« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

初・よしもと!

行ってきました!初めての「よしもと生LIVE」に!!

20100628134458

新宿ルミネに、よしもとの劇場が出来た頃から、ずっと行きたい!

って思っていたのだけど、当時は並んで整理券もらわないと入れなかったり・・・

結局いけずじまいで早うん年。

 

昔、新宿と銀座にあった劇場は、ヲイラが沖縄行ってる間に、

新宿・浅草・品川の3つになっていました。

今回、お笑い好きの友達(アレ送ってくれた)が、帰京のプレゼントに

チケットを取ってくれたところ、な、な、なんと!!

Dc062996_2

1列目 デタ━━━゚(∀)゚━━━ !!

 

いわゆる「新喜劇」ではなくて、数組の芸人さんがローテーションで

「ネタ披露」するLIVEなんだけど、

この日のメンバーはものごっつゴージャスshineshine

ちょっとちょっと・・・初めてにして、

こんなビッグネーム見れちゃっていいんですか?っていう、揃い踏み。

 

<出演>*****************************************
 ライセンス/ブラックマヨネーズ/パンクブーブー/トータルテンボス
 ハイキングウォーキング/フットボールアワー/オリエンタルラジオ
 東京ダイナマイト/くまだまさし/パンサー/もりやすバンバンビガロ
******************************************

  

「武勇伝」後のネタを見たことなかった「オリエンタルラジオ」も、

めっさ面白かったし、

岩尾くんI」  「小杉くんK」を

1列目で拝めるなんて、まじHi

もう、二人とも出てきただけで笑われるて・・・。芸人としておいしすぎる。(笑)

 

しかしながら、友達と二人で一番楽しみにしていたのが・・

我らが愛しの「ライセンス」!!

Photo

奈良出身のコンビ。

数年前に「藤原くんがかっこいい!!(左)」ってヲイラが言ったところ、

当時すでにいろんなLIVEを見ていた友達から

「ちょびちゃん・・・なかなかお目の付け所が高いですな。( ̄ー ̄)ニヤリッ」と。

そう、その後藤原くん、よしもとの「男前ランキング」で

「二年連続1位」に!!(✪ฺܫ✪ฺ)

 

もうめっさ、┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キしながら見ちゃいました。

これまた右側の「井本くん」もかっこいいんだなぁ~

ネタも面白かった~!!

 

ライセンスは結構、地方ローカル番組に出ていましてね、

もうちょびすけ的にすごいツボだったのが、

北海道ローカルの「笑いの缶詰」って番組で。

「1万円を渡されて面白い番組を作りなさい」っていう趣旨なんだけど。

Youtubeで見て、すっかりライセンスのファンになってしまいました。

おもろいから見て見て~♫

一万円で動物園 その1

一万円で動物園 その2

ネタも面白いんだけど、この二人、トークがめっさ面白いのだよね~。

 

 

友達からいっぱいDVDも貸してもらった~。(*`▽´*)ウヒョヒョ 

さぁて!DVD観ようっと♫

Dc062991

| | コメント (5)

2010年6月24日 (木)

「Klean Kanteen」のボトル

東京に来てからやけに喉が渇く。σ(´し_`〃)ゞ

沖縄よりもやっぱり湿気が足りないから?

んー・・・そういうわけでもなく、ゴクゴク飲みたいっていうより、

一口飲んで口を潤さないと、ちょっと息苦しくなったり・・・。

ちょっぴり体調不良もあったんで、普段飲んでいた薬を変えたからかもしれないけどー。

 

買い物に行くにも、ちょっと電車で出かけるにも、

かばんにお茶とかを忍ばせて、しょっちゅうクピクピ飲んでます。

そのたびに、コンビニでお茶なぞ買ってしまっていて、結構な出費よね・・・

って前から思っていましたが。

いわゆる「マイボトル」・・・だいぶ前から探していたのだけど、

なかなか自分の使い勝手にピンとくるものが見つからなくて、

きっかけを逃していました。

 

で、先日ふらりと久しぶりに立ち寄った新宿ルミネの中の、

アウトドアグッズのSHOPで、ひときわ目の引くボトルを発見!

店員さんに笑われるくらい吟味に吟味して、気に入った「マイボトル」が

見つかりました。

Dc062401

   

色がたくさんありすぎて、超迷ったし。(笑)

Dc062408

  

「Klean Kanteen(クリーンカンティーン)」っていうシリーズらしい。

なぜ今まで散々手にしても買わなかったのに、これを選んだかというと、

まず、飲み口が珍しかったこと。

 

数多く見て来た、この「ボトルタイプ」の商品は、

飲み口をくるくる回してあけると、

本体のほうもねじのようにギザギザになっているものが多く、

なんとなく「口が痛そう・・・」とか思ってたのですよ。

 

でもこれは、飲み口がとても広く(直径5センチ!)、

Dc062430

ギザギザがありませんよ~♫

氷を入れたり、洗ったりするのも楽そうですよね。

 

また、くるくる回してあけるキャップも・・・

Dc062410

別売りのパーツとして、こんなのもあるんです。

 

自分の好みに合わせて変えられるのだね~。

 

そして、これまた別売りなのだけど、いろんな色のフックがあるんです。

Dc062414

  

アウトドア用品なので丈夫で、カシンッと簡単にひっかけられて、便利!

いろんなところにサクっとね。

Dc062434

   

飲み口の部分は、あんなにツルツルだったけど、

キャップをしっかり閉めておけば、横倒しになっても漏れないのだそう。

 

しかも、HPをみると素材にこだわっているらしく、

ステンレスの中でも頑丈で、より人体に影響の少ないもの選んでいて、

安全性にも自信があるようです。

 

また、色がカラフルでかわいいんだな~♫ (✪ฺܫ✪ฺ)

サイズも3種類ありますよ。

 

早速、家で作った麦茶やらさんぴん茶やらを、毎日これに注いで

持ち歩いています。

ギフトなどにも、いいですね。(*'因`σ)σ

Dc062417

*****************************************************************

               カラー展開も豊富です。(ごく一部)

      

      

   

| | コメント (7)

2010年6月23日 (水)

うましfrom宮城

先週1週間、宮城に出張に行っていた夫くんが、

滞在先の漁港から、なにやら送ってきた。

Dc061925

                  うぁ~!肉厚でおいしそうな鮭!!

 

 

・・・って!!

 

「すごい安かったからいっぱい送っちゃった♫ (●´ω`●)ゞエヘヘ」

 

 

 

 

 

・・・って!!!

 

 

 

二人暮しなのに、ドーン!(*´∇`*)9

Dc061912

発泡スチロールに氷でドーン!なの!?ヽ(゚ロ゚;)キェーッ

想像以上の大人買いです。(笑)

氷を掻き分け掻き分けしたら・・・

Dc061919

立派な「あさり」が出てきたー!

 

 

さらに掘り進めて行くと、

Dc061923

「殻つきのホタテ」 デタ━━━゚(∀)゚━━━!!

 

これは冷凍に出来ないし、ガツガツいっちゃおう・・・Z!

と、贅沢海の幸ご飯に。

 

Dc062011                     「ボンゴレビアンコ」
                あさりのダシが出まくって、うまし~!

 

Dc062211                      「鮭のムニエル」
               塩鮭だったから、ちょっとしょっ辛かった・・・

 

Dc061926                     「ホタテのお刺身」
            とろっとろの貝柱と、コリコリ食感の貝ひもうましー!

 

海の幸もあれば、山の幸もありました。

「フキ」でござーます。

炒め煮にしてみますた。

Dc062204

ちょっとびっくりのシャキシャキ感。

今までの人生で、こんな食感の良いフキを食べたのは初めてかも。

ほっとするわ~。(*´ω`*)

 

宮城って食べ物がおいしいってよく聞くけど、

街中のスーパーでも海産物が安くて、とてもおいしかったとのこと。

出張万歳!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

あ、夫くんあざーす!!

Dc062214

次はどこに出張かな~♫

▒▒▒|ョД`*)

| | コメント (4)

2010年6月22日 (火)

「マドモアゼル マカロン」

Sha

  

用事があって、久しぶりにTOKYOの某ゴージャスホテルに潜入!

ひょぇぇぇえええ! シャンデリアshine (←完全におのぼりさん的な)

あくまで、潜入eyeです。泊まった訳じゃありません。 il||li(つд-。)il||li

「掃除大変だろうな~・・・」とか思っちゃう庶民です。(笑)

 

 

新宿だったんですが、せっかく出てきたってんで、

人の賑わう新宿ルミネへ。

しかし、新宿っていまだにわからない。どうなってんの?地下通路。

さっぱりわけわかめですよ。

 

そんな中でも唯一「ホームだな・・・」と思えるのは、ルミネぐらいで。(笑)

デパ地下でスイーツなんぞ買ってみました。

Ma1

「マカロン」♥

響きもかわいいけどさ、雑貨でも食器でも、

「なんでも色違いで欲しくなる」(ヲレ?)にはたまらない感じのスイーツだよね。

頂き物でも、開けた瞬間「きゃぁぁぁ!可愛い~!!(→ิܫ←ิ)」とかいう

黄色い声が出ちゃう、女子の生態。 (ところで、黄色い声って見えるの?笑)

 

綺麗なグラデーションのセットになってるのもあったんだけど、

フレーバーが変わってるのがいいな~とか思って、チョイスしてみたら・・・

Ma2

何?このどぎついカラーの組み合わせ。(☉∀☉) ウヒョッ

食い意地の張ったちょびすけならではのセンスのなさです。

 

スイーツとか詳しくないので、どこのマカロンが有名とか

よく知らないんだけど、なんでもこのお店のコンセプトは

「マドモアゼル マカロン(マカロンお嬢さま)」が、フランスより憧れの地

「日本」に移り住み、四季折々のエッセンスをプラスして創った・・・

ということになっているらしい。

Ma3

        *芦屋の「アッシュ・セー・クレアシオン」というところの運営らしいよ。
              他には「アンリ・シャルパンティエ」なんかもそうらしい。

heart本場パリでも人気のフレーバー 「PARIS」 

club日本の季節感を織り交ぜた 「JAPON」

spade世界共通の“カワイイ!”をモチーフにした 「KAWAII」

というシリーズに分かれているんだって。

 

ネーミングも結構面白いよ。

Ma4

1.「八十八夜」         ・・・抹茶

2.「白夜香(びゃくやこう)」  ・・・ジャスミン (黄色と白でホワイトチョコをサンド)

3.「宵の蛍」          ・・・竹炭&ホワイトチョコ

4.「黄昏のセーヌ」      ・・・ルビーグレープフルーツ

5.「アプリコット&ペッシュ」 ・・・アプリコット&ピーチ

 

どれも美味しかった~ん

たまには自分用に、目にも楽しいスイーツをチョイスしてみるってのも

楽しいね。

や、マカロン自分で買ったの初めてだったんでね。 |ョ'ω'〃)ウヒョ

 

しかしさ、横からちょび夫が

「甘っ!ね?甘くない? マカロンってこんなに甘いの?

                       うぁ~!甘い!!」とかって・・・

がー!!!!annoy  スイーツ=甘い のっ!!annoyrock

                          グルァ! (`Д´@)ノ゛アゲナイ! モウッ! 

 

他にもいろんな種類があって、ショーケース見てるだけでもワクワクするよ♫

「マドモアゼル マカロン」 ←こちらから覗いてみてね~

 

Sah2

こんなのの下で、Teacafeでもしばきながら頂いたら、

今日からあなたも「マドモアゼル♥」 ( ̄ё ̄)チュッ

| | コメント (3)

2010年6月21日 (月)

つくづく「詰めが甘い」件。

もうね、ほんと昔からそうなんですが「詰めが甘い」のです、ちょびすけ。

ドミノ並べで、最後の1個を倒して、 ☆゜ ゜( ∀ )イヤァァァァァアアアアアア!

ってタイプです。 

・・・それを前提で。

 

鹿児島県は奄美大島の「あまみプラム」をおすそ分けに頂きました。

Dc061621

ものすごい色濃いプラムだったので、

「プラム酒」にしたら、いい色が出るはず~ってことで、

また地味に、爪楊枝でプシプシ穴あけ作業。

(本当はナイフで切り込みを入れるようだけど)

 

プラム1キロに対し、氷砂糖500gでいいってんで、

「コーヒー泡盛」に使った余りを使用。

いやぁ、改めて眺めてみると、ものすごい氷砂糖の量だよね。(笑)

Dc061635

 

さて、これを「2ℓ」の保存瓶に、交互に詰め詰め。

ありゃ!プラムが2個入りきらなかったよ~。

Dc061640

そのままガブリと頂いてみましたら、驚くほど甘かった~!!

果肉もこの皮の色と同じいろで、びっくり。

「プラムってこんなに甘かったっけ?」ってくらい、

糖度が高かったので、さぞかしおいしいプラム酒になることが期待できそう。

 

で、詰めが甘いのはここからね。

ホワイトリカーを1.8ℓ注ぎいれましたならば・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガチャピーン

Dc061645

パックの半分しか入らないでやんの!(笑)

「なんで?  1.8ℓ入れるって言うから、

            2ℓの瓶買ってきたのに!(*`д´*)ケッ!!!」

 

・・・ってさ。

当たり前だよね、ちょびすけ。

容積ってものを勉強したかい?(゚ロ゚)b

その瓶はあくまで、そのままホワイトリカーを注げば入る容量だけどさ、

プラム1キロ+氷砂糖500gが、先に入ってるんだよね?

ってことは、1.8ℓがそこに入る分けないよね・・・。

。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

 

じゃさ、じゃさー・・・砂糖の比率多すぎじゃね?

 

 

たぶん、3ヵ月後・・・「激あまプラム酒」が出来上がること間違いなし。

乞うご期待! '`ィ (゚д゚)/

Dc061662                   *1時間後にはもうこんな色が!

 

しかし・・・こんな自分が好きです。ドンマイ、ヲレ!

世間様には何かとご迷惑なので、なるべく出歩きませんけど。(笑)

「詰めが甘い」が「果実酒も甘い!」

                       お後がよろしいようで~・・・(*` 艸 ´)プッ

| | コメント (5)

2010年6月20日 (日)

繭蔵

沖縄は梅雨明けしたそうですね~!

バトンタッチしたはずの関東地方は、あんまりまだ雨が降ってませんが。

 

そんな忍び寄る入梅を感じつつ、友達と

「梅雨入りする前にパーッとドライブでも行こうぜ!」ってんで、

青梅市にある素敵なお店に、ご飯を食べに行ってきました。

家から車で1時間くらい。

 

Dc061227  

『繭蔵(まゆぐら)』というお店です。 

Dc061230

大谷石で出来た立派な蔵を利用したお店。

うーん!真夏のような日差しの日で、気持ちよかったなぁ!

蔵の2階はギャラリーになっていたようですが、お腹が空いていて

見るのを忘れてしまった~。

Dc061225                *新緑の奥に開け放たれた窓が気持ち良さそう!

 

とっても重厚感があるけど、緑がいっぱいでとても爽やかな佇まいです。

Dc061224

店内は天井も高く、とても広かったです。

席数もかなりありました。

広々とした店内も撮影したかったのだけど、

お客様がたくさんお食事中だったので、自粛。

 

さて!お料理!

このお店はガイドブックに載っていた料理の写真が

とっても美味しそうで行こうと思い立ったのだけど、期待を裏切らず

目にも舌にも心にも美味しいお料理が出てきましたよ♫

Dc061208                      *これで1000円!

 

最初に出てきたスープも、これでもかってほどゴマが入っていて

深い味でした~。

Dc061206

 

Dc061210

彩りも綺麗でしょー!

ご飯は五穀米をチョイス。

Dc061214

お料理の詳細は先ほどのメニューに載っています。

とにかく、ヘルシーでいて、ものすごく手が込んでいるな~っていうお料理。

そしてどれも美味しい!

Dc061216

「クスクス」にブラックオリーブのソースって斬新。

手前の、ゴボウの竜田揚げも柔らかくて、おかわりしたいくらいでした。

 

かなりゆったりまったりしちゃいましたが、

店舗の駐車場2台分の他に、隣にコインパーキングがあり、

そこが2時間無料になるのでお車でも安心ですね。(*´ω`*)

 

Dc061222

 

店内には近隣の作家さんのガラス作品なども販売されていて、

物欲もウズウズ。(笑)

とにかく、席と席の距離も程よくあいていて、

とても開放感があります。

お料理もリピートしたくなること間違いなし!

 

Dc061220

よく見ると、扉のデザインには「まゆぐら」という文字が!素敵!
(こっちからだと店内からなので、逆に見えちゃうけど)

 

ちょっとドライブがてら・・・のお食事に是非いかがですか?

 

9

 

★「繭蔵」情報  HPはこちら

 

 

| | コメント (3)

2010年6月19日 (土)

やる気満々!みどりさん。

少し前に始めた、ベランダのプランター菜園。

ここ最近は、ししとうを青虫君に食べられ、ナスにアブラムシが発生。

毎日、高木○保なのか?って、農業ライフで格闘してます。(笑) 

 

さて、そんな中ぶっちぎりに成長している「さつきみどりさん」

Dc061904

こんなんで足りるだろう・・・って思っていた支柱を、

追い抜く勢いです。

同じプランターなのに、さすが「さつきみどり」は違うなぁ。(笑)

Dc053121

           *植えたときはみんな同じ背比べだったのに・・・(*` 艸 ´)プッ

 

ツルも巻きまくりで、放さないわよ~ん( ˇ ⊖ˇ)って感じです。

Dc061906

   

そして、今朝発見しました!

一瞬・・・「ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!! 青虫!? 」と焦ったのだけど・・・

Dc061907

   

ん?なんか違うような?っていうか動かないような?

もしやもしや・・・これは???

 

 

Kyu

                    きゅうり・・・ 

             

           キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

| | コメント (5)

2010年6月18日 (金)

エコ!エコ!な時代に!?

先日、大きさからして、てっきり郵便ポストに届くと思い込んでいたものが、

ピーンポーン♫と玄関前まで届けられた。

Dc061452

  

もう、何年も愛用している「眉用のマスカラ」

ネットのほうが断然安いので、送料無料のサイトを発見し、

そこで購入。

 

送料無料だったんで、思い込みで「メール便」か何かで届くと

ばかり思っていたら・・・。

担当さんから渡されたのが、なんと「箱!」

 

「え?なんか違うもの頼んだっけ?それとも違うお店に何か頼んだ?」

 

いや、何べん読んでみても注文したお店だ。

開けてみて笑った。

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」 ェェェェェェェエエエエエエエエエエ!!

 

 

 

 

世の中がこんなに「エコ!エコ!」言っている時代に(ヲイラはあまりエコできてないけど)

 

 

 

 

まさかの・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dc061440

 

          ウルトラ過剰包装!(爆)

 

「茶の○ずく」もビクーリ!なくらいの無駄スペースにワロタ。

(つーか、これじゃわさわさ中で動きませんか?逆に。(*` 艸 ´)プッ )

あ、ちなみに今回はメーカーさんが送ってきたわけじゃないですけどね。

 

いやぁ・・・もう、エアパッキンしてあるんなら、全然封筒とかでいいのに。(笑)

 

| | コメント (2)

2010年6月16日 (水)

W杯に間に合った・・・

もう一年以上前から異変が出ていたTVくん。

冬季五輪はほとんど映らず、プロジェクターで昼間っから遮光カーテン閉めて

見てました。

Dc061611              *お世話になりました、プロジェクターさん。しばし休憩です。

 

引越ししたら、気まぐれのように付くようになったものの、

やっぱり完全に映らなくなったのが2ヶ月くらい前。

もういい加減買うか~・・・ってことで、5月末に購入。

 

ところが納品がほぼ3週間後。=( ̄□ ̄;)⇒

待ちに待った今日、ついに設置されることになりました。

Dc061601                 *5年弱使用の、寝室サイズのアクオス君

 

昨晩、配送センターから電話があり、

「設置時間ですが、朝8時でお願いします・・・」

(;☣ฺД☣ฺ) <ハ・・・ハチジッテ ハヤクネ?

 

本当に8時きっかりに来ましたよ。 (普通9時くらいからじゃない?)

もうあれよあれよという間に設置完了。ものの15分くらいかな?

そんなわけで・・・

Dc061630

「はなまる」タイムには、もうしっぽりTVが見れました。 

 

今まで、26インチだったのが32インチになり、

「TV台に乗るのか?」っていう一抹の不安があったんだけど、

ぴったり収まって、思いの外違和感も無く・・・です。

 

Dc061619

  

「LED」のアクオスです。画像がくっきり綺麗ですね~♫

しかし、当初は26インチを買おうと思ってたんだけど、

32インチとか大型のほうが値引率が高く、

26インチとほぼ値段が変わらないからビックリですね~・・・。

 

何ヶ月も壁に映った映像でTV見てたので(プロジェクターでね)

久しぶりに快適TVライフです。

Dc061604

もう、まちゃはるもビール飲んで腕振り上げちゃうくらいの快適さ、です。(笑) 

 

ところでね・・・いつもずっと疑問に思ってるんですが・・・

有名になってから、いつの頃からか貼られるようになったこのシール。

Dc061622_2

銀行や、病院のロビーとかでも、みんな貼りっぱなしにしているのを

よくみかけるんだけど、

なんでみんなこれ、剥がさんの?(笑)

 

いやね・・・シール剥がしたらベッタベタになったり?って思うと

別にそのままでもいいか・・・とも思うんだけど、

なんかどうも気になっちゃうのでありました。

 

Kero             ま・・・ 「けろヨン様」がご機嫌そうなので、いいんだケロね♥

| | コメント (3)

2010年6月15日 (火)

バイブルとなるでせう。

沖縄でもいろんなお店の情報誌を買っていたけど、

5年ぶりの帰京では、いろんなことが浦島太郎状態

まぁ、東京に住んでいた頃は近隣で行動するばかりで、

ファーストフード以外で一人ご飯など経験のなかったちょびすけでしたが。

沖縄生活で、ぶらりひとり巡りの楽しさを知ってしまったので、

改めて東京のあんな本、こんな本をちらほら買ったりしていました。

Dc061406

   

情報量もさることながら、旅行ガイドやこの手の本は

ついつい装丁や、写真の良さで選んでしまうのはヲイラだけではないはず~。

 

先日、うわぁ~やられた~・・・っていう、素敵な本を見つけてしまいました。

この本はちょっと、CAFE巡りに手放せなさそうな予感。

Dc061413

この「かすれたような文字」からしてツボ。

東京と、近郊の県のCAFE情報がなんと120軒分!

Dc061411

情報本にしては、かなりの厚みがあります。

 

もう、迷うことも無く「買う!!(鼻荒)」と決めたのは、

その情報量の多さだけではなく、タイトルにちなんだちょっとした工夫。

Dc061427

「にじいろカフェ」というくらいなので、

カフェのジャンルを7つに分けてあるのだけど、

横から見ると・・・。

Dc061419

                   *まるで、折り紙の束みたいに綺麗!

 

そして、情報誌には珍しく「紐のしおり」付いていまして、

へぇ~・・・っと思って本を上から眺めたら・・・

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

Dc061426

なんだかいっぱい付いてる上に!

 

Dc061431

ちゃんと「にじいろ(7色)」になってる~。(✪ฺܫ✪ฺ)

ぁぁ・・・こういうところに弱いの。

こういうのでご機嫌になっちゃうし、本を選んじゃうの。(笑)

Dc061429

 

それにですね・・・おいしいカフェのページには、カフェメニューのレシピが

載っていて。

Dc061506

 

一番( ̄ー ̄)ニヤリッっとしてしまったのは、

ライターである「こんどうみき」さんの、お気に入りの席が載ってるとこ♫

Dc061501

なんか「一軒一軒ちゃんとまわって書いたんだな~!」って思うし、

「ここが落ち着く」・・・みたいなのって、わかるわかる~!って、

うなずいちゃったりして、面白いな~って。( *´艸`)クスクス

 

山梨県や、栃木県や・・・関東のCAFEが載っていて、

ちょっと他のCAFE本とはかぶってないお店もあったりで。

 

これはちょびすけの「CAFE巡りバイブル」になること間違いなし!

の1冊となりそうです♪

************************************************************

ーtokyoーにじいろカフェ

ーtokyoーにじいろカフェ

価格:1,890円(税込、送料別)

| | コメント (5)

2010年6月14日 (月)

うちなー魂で復活!

みなさま、もうすーっかり忘れてらっさるかと思いますが。

ちょびすけ、沖縄を経つ前に引越し荷物に

「ブーゲンビリアを忍ばせた」のを覚えていますか?

そう、首里のおじぃが丹念に育てたブーゲンビリアです。 

 

引越し荷物はコンテナに入れての1週間の長旅。

真っ暗闇ではいくらなんでも・・・ということになり、同じく船便移動の

「車の中」に積むことにしたんです。 (多少でも光が入るからね)

到着する頃には花びらが全部落ちてるかも・・・って思ったら、

4月に我が家に到着した時には、ほとんどの花が残っていました!

B1

ところが、その時期の東京は、まだ暖房を入れないと吐く息が白いくらいで

家の中に入れておくと陽が当たらず、暖房で乾燥。

日中ちょっと太陽が出たすきにベランダに出したり入れたり・・・。

そんなことをしている間に、動かすたびに花がポトッ・・・ポトッ・・・と

落ちてしまい、家についてからあっという間に全ての花が落ちてしまいました。

B2                    *枯れてもいないのに・・・(PД`q)

 

こればっかりはもう・・・ブーゲンビリアに悪いことをした・・・と、

悲しくなってしまいました。

まるで、アルムの森から連れてきちゃったハイジが

「もみの木はどこ?」とずっと窓から探している姿のようで、

持ってきた自分が悪かった・・・il||li(つд-。)il||li  と思ってしまいました。

 

すっかり葉っぱだけになったブーゲンビリアでしたが、

こちらが温かくなり、日当たりもよく、

ベランダに出しっぱなしに出来るようになった頃、

ふと見ると新緑と思われる葉がいっぱい!

B4

しばらくすると、花になりそうな部分がちらほら芽生えてきました。

ん?でもなんか色が変だよ?

B5

茶色っぽいというか、おじぃのところで見せて貰ったソレとは

まるで違う色。

「やっぱり寒いところで冬を越させてしまったからだね・・・」

と、夫くんとがっくり・・・。

 

しかも、こちらのホームセンターや、駅前の花屋に色鮮やかなブーゲンが

売られていて、ますます連れてきちゃった事が申し訳ない・・・。

B3

それでも毎日朝起きては様子を見ていました。

すると、真夏日のような日が何日か続いたある日・・・

才オォ(。゚Д゚)ォオ才

 

茶色っぽかった先っぽのほうから、色が変化し始め、

鮮やかなピンク色に!!

B6

B10

朝起きてきた夫くんをベランダに引っ張っていって、

思わず二人で声を上げて喜んでしまいました。

そっかー・・・やっぱり日差しが足りなかったんだね。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

白いほうもだんだん緑色から白に変化してきています。

B8

やっぱり沖縄の色濃い花を見ていると、元気な気持ちになりますね~!

沖縄の景色の魅力のひとつなんでしょうね、独特な花達も。

B7

  

 

 

いっぱいお日様浴びて、元気に育つんだよ~!!♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬

B9

・・・って言った途端に入梅しました。

このタイミングで。=( ̄□ ̄;)⇒

やっぱりヲイラ、最強の雨女ですわ。

どうかしおれませんようにぃ~。

| | コメント (7)

2010年6月13日 (日)

カフェ・オカッパ

「高橋真琴の夢とロマン展」を観に、八王子まで電車で行ったちょびすけ。

せっかくだから、八王子でご飯でも食べていこう!と計画して、

下調べしていったお店は・・・

Dc061019

  

「カフェ・オカッパ」

名前が可愛いよね~♪

事前に住所も調べて行ったんだけど、美術館からの位置関係が

よくわからなくて、困って聞いてみたところ、

美術館の方が近隣の地図をわざわざ拡大コピーして、

ルートを蛍光ペンにマークして、親切に説明してくださいまして・・・

おかげ様で、迷うことなく行けました~。 アリガトウゴザイマス ゚.+:。(´∀`)゚.+:。  

 

着いてみたら、めっさ駅前だったし。(笑)

ビルの2階に上がっていくと、扉のガラスに可愛いおかっぱちゃんが。

Dc061037

おいしそうだなーって思った「ランチプレート」は、残念ながら売り切れ。

時計見たら、2時だった~。

そりゃ、売り切れちゃうよね。

しかし、自分、どんだけ「美少女」を長時間見ていたんだろうか・・・。(*` 艸 ´)プッ

 

まぁ、そんなこともあろうかと、朝、お味噌汁をたらふく飲んでおいたので

大丈夫さっ!goodshine

「ケーキセット」を注文してみました。

Dc061026  

「グラスカフェバナナ」っていうの。

カカオ豆(?)のツブツブが入ったふんわりムースの上に、

スポンジとホイップ、バナナが乗っています♪

ムース部分の食感が、なかなか食べ応えがあって美味しかったぁ!

 

店内も広々で、店員さんもお揃いのグリーンのチェックの

カフェエプロンを着ていて、可愛い。(*´∇`*)

Dc061030

入ったときは満席だったのだけど、ランチで入ったお客さんが一斉に

お帰りになって、ヲイラ一人でしっぽり。 ( ˇ ⊖ˇ)~♪

店員さんとちょっとおしゃべりしたりなんかして、面白かったなぁ。

 

天井からはワイヤーで出来た小鳥ちゃんが、

ぶら下がっていましたよ。

Dc061028

 

でもでも、一番和んだのは・・・

ケーキの上に乗っていたコレ。

Dc061024

こういうのって、食べるほうもすごくHappyな気分になるんだけど、

描くほうもなんだか嬉しいものだよね。

学生時代、ケーキ屋でバイトしていた時は、誕生日ケーキのプレートに

チョコペンで名前を描いていると人の誕生日だけど、

すごく温かい気持ちになったもんでした。

 

「CAFE Ocappa」

店員さんも朗らかで、素敵なCAFEでしたよ~♪

Dc061109

 

そういえば、この日ビルが改装工事をしていて、

「工事期間中ご迷惑をおかけしますので・・・」

と、お客さん全員に配られていました。

Dc061103                 *ブルーベリー味(?)のメレンゲ♥

こういう心遣い、嬉しいですよね。

 

★「CAFE Ocappa」情報 HPはこちら

   

| | コメント (3)

2010年6月11日 (金)

「美少女」は色褪せず。

               Dc061006

                            *IXY30S ジオラマモードにて撮影

 

 

いやぁ!想像以上の大都会でした!

Dc061007                *「子」と「駅」の字に鳩がとまっとります(*´∇`*)

もう「梅雨」の二文字がすぐそこまで忍び寄ってきているので、

快晴だった昨日、今だ!とばかりにバスと電車を乗り継いでおでかけ。

案外近くてびっくりだった八王子。

 

うっかり、帽子も日傘も忘れて、炎天下の中ふらふら彷徨いながら

たどり着いたのは・・・

Dc061010

「八王子市夢美術館」

ここで開催されている展示が、どーしても!見たかったのさ。

 

Dc061014

ヲイラと同年代の人たちは、

「あー!なんか見たことある~!!」って絶対思うはず。

子供の頃、色鉛筆の缶ケースや、スケッチブック、アルマイトのお弁当箱、

ジグソーパズルや水筒などに、こんな美少女の姿がありませんでしたか?

 

'`ィ (゚д゚)/ 水筒、ジグソーパズル、色鉛筆、水筒を持ってました。

(たぶん、自分の趣味ではなく、母親の趣味と思われ・・・。母は「中原淳一」好き)

あとこれね・・・

Dc061101

この中にあるんだけどね・・・。

Dc061106

Dc061107

                  キタコレ、着せ替え
                        (悶絶)

 

この、「肩に引っ掛けて慎重に遊ばないとハラリと脱げる着せ替え」

やったことあるっしょー!?(→ิܫ←ิ)クーーー♥

この本に掲載されてるの、切り取れるようになってるんだけど

絶対はさみなんか入れられないよぅ~。(PД`q)

 

こんなにお世話になっておきながら、全く存じ上げなかった・・・

つい最近まで。

高橋真琴さんが男性だったとは!=( ̄□ ̄;)⇒

だってだって、こんな美少女がまさか・・・ってぇやつです。

 

そんな「少女画」の原画を含め230点も展示されている

「高橋真琴の夢とロマン展」に行ってきたわけです。

もうね・・・感動しました。

原画の美しさに。

全てが手描き。スクリーントーンや、CGなんて一切使用されてない、

緻密な美しさ。

花びら一枚から、まつげの一本、ドレスの縫い目にレースのヒラヒラ、

ティアラの飾りの一つ一つまで・・・。

Dc061075

全て、色鉛筆と絵の具で描かれているのだそう。

細かいところを描くため、色鉛筆はひと描きするたびに削り、

同じ色が40本もあるらしい。

 

もう、・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・しすぎて、一枚の絵の前にい過ぎ。(笑)

(接近して見てたから、警備員さんにじっと見られてました。笑)

はぁ~・・・ほんと芸術だわ。

時々眺めてはうっとりしたくなったので、今回の展示物を一冊にまとめた

「図録」を購入しちゃいました。

Dc061070

  

一番驚いてしまったのは、作品の多くが70年代に描かれた物だっていう事。

今見ても、全く古びていない。

むしろ、今のそれらより、うんと美しくて可愛らしいと思いました。

 

一番好きなこの絵なんて、1972年の作品ですよ!

Dc061072

そう!まさにヲイラが生まれた年です。

「ハワイの少女」っていう絵です。

 

展示会場に書いてあったのだけど、少女達の瞳がまっすぐこっちを見ているのは

それを眺める子供達(大人もだけど)に、嬉しい時悲しい時、

目の前の少女と気持ちが向き合えるように、

目が合うよう描かれているのですって。

表情があまりないのも、見る側に想像して欲しいからだとか。

 

年に2回、東京と兵庫で個展があるのだそうです。 (そう、現役で描かれていますよ)

東京はもう終了しましたが、兵庫は11月5日から。

千葉県の佐倉市にアトリエもありますし、

今回の「夢とロマン展」も7月4日まで展示されています。

*今週末13日には先着100名のサイン会もありますよ♪

 

機会があれば、是非原画を自分の目で見ていただきたい。

どれだけ丁寧に、細かく塗り重ねられているか・・・

この可愛さは今でも色褪せない・・・と感動しますよ、きっと。

プリントされたものを見るより一層そう感じます。

 

Dc061087

Re

    

お気に入りの「ハワイの少女」はなかったので、

「パリの少女」の複製を購入。

Dc061057                                  *1970年作

                ぁぁ・・・毎日眺めたら、こんなに可愛くなれますか?神様。
              (残念ながら、もう「少女」ではないよ・・・ちょびすけくん)

 

そうそう!嬉しいことに、入場された方には一人一枚まで

特大ポスターを無料でいただけます。

Dc061052                   あ、撮影用に貼っただけですがねsweat01

昨日はお目目が(✪ฺܫ✪ฺ) しっぱなしでした。(笑) 

Hasu_l5

  

これまで「八王子市夢美術館」では、美人画の展示として

「竹久夢二」 「林静一」の展示をしてきたらしい。

なるほど納得な流れ。

ヲイラの大好きな作家ばかりだわ。 (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

| | コメント (4)

2010年6月10日 (木)

ウルトラ大人食い

Dc060213

        ♪あんっみだっくじぃ~ あんっみだっくじぃ~
                                 どれっにしっようっか あっみだっくじぃ~♪

 

あ、メロディーつけて歌っちゃったそこのあなたは、ひょうきん世代ですね。

いやぁ、ずっとたどり着けなさそうですね、このあみだくじ。

 

 

もとい!

Dc060216

                     メロン!

 

頂いたメロンってなんでこんなに美味しいのだろうなぁ・・・。

ってか、結婚してからメロンを自分で買ったことがないような気がする・・・。 

 

実家が、メロン農家さんからお取り寄せしたメロンを、

4個も頂いてしまいますた。

「2人で4個のメロン」

聞いただけでも、なんて贅沢なんでしょうか~(✪ฺܫ✪ฺ) shine

 

Dc0606107

   

熟れはじめると一気にみなさん、熟れてくるのでメロンに忙しい今日この頃。

夢なら覚めないでー!(意味不明)

 

これだけあるんだから、何か違う食べ方を・・・って思うんだけど、

(例えば、種抜いたところにアイスとブランデー入れて食べるとか?)

「あら、奥さん!もったいなくてよ。メロンよ、メロン!」

・・・と、おばちゃま庶民派なもので、そのまま頂くことに。

 

スプーンで贅沢な時間をお過ごしになりたいあなたには、こちら。
(志村食いは禁止ですよ。笑)

Dc0606110

 

ブログネタ的に盛りたいあなたには、こちら。

Dc0606113

          合羽橋で買った「フルーツピック」が登場だぁぁぁ!!

 

この一皿で一人分。

ぁぁ、いい夢見られそうです。(笑)

メロン大好き。自分じゃ買えないけど。(*` 艸 ´)プッ

| | コメント (5)

2010年6月 9日 (水)

秘密のカップと源氏パイもどき

昨日のおやつは「源氏パイもどき」

以前「ケンタロウキッシュ」を作ったときの、あまりの冷凍パイシートを使って。 

 

解凍したパイシートに、沖縄で大好きだったパン屋さん「ZAZOU(ザズー)」

買ってきた、ブルーベリーショコラのコンフィチュールを塗りまして。

Dc060846

「ローズメイ」という秋田の養蜂場の商品です。

Dc060839

Dc060851

  

ブルーベリーの甘酸っぱさもしっかり詰まった濃厚な味。

エクアドル産の最高峰のカカオを使用しているんだって。 

 

これをパイシートに塗って、家にあったオールブラン(小麦の外皮)

細かく砕いたものを散らし、シートの両側からパタパタ折り込んで

冷蔵庫で1時間冷やし、カットする。

Dc060867

  

微妙な見た目(笑)だったけど、焼いたらちょっと膨らんで、

それなりになりました~。アハハ(*´台`*)

Dc060881

あんまりサクサクにはならなかったけど、

なんちゃって「源氏パイ」みたいでしょ?

 

さて、お気に入りのライオンコーヒーで頂きましょう♪

Dc060869

 

Dc060871

   

はー・・・まったり~ん。

おや?コーヒーの中に何か?(◉◞⊖◟◉)??

Dc060886

    

実はこれ、友達が営む雑貨屋さんで購入した、素敵なカップです。shine

「モノエ」さんという作家さんの作品。

 

Dc060857                *「いす」と「はしご」がカップの中に隠れてるよ

沖縄にいた時から、友達の店に行っては「いいなぁ♪いいなぁ♪」と

眺めていて、お気に入りが売れちゃったりして・・・。

 

このカップ、取り扱い店舗が非常に少ないんですね。

東京にもあるようですが、ヲイラはオーナーである友達にあれこれ

相談しながら買いたかったので、

4月のスキマスイッチコンサート遠征の際、

「よし!売り切れてなかったらゲットだ!」と鼻息荒く購入してきたのであります。

 

紹介したくてウズウズ・・・の反面、遊びに来た友達がびっくりするまで

黙っていたい衝動で、いや~ん!もう~!って思ってたんだけどね。

もう、無理ぽ。(笑)

だってこんなに可愛いんだもん♪

Dc060859

 

 

Dc060861

大事に大事に使ってるよ~♪

遊びに来る方お楽しみにね。(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ  

 

Mon_l15

 

さて、そんな友達の素敵な雑貨店〔そ〕が、

この度、WEB販売を開始しましたよ~♪

繊細な作品もあるので、全部・・・とはいかないとはいえ、

全国からオーナー厳選の、素材が活かされた道具たちが

沖縄県外からも購入できるようになりました。

 

和物好きなあなた!是非下の暖簾から〔そ〕覗きに行って見ませんか?

(暖簾をクリックだよ♫)

 Banner

door当ブログの左サイドに貼っておきますので、いつでも暖簾くぐってね~

| | コメント (4)

2010年6月 8日 (火)

飲む時間に悩むモノ

「秘密のケンミSHOW」という番組をみなさん見てますか?

そうそう、各地域の独特な食べ物や風習を紹介する面白い番組ですね。

あれ、こっちじゃ日テレでやってるんだけど、

沖縄には民放が3局しかなくて

「琉球放送(TBS系)」

「沖縄テレビ(フジテレビ系)」

「琉球朝日放送(テレビ朝日系)」だけだったわけ。

だもんで、日テレの番組は大概、週遅れの土日の日中だったり、

深夜に放送されてました。 

(24時間TVのマラソンゴールはまさかのAM2:00放送だった。爆)

 

沖縄はそらーもう、番組的にはネタになることも多く、

「ばくだんかまぼこって美味しい?」「ケンタッキーをおかずにご飯食べるの?」

「にんじんしりしり器ってあるの?」「味噌汁定食って?」

・・・とよくいろんな人からメールが来て、沖縄では放送されてないから

「何?突然どしたの!?(笑)」なんてことがよくあって、面白かったです。

 

今はオンタイムで見てますが、あれ地元の人にしてみれば

「あるっちゃ~あるけど、ベタだよね?(*` 艸 ´)プッ」ってことが多いかなぁ。

みんな食べてるわけじゃない・・・みたいなね。

 

で、前置きが長くなりましたけど、ちょっと前のケンミンSHOWで

「沖縄県民は泡盛をコーヒーで割って飲む」ってのをやってまして。

みんながみんな居酒屋で割ってるわけじゃないけど、商品になってるものも

あるくらいメジャーではあります。

が、しかし! それほんとぉぉぉぉおおおお?????って思ったのが

「泡盛を牛乳で割って飲む」っての。

えー・・・一回も見たことないんですけど・・・。 (ゲストのISSAのリアクションも微妙だった)

家でお父さん、飲んでます?牛乳で割って。

 

どちらにしても、コーヒーで割って、牛乳で割ればいいわけでしょ?

と、なんかいきなり思いまして、友達が以前自分で作っていた

泡盛コーヒーを思い出し作ってみました。

 

Dc051631

引越しの際、大量に買い込んできた泡盛の中から、

八重山の「請福(せいふく)」をチョイス。

 

Dc051634

コーヒーはあまりこだわらず、スーパーに売ってた一番安かったもので。

友達レシピを参考に、

コーヒーは少し多めでもいいかも・・・ということだったので10g増やして

Ume02 泡盛      600cc
Ume04 コーヒー豆   50g
Ume05 氷砂糖     170g

で作ってみました。 (作るって言っても瓶に入れるだけだけど。(´^ิ∀^ิ`*)ニヤ)  

 

Dc051650

果実酒とかって、変化が始まるのにそれなりに時間がかかるけど、

さすがコーヒー。

あれよあれよと1時間ぐらいで色が出始めました。

Dc051677             *アルコールなので完全に三層に分かれるところが面白いね

 

そのままだと混ざらないので、毎日瓶持って軽くぐるぐるゆすったり。

友達によると1週間ぐらいで飲めるようになるってことだったんだけど、

すっかりタイミングをはずし、半月ぐらい経ってた。=( ̄□ ̄;)⇒

コーヒー豆は抜いたほうがいいらしいとのことだったので、昨日慌てて

豆撤収。 

 

うっかり放置しすぎて「真っ黒」って思ってたんだけど、

コップに注いでみたら思いの外、濃くはなかった。

Dc060717

Dc060719

ロックで頂いてみる。

うぉ~!全然泡盛だってわかんないくらいコーヒー。

かなり甘めです。

次回は少しお砂糖の分量減らしてみようかな。

 

完全に「カルーアミルクの原液」って感じだったので、さっそく牛乳投入♪

Dc060727

牛乳そんなに入れてないんだけどね。なんか白くなっちゃった。

 

え?外が明るいじゃないかって?

いやぁ・・・夕方ですよ。

さすがに昼間は車も運転するのでアレだけど、

ヲイラお子ちゃまなので、寝しなに「コーヒー・紅茶・緑茶」を飲むと

目が(;☣ฺД☣ฺ)ってなっちゃって眠れんのですわ。

ついつい飲みそびれてたのは、それが理由。

 

昨日は夫くんも出張でいなかったので、夕方からやっちゃいました。(*` 艸 ´)プッ

つまみは、「PLAZA」 (いつからソニプラじゃなくなったばぁ~?)

可愛くて色違いで買っちゃったスナック。

Dc060650

Dc060731

量もちょうど良くて、堅あげなかんじがなかなかでした。

 

 

あ、でもこれよりも。先日頂いた

Dc060405

Dc060411

「スターバックスのポテチ」 (こんなの出てるんだね)のほうが美味しかったな♪ 

 

泡盛コーヒー、手軽に作れて「スイーツ系のお酒」としてはもってこいです。

あ、今度は「泡盛に牛乳」試さないとね。(笑)

| | コメント (6)

2010年6月 6日 (日)

「Made in Japan!」

先日購入した「IXY 30S」をケースに入れて持ち歩くことにしました。

実は今まで、コンパクトデジカメって大きなバックのポケットあたりに

ざっくり気軽に放り込んでたんですが、

今回は傷も目立ちそうだし・・・ってことで、初めての

「デジカメポーチ購入」shine

 

楽天で以前から気になっていたシリーズがありまして。

Dc060657

「spia(スピーア)」というシリーズ。

*イタリア語で「スパイ」って意味なんだって。

テキスタイルが独特で、てっきり海外のものかと思っていたら

「西洋アンティークをイメージした」、というコンセプトの

「Made in Japanfuji製品なのですって。

 

どれも柄がツボで、ずっと欲しいなぁ~・・・って思っていたのだけど、

コスメポーチとかはあまり持ち歩かないので、買うに至りませんでした。

 

が!今回、新たによく見ていたら「デジカメポーチ」があるのを発見!

これだ!flairと思い立ち、楽天ポイントを使ってゲットしました。

Dc060659

フラガールのテキスタイル♪

以前から気になっていたのは・・・

                 

                  左:ジラフ(キリン) 右:ピジョン(鳩)

の2種類で、第一候補はカメラの黄色に合わせて「ジラフ」だったんですけど。

 

悩みに悩んだ結果選んだのは、「フラダンス」です。

なんでこれにしたかというと、

ポーチに長さ調節可能のエクステンションを付けようと思い、

全体的にエクステンションをつけた時のイメージで一番可愛いと思ったから。

Dc060675

 

Dc060676                *金具部分がちょっといかつい感じなのも好み♪

 

長めで付ければ「斜めがけ」に、短くすれば「首下げタイプ」で便利だー!

Dc060609

 

「デジカメポーチ」として作られているので、

中にしっかりしたクッション材が入っているのも◎だった点。

Dc060603

内ポケットも付いているので、記録メディアやバッテリーの替えなんかも

仕舞えるようになってます。

Dc060613

 

すごく気に入りました。

生地も作りもしっかりしていて、改めて「日本製」っていうのはすごいなぁ、

と感心。

近所をカメラ散歩する時、カメラと500円玉くらいでプラプラしたいな~

なんて時に大活躍しそうです。

 

Dc060690

   

ところで・・・こんな立派なオサレタグが付いてると、

なかなか捨てられないのはヲイラだけ?

Dc060663

***************************************************************

他にもいっぱい!spiaシリーズ

        

          

          

| | コメント (6)

2010年6月 5日 (土)

「cafe mono moon 」

お天気も最高にポカポカの日、久しぶりにCafe散

東京にもたくさんオサレカフェあれど、なんていうのかな、

「車生活」にすっかり馴染んでしまったちょびすけは、

なにかのついで以外は、なかなか敢えて電車に乗ってCafeへ・・・

ってのが、まだどうも慣れません。ε-( ̄(エ) ̄*)

まぁ、車を運転するのが好き!っていうのもあるんだけどね。 

 

そんなわけで、ドライブがてら、車で1時間弱の埼玉県は川越市まで

行ってきました。

川越は「小江戸」と呼ばれるくらい、見所満載なのだけど

ゆっくり散策はまた今度電車で来るとして。

 

今回目指してやってきたお店は・・・

Dc060261

「カフェ モノムーン」さん。

 

開店時間ぴったりに到着しました。

車を止めてる間に、店員さんが看板を出しに来ました。

Dc060256

 

「OPEN」という看板もさながら、どうやら右上の電球が・・・

こうなってる緑)と「やってるよ~」の合図らしい。

Dc060254_2

 

中に入ると、黒と焦げ茶で統一された、シックな店内がいい感じです。

Dc060238

灯り取り程度の小さな小窓があるだけですが、

それが却って落ち着く空間になっています。

店内には作家さんの作品や、可愛らしいコレクションがいろいろと

飾られていましたよ。  

 

Dc060274

Mono

お!照明が我が家と色違いの「ホーローペンダントライト」ですよ。

Dc060232

 

カウンター席もあります。

夜はちょっぴりお酒も出しているそうです。

Dc060240

 

さて、注文したのは「プレートランチ」

Dc060247

全粒粉のスコーンがめっさおいしかった!

テイクアウトで販売してないのかな~?

豆乳を使ったポテトサラダや、バナナのパウンドケーキもしっとりしてて

心がほぐれるお味です。

嬉しいのは、飲み物もいくつかの中から選べるんだけど、

すっごい大きなカップに入って出てきたこと! なんかHappy!

Dc060252

焙煎工房『何必(かひつ)』さんというところの珈琲なのだそう。

ミルクを入れたけど、苦くないのに深みを感じる味でした。

(違いがわからない女ですが、おいしさはわかりましたよ。笑)

 

そうそう、お手ふきもオリジナルでかわいかったです。

Dc060248

お店のオリジナルキャラクターらしいのですが、

その名も「ものづき」ちゃん。

ん?もの好きから来てるのかな?( *´艸`)クスクス

 

久しぶりに1時間くらいゆっくりまったり、おひとりご飯いただきました。

Dc060234

ぁぁ・・・やっぱり駐車場があるお店がいいなぁ。(◉◞⊖◟◉)b
(↑早く車生活から抜け出せ!と・・・叱られそうですが。笑)

 

こちらのお店は駐車場が6台分あるってのが魅力的ですが、

実はヲイラがこのお店に来てみたい!って思ったのは、

その佇まい・・・。

 

 

 

Dc060227

建物が珈琲ドリップになってるよ~♪(*´∇`*)

ちょうど珈琲が落ちるであろう部分が窓になっていて、

いろんなキッチン道具が並んでいて、めちゃくちゃかわいかったです♥

 

★「cafe mono moon」情報
   住所:川越市松江町1-9-3
   電話:049-222-9467
      営業時間:12:00~16:00  20:00~24:00
   定休日:月・木曜日(昼)  木曜日(夜)
   駐車場:有り 6台

| | コメント (6)

2010年6月 4日 (金)

「さつきみどり」の迷い。

Dc053161

              ぐるぐる~ぐるぐる~ ワタシはどこへ行くのぉ~♪

 

どうも行き先に迷っているみたいです。

「さつきみどり」さん。

 

Dc053138

そう、キュウリのさつきみどりさんです。 (こんな品種があったとは。笑)

 

畑から引っこ抜いてきたシソの苗をもらってから、

ベランダ菜園に目覚めてみました。shine

JAで野菜の苗をいくつか購入して、プランターに植えましたよ。

Dc053124                              * さつきみどり キュウリ

Dc053127_2                                 *シシトウ 

 

Dc053134                                   *トマト

 

Dc053166                                  *ナス

 

Dc053163                            *カラーピーマン 

 

Dc053137                                *バジル

 

こんな感じで、ベランダの隅っこがミニ家庭菜園になっとります。(*'∇')ウフフフフ

Dc053121

もう、毎朝見るのが楽しみったらありゃしない。sun

理科で勉強したはずなのに、花びらがしおれたところから

「実」が出来てくるところとかみてると、

(○`∀´○)ムハーup ってテンション上がります。

Dc060442               *その一滴がたまらなく綺麗だすなぁ~・・・。

 

うっかり朝お水を少なめにあげたら、暑い日差しでトマトの実

「シワりんこ♪」になっていたりして、

「す・・・す・・・すまぬー!!水が足りなかったのだな!!(PД`q)」

「おっとー!今日は暑いから1回じゃ足りなかったのだな!!(PД`q)」

などと独り言いいながら、

「野菜ぞっこん生活♥」(笑)

毎日の変化に目が離せません。ハァハァ(*´ω`*)

 

きっと夏には「ウハウハ収穫まつりわっしょい シーズンⅠ」

開催されることでしょう。 (うん、たぶんだけどね。枯らさなかったらね)

 

そうそう、迷走中だった「さつきみどりさん」は今朝方、

迷走から脱却されたご様子。

Dc060436

昨日はね、隣の「シシトウさん」に、

「ちょっとアンタ!!肩貸しなさいよ!」(ちょっと高飛車キャラ?)

ってな感じで、

真横にミニョォ~ンって伸びていってたんだけどね。

途中で、自分のところにも支柱があるのハケーン!したんだろね。(爆)

 

これ二本のツルが撒きついてます。

まるでハグしてるみたいです。

ホッとしたかのようにしっかり抱きついてる「さつきみどりさん」。

よかったね。(*´ω`*)

 

 

でも大きくなったら食べちゃうけどね。Σ( ̄ロ ̄lll) ガチャピーン

 

| | コメント (3)

2010年6月 2日 (水)

ついにアレ登場ですよ。

ここいら辺は、畑からの直売所がたくさんあると書きましたが、

収穫期ってものがあるので、どの販売所も置いてあるものは大概同じ。

今は、ほうれんそう・カブ・きゃべつ・サニーレタスなどが並んでいます。

 

そんな中珍しく、直売所であまりみかけない緑の束を発見!

一旦は通り過ぎたものの、

「おっとっと、こいつぁ~、買わずにはおれませんぜ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ」

と、買ってきたのが大葉(シソ)の束。

Dc053101

これで100円。安いっ!

とにかく葉っぱが立派で、手のひら位のもありましたよ~♪

Dc053108

ちょろっとヒゲ根が出ていたので、

「これプランターに植えたら増えますか?」と聞いてみたところ、

茎をカットしちゃうとばい菌やらはいったりするかも・・・ってことで、

農家の方が「明日、畑から引っこ抜いて根っこ付いたの持ってきますよ!」

ぁぁ、なんて地域密着型な生活。(*'∇')ウフフフフ

 

シソ苗が手に入るとなったら、買ってきたシソは大人遣いすることに。

「COOKPAD」で大人気の

Cpicon 大葉にんにく醤油 by 勇気凛りんさん

にしてみました。

葉っぱをはさみでカットしていったら、ざっと40枚以上あったよ~!

Dc053120                  *食欲そそる、いいにほひ~♪

 

さて、2~3日漬けて、早速おにぎりに巻いてみました。

漬けたシソも使えるけど、調味料として使えるバリエーションが多くて

いいんだよね♪

ごはんに大葉にんにく醤油をちょっぴり混ぜて、あとはシソをペタリ。

うんまいぞぉー!

Dc053134

そして、この日は他のメニューも。

あの日に購入した「蒸篭(セイロ)」の登場ざんす。

一枚目には野菜を並べ、2枚目には簡単シュウマイを並べて

フライパンで蒸す。

Dc053110

我が家の平べったいフライパンで大丈夫か?って思ったけど、

あっという間に出来上がり!

 

Dc053126

そのままテーブルに出せるのがまた便利。

なんかいっちょ前な感じに見えるし。(笑)

 

Dc053116

 

Dc053120_2

 

今回のシュウマイは、今までで一番美味しく出来た!

なんのこっちゃない、皮のパッケージに書いてあった作り方なんだけど。

みじん切りの玉ねぎには片栗粉をまぶし、別のボウルで

ひき肉はお水を加えて捏ねるんだって。

で、酒、塩、コショウ、ごま油をちょい入れて混ぜるだけなんだけど、

ものすごいジューシーでふわふわなシュウマイでした♪

Dc053143

 

蒸した野菜のほうには、練りごまをポン酢で伸ばしたタレをかけて。

Dc053151              *レンコン赤くなっちゃったのは酢水につけなかったから?

 

とっても簡単便利なセイロちゃんに、大満足いたしました。

次は肉まんに挑戦かな~?

| | コメント (2)

2010年6月 1日 (火)

メカっぽいカメラ!

昨日の記事の続き。

カメラが「ぁぁ・・・もうダメポ (PД`q)」ってなってから、

久しぶりに家電店のデジカメ売り場へGO!

片っ端からいじって試してみる。   (☄ฺ◣д◢)☄ヨカカメラハ ドコジャー!

(あれさ・・・店頭で間違えてフェイクのカメラ持って、軽かった瞬間恥ずかしくならない?笑)

 

最新カメラ情報もさっぱりわからず行ったら、

ちょうどヲイラが愛用している、「Canon IXY」の最新モデルが前日に

発売になったばかりだった。

 

帰ってきてから、某比較サイトを見たら、それはそれは酷評が多くショック。

とにかく、購入した人が載せている「撮影サンプル」の写真が酷すぎだったのさ。

それから数日間、血眼になって、他社のカメラも含めネットでカメラ情報を

見まくった。

見れば見るほど、何を基準に決めればいいのか全然わからなくなって

余計困惑。(●´Α`●)

 

めぐりめぐって、「Canonだ!」と決断したものの、

出かけようという朝になって、

これいいんじゃない?っていう他社カメラを見つけちゃった。

 

二つの候補を念頭に、ヤ○ダ電気へ。

「こんなのが撮りたくて、この機能はいいなぁ~って思うんだけど、

こっちのコレもいい感じで・・・」

なんて具合に、店員さんとじっくり相談。

とても親切丁寧な店員さんで、ヲイラの「カメラスタイル」を汲み取ってくれ、

要望を一番バランスよく含んでいるカメラを判断してくれました。

 

Dc053109

結局、Canonに行き着いた。(笑)

いつもは結構ネットで購入したりするんだけど、

先日、完全に映らないTVをヤ○ダ電気で買ったら、ものすごい安くて

ポイントをがっつりつけてくれたので、それを使わせていただいて・・・

の最新機種購入。

 

さておいくらになるかしら?と思ったら、

まさかのネットショップと同額くらいまで値引き!!

(今まではネットと店舗じゃ1万くらい差があったのものだけど、びっくりね)

送料もかからないし、さらにポイントも付くしってことで、決めました。shine

 

購入した新しいコンパクトデジカメ。

ヲイラの新たな相棒は・・・

Dc053127

黄レンジャー!! Ki

             [壁](エ) ̄) <ほらやっぱり「食いしん坊=黄色」でそ?(笑)

 

他にはこんなカラーバリエーションがあります。

30s

実際に見たら、やっぱりシルバーが全体的なバランスで

かっこよかったんだけど、初代、2代目・・・とずっとシルバーだったので

今回は個性的なのを選んでみました。

Dc053167

 

このデザイン、なんでもスポーツカーをイメージして作られたものだそうで。

イタリアの「ランボルギーニ・ガヤルド」って。

Dc053144

Gayarudo

どうかな?

スポーツカー好き世代の男子諸君をターゲットにしたみたいだよ。

HPもオダギリジョーでカッコヨス!な感じだしね。

 

酷評の中には、塗装ががっくり・・・とか、撮れた写真にがっくり・・・

なんて意見があったんだけど、

この塗装も、カラーによって全部塗装方法が異なり、

そんじょそこらの海外メーカーでは不可能!・・・とCanonさんは

自信を持っていらっさるようですよ。 そうなんですかぁ~。

 

盲点だった「自立性」もクリア。

(薄型になると、セルフで立てかけることが出来ないんだよね、三脚ないと)

Dc053136

そして、一番心配だった画質と性能。

ネットで見た酷い写真はなんだったんだ!?ってくらい、綺麗に撮れます。

このカメラは「F値(レンズの明るさ)」っていうのが、ポイントで。

*この数値が小さければ小さいほど、レンズが明るくなり、

暗いところにも強くなります。

 

それをいかんなく発揮しているな!っと感動したのがこの写真。

部屋を真っ暗にして、ろうそくだけ灯して撮ってみました。

オートで撮りましたが、何の設定をしなくてもカメラが接写や、

暗さを読み取り、自動調整。

*画像をクリックして拡大してみて♪

Dc053155_2

シャッター押しただけで、こんなにはっきり綺麗に写りましたよ。

下のガラステーブルに反射した文字までくっきり!

いやぁ、感動です。

 

ネットのレビューばかり気にしていると、揺らぐけれど、

写真の仕上がり具合や、大事にしたいポイント、デザイン・・・

携帯もそうですが、使い慣れたメーカーのは操作もしやすいし、

カメラもやっぱり「出逢う」もんなんではないかなぁ・・・と改めて感じました。

実際に触ってみて、その時自分のアンテナにピコン!とくるものを

選ぶべし!なのかもしれませんね。(◉◞⊖◟◉)b

 

「IXY 30S」画像はそんなに悪くないですよ!って

検索で来た方にアピールしておこう。(笑)

ヲイラは大満足です。(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

(レビューとかに載せるなら、カメラの機能を活かした被写体やシチュエーションで

撮影したものを載せて欲しいよなぁ~)

 

遊び機能として「ジオラマ風」「魚眼風」もついてて、楽しいですよ♫

一眼持ち歩けない時の、良い相棒となってくれそうです。

黄レンジャー♬♫♬♫(笑)

Ki2

撮った写真は、また追々載せていきますね~。

 

| | コメント (7)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »