、着る物を交換したい時期だったと思います。 

みなさん、自分好みの洋服を見つけて、いろいろコーディーネートして、

試着して・・・素敵な笑顔でした。

 

そう・・・気持ちが落ち込んでるときに

ちょっと好みの洋服を買ってみたり、明るい色の服を着たり、

特に女性は「洋服を選ぶ」っていう行為が、気分転換になる方は

多いと思うんです。

ヲイラ自身も、ショッピングモールで洋服を眺めてストレス発散、よくやるんです。

 

何気なくそうしていることが被災地では困難で、

何気ないと思っていたことがこんなに皆さんに笑顔を運ぶんだ・・・

すごくいい支援だなと思いました。

汚れや品質をチェックしたものを出してくださり、季節が終わった冬ものは

回収に来てました。 

 

キリキリした感情でやりたくなかったので、物件問題が解決してから

すぐ選別して、お洗濯してみたら、段ボールいっぱいになりました。

Dc070411

この水兵さん柄のキャミはお気に入り♪

沖縄に行って初めての夏は、暑くて暑くてキャミソールをいっぱい買ったんです。

で、無防備にこのままの格好で買い物とか行ってて、沖縄出身のお友達に

「だめぇ~!!そんな格好で歩いてちゃー!!シミだらけになるよ~!!」

と怒られたっけな~(*´∇`*) 

・・・なんてことを思い出し笑いしながら、夏物いっぱい出てきました。

 

ぇぇ・・・あれからだいぶ肥えちゃって、あんまり着てないのに

着れなくなっちゃったのです、いっぱい。:(;゙゚'ω゚'):

若作りちょびすけなので(笑)、結構、年齢の守備範囲は広くお使いいただけるかと。

帽子や、トートバックなどなど、お気に入り品、いっぱい詰め込みました♪

 

やっぱり長く継続していくとなると、企業からの新品もずっとは続かないだろうし

きちんと自分でもチェックして、選別してくださり、

定期的にフリーマーケット開催というのは、現地のニーズもわかっていいですよね。

 

それと、段ボールにこれを同封。

Dc070413

6a0120a63642f8970b015432d4ab5b970c2                   

ヲイラが大好きな、こま撮り映画「こまねこ」を製作しているドワーフ社さんが

「こどもたちにえがおを」と、立ち上げたプロジェクト。

世界中のアーティストが賛同し、どんどん手を繋ぐキャラクターが増えていきました。

そんな世界の仲間達にメッセージを添えて、同封させていただきました。

 

「美品なんだけど、着れなくなっちゃった・・・」と言う洋服などがあれば、

オーイッ!!L(゚□゚o)オーー(゚|□|゚)ーーイ!!(o゚□゚)」オーイッ!!

古着も支援になりますよー♪

 

 

★「ドンドンドネーション」 HPはこちら 
   ※洋服を選ぶ皆さんの笑顔もブログに載ってます♪

 

★「てをつなごう だいさくせん」 はこちら

なんかね、宅急便の送り状に「岩手県」と書けることも

すごくありがたくて、ジーンときてしまったちょびすけなのでありました。

| | コメント (3)

2011年7月 8日 (金)

ちょび家に何が起こったのか!?最終章

ちょび家の中古マンション購入で発覚した、不動産売買の裏事情問題。

ややこしいですねぇ・・・もう、読んでてわけわかめになってきますよね。

ヲイラ自身、毎日理解不能なことが起きて、頭フル回転で大変でした。

わからなくなっちゃった方は、復習がてら

*その1 *その2 *その3

をお読みくださいませ。

 

Edodaikan13

この物件に関して「この業者に譲れない!」と思ったのは、

その3の記事で書いたような個人的理由もありますが、

何よりも一番「それで問題が解決するのか!?」ということです。

 

このようなやり方が蔓延していることは、

夫の知り合いの大手不動産会社の方からも教えてもらい、

状況を聞いてその方も「それは入り込む隙が無い」とおっしゃっていたとのこと。

 

こんなに気に入った物件なのに、

気持ちはさておいて

例えば媒介契約をしている〔B社〕に直接行って確実に大丈夫なのか!?

思い出してみれば、階上の物件では媒介契約を結んでいる〔A社〕に直接行ったのに、

怪しい動きがあったよね?(その1参照)

〔A社〕は他の仲介業者からのお客さんが、内覧当日ドタキャンになった理由を

聞いても黙秘してきました。

その時は、まさかその後こんなことがあるとは思っていなかったので

「なにかヲイラ達には都合の悪い内部事情なのかな?」とスルーしちゃったんですが。

 

つまり、この物件を諦めて、新しく探したとしても

媒介契約した業者がスムーズに誠実に対応してくれるかわからない

というのと、かといって他の業者からアクセスしたら、

同じようにシャットダウンされる可能性が高いわけで。

 

だとしたら、今、売主さんが知っている人で

巡り巡って真実を知ることが出来る

この物件じゃないとしたら、同じようなことが起きても、

なす術は無く、泣き寝入りになる。

結局ほかを探しても似たような問題が生じてくるわけです。

それが、やっぱり逃しちゃいけないと思った理由でもありました。

 

さて、とうとうやってきました金曜日。sun

決戦は金曜日ですよ。

〔B社〕からの回答は、

「事前審査(住宅ローンが出来るか銀行からの審査)に通ったら

“売り止め”にしてもよい」

と言ってきたのです。

まさかの展開!!∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

 

朝一でその連絡を受けた、我が家担当Cさんが

「今からご主人様の会社に書類を持って急いで行ってきます!」

と連絡してくださったのですが、なんとその日はちょび夫、

地方へ日帰り出張で、他県へ出発した後だったのです。

「ぇぇぇぇえええええ!?=( ̄□ ̄;)⇒」とCさん驚愕するも

「大丈夫です、新幹線bullettrainでもなんでも今から追いかけますから!!」と。

そんな申し訳ない!!って思いましたが、

「いいえ、もう週末まで待ったら何が起こるかわかりません。

何が何でも銀行が開いてる午前中に書類を出すしかありません!!」

そう言って、ちょび夫を追いかけ途中で落ち合って書類を作成し、

いち早く結果が出るように、近くの銀行2社へ駆け込んで、

審査書類を提出し、

「今日中に回答ください」と手配してくださいました。

 

Cさん迅速!!足向けて寝られない!!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

そして夕方には、審査が通り、その旨をすぐに〔B社〕へ連絡したところ、

さすがの担当者も、そんなクイック攻撃が来るとは思っていなかったらしく

呆然と「え!?もう手続き済ませたんですか・・・」と焦っていたそうです。

もう手詰まりだと思ったのでしょう、とうとう折れたのです。

「わかりました、売主さんにご連絡させていただきます」と。

 

夕方その連絡をCさんから電話で伝えられ、

二人とも雄叫び上げちゃいました。(笑)

「やった!やりましたね!!獲ったどー!!!( ̄´口` ̄)ノ 」って。

神様はヲイラたちの味方をしてくれた・・・と。(号泣)

 

その後、売主さんも快諾してくださり、

ちょび親のほうにも「娘さん達に買ってもらえて本当によかった、嬉しい」

と言って下さったとのこと。

Cさん本当にありがとう・・・。

事務的ではなく、心から感謝の「仲介手数料」としてお払いさせていただきます。shine

 

Cさんだってたまたま証拠を握れたってのもあるし、

当然商売だってこともあるし、「お仕事だから当然です」

と言ってくださるけど、相手は恐ろしく大手でした。

高いリスクを背負って動いてくださったと思います。

店長さんにも

「C社さんには、大変高いリスクのあることに巻き込んで申し訳ありません」

とお詫び申し上げました。

だって、今後〔C社〕は〔B社〕からマークされるでしょうし、

一段と邪魔されるかも知れないんだから・・・。

 

それでも自分達の信じたものを貫いて、やっとの思いで手に入れたのは

6

こんなに素敵な景色の部屋です。shine

今すぐ仁王立ちで、ここでビールを飲みたいぐらいの爽快感です。

夕日が沈む富士山が見えるそうです。fuji

   

あと少しで契約手続きします。

通常、売主+〔B社〕+ちょび家+〔C社〕同席で行われるのですが、

〔B社〕担当から、売主が遠方なので、自分がそちらに趣いて書類を作成し

渡すので、〔C社〕とちょび家で契約してください・・・と言ってきました。

 

これが、同席することによって自分のしてきたことがバレるのを恐れているのか、

それとも〔B社〕担当の会社組織にどうしても従わざるをえなかったかもしれない

彼なりの売主への誠意なのかわかりませんが、

どちらにせよ、ヲイラたちもCさんも、戒めのように担当者の面目を潰そうとは

思っていないし、

何より、自分の大事な資産を信頼した人に委ねていたと思っている

売主さんの気持ちを最後の最後で壊したくないので、

それでいいと思っています。

 

ここに長々と記したのは、

同じようなことに直面している方の参考になればという思いです。

正直、買い手の立場だとすると、今回のように裏が取れなければ

真実を追究することはかなり厳しいです。

 

しかしながら、自分の不動産をこれから売ろうとしている方には、

媒介契約の種類をよくよく検討して、信頼できる会社を選んだほうがよいと

お伝えしたいです。

もし、読んでおられる方が「売主」さんで、同じ状況に当てはまっていたとしたら

「なかなか売れないようなので、御社との契約を取り消したい」

と申し出れば解約できないわけではありません。

ひとつ気をつけていただきたいのは、契約期間中に

売主の依頼により、物件の宣伝を行った場合(チラシを配ったとか)

その費用を請求される場合があります

この辺も「言った。言わない。」のグレーゾーンだと思います。

 

今回、売主さんに解約をしてもらう方向も考えたのですが、

担当者を信頼していたことと、

あと、内覧した際に、部屋に、チラシというにはものすごい上質な紙に

フルカラーで刷られたチラシが山積みされているのを見つけたのです。

部屋に山積みなので配ったかどうか定かじゃないけど、

どう考えても売主依頼のチラシではないことは、

今までの流れで十分想像がつき、万が一その料金を売主に請求してきたら・・・

というのが心配だったので、媒介契約を解約しない方法で立ち向かうしかない

と思ったのです。

これから、契約される方、既に契約している方、渡された契約書の内容、

よくよく目を通してください。逆手に取られると不利に使われる項目もあります。

すべての大手が、すべての担当者がこんなわけではありません。

誠実にやっておられる方もいらっしゃいます。

本来はこんな風に使われるための媒介契約ではないはずなのです。

Cさんのお話でも、ここまで酷い件は初めてだったとのことなので。

 

現在はちょび家は、

リノベーションをお願いする設計事務所をいろいろ当たっている段階で、

お部屋が変わっていくリポートなどが出来たら良いなと思いますが、

残金精算をし、売主さんからの引渡しまでは、

あのお部屋は売主さんの大切なオウチですので、

全ての譲渡が終了し、リノベーションに取り掛かれるようになったら

またご報告していきたいと思っています。

各種手続きや、設計の打ち合わせなどなど、めまぐるしい日々に

なりそうですが、ここ1週間くらいの精神的疲労感に比べれば

へっちゃらぴーですよ~、もう~!

 

これにて、一件落着~!!shinegood

Edokr05ia

最後までお付き合い下さいました皆様、ありがとうございました!

                              ちょび ♡♡+.゚(→ε←*)゚+.゚

 

 

| | コメント (6)

2011年7月 7日 (木)

ちょび家に何が起こったか!?その3

なんですか、「ざっくり記します」とか言っておいて、ものすごい長編になっとるがな!

という突込みが来そうです。(-ι_- )

もう、アレです。

「家政婦は見た!」とか、「火サス」とか「名探偵コナン」とかが好き!っていう方、

ターゲット絞れちゃってますけど、謎解きしながら読んでいただく感じで・・・。(汗)

※今日初めて読んだよ!? '`ィ (゚д゚)/
     
という方は「その1」「その2」を読んでいただくと話の流れが掴めると思われます。

 

Gya

って感じで明らかになっていく、不動産仲介業の最近のやり口な訳ですが。

もう、ここまで来ると「怒る」っていうか呆れちゃう感じで、

毎日、Cさんと綿密に策を練りつつ

「さて、明日はどんなことが起きてくるやら」というぐらい、あの手この手を

想定し、次の動きを考えていました。

 

なんか、同時に発覚して思わず笑ってしまったのは、

ヲイラ、リノベーションの設計事務所とも予算のお話とかを相談していて、

その時に、

「こんなことがありましてなんだかお部屋を見せてもらえないみたいで」

って話してたんですよ。

どうも、設計事務所の不動産部門の中に、以前〔B社〕にいらっしゃった方が

いたので、問い合わせてくれてたみたいなんです。

 

週の始まりに〔B社〕から、Cさんと売主さんに連絡が合って

「今、犬を飼いたくてリフォーム希望のお客様がいて、現在見積もり中らしくて

金曜には結果が出るそうなので」と言ってきたんです。

 

絶妙なタイミング・・・。

設計事務所の方が連絡したらしい直後でした。

以前から、

犬を飼いたいこと、リノベーションをしたい旨は設計事務所に話してあったんです。

「え?もしかしてそれ・・・うちのこと言ってる?(☉∀☉) 」

ちょびすけは、ちょびすけと天秤にかけられてるのか!?(爆)

ヲイラまだ一回も設計事務所を訪問してないし、見積もりなんて

打ち合わせしてないけど?

しかも、設計事務所には「今案内している人はいないので、内覧可能です」

と言って来たとな・・・。

このペット希望の人が本当にいたのかは、いまだに謎なんですけどね。

 

あの・・・売主さんが言ってるのも、Cさんが案内したがってるのも、

設計事務所が言ってるのも、もしかして全部ちょびすけ?

担当さんテンパッて嘘ついてるんだろうけど、やればやるほどボロが出ちゃって

るわけです。

 

とうとう、怒り心頭のCさんが〔B社〕をつつきました。

「こちらのお客様、どうやらオウチの方が売主様とお知り合いみたいなんですよ。

リフォームして、犬を飼いたいそうなんですけどね・・・annoy」って。

〔B社〕の担当者も、同一人物だと悟ってドキリとしたのか

さんざん誰にも渡さなかったを、「内覧してもいい」と許してきたんです。

あくまで、リフォーム見積もりの人がいるから

金曜日までに鍵返してください、でしたけど。

 

キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

さぁ、もう鍵がこちらの手に渡ったら、ここからは知恵と時間の勝負です。

Cさんが別の仕事を終えてからダッシュで鍵を取りに行ってくれ

(担当者は姿くらましてたそうですけど)

夕方カメラを持って、ちょびすけがじっくり内覧。

すばやく動いたほうがいいです!というCさんの配慮で、同じ日の夜中1時ごろ、

ちょび夫を車で迎えに来て内覧に連れて行ってくださいました。(PД`q)

 

この辺からミッションはぐんぐん加速していきます。

〔B社〕の定休日の間、鍵をこっちが持ってる間は他の人は内覧出来ない為、

そこが勝負どころ。

夜中に内覧し、その場で簡素な申込書(これを出さないと1番手になれない)を作成し、

翌日、定休日中の〔B社〕にFAXで送りました。

あとは、金曜日に出社してきた担当者の動き次第・・・と思っていたところ、

なんと!

売主さんから、親に連絡があり、

ヲイラたちが鍵を奪取して内覧した翌朝、

売主さんの元へ「現在交渉したいと言っている人がいる」という旨だけ書かれた

「速達」が届いたというのです。

 

え?うちのこと?いや、うちがFAXを送る前に届いてるんだもんな。

それとも金曜日まで待ってって言ってたお客さん?

行動の意図が全く読めない・・・と、Cさんに聞いてみたら渋い顔。

「まずいな・・・」と。

Cさんと支店長さんとの予測では

その速達には誰がいくらでとか、情報が一切載っていなかったとのことだったので、

金曜に鍵を返した以降に、新たなお客を案内し、

その人が一番手だと言ってくる可能性が高い・・・というのです。

 

え?FAX届いた順じゃないの?

本来ならばそうなるはずなんだけど、専任媒介になると1社だけの契約で

誰も確認のしようが無いし、書類があるならこちらに見せて、とは言えないのだそうで。

驚いたことに、極端な話で行くと、架空の書類を作らなくても

紙が無くても「一番手がいます」と口だけで

一番手作り上げてしまうことが出来てしまうんだって・・・。

ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!

なにそれなにそれ??どんだけ自由自在?

 

ヲイラたちに鍵が渡った段階で

絶対申込書を出してくるのは予想がつくので、先手を打って速達で

売主に「伏線」を張ったんですね、おそらく。

あとから登場する人を「ほら、前に速達で送ったじゃないですか・・・」って出来るように。

Cさんも鍵を手に入れたところまでは、結構いけるかもと思ったらしいのだけど

売主に速達が届いたことから、

「80%くらいいけると思っていたけど、50/50くらいになってしまった」と。

 

もしかして、3ヶ月の媒介契約が切れてるかも!?とも思い、

親から売主さんに聞いてもらったら

最初はその契約自体をよく知らないと言っていた売主さんから、

「契約のことに関してそっちの(ちょびサイドの)不動産屋に言わないで欲しい」

と電話してきたのです。

完全に、〔B社〕を通して売る方法しかわからない売主さんに対して、

Cさんやちょびすけたちのほうが不審だと思わせるように、丸め込み始めたわけ。

状況を全く把握出来ていない売主さんに、電話で

「ねぇ・・・うちから契約してもえらばこんなに面倒くさいことにならなかったのにね」

と言ったそうです。

社内で愚痴るならまだしも、売主にそういうこと言うなんて。

めんどくさくしているのは誰なんだ!?って話です。

 

 

ここまでくると、まわりからも

意地張ってないで〔B社〕で契約すればスムーズに行くんでしょ?

本当にそこに住みたいのなら、我慢してそこで契約するか

それが出来ないならその部屋諦めるしかないんじゃないの?という意見が

ちらほら出てきました。

言われていることがわからないわけではない。

でも、ヲイラにとってどうしても譲りたくない理由がありました。

 

このタイミングでさらっと書くことではないけれど、いつか書こうと思っていたので。

実は子どもが授かれず、6年間、ずっと不妊治療に通ってきました。

毎日基礎体温を測り、日に何度もホルモン剤を投与したり、

毎日注射に通ったり・・・座薬を数週間、決まった時間に打ち続けたり・・・。

言葉では言い表せない痛みと虚しさと、精神的苦痛に耐えながら

這ってでも病院に通ってきました。

東京に戻ってからも治療は続けていましたが、

昨年冬に、3人目の赤ちゃんがお空に帰っていきました。

数ヶ月体調も戻らず、ショックも激しく、夫とよく話し合い、治療はやめようと決めました。

 

二人で生きる人生を選びましょう・・・と。

憧れだった犬を飼って、友達いっぱい家に呼んで、

希望を持って前向きに生きていこう・・・と。

長年葛藤し、悩んだ末に、やっとだした苦渋の決断です。

 

売主さんもお子さんに恵まれず、ご夫婦とわんこで穏やかに暮らされていたと

ヲイラは前から聞いていたので

自分に照らし合わせていたのかもしれません。

売主さんにとっても、ご主人と、愛犬の思い出の詰まった大切な場所。

ヲイラ達にとっても新たな人生の夢を叶えてくれるかもしれない場所。

企業がそんな個人的事情知ったことか・・・でしょうけども。

あなたにとっては「商売のモノ」でしかないかもしれないけど、

人の想いや人生がこもってるのにね・・・。

やっと夫婦でたどり着けた希望なのに・・・。

それを神様は、

人の信頼を欺いてお金儲けしている人に、頭を下げて得なさいというのだろうか?

出来ない・・・。

心の中の大切な何かを奪われるような気がして、

どうしても出来ない・・・と激しく葛藤しました。

 

とにかく、金曜に鍵が返却されてからの出方次第・・・とのことで、

心がぼっきり折れそうになり・・・その日は悔し涙がとまりませんでした。

Soutou

 

またこの回で終わらなかった・・・。

明日で話は終われるはず!ひっぱってすんません。人( ̄ω ̄;)

 

 

| | コメント (2)

2011年7月 6日 (水)

ちょび家に何が起こったか!?その2

 

Na

「ちょび家に何が起こったか!?その1」からの続きです。

仲介の窓口になっていた〔B社〕が、どうやら売主さんやヲイラたちに

嘘をついているのでは?っていう話になってきました。

 

ここで、ひとつお勉強タイム。

自分の不動産(土地や建物)を宅地建物取引業者に、

「仲介お願いします」と託す時には、次のような契約を結びます。

Keiyaku

一般媒介・専任媒介・専属専任媒介と、右へ行くほど内容は厳しくなります。

 

不動産(物件、土地)は、不動産業者しか閲覧できないレインズという

ネットワークシステム上に掲載され、各不動産屋や、検索サイト

はここから情報を拾い、チラシを作ったり、HPに掲載したりしています。

 

3つの契約方法には、当然メリット、デメリットがあり、

①一般媒介の場合・・・
 売主は何社と契約を交わしても構いません。
 売主への報告義務はありませんので、実際に営業活動してくれているのか
 わからないこと、レインズに掲載されないので、情報が広がりにくいこともあり
 物件がなかなか売れない・・・という可能性もあります。

②専任媒介の場合・・・  
 1社としか契約することが出来ません。
 しかし、上の図にもあるように、売主への報告義務や、
 レインズへの登録義務があります。

③専属専任媒介の場合・・・
 こちらも1社としか契約できません。
 「専任媒介」と異なるのは、専属であることからさらに縛りが厳しくなり、
 売主が自分で買い手を見つけることは禁止されています。
 (直接情報の交換などやりとりしてもいけないようです)

 ですから、業者は責任を持って買い手を探すことに専念する義務があります。

②と③は1社としか契約できないので、今回のようにレインズを見た

他の仲介業者から買い手を紹介する場合、

契約を結んでいる窓口業者を通さなくてはなりません

 

さて、ここからがこの契約を逆手にとっている、今回のケースの話になってきます。

売主がこれらの契約を業者と交わす段階では、契約料は発生しません。

では、業者にとってのメリットってなんでしょう?

それは、自分の窓口を通して売買が成立すると、売り手と買い手から

「手数料+6万円+消費税(原則どこの仲介業も同じです)が入ってきます。

手数料は、物件や土地の販売価格の3%と決められています。

媒介契約といっても、あくまで「販売窓口」でしかないので、

他の仲介業者から買い手が見つかった場合も、必ず契約している業者を

通さねばなりませんが、売買の契約は最終的に売主が納得してくだされば

売買は買い手が見つけてきた仲介業者との間ですすめられます。

 

ちょっとややこしくなって混乱してしまうと思うんですが、

平たく言ってしまえば、媒介契約をしている業者は、

自分以外の業者からの買い手を紹介して、

売主がそれに承諾すれば、自分達のところには手数料等、一切お金が入らない

・・・というわけです。

※下線部訂正です。他の仲介業を通して買った場合、
売主側の仲介手数料は、専任媒介を結ぶ会社に、
買い手は自分が仲介してもらった業者に手数料を払う仕組みだったようです。
大変失礼いたしました。

 

少し話が見えてきたでしょうか?

つまり〔B社〕は、自分達のところ以外の業者を通したお客に

物件を売りたくない・・・ということですね。

 

売主さんが、ちょびの親に「今までほとんど具体的な話が出たことが無い」

というのは、おそらく実際に話が無かったわけではなく、

他のところを通して買いたいと言ってきている人のことを、

伏せていたのかもしれません。

「娘さんが買ってくれるんだったら、少し安くしてあげてって担当の人に

言わなくちゃ!」という売主さんのお言葉を聞いて、

物件価格に関してごねているのは売主さんではなく、

価格が下がれば自分達の手数料も下がると言う理由から、

〔B社〕が故意に、他社からの交渉を勝手に調整しているということが

わかってしまったわけです。

 

・・・違法です。

売主に2週間に一回の文書での報告義務も行っていませんし、

交渉があることも伝えなければ、架空の交渉中話を作り上げ、

「現在、他の業者からの交渉はお止めさせていただいています」と

周りの仲介業者に嘘をついた。

そして、内覧させることも許さず、こともあろうにその部屋の鍵を

担当者が常に持ち歩いていることもわかりました。

 

ちょびすけ以外だって、こんなこと聞いたら腹が立ちますよね?

でもこの手法、現在、不動産仲介の業界では当たり前のように

まかり通っていて、独占している「密室」の中での操作は

誰も確認することが出来ず、

おかしいと思っても追求できないグレーゾーンなのです。

 

実際、さらに他の業者に「おかしいんですけど」と話しても

「事を荒立てるといけないので」とか「業者さんにもやり方がありますので」

といって、誰も掛け合ってもくれませんでした。

 

しかし、今回は違う。

密室だと思っているだろうけれど、実はこちらは売主さんと親が知り合いで

次々とついてくる嘘の矛盾や、話されていることが架空だということを

知っているのだから。

ヲイラは、自分がそのようなやり口であしらわれていることも嫌だったけれど、

親の友人である売主さんが、媒介契約会社の担当者をすごく信頼していて

だからこそ、それを利用し、高齢で難しいことがわからないことに

つけこんで、大事な物件を我が物のようにしている〔B社〕を

絶対に許せない!と思ったんです。

そんな会社に、びた一文払いたくなかったのです。

 

売主さんと我が家が、ちょっとした知り合いであることから

「証拠」を握った、

「原田泰造気質(曲がったことが大嫌い)」

ちょびすけと、Cさんは

さらなる心理戦で、〔B社〕ににじり寄っていたのでありました。

 

結局、今日も書ききれなかった。(笑)

しつこく明日へ続く。たぶん、明日も書ききれないっぽいけど。

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年7月 5日 (火)

ちょび家になにが起こったか!?その1

大映ドラマ風なタイトルでアレですが、ここ一週間、ちょびすけが何に怒っていたのか

記しておきたいと思います。

同じ状況に置かれている方の参考になれば幸いです。

(長文になりますのでご了承ください)

 

0008951560

 

ちょび夫婦は、中古マンションをリノベーションするべく、 

インターネットで物件を探していました。

ある物件が、いくつか空きがあり、わりと築浅で、ペットも飼えて、

何より緑に囲まれた場所にあり、

生涯住むにはとてもいい場所だと大変気に入って、

ネットに載っていた仲介業者〔A社〕に連絡してみました。

 

すると、

「今そのお部屋は2週間交渉中のお客様がいらして、ご案内できないようです

という回答が帰ってきました。

「ん?ようです?」なんだか他人事みたいな・・・。

そう、賃貸しか借りたことの無いヲイラたちは知らなかったのだけど、

売主さんが、どこの仲介業者に販売を委託したかによって、

部屋によって窓口が違うんですね。

つまりヲイラが希望した部屋は、〔B社〕が窓口になっていた為、

〔A社〕は

「現在他の仲介業者は全て交渉をやめてもらっていて、内覧も出来ない」

と言われたそうなんです。

 

仕方ないので、〔A社〕が窓口になっている階上の部屋を相談してみることに。

こちらも、その週末で契約しそうな人がいるので、おそらく無理だろう・・・

と言われていたのだけど、なぜか契約しそうな人が内覧当日に

土壇場でチャラになったというのです。

どうも、このお客さんは〔A社〕ではなく、他の仲介業を通しての話だったらしく、

その間で問題がおきたらしく、売主ではなく〔A社〕が断ったらしい。

結局、交渉中の人がいなくなったので、

ちょび家が内覧させていただけることになりました。

 

その部屋も大変気に入ったので、前向きに考えていたのだけど、

ヲイラ達がいった翌日、また内覧に来た人がいて、すぐに申込書を書いたので

「ちょびさんの家は2番手になります」と夜電話がかかってきました。

こういうものは、とにかく書類を先に出したものが優先だということは、

賃貸でも当然なので、いたしかたないのだけど、その申込書は

非常に簡素なもので、担当者の方が代筆してもいいくらいのものらしかったので

そんなに簡素な書類なら、

「内覧に来ている人がいるので、状況を逐一報告します」と言っていたので、

どうしますか?とりあえず出しておきますか?と、先に見学したヲイラたちに、

打診してくれても良かったんじゃ?と思いました。

夜電話をもらった段階で、どうしても契約したいので書類を今からでもお願いします!

と頼んで出してもらうことにしました。

担当者さんは「全力でがんばります!」と書類を代筆しておくと言いました。

 

 

実は、この物件と同時に、ほかの不動産屋に違う物件も見せてもらっていました。

それは〔C社〕というところでした。

2番手にまわされたと連絡があった日の昼間に、〔C社〕と物件めぐりしていたので、

夜に、そこの担当者(Cさんとしましょう)に電話して相談したんです。

すると

「おそらく、ちょびさんの申込書は、書いていない気がします」

と。

ちょっと動きが怪しいので、翌日Cさんが〔A社〕の知り合いの社員の方に聞いた所

その物件は、内覧したその日のうちに契約も済んでしまったと言うのです。

 

え?じゃ、全力でがんばります!と言った時点で決まってたってこと?

Cさんは続けてこういいました。

「契約が決まったっていう話自体、少しきな臭いと思います」と。

そうだよね?ウン千万もする買い物を見に来たその日に即決し、

審査もOKが出て、契約まで交わすなんてしかも現金払いで。

(日曜日だったし)

 

ヲイラも夫も不信感が募り、Cさんも

「正直、そのお部屋とは縁が無かったと思ってやめたほうがいいと思います。

なんだか動きがおかしいです」と同じように思っていたので、

翌日〔A社〕から、案の定「まだ1番手さん、2番手さんでどちらになるか」という

嘘の報告をしてきたので、そこの会社とは関わりたくないなと思い、

「たぶん無理ですもんね?今回は諦めますので結構です」と断りました。

 

〔A社〕は誰もが知っている大手です。

そこが非常にきな臭かったので、

これはもしかして、最初に希望していた部屋を

「2週間交渉中」と言ってきた、〔B社〕も怪しいんじゃないのか?と思い始めたのです。

 

実は、第一希望だった〔B社〕が窓口の部屋は、

偶然にもヲイラの親のお友達が数ヶ月前まで住んでいたところだとわかり、

親を通して売主さんに聞いてもらったところ、

2週間揉めている事実なんてないし、

その日1件交渉が決裂したという電話をもらったけれど、

どういう人と、何が理由でそうなったのか全く聞いていないし、

この数ヶ月間、買いたいといってきた人の話はほとんど聞いていないし、

金額でごねたことなんて一度も無い・・・と。

 

嘘だったのです、2週間も金額でもめているなんて話は。

いろいろ言ってくる交渉話には、すべて売主不在だということがわかったのです。

 

どうなっているんだ?これは。

親がとても仲良くしている方で、ご高齢で、ご主人を亡くされおひとりで

遠方在住。

きな臭い・・・・・これは〔A社〕より〔B社〕のほうが怪しい。

そう思ったちょびすけと、〔C社〕のCさんとのタッグを組んで

ミッション・イン・ポッシボーが始まったのであった・・・。

 

またまた続く。

 

| | コメント (2)

2011年7月 4日 (月)

貫き通しました!!

Ya

しばらく・・・といいつつ、思いの外早く、決着がつきました!

神様は正直を貫くことに、味方してくれました。(PД`q)

こうして、ちょび家は、念願のマイルーム!?(中古マンション)に

住めることになったでありんすよー!

やっと・・・やっと犬が飼える(号泣)

まさかの急展開ですよね?そうですよね?

ヲイラ自身、構想し始めてからこんなに早く、購入に至るとは思ってもいませんでした。

物件ってのは、縁ですからね。

 

ちょび家はずーっとずーっと犬を飼いたかったんですね。

沖縄に行くことになった時も、東京へ戻ってきた時も「ペット可物件」を

探していたんですが、転勤なのでいつも時間がなく、遠隔から物件を探さなくては

ならず、どうしてもペット可のところをうまく見つけられなかったんです。

 

それで、東京に戻ってきてからは、年齢のことも考えるとローンを組むには

そんなに若くないし、「マンションでも・・・」って話が出まして、

新築のモデルルームなんぞ回っていたんですが、

我が家の家族構成で考えると、部屋は減ってもいいからLDKが広いほうがいいな

とか、生活スタイルに合ったものになかなか出会えず、

しかも、立地条件で選ぶと「高い!」のですよね、やっぱり。

 

そんなときにひょんなことから「リノベーション」という言葉を知りまして。

リノベーションは、いわゆる「リフォーム」とはちょっと意味合いが違って、

壁やら床やら壊したりして、間取り自体を変えてしまったり、

キッチンやお風呂場などなど、位置を変更したり・・・

お部屋の中をがらりと変えてしまうことが出来ます

 

「これは、中古マンションを買って、リノベーションした方が

我が家には合ってるんじゃないか?」

と思ったわけです。

 

今住んでいるところは、東京郊外だけど緑も多く、

環境も良くて、都会育ちのちょび夫もなんだかんだで気に入ってくれていまして、

このあたりで中古物件があったらいいね~ということになりました。

先週あたり、いいなと思っていたマンションに空きがあることを知り、

早速不動産屋めぐりを始めたのであります。

 

ところが、その後、この「中古マンション売買」の業界の中で

蔓延しているらしい、とても非道なことに直面したのです。

ヲイラがこの1週間怒りまくっていたのは、次から次へと発覚したやり口。

全てのやり取りを書くには、あまりにも数え切れないのでざっくりとなりますが、

おそらく、こういうことが影で行われていることを全く知らずに

「売却をお願いしたのに、なかなか物件が売れないのはなぜ?」

「買いたいと思っているのに、ずっと交渉中で中を見せてくれないのはなぜ?」

そうお考えの方が、多数おられると思うので、非道なケースについて

記しておきたいと思います。

自分自身、ネットで検索してわかったことがいろいろありましたので。

 

そういう会社を叩きたいわけではなく、非道なことを続けていれば

結局はお客さんの信頼をどんどん失っていく結果になるということに

気づいて欲しいからです。

文章が長くなりますので、続きは明日・・・。

 

ひとまず、希望の物件に住めることになったので

ヤッタ━━ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ━━ィ!!!ですよ♪

こぶしを高く掲げて喜んでおります、はい。

 

 

 

| | コメント (10)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »