« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

2010年締め。

年内のブログアップは、本日で〆です。(って、すぐ来年だけどね)
今年は、転勤が決まって沖縄からの引越しに始まり・・・
 
めまぐるしく、苦しい一年でした。
 
(厄年以上の年だったかも・・・)
 
 
でも今は、それら全てが「次から次へ」と起きたことは
 
有り難い事だと思えます。
 
もし、全てが重なり合って起こっていたら、
 
乗り越えることが出来なかったかもしれないから・・・。
 
 
 
 
 
 
心が折れて、どうにもこうにもならなくなった時、ある人が教えてくれたメッセージで
 
耐えることができた。
 
 
病魔と闘いながらこの世を去った川村かおりさんが
 
2009年にブログに掲載した、インドの詩。
 
 
 

Ww

 
『ガンジス川』という詩です。
 
 
なんて力強い詩なんだろう。
 
 
 
深く心に届いた「詩」だったので、
 
ずっと携帯に入れて保存していてよかったな。
 
 
 
大丈夫。
 
 
少しだけ休んだら、またちゃんと前を見据えて歩いて行こう。
 
私の手のひらの中に、小さな恵みをみつけられるように。
 
 
 
 
 
今年も、たくさんの優しさに感謝を込めて。
 
 
2011年が、穏やかな年になりますように・・・。 
 
気分一新して、新年にまたこのブログでお待ちしております~!
 
 
 
 
ちょびすけ 
 
 

 

| | コメント (6)

2010年12月29日 (水)

○○○くんがやってきた!!

確か注文したのは、まだ夏頃。

「すごすぎる!!」と大興奮で夫くんに、申し伝えましたところ、

「欲しいんだったら、どうぞ・・・」とまさかの返答。Σ(=゚ω゚=;) マジ!

 

「コレ買っちゃうってどうよ・・・」と自分でも、悩みに悩んだ挙句、

ポチッと予約したものが、師走も末、忘れそうな頃に届きました。

「完全予約生産」でしたの。

 

1

                  デジタル・グレード・マスター

             「リアルスウィング 石川 遼」

 

そう・・・とうとう、禁断のフィギアものに手を出してしまいました。(笑)

ちょびすけの背中を押してしまった理由は、リアルスウィングという名の通り、

「石川 遼くん」をデジタルスキャニングして、1/6スケールで再現した、

忠実さに感動さえ覚える1品だったからです。

2

箱の中に丁寧にしまわれていた、遼くんを出してみると、

想像以上の大きさでびっくり!!

そそ・・・そうだよね・・・1/6スケールだもんね・・・。(;´▽`A``

 

じゃじゃーん!!

 

3

興奮のあまり、写真が多くなりそうなので(笑)、記事たたみますね。 

以下、ひとりよがり全開です。(-ι_- ) クックック

 

続きを読む "○○○くんがやってきた!!"

| | コメント (5)

2010年12月27日 (月)

EOS KISS専用!

今年のサンタさんの「リサーチの力」にはびっくりでした!

Dc1226162

何もお願いしていなかったのだけど、

ちょびすけがずーっとずーっと探しても、見つけられなかったものが!!

 

(*`∇´*)v ヴイッ

 

 

Dc122653

              一眼レフカメラの本革ボディケース 

             shineキター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!shine

 

最初に買ったフィルムタイプ「EOS KISS」には、

もとともと革のボディケースが付属してたんですよ。

Eos

 

 

それが、デジタル一眼の方には、本体のカラーバリエーションもなく、

純正のボディケースも売ってなかったんです。

 

他社のデジタル一眼には、可愛らしいケースが販売されていて、

「いいな♪いいな♪」と羨ましがって、

純正以外でも売ってないかな~?って検索しまくってたけど、

探せずに今日に至ってました。

 

そ・れ・が♬♫♬♫

Dc122702

まさかの、EOS KISS専用ジャマイカ!! (`∀´)。

「F」・「X2」・「X3」に使えるのねー!

CANONのものではなく、「HAKUBA」という

カメラ用品の会社が出しているようです。

他にも、ホワイトや、レッド、パープルなどのバリエーションもあり、

Nikon・Panasonic・OLYMPUS・SONYなど、各社カメラのボディケースが

あるみたい。

 

Dc122655

本革でかなり厚みのある、しっかりしたものなので

一回り大きくなったような手応え(持った感触)になりますが、

カメラはがっしりが好き♥っていう人には、いいはず~。

しかも、重厚感たっぷりの「黒」しか選べないカメラをお持ちの方には、

ちょっとしたイメチェンが出来て、なかなか可愛いですよ。

(メディアの出し入れのときにはずさないといけないのは、しょうがないね~)

 

しかし、かなり自称「検索ちゃん」な、ちょびすけでも全く見つけられなかったのに、

サンタさんすごいなぁ~。

大事に使いますよ。(*'∇')ウフフフフ

 

************************************************************

  

  

  

  

  

 

 

| | コメント (7)

2010年12月26日 (日)

急遽なクリスマス会☆

Dc1205118

いやはや、思いのほか体調不良がだらだらと長引きまして。

日替わりのように、良かったり悪かったりな感じが、自分でもついていけず・・・。shock

大好きなクリスマスも、なんか今年は無理そう・・・って思っていたのだけど。 

 

「上がったり」なテンションの時に、パーティーでも・・・と呟いていたので、

夫くんが張り切って冷凍ターキーを買ってきてくれちゃいまして。

▒▒▒|ョД`*) ソ・・・ソウダヨネ ゴメンヨ

到底二人で食べきれないし、でも大々的な準備は出来る自信もなし・・・

というわけで、クリスマス前日になって、姉と地元の友達を

「食べに来ておくれ~・・・」とギリギリ招待してみました。

 

メインは夫くんが料理して、友達と姉がいろいろと手伝ってくれて、

急に決まったとは思えないごちそうができました!

X

二人とも、ありがとう~(PД`q)

 

ちょび夫が2時間焼いたターキーも、

「おいしい!」って言って貰えて、褒められた夫くんは嬉しかったご様子。

Dc122617

4人で食べても、半分食べるのがやっとで、

お土産にお持ち帰りコースとなりました。

 

ケーキは、みんなでワイワイ作ったら楽しいかな~って思って、

前日にスポンジだけ用意。

・・・といっても、お菓子作りが本当に( ̄乂 ̄)ダメッ!なちょびすけは、

生まれてこの方、スポンジが上手に焼けたためしがなく・・・。

こんなものを使ってみたわけで。

Dc1226194

一箱で、18センチ型2個分焼けるらしい。

とにかく簡単!ケーキミックスに、水、卵、植物油を入れて混ぜ、

型に入れて焼くだけ~。

 

Dc1226150

                     さすがに、失敗せず。(笑)

 

当日、女三人文殊の知恵で、スポンジをデコレーション。

スライスした間に、キウィ・オレンジ・イチゴ・くるみをはさんで・・・

Dc1226176

  

こんな風になりました。

Dc122643

果物いっぱい入れたから、めっちゃフルーティ!

ホイップの甘さもちょうど良くて、スポンジも驚くほどしっとり~♥

すごいね、ケーキミックス!!

よく見たら、箱に「スーパーモイスト」って書いてある・・・。

カットした断面がかなり綺麗だったんだけど、写真撮るの忘れちゃったよ。

 

ちょび夫と、急な招待に駆けつけてくれた二人のおかげで、

お腹いっぱい、アットホームなクリスマスを過ごせました。 

みんなも楽しそうだったので、良かったです。(;_;) グスングスン

 

ところで、せっかくごった返してたテーブルを綺麗に片付けたのに、

出来た料理をいそいそとリビングのテーブルに運ぶ夫くん・・・・・。

Dc122603

なにもあーた・・・わざわざ狭いテーブルにしなくっても・・・。(笑)

結局、ジベタリアン・クリスマスと相成りましたとさ。

そして、結局IKEAで買ったキャンドルスタンドを使ってないところも

突っ込みどころ満載なのでありました。(-ι_- ) クックック

 

| | コメント (5)

2010年12月24日 (金)

メリクリ!

Dc1205135

|

2010年12月22日 (水)

吉祥寺Cafeはしご

久しぶりに吉祥寺へ行ってきました。

 

いやぁ・・・やっぱり吉祥寺って、面白いね。

中央線沿線に住んでいたこともあったけど、

言うほど詳しくも無くて、いつも目的のあるお店に行って、

その界隈をちらちら見るくらいしかなかったんだよね。

 

アーケードも面白いのだけど、オサレCafeや雑貨屋さんって、

住宅街の中に点在していて、目標物がわからないというか・・・

二度目はたどり着けないことしばしば。

 

まぁ、今回もあらかじめ場所を確認してから行ったんだけども、

「こんなところにお店があるの!?」という、ちょっと離れた場所のお店へ。

1_2

『Cafe Amar(カフェ・アマル)』というお店。

うふふ・・・久しぶりのお出かけで、気分も良かったので

ランチタイムから・・・白ワイン♬♫♬♫

1

「ランチワイン150円」ということで。 (ちょっと小ぶりサイズでしたけども)

ドリンクバーもついていて、今回選んだ料理は、

1_1

                  「日替わりランチプレート」

ビーツのスープって書いてあったから、いわゆる「ボルシチ」かな?

添えられたサワークリームを足したりして、自然の甘みがおいしい!

またまた、ゴマたっぷりのパンもすっごくおいしかったので、

思わずお持ち帰りように販売してないか、キョロキョロ見てしまった。 

 

このお店、夜のメニューも美味しそうだったので、今度は夜Cafeしてみたい!

★「Cafe Amar」情報  こちら 

 

************************************************************* 

 

お腹を満たした後は、はしご。

別腹スイーツを目指して! (`∀´)。

 

やってきたのは、なんとも可愛らしい佇まいのお店。

2
「cafe & gallary HATTIFNATT (ハティフナット)」と読みます。

こちらは「吉祥寺のおうち」で、「高円寺のおうち」もあるそうですよ。

看板を見て、(=゚ω゚=) ♥と思いました?

そうそう、「ハティフナット」というのは、ムーミンに出てくるあの

「ニョロニョロ」のことなんですって。

 

吉祥寺、高円寺共に小さな木の扉があって、

1_3

「小さい扉をくぐることで、オトナも子供のような気持ちになってほしい」

という想いがあるようです。

 

ワクワクしながら中に入ると・・・

1_4

壁一面に絵が描いてある~♪

よく見ると、絵の中で動物が灯りを持っている部分に、

ライトが埋め込んであります。

低いテーブルに、お座布団でほっこり。

 

何で別腹でここをチョイスしたかというと、ケーキが美味しそう!ってことで。

種類も豊富だったんだけど、悩んで悩んで・・・

1_5

              「さくさくシフォンのオレンジのショート」 

 

出てきて、お皿に溢れんばかりのボリュームにテンションupupup

3

でもね、カットされたシフォンの上に、甘さ控えめなホイップと

自家製チョコレートがかかっていて、上のクランチ(!?)の食感も最高!

中にフレッシュなカットオレンジが挟んであるので、

全く重くなくて、軽~く一皿いただけちゃいました♪

 

二階は、シンプルなウッドのロフト席もあって、そちらも素敵。

Ha

また来たいなぁ~!って思いました。

お料理メニューが豊富なお店、スイーツメニューが豊富なお店を

はしごするっていうのもいいですね。(*'因`σ)σ

 

久しぶりに、沖縄から出てきたお友達と

ゆったり、ほっこり・・・いろいろ聞いてもらったり、

おバカ話で盛り上がったり・・・肩の力が抜けて、

和やかな、いい時間を過ごせました♪ 

 

そうそう、余談だけど帰ってきてから検索したら、ここのCafe・・・

「森ガールの聖地」といわれてるらしいよ。

ごめん、おったん二人で行っちゃって。(笑)

 

★「cafe & gallary HATTIFNATT 吉祥寺のおうち」情報 こちら

 

 

| | コメント (4)

2010年12月14日 (火)

バターの貴公子☆

ちょびすけのように、おまけ探してコンビニへ・・・なんてことがない夫くんが、

10月頃だったか、何かを求めてコンビニを巡って右往左往。

「は・・・発見したー!!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ」と

興奮気味にゲットしてきたのが・・・。

 

1_1

 

ちょび夫が愛して止まない番組『世界の料理ショー』のDVDなのだ!

すでに完全DVD-BOXが発売されてるのだけど、さすがにいいお値段で。

そしたら、9月末にファミリーマート限定で、傑作選が2本発売されるってんで

夫くんがひた走っていたという訳です。dash

 

1_2                    気合で2本ともゲット!scissors

 

同世代の人たちって、土曜の午後や、中途半端な時間に

『奥様は魔女』『ファミリータイズ』などなど、TV東京なんかの

アメリカンコメディーを見て育った世代なんじゃないかと思うんだけど。

その中でも「ダントツに面白かったよね~!(*` 艸 ´)プッ」という料理番組。

グラハム・カーという人が、お客さんの前で絶妙なトークをかましながら

軽快に料理をしていくのだ。

 

早速、懐かしみながら見たんだけど、この番組の見所・・・

吹き替えをしていらっしゃる「黒沢 良」さんが最高に面白い。

ヲイラたちは、この「吹き替えバージョン」を見て育ってるわけだけど、

この番組ばかりは吹き替えで見たい。(鼻荒)

 

そして、もう一つ『世界の料理ショー」ファンの中では、

もはや伝説というか、コレ見たさ?ぐらいはずせないポイントが、

「溶かしバター」!!

とにかくね、なんでも「溶かしバター」使うんすよ。

その量が半端ねぇ!って感じなんすよ。

番組始まって、コンロに小鍋があったら

「キタコレ!溶かしバター!」なわけですよ。

Cook

1970年代の番組なので、ヘルシー志向なんてなんぼのもんじゃいってくらい、

バター・・・バター・・・バター。

時には塊をぶち込んでたりして、見ているこっちは大興奮です。

(ちなみに、数年後放送の『新・世界の料理ショー』は

カロリーが出るくらいヘルシー志向になっちゃいました)

あとね、グラハム・カーがちょいちょい「雑だなっ!おい!(笑)」って

突っ込みいれたくなるとこも笑える。 (え?ちょびすけに言われたくない?) 

 

とにかく、知ってる人も知らない人も見てみて~♫

番組の設定は、グラハム・カーが世界で食べてきた料理を再現するというもので、

冒頭にVTRが入り、その後「小話」があり、調理・・・という感じの30分番組です。

           

          「豆ベーコン煮込みオランダ風と豆入りオムレツ」
         
                  danger動画に流れるテロップを消してご覧になりたい方は、
                   右下にある「・・・」をクリックしてください。

 

 

あと、改めて思ったのは、使用している調理器具や

食器などが色鮮やかで可愛らしいこと!(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

Gu3

今じゃ、当たり前のようになった調理器具も、当時は目新しかったんだろうなぁ、

とか・・・。

 

 

1

このDVDジャケット見てもわかるとおり、

毎回お酒飲みながら調理するんだけど、もう、夫くんにしてみれば

天国なわけ。

見るたんびに「夫・・・こういう仕事がしたかった・・・(PД`q)」と申しております。

お得意の現実逃避です。(笑)

(軽快なトークも出来ないとダメなのだぞ、夫くんよ・・・)

 

番組最後に、必ず客席から誰か一人選んで、試食させてくれるんだけど

「わかっちゃいるんだけど、子供ながらに、

自分に来ないかなぁってドキドキしたよね」

という点で意見が一致し、大笑い。

いやぁ、もう最高です。

『世界の料理ショー』shinewine

 

そうそう、番組中「おーい!スティーブ!」って見えない誰かに語りかけるんだけど、

「スティーブ実在したんだ!?(笑)」っていう回が、DVDに収録されてましたので

お楽しみくださいませ♫

  

               「アップルフリッター スイス風」
            

            danger動画に流れるテロップを消してご覧になりたい方は、
                   右下にある「・・・」をクリックしてください

  

 

 

Gu_2

 

***************************************************************

グラハム・カー/世界の料理ショー DVD-BOX

グラハム・カー/世界の料理ショー DVD-BOX

価格:33,306円(税込、送料別)

 

| | コメント (5)

2010年12月12日 (日)

時にはじっと見つめるのも「手」!?

先日のIKEAのお買い物、もう一品ありました。

それがこれ。

Dc120539

スーパーと同じで、IKEAにも「もうすぐレジ」っていう場所に、

「最後に買い忘れはな~い?壁|m`)ムフッ」っていう、

「おひとつ、いかが的ゾーン」があります。

 

そこで、まんまとクリスマスグッズ・ゾーンに捕まるちょびすけ。

「これいいなー・・・」とちょび夫に呟いてみるも、すぐに見失ってしまい

一人で10分ぐらいガン見。(;☣ฺД☣ฺ)

手に持ってみたり戻したり・・・を繰り返し、

そのうち既にキャンドルを背負ってレジに並んでいたちょび夫から、

携帯の着信音が!mobilephone

 

あー・・・もう並んじゃったか・・・と、しぶしぶ列に小走りで向かうと

「へー・・・いいんだ。諦めちゃうんだ。買わなくていいんだ。」とちょび夫。

∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

どうやら、明子姉さんのように

[壁](エ) ̄)・・・ソンナニ ホシイノカ?

と、様子を伺ってたらしい。

 

「いいじゃん、買えば・・・」

なんとびっくり、いつもなら雑貨屋で、ふと目をやっただけで

「いらない!使わない!!」と怒られるのに。

夫いわく、「キャンドルとか照明とかには、お財布の紐がゆるいの」とのこと。

お許しをもらって、ダッシュで買ってきたのです。

 

Dc120541

雪の結晶モチーフの、イルミネーションです。

少し前に、ネットで「星型」のものを見つけて、

夫くんにイイネ!と見せたのだけどリアクションが薄かったから、

飾りはもういらないと言われると思ってたのです。

 

Dc120580

カーテンレールに引っ掛けられるようになってます。

点滅はしないんだけど、とても綺麗shine

Dc120597

ヲイラ、雪の結晶のモチーフってすごく好きなんです。

洋服の柄だったり、アクセサリーのデザインだったり。

幼少の頃、札幌で空から手袋に舞い降りた雪の結晶を

ワクワクしながら眺めたもんです。(北海道の雪って、溶けるの遅いのよね)

 

お蔭様で、今我が家のリビングはすごくいい感じ。

Dc1205112

キャンドル灯して、ツリー点けて。

クリスマスソング流しちゃったりして、もうイヴか??みたいな。(*´∇`*)

いい買い物したなぁ!

たまには、黙って欲しそうに眺めてみるもんだわ。 (ものによるらしいけど。笑)

 

Dc1205101

              xmasやっぱり、クリスマスの季節が大好きです♫xmas

| | コメント (5)

2010年12月10日 (金)

AOMORI

歳をとると涙もろくなるといいますが・・・

ほんと、そう。

ちょっとしたことでも、(TωT)ジーン・・・と来てしまいます。

 

最近、もっぱらヲイラの胸を熱くしているのが、これ。

Ao2

そう、12月4日「新青森」まで開業した、東北新幹線のCMです。

JRのCMって、すごくいいな~って思うものが多いのだけど、

今回のドラマ仕立ての「MY FIRST AOMORI」は、

演じている俳優さんたちもすごく素敵ですよね。

 

TVで見ると、さらっと流しちゃったりするのだけど、

30秒バージョンを順番に1話1話見ていくと、

気持ちが入り込んでしまいます。

是非、改めて。

 

「MY FIRST AOMORI」
第1話 トーキョー編 
 
 
  
第2話 恋編 
 
 
 
第3話 ねぶた編
 
 
 
 
第4話 居酒屋編 
 
 
 
 
第5話 新青森駅編 
 
 
 
  
第6話 開業編 
 

もうだめです・・・ホームに入ってくる新幹線に、

全員が敬礼しているシーン、何回見てもウルウル来てしまう。(PД`q)

俳優さんたちの表情が、ほんとにいいですよね。

特に、青森出身の吉幾三さんの嬉しそうな顔は、

演技だけではないものを感じます。

 

きっとたくさんの人たちが、この日がやってくるのを、

何年も何年も待っていたんだろうな・・・って思うと、

あ・・・だめ、また泣きそうだわ。

 

また、第5話から流れている曲は、我らがマッキーがこのCMのために

書き下ろした『林檎の花』という曲です。

今現在は、CD化もされていないのだけれど、

彼の昔の曲を彷彿させるような、優しくて綺麗なメロディー。

晴れ渡る青森の空が、目の前に広がっているような気分になります。

*フルバージョンでどうぞ

まだ行ったことのない「AOMORI」

なんだか久しぶりに新幹線に乗って、旅に出たくなったのでした。

Dc120608

  

*CMのメイキングなどは こちら からご覧になれます

CMを作られた皆さん、新青森開通に携わったお一人お一人に(`Д´)ゞ敬礼!

|

2010年12月 9日 (木)

冬のIKEA

先日久しぶりに、「IKEA新三郷」へ行ってきました。

引っ越してきた直後に行ったきりなので、半年振りくらい。

前回2本購入したキャンドルが、

こんな理由であっという間に無くなりそうだったので、調達に。

 

今回は、家具など、じっくり吟味するような買い物予定はなかったので、

お買い得てんこ盛りゾーンへ、サクサクと歩き進み、

季節で入れ替わる定番モノを購入。

Dc120529

Dc120536

             *いくつあっても可愛いくて買っちゃう、ペーパーナプキン

 

キッチン周りのモノって、お手頃プライスで、

実際使うものが多いから、ついつい手が出てしまいますね。

Dc120526              *あったら便利なのに・・・と思っていた、ピザカッター

 

Dc120522               *柄の入った、2サイズのストックパック

 

そして、我らがキャンドル・コーナーではバッサバッサと袋に投入。

破格の値下げになっていたので、それはもう考えもせずチョイスしていたら・・・。

レジのベルトコンベアに商品を乗せながら、ちょび夫が

「なんか変な趣味の夫婦みたいじゃない?:(;゙゚'ω゚'):」って・・・。

 

 

確かに。

・・・確かに、いくらなんでも。

Dc120516

 

そういう趣味と思われても、否めないかも(爆)

 

でも、季節も季節なので、前に並んでたお客さんも

キャンドル6本くらい買ってたし。

いや、ほんとそういう趣味はないですよ。(-ι_- ) クックック

 

長いキャンドルは、立てるものが無いと困るよな・・・と思ったら、

ガラス製のスタンドが、なんと49円だったので購入。

Dc120544

しかもね、このキャンドルスタンドは優れもので、

逆さまにひっくり返すと、ティーライトにも使えるようになってるザンス!

Dc120519

すごーい!これはいい!ってことで、4個購入してみました。

こんな風(イメージ画像参照)に使ったら、素敵だね~♫ 

 

IKEAのキャンドル、いろいろ試してみて思ったんだけど、

溶けた蝋がどれも外側に垂れてこないところが、

さすが「日常にキャンドルを灯す習慣」のある国の商品だな~って感心。

安いし、実用的だし。 

Dc1205131

               この細いキャンドルでさえ、垂れないってすごい!

 

 

 

**************************************************************

ちなみに、行く前からHPをチェックして、一番お目当てだった

3set

「クリスマス限定」の缶セットは、品切れだったのか見当たりませんでした。

( ̄□ ̄;)ガーン

|

2010年12月 4日 (土)

ホカホカちょびすけ

ちょっと前、暖房器具を購入しました。shine

Dc112718

南国沖縄に5年住んでいると、さすがに「冬」ってものを身体が忘れていましてね。

人より必要以上に寒いんですよ。

 

結婚してからの半分以上を沖縄で過ごしていたので、

戻ってきてから、何気に「暖房器具」といったら、

一人暮らし時代のホットカーペットしかないことに気づいた次第です。

エアコン暖房は、どうしても乾燥が激しくて苦手で・・・。

(加湿器つけると、結露がすごいし・・・) 

 

秋口に電気製品売り場の前を通りかかったら、

「おや!?ものすごい暖かい!」

と、目に付いたのがこの商品。

ダ○キンの遠赤外線ストーブ「セラムヒート」です。

帰宅してから、ネットで調べたら店頭に並んでいたものの

一つ型が古いものがあり、いろいろ検討した結果コレをネット購入。

 

本当は、もうちょっとデザインのオサレなものにしようと思っていたのだけど、

今年2月に物件探しに上京した時、寒くて寒くて

実家の灯油ファンヒーターの前から離れられなかったのを考えると、

暖かさ優先か・・・と思って選んだ、遠赤外線

賃貸は灯油使用禁止だし、ギリ「オイルヒーターならあり!?」って思ったけど

お高いので・・・。

 

 Dc112722  Dc112726

     ※上下に角度も調節できて、ガコンっと90度回転する事も出来ます。

 

使ってみての感想は、すごく満足!(*´ω`*)

扇風機みたいに、首も左右に振ってくれます。(笑)

かなり離れた場所でも、あたっていると、焼き芋みたいにポカポカしてきます。

さすがに、急速に部屋を温めたりは出来ないんだけど、

3部屋繋がった状態で、1~2時間付けてると、

室温が2~3℃上がるんです。

 

ネットで比較していて驚いたのは、コ○ナで出している商品が

「え!?一緒じゃない!?」ってくらいそっくりなこと。(゜ロ゜) ヒョオォォ!

説明文とかもそっくりで、もしかしたら中身は同じ会社が作っているのかも!?

コ○ナの商品の方が、ちょっと今っぽい仕様で、かっこいいみたい。

 

Dc112729

ダ○キンの方は、操作部分がこんな感じなのだけど、

コ○ナはタッチパネルみたいになってます。

デザイン的には、タッチパネルの方がいいなーって思ったけど、

「結局、パネルとかって壊れやすくない!?」っていうちょび夫の一言で、

こちらをチョイス。

 

思った以上に暖かいことと、もうひとつ良いわ~って思うのは、

ぶわーっと明るくならないところ。

Dc112735

ついた状態で、これ位の明るさ。

電気ストーブって、通常オレンジ色に明るくなると思うんだけど、

遠赤外線は違うみたいだね。

(電気ストーブの、あの眩しい感じも、冬っぽくて好きなんだけどね)

エアコンと違って、つけていても部屋が乾燥することがないのが

人気のようですよ。

 

まぁ、結構存在感はあるんだけど・・・。sweat01

Dc112731

本格的に寒くなったら、ちょっとこれだけでは厳しいのかな・・・と思うけど、

今のところエアコンなしで過ごせてます。

遠赤外線で「焼き芋気分」でホカホカです♫ (`∀´)。

 

|

2010年12月 1日 (水)

我が家の「キャンドル・○○○」

Dc120147

なんだか家の中で「スライム」みたいになってる間に、

もう12月っすか。そうすかー・・・。

 

いかんいかん・・・このままではクリスマスになってまう・・・という訳で。

このCMに触発され(っていうか、すごい可愛いんですけど♥ ウェーブくん・・・)

 

見て見ぬふりなあんなところ、こんなところをウェーブくんで綺麗にして、

今年もツリーを出しました。 

 

Dc120140

ガラスに映る灯りも、また綺麗です。

このツリーのチカチカ電飾。

Dc120156

我が家のは、10年近く前に購入したので、当時主流だったいわゆる

「電球」のライトです。

一昨年くらいから、一気にLEDが出回り始めて、

今では却って売り場で、電球のライトを見かけなくなってきました。

 

うーん、この何ともいえない「暖かい色味」が好きなので、

ちょっとさびしい感じもしますねぇ。

などと物思いにふけりながらチカチカを眺めております。

Dc120161

 

で・・・この電飾を楽しむために、ツリーを置いたリビングは

照明を付けないわけで。

毎日がキャンドルナイト状態です。 (電気代がトントンになるかしら?)

 

以前、IKEAで購入したキャンドル

灯したら、なんだか横に流れず、

真ん中だけ溶けていくのはいいのだけれど。

Dc120139               いきなり、想像つかない陥没キタ・・Σ(;゚Д゚ノ)ノ

 

ちょび夫も、この変貌が気になる様子。

「ほうほう・・・我が家のキャンドル・ジンはどうなった?」とばかりに

毎日帰ってきては眺めております。

 

ちなみに、本日の「我が家のキャンドル・ジン」はこんなことに。

Dc120106

今後も、いろんな意味でその動向が楽しみだぞ、

キャンドル・ジ○ン!!(←なんだかんだで、ツボな存在)

(*` 艸 ´)プッ

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »