« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

実は初めて・・・

沖縄から友達が、昨年12月以来で遊びに来ました~♪

お土産たくさん頂いちゃったよ~(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

 

まずは、ずっと禁断症状でハァハァしてた、島らっきょ!!

Dc053115

やっぱね、何かが違うのよね、普通のらっきょとは。

嬉しぃ~ん♥ かつおぶしパラパラして食べよう~♪

 

沖縄オリジナル手ぬぐいも。

Dc053108

「どぅかてぃ」さんというお店の。

初めて知ったのは、

沖縄に住んでいた頃に行った「きとねいち」というイベントでした。

その時、青い鳥をあしらったカワイイ手ぬぐいを買ったのね。

先日、沖縄で「手ぬぐい日和」というイベントがあって、

雑貨店を営んでる友達も出展してたんだけど、

今回東京に来た友達が、イベントに行ってた時の記事を眺めて、

「うわっ!この手ぬぐい欲しかった~!!

      お願いして買っておいてもらえばよかった!」

・・・っていう、すごいツボな柄のがあったんです。

 

したら、開けてびっくり!才オォ(。゚Д゚)ォオ才

Dc053112

まさにヲイラが欲しがっていた「黒ヤギ柄」の手ぬぐいだった!!

すごいシンクロ。趣味わかってる!!(笑)

思わず広げて、その場で大興奮しちゃったよ。

念じれば通じるのね~。(*` 艸 ´)プッ

 

それからそれから、その場にいた夫たちからびっくりされたのがこちら。

Dc053118                    「紅いもタルト」

沖縄のお土産といったら、ものすごい有名で、

県内でも、観光に来る人でも知らない人はいないんじゃないかっていう一品。

最近じゃぁ、似たような商品をいろんなところが出すもんで・・・

Dc053117
「元祖」の文字が。(笑)

 

しかも、発売25周年記念ということで、限定パッケージ。

Dc053102

レア物だわ~。。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

紅いも大使なの?ガレッジセール。 (那覇出身なのにね。笑)

なんなら、ちょっちゅね具志堅さんでも、かなりのインパクトだけどね。(爆)

 

しかしながら、実はこんなにメジャーな紅いもタルト・・・

ほとんど食したことがなかった・・・っていう。

で、一同∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!ってどよめいたわけ。

 

確かね、10年弱くらい前、まだ沖縄に住んで無かった頃、

あまり知識のないまま沖縄旅行に行きまして、

恩名村にある、紅いもタルト販売店の

「御菓子御殿」を、アミューズメント施設と思い込んで、

記念撮影camerashineかなんかして入ったら、

お菓子の製造・販売店だった・・・っていう。(笑)

Be                   ほらだって、すごすぎでしょ?(笑)

結局、お手洗いを借りまして、試食用の紅いもタルトのカケラを頂いたわけ。

(なんか買いなさいよ・・・って話だよ。笑)

それ以来、食べてなかったんですよ~。

 

なので、実はまるっとそのまま頂くのは、初めて!?

オーブントースターでちょっと温めて食べたら、おいしかったさぁ~。

ご馳走さまでした~!

お土産いっぱい、ありがとう (❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

Dc053106                  くり、まーさんだからして、うんじゅもかめ~
                   (これ、おいしいからあなたも食べなさい~)

 

| | コメント (2)

2011年5月28日 (土)

ポイントはナッツ♪

先日、旨だれレシピが満載の『別冊・男子食堂』という本を紹介しました。

最初に作ったのは、家に材料があった「ネギ塩だれ」だったわけですが、

ヲイラがこの本を立ち読みして、うぁ!作ってみたい!・・・と

購入するきっかけになったタレを作ってみることにしました。

 

Dc052518

本当はヘーゼルナッツなんだけど、今回使うのは、マカダミアナッツ!

これさえあれば、基本男子めしなので簡単なのです。

 

【材料 二人分】

 ・マカダミアナッツ(本当はヘーゼルナッツ) 10粒
 ・大根                       5センチ
 ・白だし                      大さじ1
 ・醤油                       少量

ナッツを包丁で細かく刻みます。作業が大変だったらミルサーとかでもいいかな。

ヲイラは、チリスのチーズグレイターがあったので、それでグリグリ。

Dc052523

チーズおろしを持ってる方は、それがいいかも。

より細かいほうがよさそうなので。

Dc052533                   粉チーズみたいになったよ~♪

 

大根をおろしの汁は捨てないでいてください。

このソースのポイントは、大根のおろし汁の栄養を余すことなく・・・なので。

大根おろしの中に、材料を全部入れて混ぜるだけ!

粉状になったナッツが、みるみる、おろし汁を吸収して出来上がりました♪

 

                「クリーミーナッツおろしソース」

Dc052538

ナッツと大根のソースって、全く持って味の想像がつかず、

「ほんとにクリーミーになるの?」と半信半疑だったんだけど、

一口食べてみて、びっくり!

 

(゜ロ゜) ヒョオォォ! これだけで食べてもめっさ旨い!

思った以上に濃厚。だけど、チーズのようなしつこさもない。

これヒットかも~♪

 

もちろん、このソースにも応用レシピが載っていて、

厚揚げにかけてもいいみたいなんだけど、この日はメカジキ

塩コショウして、オリーブオイルで焼いただけ。

Dc052545

メカジキは、かなりさっぱりしてるし、ちょっとパサッと感もあるからね。

ここに「クリーミーナッツおろしソース」をかけるだけ!

Dc052551

かなりオサレな一品になりました~。(*´ω`*)

試しに温野菜にかけてみても美味しかった。

いろいろ使えそうだな、このソース。

 

ただ、大根おろしから水分が出てきちゃうので、

その日のうちに消費しちゃったほうが良いみたいです

 

そして、相変わらずですが、今日の今日まで使うナッツが

「ヘーゼルナッツ」だった・・・ということに、全く気づかず

「マカダミアナッツ」で作っていたというオチ。(爆)

このレシピの本当の味は、わかって無かったって言う、詰めの甘さ。

                                (|||_|||) ガビーンsweat01

ほんとよく読みなさいよ・・・ちょびすけ。

 

マ・・・マカダミアナッツでも美味しいので・・・作ってみてくんさい。(汗)

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

「中の下!」

最近、こんなのを利用してみてます。

Dc052404

「ツタヤ ディスカス」です。

いわゆる、ネットで借りてポストに返却すればいいっていう、アレです。

「お試し無料キャンペーン」をやってまして、なかなか便利なので、

1ヶ月4枚までのコースに変更して登録してみました。

(お試し期間は8枚まで借りられるよ)

 

で、ひっさしぶりに、これはもう星 ★★★★★ 

っていう作品に出会ってしまった!

Dc052411

映画公開時から、結構話題になっていて、

DVDになったら速攻観ようと思っていた作品。

 

主演は、沖縄アクターズ時代、Folderのメンバーで、

もっぱら「踊るメンバー」な位置的にいた、満島ひかりちゃん

今では、ドラマ「モテキ」やら、映画「悪人」やら・・・

放送中のNHK朝ドラなど、話題作につぎつぎ出演する女優さんになりましたね。

 

この『川の底からこんにちは』への出演をきっかけに、

監督さんと結婚したっていうのも話題になりましたが。

とにかく、絶賛されていたんだけど、想像以上に面白かった!

 

キーワードになってくるのが「中の下」って言葉。

ひかりちゃん演じる、主人公・佐和子は駆け落ちして上京するんだけど、

仕事も恋愛も妥協の毎日。

「どうせ私は中の下だから」

「所詮たいした女じゃないよ?私は」

っていうのが口癖。

 

この言葉読んでると、何?めっさネガティブなの?落ち込みそうだわ・・・

とか思うでしょ?

思っちゃうでしょ???

ところが、全然そうじゃない。

 

佐和子は病気で倒れた父に代わって、しぶしぶ実家の

「しじみ加工工場」を継ぐことになるんです・・・。

もう、ヲイラのボキャブラリーの無さでは表現できないんだけど、

「所詮、私は中の下ですから!」っていうのが、

ぐんぐんパワーを帯びてくるわけです。

いい意味で、開き直って前向きだわけよ~。

 

この動画観ただけでも、絶対「気になるわ!(鼻荒)」ってなるはず♪

佐和子が継いだ、しじみ加工会社『木村水産』の社歌なのであります。

(元々は地味な社歌だったのを、佐和子が作詞作曲しなおしたもの)

「中の下」な彼女が、妥協とマンネリ化したパートさんたちを奮い立たせる

このシーン!(爆)

 

ちょびすけ的には、パート従業員の・・・

Dc052415

の方の表情から目を離さずに最後の目線まで、観ていただきたい。(爆)

                         ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

                               【木村水産  社歌】

                                    上がる上がるよ消費税
                                 金持ちの友達一人もいない
                                    来るなら来てみろ大不況
                                    その時ゃ政府を倒すまで
                                           倒せ倒せ政府
                           シジミのパック詰め シジミのパック詰め
                                      川の底からこんにちは

                                      一度や二度の失敗と
                                   駆け落ちぐらいは屁の河童
                                     駄目な男を捨てられない
                                      仕事は基本つまらない
                                           中の下の生活
                                        所詮みんな中の下
                                        楽しいな 楽しいな

                          シジミのパック詰め シジミのパック詰め
                                     川の底からこんにちは

                                携帯からはこちらでどうぞ 

                 http://youtu.be/B6cCyLe3mC0

            ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

 

耳に残ってしょうがないのね(爆)

翌日、Youtubeで観まくっちゃって、すっかり覚えちゃって

帰宅したちょび夫が着替えてる横で歌いだしたら、

なんと、ちょび夫もフルコーラスで歌い始めて・・・。(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

休憩中、Youtube観まくったらしい。オマイも観とったんかいっ!

 

そんなわけで、我が家では只今「木村水産・社歌」が猛烈ブーム。

どっちかが歌いだすと、向き合って前のめりで

膝でリズム取りながら、鼻息荒く歌っております。

♪しっじみぃ~っの パック詰め~ しっじみのパック詰めぇぇぇえええ~♪って。

 

さぁ、YOUも梅雨入りしちゃった今週末、

レンタルして、前のめりで「社歌斉唱」しちゃいなよ!

                                      (*'因`σ)σ

 

 

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

脚気に効くのでございますね?

昨日のおやつはこれ♪

24日から、セブンイレブンでコラボ発売になった・・・

Dc052526

ドラマ「JIN -仁-」の劇中で登場し、

みんなが食べたくなっちゃったあの食べ物。

Dc052519

仁先生考案の「安道名津(あんどうなつ)」です~♪

脚気(かっけ)になった、咲(さき)さんのお母さん、栄(えい)さんのために、

仁先生が作ったドーナッツを再現した商品。

※他にも、橘家のお弁当・橘家の揚げ出し豆腐が販売中です。

 

ビタミン不足だった江戸時代は、脚気は命取りの病だったのですね~。

そんなわけで、玄米を使った「安道名津」で、ビタミン補給です。

いただきまーす♪

Dc052508

ドラマの中では、ん?カチカチ?っていうイメージでしたが、

やっぱり商品化するためには、そのままというわけにはいかないようで、

同梱された楊枝で簡単に切れるくらい、ふわっとした仕上がり。

 

実際は、炊いた玄米をすりつぶしているので、もっと固いのでしょうね。

スタッフさんも、実際作ってみたら、タネが重くてお鍋の底から浮き上がってこず、

苦戦したらしいです。

 

こちらの商品は、玄米も使っているけれど、メインは小麦粉のようで。

それで、柔らかいんですね。

Dc052514           仁先生?江戸時代には無き材料が含まれているのでございますが?(笑)

 

ドラマでは、咲さんのお母さんが、かりんとうが好きだった・・・というアドバイスから、

さくっとドーナッツを作っちゃった仁先生。

原作のほうでは、仁先生、子供の頃からお母さんがお菓子を作るのを

よく手伝っていて、この他にも、

「富醂(プリン)」「佐舞麗(さぶれい)」を次々作っちゃう、

スイーツ作り男子なんですよ。(笑)

医術以外も、器用な仁先生なのです。

 

Dc052512

毎週、日曜日が来るのが待ち遠しくて仕方ないのだけど、

もう半分終わっちゃったんだよね~。

 

どんな風に終わるんだろう!?

実は、原作を持っているけど、ドラマのJINの方が自分的には好きなので、

全20巻のうち、残りの2冊は敢えてまだ買わずにいるんです。

「恋人が現代にいる」っていう設定自体、原作と違うスタートなのだけど、

やっぱりラストは取っておきたいので、ドラマが終わるまで我慢中。:(;゙゚'ω゚'):

今回は展開がものすごい速いので、原作読んでないと「???」なところも

多いかと思われますが、

原作はさらにさらに「史実」が絡んで膨大なので、ささっと終わってしまうシーンが

多いんです。

 

なので、キャラクターの魅力や、セリフなんかは

圧倒的にドラマのほうが濃いように思います。

ほんと毎回泣かされっぱなし。(TωT)ウルウル

今後も「JIN」から目が離せません~♪

             
                               仁友堂の仲間達も大好きです。heart04
                                 
                             
(*´ω`*) <たかおの笑顔サイコー!

 

▒▒▒|ョД`*) 「安道名津」のレシピを知りたい方は こちら

| | コメント (5)

2011年5月25日 (水)

*マイ・ファースト・盆栽*

栃木のとある公園で、思いがけず出逢ってしまった「手のひら盆栽」shineshine

Dc052120

会場をしげしげと眺めていたら、値札のついた苗木と鉢を発見。

Dc052140

Dc052141

その場で実際に選んで、盆栽を作れる・・・ということで、

挑戦してみることにしました♪

ものすごい小さいのでもよかったんだけど、

ついついバランスの良さそうな苗木を選んだら、3本を寄せ植えに

 

選んだのはこの3本。

Dc052142

左から、モミジ(これで5年モノ!)コゴメウツギイボタ、という木です。

モミジは秋に紅葉し、コゴメウツギとイボタは白い花が咲きます。

 

まずは、小さい鉢の底の穴に、土漏れと、虫の侵入を防ぐ網を敷きます。

土、炭、肥料の順番に入れます。

可愛いのが、盆栽が小さければ道具も小さくて。(*` 艸 ´)プッ

土をすくうスコップ代わりのものは、薬きょうをカットした小さな小さな道具なの~。

 

次に、イメージを膨らませ、自分の好きな角度で苗木を配置してみます。

場所が決まったら、これが驚き!

一本一本、苗をワイヤーで固定するんです。 

(波縫いのようにワイヤーで押さえて、裏穴に通します)

いくら土を盛っても、固定していないと根付かないのだそう。えー!びっくり。

 

さらに土を敷き詰めたら、表面に苔をのせます。

屋内に飾る場合、土がむき出しのものは「不浄」ということになるそうで、

必ず苔で覆うのだって。やっぱ土って不浄扱いなのね。

べろっと土ごと剥がされた苔から、はさみで苔のモフモフ部分だけをカットし、

それをはさみに乗せたまま、そーっと土に移し乗せて、軽く指で押さえるだけ。

Dc052151                       苔をチョキチョキ・・・

ヲイラ、土ごと貼ってるんだと思ってたんだけど、

そうするとそれごとベロッと剥がれちゃうんだって。Dc052152

           ちょびっとずつカットしては乗せていく、地道な作業。もくもく・・・

苔はもともと胞子で増えていくため、モフモフ部分を粉のようにふりかけるだけで

徐々に馴染んで定着するとのこと。

はぁー!面白いなぁ、盆栽。upupup (`∀´)。

 

やる作業やる作業、驚きの連続で、楽しくて♪

ヲイラのあまりの食いつきぶりに、教えてくださるお二人も

「近かったら、教室に来ればもっと教えて上げられるのに~・・・」

って、何べんも言ってくださいました。

穏やか~で、話も面白いお二人。

栃木県今市(いまいち)市の会の方だったので

「私たちの盆栽はね・・・いまいちなのよ。(笑)ほら、今市だから。

ね?飾ってある盆栽もいまいちな感じでしょ?(*'∇')クスクス」

ってな感じ。

Dc052147

癒される~ん

この二人と話してると、めっちゃ穏やかな気持ちになります。

「小さい盆栽だったら、僕らの年齢から始めても、出来上がりが鑑賞できるけど

大きいと立派に出来上がる頃には・・・自分いなかったりしてね。(笑)」

とか、

「このくらいだったら、コタツでみかん食べながら、ちょこちょこーっと作れるのよね」

とか。。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

 

もうね、盆栽作りだけじゃなく、人生も指南して欲しいくらい素敵な方たちで。

「手のひら盆栽会」栃木まで通っちゃいたいくらい!

 

1時間かからないくらいで出来上がりましたよ♫

Dc052155

一番左に配した、イボタの木は、少し左下に流れを作るため

ワイヤーで固定して枝垂れさせてくださいました。

ある程度枝が落ち着いてきたら、ワイヤーをはずせばいいみたい。

モミジの葉も、手のひら盆栽サイズとしては大きすぎるから、

出てくる葉をカットしながら、小さい葉でキープする方法とか教えてくださいました。

 

お水をあげるタイミングは、

「自分がお水飲みたいなって思ったら、一緒にあげればいいよ」って。

そっか、人も植物も「飲みたいな~」って思うタイミングは一緒なんだね。

バケツに水を張って、そっと鉢ごと静かに沈めるのだそうです。

(霧吹きだけだと、苔が潤うだけで足りないとか)

 

なんだろなー・・・ミニ盆栽にっていうか、このお二人がいる

「今市(いまいち)な手のり盆栽」の雰囲気に魅了されてしまいました。

ここ最近の中で、一番リラックスして、心穏やかで楽しい時間でした。

盆栽ってブームだけど、ここの辺りでヲイラぐらいの年齢の人が

食い入るように観てたのは珍しかったのか、本当になんべんも

「近かったらいいのに・・・」って言ってくださって、嬉しかったなぁ。

 

秋に展示会があるそうで、葉書を送ってもらうことにしました。

「遠くても来れたら、お教室にもいらっしゃいねgood」って。 (PД`q)ウワーン

後ろ髪をひかれる思いで会場を後にした、ちょびすけでした。

 

もう、気分がよくて、帰り道はスキップしちゃいそうなほどご機嫌。

「森ガール」よろしく・・・気分は、

Dc052163

嘘です、ごめんくさい。

ガール♪とか言っちゃってごめんくさい!!(土下座×10くらい! <(_ _)>sweat01

 

これがマイ・ファースト・盆栽

Dc052203

残念なことにね、案外、お部屋に置きっぱなしは出来ないのだそうで。

日に当てないといけないから、屋内は3日が限界って。

「3日飾って、1週間お外出して・・・かな。」

「えー・・・じゃ、全然鑑賞できませんね?(笑)」

「だねー。(爆)」

みたいな。(。◝‿◜。)ニヒヒ

 

なにからなにまで、このゆるい感じが、

どこまでもちょびすけを心地よくしてくれた、至福の時間だったのでありました♪

Dc052123

まずは、次の展示会でお会いするまでに、これを枯らさないかが心配って話ですよ。sweat01

 

 

| | コメント (4)

2011年5月24日 (火)

手のひらサイズ!

さて、いきなり栃木の公園でプラプラ週末になったちょびすけ。

管理棟のようなところで、心躍るイベントが開催されているのを見つけました!

 

9

盆栽ですよ!

ヲイラが密かに盆栽好きだということは、

以前、マン盆栽の記事で書きましたが。

 

ただの盆栽じゃないところが、更にツボ。

これ「手のひら盆栽」という展示会だったのです。

「小さいもの好き」「盆栽好き」なちょびすけには、

(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・・な展示。

写真でみると、普通の盆栽に見えますが、

これらはほとんど、人差し指の長さくらいのサイズなのです!

 

もう、目が爛々ですよ。

6

 

5

極小サイズなのに、ちゃんと花が咲いたり、実がなったりしてるんです。

小さい盆栽は、雑貨屋さんなんかでもそれなりに手にとって見てたけど、

ここにあったのは、自己最小サイズ。

 

「手のひら盆栽の会」っていう皆さんが作ってるのだけど、

小さすぎるので、陶器から自分で焼いて作っている人もいるそうで。

8                   これも、小指の丈サイズです。

 

見学している人も少なかったので、会員の方がいろいろ説明してくれ、

そのお話がとっても面白い!

 

このように枝垂れているのは、川沿いなどで水際向かって枝が向かう様子を

表現しているんだって。

枝がこのようになっているのを『曲(きょく)』と呼ぶのだそうで、

タネの段階から作るとか。

 

タネを土に撒いたら、上から網をかけて押さえる。

そうすると、伸びようとする枝は、網を避けるように横から生えてくる。

こうして『曲(きょく)』の枝が出来上がるわけです。

7

「こう・・・川に向かって枝垂れて、紅葉したり、実がなったり、

苔が生えて、そこに石を置いたら・・・ほら、森みたいでしょう?」

説明してくれる女性には、目の前に森の光景が見えているかのようで、

手のひらサイズの森を想像しただけで、ちょびすけも心躍りました。

 

一番感心してしまったのは、小さい盆栽を作るために

より小さい鉢に植えるということ。

大きい器に植え替えるから木は生長しようとするんだって。

鉢を小さく小さくしておけば、それ以上大きくはならないんだとか

 

なので、「手のひら盆栽」は、葉も大きくしないよう、枝も伸びないよう、

敢えて、大きな鉢から小さな鉢へ植え替える・・・。

奥が深くて、面白い。

面白すぎるぞ、手のひら盆栽!

4

会場で実際に自分の盆栽を作れる・・・ということを知って、

「作ってみたいです!!自分の盆栽!!(`∀´)ムハー

「じゃ、作ってみましょうよ!(*´ω`*) 」

 

・・・そうして、ちょびすけは初めての盆栽作り体験に挑戦することになったのです。

                                       つづく。

 

 

| | コメント (3)

2011年5月23日 (月)

森のエビフライ!?

いつも神出鬼没なちょびすけ。

週末はなぜだか、栃木に出没だぞ、ガォー。

1

ま、夫くんが用事があるってんで、

道中の話し相手(!?)に連れられてったんですけども。

 

ひたすら広い公園をプラプラ。

栃木辺りは、今時期がツツジや、花水木のシーズンみたいで、

新緑の緑も綺麗でした~。

2

敷地内には、川も流れていて、キャンプ場もあって楽しそうなんだけど、

週末だと言うのにキャンプしてる人もいなかったなぁ~。

まだまだ、自粛気味なんでしょうか・・・。

3

                   面白い植物もいっぱい生えてた。
                        これ、なんていう草でしょうか?

 

歩いていたら、こんなものを発見!

Dc052115

なんと!この公園、リスがいっぱい住んでるらしいの!

げっ歯類好きなヲイラは、'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

でも、残念なことにリスちゃんは、朝早くに下に降りてくるらしく、

激写できませんでした~。

それ以外は、木の上にいるんだって。会いたかったなぁ!

 

その代わり、面白い物が飾れてました。(✪ฺܫ✪ฺ)

Dc052101

 

エビフライ!?

森にエビフライ!?

と思いましたが、見てびっくり。Σ(=゚ω゚=;) マジ!

リスが松ぼっくりを食べると、こんな形になるんだって~!!

Dc052103

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

ほんとだ、エビフライだよこれ~!!(笑)

いい色にカラッと揚がってる感じね♪

森でエビフライを発見したら、それはリスの仕業ですよ。プププ

 

そして、ちょびすけはこの後、もっと(*´Д`)/ヽァ/ヽァなものに

遭遇するのであった・・・。                     

                                    つづく。

| | コメント (5)

2011年5月19日 (木)

別冊『男子食堂』

いつだったか、ドライブ中にコンビニのトイレに立ち寄り、

「何もかわずじゃアレかしら~・・・」と、本棚を眺めて

タイトルに一目惚れした一冊。book

Dc051947

男子○○っていうネーミングに結構、弱い。 (男子ごはん、とかね♪)

これは、どうやら『男子食堂』という雑誌の別冊らしかった。

最近の男子は、お弁当も自分で作っちゃうくらいですからね、

「忙しい男子の万能だれ 極旨レシピ」

・・・ですよ、内容が。 

暇な主婦(ちょびすけ)も、びっくりなレシピ数とアレンジ例の豊富さです。

 

作ってみたい万能だれ、すごくいっぱいあるんだけど、

とりあえず家にある材料で、ささっと作れそうなこれにトライ!

Dc051953

作り方は簡単!

・長ネギ  1本 みじん切り
・塩     小さじ1
・ごま油  1/2カップ
・こしょう  小さじ1

これを混ぜるだけ!!

Dc051908

結構な量が出来ました。冷蔵庫で2週間保存がきくそうです。

味見してみたら、まさに焼肉店などで食べるタン塩に乗ってるアレだ~!

こんな簡単だったんだねぇ。

ポイントは、がっさり入ったこしょうっぽい気がする、うん。

Dc051923

ネギの辛味がいい感じです。

で、この本にはそのタレを使った料理も、数点ずつ紹介されていまして。

「豚の青じそロール」を作ってみましたよ。 

 

豚ばら肉をちょっと重ねながら並べ、半分の面積に「ネギ塩だれ」を塗ります。

Dc051926

ここに、小麦粉を一面に薄くパラパラとふりかけ、

その上から、青じそを並べます。

Dc051929

 

で、ネギ塩だれを塗ったほうから、ぎゅっと強めに巻いていきます。

結構難しかった~・・・巻くの~。

 

なんだか、非常にエグイものが仕上がりました・・・。(-ι_- )

 

 

Dc051931

 

Na

       王蟲(おうむ)かっ!(爆)

 

さて、気持ちを落ち着けまして、王・・・いや豚肉ちゃんを

巻き終わり面を下にして、油をひかないフライパンでまんべんなく焼き目をつけ、

蓋をして蒸し焼きにします。

 

輪切りにしたら出来上がり~!

Dc051969

檸檬を絞ってさっぱりと。

巻き方が弱かったのか、ちょっと崩れ気味なんだけど、

それが却って、ふわっとジューシーで美味しかったです。

 

いろいろ使えそうな、ネギ塩だれ。

しかし、今、口の中相当「ネギ臭」漂ってます。プ~ン・・・(笑)

是非、臭い仲・・・な方と一緒にお召し上がりくださいませ。

 

この本のレシピ、また近々作ってみる予定です♪( ^ิ◞⊖◟^ิ )ノ

| | コメント (3)

2011年5月18日 (水)

カッコかわいい、フリーカップ

Dc051709

沖縄から飛行機に乗って、大事に大事に包まれたものがやってきました~♪

リンゴみたいなラッピングが、かわいいね。

 

友達が営んでいる雑貨屋〔そ〕から届きました。

Dc051715

沖縄で大変人気のある陶芸工房「香月舎(かつきや)」さんの

フリーカップです。

〔そ〕に並んでいる香月舎さんの作品の中で、

この「コウモリ」と「ドクロ」のモチーフの入ったものは、

全部〔そ〕のために作られたオリジナルデザインで、

ここでしか手に入らないのです。 

(訂正:〔そ〕オリジナルは、ドクロのみだそうです。失礼いたしました。)

 

ヲイラが沖縄に住んでいた頃はまだ、第一弾の「ドクロもの」が出来たばかりで、

入荷したと思ったらあっという間に売れていき、

( ̄(エ) ̄)ゞ あれれ?もうないの???ってな感じでほとんどお目にかかれず。

 

東京に来てからは、オンラインショップが出来て喜んでいたものの、

〔そ〕オリジナル香月舎作品は、ものすごい人気で

毎回店頭並んだと思ったら、実店舗で数時間でなくなっちゃうので、

オンラインでも争奪戦なのです。

 

そんなわけで、毎回、あんぐり指をくわえていたわけですが、

昨年の9月に、〔そ〕と、読谷村の焼き菓子のお店「ソベラボ」さんが

コラボして販売した1周年アニバーサリーセットで、

初めて「香月舎」の器を手に取ることが出来たのでありました。

 

すっかりその魅力にはまったちょびすけ。

今回入荷したこの「コウモリフリーカップ」のかっこよさに、

ハートを射抜かれ、慌ててオンラインショップをチェックしたらまだあった!

でも、数量は3個っぽい。

ぁぁ、もう実店舗はオープンしてる!!ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!

 

「急げー!急げー!」と超焦って、ブラインドタッチできないキーボードを

フルフルしながら打ちましたよ、ぇぇ、必死に、

人差し指と中指だけでね(*`д´)b

で・・・で・・・ギリギリセーフで・・・

Dc051730

念願のゲットです! 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 

 

コウモリもドクロも、〔そ〕のオーナーであるbuzzくんが

「こんなイメージで」と伝えてるそうなのだけど、

そのタッチがすごく愛らしいのです。

再現している香月舎さんも、非常にチャーミングな動物モチーフなど

を創られている方なので、

この二人のタッグが絶妙に「カッコかわいい」感じで素敵!

 

Dc051727                  ほら?ちょっと目がかわいいでしょ?(笑)

 

特有の釉薬の色合いも、毎回渋くて、独特で、どストライク!

Dc051719

あまりに興奮して、一眼レフ持って、写真撮りまくっちゃったよ。(爆)

ちょっと鼻息も落ち着いてきたところで・・・

 

 

あ?お茶を淹れたと思いました?

 

 

残念!湯飲みではなく、フリーカップなので用途多様よ!

Dc051744

正解は、まさかの「マンゴーラッシー」でした。(*` 艸 ´)プッ

アニバーサリーセットのお皿との愛称も、当然ながら抜群です!

我が家も、だいぶ素敵な器が増えました。

何に盛り付けようか・・・と、食器棚を開ける瞬間が、

一番の至福タイムな、今日この頃です♪

 

さて、そんな素敵な雑貨屋〔そ〕。

今週末、昨年も開催された手ぬぐいイベントに出展予定だそうです。

Dc051752

よいお天気になりますように~♪

沖縄にお住まいの方、偶然にも沖縄旅行なのよっていう方・・・

イベント「手ぬぐい日和」に是非お出かけくださいまし~。

*手ぬぐい日和    詳しくはこちら

 

★雑貨屋〔そ〕 オンラインショップ 

 Banner

| | コメント (5)

2011年5月17日 (火)

見つけた!スイーツビール!!

今年のバレンタインに友達が飲んでいた美味しそうなビール、見つけた~!!

Dc051601

「サッポロ×ロイズ」のコラボビール・・・「ショコラブルワリー」

カカオが香る、スイーツ系ビールなのです。

ビターとスウィートの2種類がセットになって売っていました。

期間限定なんだと思ってた~!まだ売ってたよ~、嬉しい~。

 

日曜日に、ちょび夫が「仕事用のトレッキングシューズが欲しい」ってんで、

靴屋さんに行って、ついでにヲイラもランニングシューズを買ってもらいまして。

Dc051701

や、ランニングはしないです。(笑)

時々、近所の川沿いをテクテク歩くんだけど、坐骨神経痛もちのせいか、

普通のスニーカーで歩くと、30分すれば親指の付け根辺りが痺れたり、

足の裏がじんじんしたり。

で、運動に適した靴にしたら?ってことで、いろいろ履き試してみた結果、

一番心地よかったニューバランスのランニングシューズに。

(ピンからキリまであるうちの・・・キリプライスのをお買い上げshine

ニューバランスは、昔、力仕事をしていた時に愛用してたのだけど、

やっぱり軽くて履き易さがいいですね。

 

帰ってきてすぐに、

「せっかく買ったんだから、ウォーキングしてきたらどうですか?」

・・・と他人事みたいに言うので、体重右肩上がりっぱなし夫婦で

夕方ウォーキングしてきました。

1時間弱歩いたけど、やっぱちゃんとした靴は、足が痛くなりにくいね。

 

いい汗かいた帰り道、夫が当然のようにスーパーに入っていくので

ついていくと、当然のようにBEER売り場へまっしぐら。∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

「当たり前じゃん、美味しいビールを飲むために歩いたわけですよ・・・」とのこと。

あっさりヲイラも誘惑に負け、そして、以前から飲みたかったビールを

見つけちゃったもんだから、買っちゃいました。

(ヲイラはお金持ってなくて、夫の持ってた1000円で買ったんだけど、

微妙にお金が足りなくて、泣く泣く夫が1本戻すという・・・<(_ _)> ゴメンネよ)

 

シャワーでさっぱり!

プシュッ シュワワワ~♪

Dc051608

写真撮ってるうちに泡減っちゃったけど、実際はもうちょっとキメ細やかな泡。

冷えてなかったけど、

黒ビール系ってちょっと生ぬるいぐらいがちょうどいいって言うもんね。

 

ビターの方を飲んだけど、想像以上にショコラ~!!(✪ฺܫ✪ฺ) shine

う・ま・い・ぞぉぉぉぉぉおおおおおおおお

思わず、美味しい魚屋さんで買ったエビフライを、早速のつまみぐい。

Dc051609                   ソースじゃなくて、しょうゆ派です♥

 

素晴らしい休日の過ごし方だのぉ。

歩いた分をはるかにカロリーオーバーだけど。(爆)

で、二日連続、酒ネタなのねん♬♫♬♫

| | コメント (3)

2011年5月16日 (月)

日本酒で恩返し

桜満開の4月上旬、いつもの酒屋さんで『南部美人』を購入した時

「今ね、日本酒で被災地に出来ることっていう企画があるから、

出来あがったら是非よろしく!」と、聞いていたものがありました。

それが・・・

Dc051533

この黄色いバンダナ

元々は、某サイトで立ち上がった「日本酒で日本をすくう」という

コミュニティから始まり、そこから次々、

全国の日本酒を扱う飲食店、酒販店、酒蔵が結束して

「支援」ではなくて「恩返し」を!

・・・と、この活動が始まったそうです。 

 

Dc051527

「俺はまってるぜ」の文字は、練馬区石神井にある日本酒居酒屋

「喰酔たけし」の店主さんが書いたらしいです。

 

黄色いバンダナは、賛同された飲食店、酒販店、蔵元に飾られており、

1枚500円で販売され、

売上金の一部は、「日本酒造組合」に寄付されます。

 

ヲイラが話を伺ったのは、まだバンダナ製作中の段階だったので

「まだかな?」とソワソワ待ちながらも、

最近は1升瓶でお酒を買っているので、飲み終わるのに2週間は

かかっちゃて(笑)、次のお酒を買いに行ったあたりで聞いてみたら、

大反響のため、発売開始1週間で売り切れちゃった・・・とのこと。

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

 

しかし、先日の福島行きの進物用にお酒を買いに行ったら、

追加バンダナを発見!1枚購入させて頂きました♫

現在、全国の飲食店、酒販店、蔵元へ広がっていっているようです。

日本酒好きの皆さん、見かけたら「俺はまってるぜ」な気持ちで

美味しく頂きましょうね~(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

 

さて、最近のちょび家の日本酒メモpencil

「魚の味噌粕漬け」に合うお酒を・・・と選んでいただいた、

Dc042521

石川県にある「御祖(みおや)酒造」『遊穂(ゆうほ)』です。

味噌漬けに負けない、芳醇な味わい。

Dc042522

日本酒としては面白い、いろんなお料理に合うようですよ。

豚肉や、チーズなんかにいいって。

Dc042524

 

Dc042503

 

Dc042518

うはー、たまらん。

「味噌+粕」に日本酒の組み合わせ、サイコー!

 

 

そしてそして、ちょびすけお気に入りの日本酒

東京都東村山市の地酒、

『屋守(おくのかみ)』の夏の酒が入荷しました!

Dc051515

 

Dc051519

夏らしく、瓶の色も爽やか~!

他の時期の酒瓶って、緑や茶色が多いんだけど、

この時期は酒屋さんの冷蔵庫もブルーが一面に並ぶんだって。

いいな、それ。一日眺めてたい。(笑)

Dc051520                   おなじみのヤモリちゃんも青いです

 

「まるで三ツ矢サイダーみたいだよ~・・・」と言われ、(・∀・)ニヤニヤ

そして、呑んじゃおっかなー♪って思ってたタイミングで、

地元の友達から海釣りで釣れたらしい、メバルの塩焼きの差し入れが、

キタ━(゚∀゚)━!

Dc051541

Dc051546

身がふわっふわでおいしい!やっぱ捕れたては違うなぁ。

しかし、断然「魚だ!」て思う、もうあとわずかで四十路です。(笑)

 

夏の屋守の方は、最初の一口がすごく軽い!

人によっては「飲みやすい」・・・ドスーンと重い感じが好きなヲイラには

「直汲み」・「おりがらみ」に比べ、

鼻から抜ける感じが物足りない?って思ったのだけど、

開栓して30分くらいしたら、劇的に香りも風味も変わってびっくり!

ぉぉ、屋守だ・・・って感じに。 (←わかりにくい説明。笑)

 

最初のフレッシュで、三ツ矢サイダーみたいっていうのは、

夏に合う感じなんだろうね。

ビールも暑いところのって、かなり軽いのど越しじゃない?

 

これからも、日本酒飲んで、蔵を応援するのだぁ!

最近、すっかり家で呑んだくれのちょびすけなのでありました。(≧m≦)

ほら、酔っ払ってそのままゴロンできるからね。プププ

 

★「俺はまってるぜ」プロジェクト 詳しくはこちら

| | コメント (6)

2011年5月14日 (土)

美味しいお菓子再発見!

いわきの駅のお土産コーナーで、福島のお菓子を買ってきました。

ミルクティーを淹れて、お茶タイム♪

Dc051204_2

左にあるのは、お土産でも有名な「ままどおる」

バターとミルクが練りこんである白餡が、しっとり~で美味しいんだよね~。

昔、お隣に住んでいた方から、よく頂いて食べたの。

「ひよ子」とはちょっと違った白餡なのよね、やっぱり。

バターとミルクだから、洋菓子って感じで。

  

しかし、表面に「mamador」っていう文字があしらってあるの、

初めて気づいたかも!

ずっとシワシワなんだと思ってた~。ゴメンクサイ。(笑)

久しぶりの味にご満悦。5本入りあっという間に無くなった・・・。

ネットで調べてたら、チョコ味もあるのね。

お店に無かったけど食べてみたい~♪

 

もう一つは、友達が美味しいと絶賛で薦めてくれたお菓子。

柏屋さんていうところの「檸檬(れも)」っていうの。

Dc051210

ホワホワなベークドチーズケーキ・・・という感じ。

これすごいオススメかも!!

あまりにほわほわなので、崩れないようにプラスチックカップに入ってるんだけど

1個食べても全然重たくない。

檸檬の風味がちょうどよいの。

知らなかったなぁ、今まで。

 

うほうほ、喜んで買っていたんだけど、親戚の方が

「両方、郡山の銘菓なんだけど。(笑)」って。

今回、食べきれないと思って買いそびれちゃったんだけど

いわき市の銘菓には、お菓子のみよしさんの「じゃんがら」っていうのが有名

なのだそうだよ。 

 

東京にも福島のアンテナショップがあるから、

そこで買えるのではないかと思います。

 

都内の福島アンテナショップ

 ★「ふくしま市場」 江戸川区東葛西9-3-3 イトーヨーカドー葛西店内1F

 ★「福島県八重洲観光交流館」 中央区八重洲2丁目6−21 三徳八重洲ビル 1F

お近くの方、食べてみたいわという方、レッツらゴーですよ~(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

 

 

| | コメント (4)

2011年5月13日 (金)

福島へ行って。

Dc050981

昨日の記事で書いた「ゼリーのイエ」があるのは、いわき市小名浜

車を走らせすぐにたどり着いた小名浜港には、津波の爪あとが残っていました。

震災後2ヶ月近く経っていたので、

がれきは撤去されまとめて置かれていたものの、

その威力がどれほどのものだったのか想像すると、車窓からの光景でも

言葉が出ませんでした。

 

「津波が建物を貫いていった」

そういう印象を受けました。

工場や家屋、建物自体は残っているけれど、1階部分は壁や窓、

家財道具を持っていかれてしまった・・・。

「倒壊危険立ち入り禁止」という貼り紙がされた家もたくさんありました。

 

地元の方のお話によると、原発の危険性を懸念して、

行政も、自衛隊も、なかなかいわき市へは来てもらえなかったのだそう。

「このまま落ち着いていってくれれば・・・」と書くつもりでいたのに、

この数日間で、また状況が悪くなってしまいましたね。

正直なところ「やっぱりな・・・」と思われている方が多いのかもしれません。 

 

福島の山々を眺めるのは今回が初めてで、

新緑の黄緑に、深い緑、ところどころに山桜の白や薄桃色が混じって、

紅葉とはまた違った美しい光景でした。

「里山」という言葉がとても似合う、心落ち着く場所でした。

なのに・・・一体いつまで?この先何が起きるの?という、

「目に見えない不安」の中で、生活を続けていく葛藤・・・。 

 

思うところはいろいろあるのだけど、文章にするとなんだか伝えられないので、

やめておきます。

ただ一つ、よく調べもしないで、あらぬ誤解から福島の人たちを

これ以上苦しめるような言動・・・見かけたら、ちょびすけは絶対許さないぞ!(*`д´*)

 

Dc050983

今回福島に行ってみて、震源に近いところの余震が、

こちらで感じる「いわゆる地震」と全く異なるものであることを知り、

(揺れではなく、衝撃波のようにドーン!!とやってきます)

また、茨城県北部の被害も相当なものだと感じました。

上野から特急に乗って、30分もしないうちに瓦が崩落して、ブルーシートで

抑えている家屋の多さに、びっくりしました。

土砂崩れもたくさん見受けられましたが、そのままになっていました。

 

震災2ヶ月経っても、まだまだ手が回らないところがたくさんある。

改めて、この地震がどれほどのものだったのか・・・と実感しました。

 

まだ福島は、被災真っ只中です。

お世話になった、優しい福島の皆さんを想うと、

「情報の正しい開示」と、「先を予測した対応」を願ってやみません。

 

Dc050964             これからも、美味しい山菜、きのこ汁が食べられますように。

 

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

あのお店に行ってきたよ♪

福島訪問、最終日・・・。 (ぇぇ、もうあっという間に最終日の記事です。)

ふとした会話から、あるお店が「いわき市」にあることを思い出した!

初めて食べたのは友達からの内祝いで、

二回目は友達にサプライズで送った・・・そう、あの乙女心くすぐるあのお店・・・。

 

Dc0509117

「ゼリーのイエ」です♪

少し前からTwitterでフォローさせていただいていて、

余震や、停電、断水などで大変だったはず・・・と思い、

すぐHPを携帯で検索。

 

オンラインショップは現在休止中だけど、実店舗は営業中で、

住所を言ったら

「えー!近くだよ~!」とのこと。

あのときめきゼリーを届けてくれたお店に行きたい!

親戚の方に、きらきらゼリーを見せたい!shine

 

売切れちゃ大変だわって、みんなで気合入れて朝一に行ってみました。

HPでも読んでいたけど、本当に住宅街にちょこんとありました。(*´ω`*)

地元である親戚の方も「えー!なんで今まで知らなかったんだろ~!」とびっくり。

 

Dc050953

このロゴを見たら、┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ ♥ してしまいました。

初めてゼリーを見た、あの時みたいに。

 

お店に入ると・・・

Dc050954

可愛らしい絵が飾ってあり、

そしてそして・・・ありました!きらきらゼリーが!

▒▒▒|ョД`*) ホンモノダヨホンモノダヨ・・・ ←や、あなたが食べたのもホンモノですけど(笑)

 

Dc050957

親戚の方の目も(✪ฺܫ✪ฺ) な感じ~♪

うんうん、わかります。このツヤツヤ・プルプル・・・色とりどりがずらっとな光景は

女性のハートを鷲づかみですよね~。

 

ご親戚の方、お友達の分も買ってましたよ、早速。ウフフ

ヲイラも食べたいところだったけど、この日は帰る日で、

長時間持ち歩くことになっちゃうし、荷物も多くて持てそうに無かったので

断念。(´・ω・`)ショボーン

 

でもでも、その代わりにかわいいグッズを購入しました。

Dc050960_2

ポストカードです。

タッチや、色使いがとっても好み~。

どれにしようかと迷っていたら、友達が

「ちょびちゃん、こんなのもあるよ!」と指さしたところにありました。

 

お店の方いわく、

いろいろ絵柄があったんですが、展示品で最後なんですよ・・・とのこと。

え!?それはゲットせねば!!

そうして、鼻息荒く購入いたしましたのが・・・

Dc0509123

エコバックセットです。ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!

しおりと、ポストカート2枚がついてます。

「比佐健太郎さん」というイラストレーターさんのデザインだそうです。

Dc0509113

ゼリー以外でもハートを鷲づかみされました。

 

なんかすごく緊張して、以前食べたんです・・・とか

Twitter読んでます・・・とか、恥ずかしくて言いそびれちゃったんだけど、

何度もワクワクさせてもらったゼリーの実店舗に思いがけず行けて、

とってもとっても嬉しかったです。

 

福島の緊張感を思うと、なんて声をかけたらいいのかわからず、

そのまま帰ってきてしまったけれど、

ご親戚の女性の目が、きらきらしてて、

「早く食べたいな~♪友達に買っていくのにまた来よう!」って

喜んでいらっしゃる姿が見れて、

「幸せ」のお裾分けが出来た気がして、行ってよかった!と心から思いました。

今度行った時は、絶対、まだ食べたことないゼリー食べるのらっ。(ゝω・)v

 

ほんとに住宅街の真ん中にある、可愛らしいお店でした。

お近くにお住まいのみなさん、実店舗は営業中ですので、是非!

Dc050961                      この看板が目印だよ♫

★ゼリーのイエ 情報はこちら (現在オンラインショップはお休み中です)
  

| | コメント (5)

2011年5月11日 (水)

さんさい!ばんざい!

Dc0509110

連休〆の週末は、福島県に行ってきました。

友達が親戚のお家に行く予定で「一緒にどう?」と誘ってくれたので、

お言葉に甘えて。

 

こちらのご親戚からは、沖縄に住んでいる時期に毎年、

「掘りたてのたけのこ」「十念(エゴマの実)」

庭になっている柿で作った干し柿や、新米を季節ごとに送っていただいて、

沖縄にいながら「季節感」を味あわせていただいていました。 

 

春、夏、秋・・・と美味しいものがいっぱいで、

帰京後、何度か遊びに行く話が出ていたのだけど、スケジュールがなかなか

あわなくて行けずじまいで。

今回は、すぽんと予定が合ったので、一緒に連れて行ってもらいました♪

上野駅から、常磐線の特急に乗って2時間半くらい。

「いわき」へ。

 

この季節のお楽しみといったら!(✪ฺܫ✪ฺ)

というわけで、山菜採に連れて行ってもらいました~♪

車でちょっとした山へ入るんだけど、

途中で、「山菜目撃情報」を教えてくれた、親戚のおばあちゃまをピックアップ。

畑で作業していたおばあちゃまは、だいぶ腰が曲がっていらっしゃったのだけど

車を降りるなり、ものすごいシャカシャカと歩き、

「ほれ、あそこにもあっぺ?たくさんあっぺ?」と

指さしてくれるんだけど、

「どこ!?どこどこ!?」と、緑の草しか見つけられないちょびすけ。

・・・すごい。やっぱ山菜採りの名人は違うね~。(*`▽´*) 

 

名人おばあちゃんの後についていくと、お休みしている水田の脇の急斜面。

「ここいっぱいあっぺ?」

指差された場所に、あるわあるわ!ワラビがニョキニョキ。

Dc050918

上のグルグルしたところが開きかけちゃってるのはダメで、

手で簡単にポキッと折れます。

 

長い棒で、なにやら枝から何か採っているなぁと思ったら

Dc050915

「たらの芽」です~♪

はしゃいで写真撮っている間にも、名人達はものすごいスピードで

ワラビ採ってました。(笑)

ちょびすけが数本のワラビを片手に写真を撮ろうとしたら、

「ほれ、これ持って撮ったら?」と、ものすごい束を渡してくれました。

(ぇぇ!もうこんな採ったのぉぉぉぉおおお!?ヽ(゚ロ゚;)キェーッ)

 

Dc050914         人が採ったワラビを「我が物顔」で持ってるヲレ。(爆)

 

もうね、夢中になっちゃって、

探してる間に道に迷っちゃうって話聞くけど、わかります。

頭の中、ワラビ・・・ワラビ・・・ワラビ・・・。

ちょっとした草むら見ると、ワラビがあるような気がしてなりません、今でも。(笑)

あっという間に、キロ単位のワラビ収穫。

Dc050922

ずしっと入ったビニールが5袋も!!

お家に帰って、ワラビの下処理の仕方を教わりました。

まずは、先っちょのグルグルのところは食べないので、

一本一本しごいて取ります。

Dc050926

ものすごい量あったので、思わず友達と無言になって作業。

沖縄のおばぁが、もやしのひげ取ってるみたい。(*` 艸 ´)プッ

ちょびすけは結構、こういう地味な作業を続けるのが好きなのです

先端を取ったワラビは、アク抜きするために

「灰」をふりかけて、上から熱湯をひたひたに注ぐだけ。

Dc0509103

熱湯が冷める頃には、水がメロンソーダみたいなグリーンになってます。

その頃にはアクも抜けてるので、さっと湯通しして、頂きます。

Dc050904

マヨネーズとお醤油をちょろりとかけて食べると、シャクッとした歯ざわりのあと

独特のぬめり感があって、美味しい~!!

 

他にもこんな山菜たちが~♪

Dc050993

 

Dc050996

「こしあぶら」と「たらの芽」はやっぱり天ぷら、揚げたてを塩で食べるのが最高!

Dc050906

  

初めて食べる山菜もありました。

親戚の方が、雨降る中バイクで、もうちょっと奥の山まで行って

採って来て下さいました。

Dc050931

これまた袋にいっぱい!

地元の方は「しとぎ」と呼んでいるそうです。

Dc050934

形から「もみじがさ」とも言うそうで、新芽の部分を摘んで食べます。

軽く熱湯にくぐらせた後水気を絞り、塩を軽く振って、ジップロックなどで

一晩起きます。

Dc050901

ほんのり塩漬けになっているので、そのまま食べます。

これが絶妙なシャキシャキ感で、ほろ苦くてハマリました!

山の中にこんなに美味しいものがたくさん溢れているんですね~。

 

被災地以外は、TVも通常モードに戻って、

情報は報道の時間しか流れませんが、

被災地では今でもTVの下に常にテロップが流れていて、

地域の生活情報(がれきの受け入れ場所・ごみの収集・給水場所など)

出ています。

新聞やテロップで毎日の各地域の放射線量が

発表されていて、いわき市は、数値からも心配するほどの放射線はありません。

 

それでもやっぱり、こういった山の幸を

「今は、やたらとあげても、気にする人もいるだろうから・・・」と

気遣っている地元の方の話を聞いていると、胸が詰まる思いです。

自然のものを食べて、慎ましやかに生活してきた人たちが、

今こんな思いをしているのか・・・と。

 

大丈夫なものは大丈夫なのにね。d(`д´*)

採れたて山菜に舌鼓をうちながら、いわきの夜は更けて行くのでありました・・・。

 

| | コメント (3)

2011年5月10日 (火)

初めてのはとバスツアー ~東京夜景編~

G.W前半、いきなり決めて行ってみた、初めてのはとバスツアー。

Dc050210                     二階建てバスもあるでありんす

 

東京湾サンセットクルージングでお食事・・・を済ませた後は、

六本木ヒルズ展望台で、東京の夜景を。

 

森タワーの観光バス寄せにて降車。

エレベーターで一気に52階まで上がります。 

(途中で3回も耳がキーンと来て、ごっくんってやってしまったよsweat01

展望室「東京シティビュー」に到着。

 

夜景だよ、おっかさん。

Dc0502184

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! 

・・・と言っても、上の写真は設定モードを変えて撮ったので、

かなり明るめですが、実際は節電中の東京、控えめな明かりです。

Dc0502165

奥の方に見えるのが、新宿のビル群なんですが、

東京の夜景から縁遠いヲイラが見ても、新宿の暗さ加減を見ると、

「普段と違う」のは、一目瞭然でした。

 

それでもなんでも、ちょっとした灯りがあることが、

どれだけありがたいことだったのか・・・。

今はちょっと違う思いで、夜景を眺めることが出来ました。

 

このシンボルの存在感も、改めて実感。

Dc0502122  

「東京タワー」です。

なんとなく、どこからでもチラッと赤い塔が見えただけで

「あ!東京タワー!」ってはしゃいじゃってた、東京のシンボルも

現在は節電中ですが、

「絆」をメッセージに、展望室のあたりにハートが繋がった形で

点灯中です。(*´ω`*)  

 

暗くてわかりづらいけど、デジカメの「ジオラマモード」で撮影してみたら

なかなか面白く撮れました♪

Dc0502134

 

Dc0502144

 

そうそう、六本木ヒルズの展望台。

別料金300円を払うと、屋上にある「スカイデッキ」に出られるそうで。

ガラスが無く、オープンな所から眺める夜景は、

開放感や迫力が窓越しに見るのとは、断然違うらしいよ。

(うん、300円ケチって見なかったよね。(-ι_- ) )

 

現在、あの「メガスター」を創り出した、

プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんプロデュースの

「スカイ プラネタリウムⅡ」が開催されています。

こちらは、6/26までやっているそうなので、是非。

 

東京の下町風情には興味があったものの、

今まで「TOKYO」という街に、それほど特別な感情は抱いていませんでしたが、

今回の「はとバスツアー」で、

実は自分の中で、愛すべき街であったことを実感。

 

知らない人たちと同じバスに乗り、時間を共にし、

一緒に記念写真を撮り、また同じバスに集合して帰ってくる・・・。

「袖触れ合うも多生の縁」なのだなぁ。

あ・・・今改めて調べたら「多少」ではなく「多生」だと知りました。

※多生・・・この世に生まれ出るまで、何度も生死を繰り返している間に結ばれた因縁。
       前世で結ばれた縁。仏教用語。

 

はとバスツアー・・・生活の一部になっている東京の人こそ、

実は行ってみると楽しいやもしれません。

半日コースや、夜の部もありますので、週末にでもぷらっといかがでしょうか?

Dc050507                   はとバス車内限定販売キューピー
            ガイドさんのかばんにぶら下がってて可愛かったので、つい購入。(`∀´)。

★はとバス HPはこちら 

| | コメント (3)

2011年5月 9日 (月)

初めてのはとバスツアー ~クルーズ編~

いつも、夫くんがコーチをしている高校のアメフトが試合時期のため、

我が家にはG.Wは無い・・・と思っているちょびすけ。

そんなわけで、今年も「ノープラン」のままスタートしたG.W

 

なんか急に休みになりそうってことになって、

前日になって慌てて立ててみたプラン。

それが、実は東京に住んでいると意外と利用したことがなかったという

Dc050208

「はとバスツアー」!! (*`д´)b

 

「車中一泊で伊勢神宮」なんていう、魅力的なのもあったんだけど、

なんかのんびりしたいなぁ~ってのもあって、

選んだコースは、サンセットクルージングをしながらお食事っていうの。

 

まずは、ゆる~い感じで、

3時半ごろ東京駅のはとバス乗り場へ集合です。

Dc050204

すんごい派手なキティバスがあると思ったら、

「皇居・迎賓館」を周るという、まさかのお堅いツアーでしたよ。(笑)

おそらく、いつものこの時期ならバス停も人が溢れていそうだけど、

パラパラとしかいなくて、

ヲイラたちの乗ったバスも、客席が半分埋まらず、

他のコースのお客さんと同乗になっていました。 

 

ヲイラたちは、スタンダードな黄色いバス。

Dc050215                     意外とファンシーな座席ね♪

 

バスに乗ったらあっという間に、日の出桟橋へ。

そこから、客船「シンフォニー号」に乗船します。

Dc050224

観光バスに乗るのは久しぶりだったんだけど、

乗船前に全員で記念写真。

なんか修学旅行みたい~♪

希望者のみなんだけど、思わず記念に写真を購入してしましました。(笑)

 

Dc050218

ヲイラたちは、サンセットクルージングだったんだけど、

ディナークルーズだとハート型の航路で周るんだって~。(* ̄(エ) ̄*)ポッ

この日は、特別なのか、ハート型に行ってくれたっぽかったけど。(バスガイドさん談)

 

乗ったらすぐにレストラン席へ。

最初はカーテンが閉まってるんだけど、出発すると、

ばぁー!と開いて海が見えます。☆(ゝω・)vキャピ

Dc0502103                     東京タワーだよ、おっかさん。

 

グラスワインで乾杯して、お料理満喫。

簡単なフレンチでしたが、なかなか美味しかった~。

パン食べまくっちゃったよ。(笑)

Dc050233tile

乗船時間は2時間程度なので、ゆったり食事をしていたら

あっという間にサンセットタイム。

綺麗~。

Dc050249

デッキから、東京湾をぼんやり眺めてみました。

Dc050284

遠くまでは出ないので、東京湾には人工物が多いけれど、

それはそれで、なんだか面白いなと思いました。

雄大とは程遠い、「東京の景色」の中に溶け込んでいく夕日も、

対照的な感じで逆にいい感じだな、と。

Dc050292

レインボーブリッジをくぐって、あっという間に日の出桟橋に戻ってきました。

Dc0502106

 

さて、このあとは、同乗した「ニューハーフショー見学」の皆さんとは別れ、

ヲイラたちは「六本木ヒルズ」の展望台へ。

 

明日へ続くのらっ

| | コメント (4)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »