« 実用的だもん。 | トップページ | フィギアデビュー!! »

2010年7月18日 (日)

献花式に行って来ました

Dc071803

梅雨が明けた途端、一気に「夏」がやってきましたね。 

 

今日は、パク・ヨンハの献花式に行ってきました。

本当だったら、今日、この夏空の中、東京でのコンサートのはずでした。

その会場での、「公式献花式」。

 

ヨンハの韓国での葬儀が終わったあと、この公式献花式のお知らせが出て

実は今日の今日まで、ずっとずっと行くかどうか迷っていました。

受け止めることが出来るのか・・・という思いと、

そのほか思うところもあって、家で自分なりに・・・と考えたりしていました。

 

献花開始時間になっても、もやもやとした気持ちで家にいたのだけど、

気づいたら支度して家を飛び出していました。

ヨンハがどんな形であれ、ステージに立つのはこれが最後なんだ・・・

彼のことだから、会場にきっとくるんじゃないかって・・・。

 

開始時間には4000人の方が並んだそうです。

私が到着したのは、2時半過ぎでしたが、それでも次から次へと

献花に訪れる人の足は絶えませんでした。

ちびっ子から、おばあさま、初老の男性、ご夫婦・・・

実にいろんな方々が並んでいました。

たくさんの人に愛されていたんだね、ヨンハ。

(ご年配の男性が多かったのに驚きました)

 

コンサートで何度も足を運んだ国際フォーラム。

暑い中並んでいましたが、建物内ではヨンハの曲が流れていて、

なんだかコンサートの開場待ちしているような錯覚に陥ったりもしましたが。

 

20100718152956

会場では、ヨンハへのメッセージカードと、

献花用の真っ白なカーネーションが配られました。

暑くてくったり気味のお花が、ヨンハに見えて、思わず扇子で一生懸命

扇いでしまいました。

 

今までなんだかんだ言いながら、受け止めることが出来ずに過ごしていました。

コンサートをするはずだったホール内には、ガランとした客席と

ステージ上にコンサートのバンドセットがセッティングされていました。

 

でも、そこにいるはずのヨンハは、写真の中で微笑んでいました。

ヨンハがいない違和感とともに、スライドショーの中で楽しそうに

歌っている、亡くなる直前のコンサート画像を見た途端、

一気に涙があふれ出てしまいました。

「ヨンハ・・・いないの?ここでなんども歌ってたじゃない・・・」

 

並んでいるみんなが泣いていたよ、ヨンハ・・・。

すると、会場内で流れていたアルバムの曲が『最愛のひと』に変わりました。

 

♫ もう泣くなよ 届かぬ想い隠せば 風も冬の気配さ
                 (中略)
        願いが叶うなら生まれ変わって あなたにもう一度
                       逢いたいもう一度 最愛のひとよ

 

そう、ヨンハが歌っていました。

その歌詞が、余計にみんなの涙を誘っていました。

もう一度逢いたかったよ。

ぽつんと置かれたバンドセットの真ん中に、ヨンハがいないことが

とても寂しかったです。

 

ずっとここで手を合わせていたい・・・って思ったけど、後ろにはまだ

何千人の人が並んでる。

後ろ髪を引かれる様に、何度も何度も振り返って

ヨンハに「また会おうね、また会おうね・・・」と心の中で呟いてました。

 

会場を出る際、ヨンハの最期のステージとなった川口公演の

アンコールで撮影されたポストカードが配られました。

Dc071816

サインは6月13日、ヨンハがファンに宛てて書いたメッセージだそうです。

カードの裏には、ヨンハのお姉さまからのご挨拶が綴られていました。

会場に来ることが出来なかった方に・・・

ここにメッセージを載せておきます。

 

    「何からお話すればいいのか、未だに流れる涙を堪えることができません。

     突然の悲しいお知らせをしてしまったことを

     ファンのみなさんに遺族を代表してお詫び申し上げます。

 

     私達家族もまだ大きな悲しみを感じています。

     この現実を受け止めるには時間が必要だと思います。

     日本のファンのみなさんからの大きな愛と励ましは、

     家族にも大きな力になっています。

 

     自分の仕事を愛していた、夢も多かったヨンハ、

     家族と一緒にもっと幸せになりたかったヨンハ、

     身も心も健やかで、明るかったヨンハは、

     残念ながら、もう、私たちのそばからいなくなってしまいました。

 

     私たち家族には喜びであり、誇りであったヨンハを胸の中におさめて、

     あの空で輝く星となって永遠に私たちと一緒にいてくれることを、

     信じています。

 

     どうかみなさんもヨンハのことを忘れずに、

     安らかに眠れるようお祈りしていただければと思います。

  

     応援していただいたファンのみなさん、本当にありがとうございました。

                               遺族代表
                                      姉 パク・ヘヨン

 

Dc071809

ヨンハ、ゆっくり休んでね。

私たちには、ヨンハの歌声、演技・・・たくさん残してもらったものがあるから、

これからもヨンハのことを想っているよ。

大事な人生の時間の一部を、私たち日本のファンのために

注いでくれてありがとう。

楽しい思い出をいっぱいありがとう。

また、いつか会おうね。

 

明日からは、ヨンハブルーの空を眺めながら、

前を向いて歩いていくよ。

ヨンハの季節と一緒にね。 (ヨンハの名前は“容夏=夏の顔”という意味です)

 

|

« 実用的だもん。 | トップページ | フィギアデビュー!! »