« SING OUT GLEEFULLY! | トップページ | 世界一じゃなくて世界「市」ね »

2010年10月26日 (火)

秋恒例となりました・・・

この季節になると、ひっそり楽しみにしている読者様もいらっしゃるようで・・・。

4年目となります、今年も届きました。

Dc102426

なんざますの?なんざますの? 

秋といったらあれですの。

「お楽しみ銀杏」の季節ざますの。(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

 

1年目は「人面銀杏」

2年目は「大人のぼやき銀杏」

3年目は「いろはに銀杏」

でしたわね。

 

今年は「淑女のたしなみ銀杏」でございます。

中には二つのセットが・・・。

Dc102434                     「たしなみキット」
 

 

Dc102435                       「煩悩キット」

 

一緒にこんな解説が同封されておりました。

Dc102428

ふむふむ・・・●になっているところを、銀杏で埋め合わせていくわけですな。

今年も凝っている・・・そして相変わらず、絵のシュールさが素敵。(笑)

早速並べてみました。

Dc102436

「どういう内容?」と思いますね、そーですね。

実はこの文章、「お釈迦さん」が誕生した時の逸話なのです。

ちょびすけ、難なくクリア!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 

なんで??かと申しますと、ヲイラ、高校から大学までの7年間を

仏教校に通っていましてね。 

(公立に行くのが厳しい頭だったのと、制服が可愛いとかそんな不純な動機で・・・笑)

ミッションスクールで礼拝があるみたいに、

ヲイラの学校では「仏教」という時間がありまして、釈迦の誕生やら、

仏教用語やら教わるわけです。

 

もうね、箸が転がっても可笑しい年頃の娘達には、釈迦誕生秘話ってのは

突っ込みどころが満載で、非常に爆笑ものの授業だったのを覚えています。

 

************************************************************

釈迦の母であるマーヤーは、出産も近い4月8日に

ルンビニーの花園で、きれいな花を見つけ一折しようと右手を伸ばした瞬間

いきなり産気づいて、右の脇の下から釈迦が生れ落ちて、

誕生したばかりの釈迦が、いきなり立ち上がって七歩歩き、

天と地を指差して「天上天下、唯我独尊」と言った・・・という話。

************************************************************

ね?思わず「どないやねん!」って突っ込んじゃうでしょ?

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

そりゃもう、「なんで脇の下から〜!?(爆)」って教室内大騒ぎでしたよ。

インドはカースト制度がありましたから、位が高ければ高いほど

頭に近いところから生まれる・・・ということらしいのですね。

 

ちなみに「天上天下、唯我独尊(てんじょうてんが、ゆいがどくそん)というのは、

「我々人間には、天上天下広しといえどもたった1つしかない

聖なる使命を果たすべく、この世へ生まれてきた」という意味だそうで。

この直後、天から「甘露の雨」が降り注いだ・・・と言われてます。

                                (゜ロ゜) ヒョオォォ!

なので、毎年4月8日、釈迦の誕生日「花まつり」に学校へ行くと、

校門のところに

Sha

こんなのが置いてあって、ひしゃくで「甘露」をかけてあげる・・・ってのが

恒例でした。

いやはや、いろんな意味で面白かったな仏教高。(-ι_- ) クックック

 

・・・ってなわけで、

Dc102431

これは、「あ!たけちゃんマンだ!」と指差してるわけじゃなくて、

産気づく直前の「マーヤーさん」と思われます。(爆)

 

Dc102433                  ねね?なんで頭切れてるんすか?(笑)

 

はは〜!<(_ _)>

ありがたく頂戴いたしまする〜・・・・・。

Dc102443

                 「山積みの煩悩」(爆) 

 

はぁ〜、今年も笑った笑った!

もうね、毎年友達にプレッシャーかけてるけど、楽しみだよ。(*` 艸 ´)プッ

何にして食べようかな〜

どうもありがとうね〜(´∀`)ノ

|

« SING OUT GLEEFULLY! | トップページ | 世界一じゃなくて世界「市」ね »

コメント

はーい!楽しみに待ってた一人ですよww

ほんと、センスが最高ダス。
ちょびが仏学校とは知らなかった。
今思い出したけど
むかぁ~し参加者男子が全員寺の息子っていう
飲み会があったなあ。かなり最悪な思い出なの。。

投稿: くまじろう | 2010年10月26日 (火) 17:50

友達の方、毎年毎年すごい!おもしろい!
考える方も楽しんでるのがよくわかるよ(笑)
ちょびさん仏系だったんだ!(聞いてたっけ??)
俺はミッション系だったのでやっぱり授業では聖書の時間もあったし
礼拝で賛美歌歌ったりしてたよー(笑)
なぜか生徒に仏教寺の息子がいたりしたけど。

投稿: buzz | 2010年10月26日 (火) 21:39

そろそろって思ってた(笑) 
やっぱりおもしろ~い♪ 毎年このお友達ってすごいね。 
どうやっておもしろいこと考えてるんだろ~
それに絵も上手~ さすがちょびさんのお友達♪
ワタシはののさま系・・・
歌うたってたのに忘れてる。 
お弁当の歌は覚えてるのに(笑)

投稿: しーぽん | 2010年10月26日 (火) 22:28

あーあ、公開しちゃったw

煩悩キットは大仏のヘア❤゛
あのうずまきってば108つあるんでしょ?

「淑女のたしなみシリーズ」といたしましては
この他に「月影の歌キット」「帰敬文キット」などがございます。
今後もラインナップを充実させいてく予定。 ←えw妄想ww

ちなみに昨日の我が家の晩御飯は銀杏おこわ❤

投稿: 月影の歌 | 2010年10月27日 (水) 11:19

>くまじろう
たまたま親が昔近所に住んでて、思い浮かんだ私立だったって感じなんだけどね。(笑)
将来お坊さんばっかりの合コンか~!
私的には興味深々に話聞いちゃいそうだけど、付き合うのは無理だなぁ。
大変そうだもん、お寺のお嫁さん。(現実的!?笑)
 
>buzzくん
あれ話したこと無かったっけ~!
結構、「右脇から生まれた話」はしゃべりまくってるんだけどね。(笑)
ちなみに幼稚園はキリスト教系というめちゃくちゃっぷりなのだ。
イースターとか好きだったな、子供心にゆでたまごがもらえるのが嬉しかった。(坂東さんか!?笑)
 
>しーぽんさん
なんか絵が筆ペンで描かれているところにも味がありますよね~!(笑)
ののさま系ってなになに!?
小さい頃に歌わされた歌って、意味わからないけどよく覚えてるんだよな~。
幼稚園でよく歌ってから、教会式の結婚式はわりと得意。(笑)
お弁当の歌って「おっべんと おっべんと うっれしいな~♫」っての?私もアレ好き!

>月影先生
そっかー!頭に煩悩置くんだったのね。(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
気づかなかったよ~!!
「懺悔文セット」も有松か?(笑)
私は何気に「四弘誓願」も好き。え?マニアックすぎ!?
立派な銀杏ありがとうね~!

投稿: 住人:ちょびすけ | 2010年10月27日 (水) 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SING OUT GLEEFULLY! | トップページ | 世界一じゃなくて世界「市」ね »