« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

ピリリで暖まった夜

今回の沖縄行きは、コンサート前後でちょろっといって帰ってこよう、

と思っていたのですが、いざ飛行機を取ろうとしたら

さすがG.W直前だけあってほぼ満席。

結局飛行機がある日を選んだら、コンサートに行くのに「4泊5日」に

なってしましました。 

 

ひゃっほーい!と普通なら大喜びなんですが、いかんせん引越しやら

プライベートでもすったもんだで、疲労が蓄積ピークだったので

逆に沖縄で少し身体を休めよう・・・というわけで、ゆるめのスケジュールに。

(なんならホテルでずっと寝てようかな、みたいな。笑)

 

到着した日は、ホテルに着いたのが夜7時とかで、荷物を置いて

またまた夜カフェへ。

やって来ましたのは・・・

Dc042721

「Cafe プラヌラ」さん。

実は、沖縄を経つ前に行った「zou cafe」さん同様、

美味しそうな特製ロールケーキが『おきなわいちば』に掲載されていて、

行こうと思っていたお店。

 

ところが、プラヌラさんにたどり着く前に

『食堂 花笠2号店』を見つけてしまって・・・ってわけで、

行き損なっていたダスのよ。

 

広々としたお店に入ると、読み物がいっぱい置いてあって

落ち着く雰囲気。

Dc042712

沖縄に住んでた時は「行かないもんなぁ・・・」と、すっかりご無沙汰だった

雑誌の「吉祥寺特集」なんぞを読んでくつろぎタイム。

Dc042711

 

頼んだのは、CAFEの定番!?のオムちゃんです。

ふわとろ加減がたまりませんなぁ~♥

Dc042715

オムライスではなくて「オムハヤシ」

ハヤシソースがたっぷりかかってるんだけど、初めて食べる味でした!

普通のデミグラスソースだと、案外途中で味が重たく感じてしまうことがあるけど

こちらのソースは、粗挽きコショウなのかな?

ピリリ!とスパイシーな味がしました。

身体がホカホカ暖かい。(●´Α`●)

そう、この日、沖縄も結構寒くて、いつもなら沖縄着いて一脱ぎするところが

着ていったスプリングコートがそのまま来ていられる感じでした。

「((((;゜ω゜))))サムイ!なんか暖かいものを~・・・」と感じていまして、

スパイシーさで暖まり、最後の一口までひょろひょろ~っと頂けちゃう

美味しいオムハヤシでした♪

 

特製ロールケーキも食べたかったんだけど、

ちょいゾクゾク気味だったので、「胡桃と黒糖のホットミルク」で

暖まることに。

Dc042716

怒涛の引越しから、ひさしぶりにほっと一息・・・という感じで、

まったり気分を過ごすことが出来ました。(*´ω`*)

 

紅茶の種類も豊富で、男性一人のお客様も結構多かったです。

雑誌もいっぱいあるので「ひとりCAFE」にはとっても心地よいお店ですよ。

 

★「Cafe プラヌラ」情報
 住所:那覇市 牧志1-3-31
 電話:098-861-0870
 営業時間:11:30 ~ 23:00
 定休日:不定休

| | コメント (6)

2010年4月28日 (水)

跳んだり、はねたり・・・してきました♪

沖縄に行っていました。airplane

え?もう?(☉ε ⊙ノ)ノ

ホームシックになったのか?ちょびすけ。(笑)

 

いえいえ、コレのために行って来たんです。

Dc0427137

そう、「スキマスイッチ ツアーファイナル沖縄公演」!

昨年からスタートしたツアーで、転勤になるなんて思ってなかったので、

最終公演の沖縄のチケットをとっちゃってたんですよ。

 

どのアーティストも、沖縄でツアー終了っていうパターンが多く、

公演時間が長かったり、特別ゲストが来たり・・・とか、

沖縄公演はとにかく盛り上がることが多いですよね~。

 

20100425173800

                   *今回も立見席がびっちりでした

 

そしてなんといってもポイントが高いのが、

「チケットが取れないことがほぼない」

ってところです。

おかげ様でいろんなアーティストのコンサートに行けたわけなのだけど。

 

スキマスイッチは、ファンクラブに入ってないのだけど、

東京公演で取れたことが一度もありません。

過去何回もエントリーしてきたけどハズレ。

今回も、東京での追加公演をエントリーして、沖縄公演は誰かに譲るかな

とも思ったのだけど、東京公演2DAYを1席取るのに4回トライしたけど、

全滅~・・・。(TωT)ウルウル

 

これはもう、東京ではスキマのコンサートには行けそうも無いな・・・

と思い、マイルで飛行機代0円だし、思い切って行ってきました~♪

前回2007年のツアーから、3年ぶり!

今回も、ものすごい熱気で、

普段のコンサートではあんまり跳んだりしないヲイラも、

スキマスイッチのコンサートは別格。(笑)

ついついご機嫌にピョンピョンしちゃいました。

Dc0427145

一緒に行った友達は今回が初めてだったんだけど

「こんなに歌がうまいとは思ってなかったなぁ~!」って。

でしょでしょー!!(*'因`σ)σheart04

ヲイラも初めて大橋くんの歌声を聴いたときは感動したけど、

ソロ活動を経て、さらに声量がアップしてるー!って思いました。

 

スキマの二人も、最終日ってことでMCを30分くらいやってくれたり、

空き時間にコンベンション裏のビーチに、ギター抱えて遊びに行ったら

「ビーチパーティー」やってる人たちに遭遇して、

「まぁ、まず一杯!beerってオリオンを勧められて、飲んじゃった(笑)」って。

ほいで、ギター1本で一曲歌ってきました・・・というのには、

会場から「いいなぁ~!!lovely」のどよめきが。(笑)

 

そんなして、アーティストもコンサート前後に街やビーチをふらふらしてることが

多いのも、沖縄公演の楽しみでもあります。

Dc0427192                   *興奮冷めやらず・・・な、ちょびすけ♪

 

やっぱスキマスイッチ最高!

その晩は、子供のようにキラキラとした気分で

ニヤニヤしながら就寝したヲイラでした♪(❀ฺ´∀`❀ฺ)

また行きたいけど、二つもファンクラブはは入れないもんな~。くすん

 

めっさかっこよかった『ゴールデンタイムラバー』と、

今回も盛り上がった、みんなが一体感に包まれるお約束曲

『ふれて未来を』(このPVが一番好きです♪)をどうぞ!

 

 

| | コメント (2)

2010年4月22日 (木)

嬉しすぎるおまけ

沖縄を経つ前に、買いだめとばかりにあんなものこんなもの

買いあさっていましたが、ひとつ

「ぁぁ、住んでたわりにあまり買わなかったなぁ・・・」っていうものがありました。

 

それは琉球ガラス

焼き物(やちむん)は、ご存知の通り毎年陶器市で買っていましたが、

ガラス市っていうのはあまり聞いたことも無く・・・。

 

ヲイラには「琉球ガラスといったらココ!」っていう工房がありまして。

それは2度目の沖縄旅行に来た時に、一目惚れして購入、

スーツケースでハンドキャリーして持って帰ったグラス。

Dc041507

今でも再生ガラスを使用している「清天工房」のグラスです。

もともと琉球ガラスは、泡盛やセブンアップなどの廃材を利用して

作ったのが始まり。

現在ではこの手法の工房も希少になってきたとか。

 

このグラスを手にしてからというもの、

内地から友人が来た時には、お薦めしたり、

贈り物などに幾度と無く利用させていただいた「清天工房」のガラスたち。

案外自分用に買ったことは、なかったんですよ。

 

3月上旬にちょび夫の家族が来沖し、読谷村を案内していた時に、

清天工房の販売所があるのを発見。

そこで、かねてより「こんなのが欲しい・・・」って思っていたお皿を一枚購入。

Dc041515

ほら、よく氷で出来たお皿にお刺身がのって来たりするじゃないですか?

あんなイメージのお皿が欲しかったんです。

まさにイメージにぴったり!

Dc041519                    *気泡が涼しげでしょ♪

 

会計をしようとしたら、お店の方が

「お買い上げの方にアウトレット品をおまけに差し上げています」

とおっしゃって、置くの倉庫からたくさんのガラス製品を出してきてくださいました。

 

どれもどこがアウトレットなのかまったくわからない良品でびっくり!

聞けば、いろんな店舗に出すのでちょっとでも規格にはずれた物は

出さないのだそう。

でも、全て吹きガラスの工房なのでそのフォルムが味であり、

本当にお店に並んでるものと変わりません。

しかも、買ったヲイラだけではなく、一緒にいた家族全員に一個ずつ

「グラスでもお皿でも花瓶でも・・・なんでもお好きなものをどうぞ」って~!

 

お言葉に甘えて、ちょび夫婦が頂いたのがこちらのグラス。

Dc041508

素敵でしょう~shine

ぐるぐる巻いているところが、なんとも手に持ったとき心地よいのです。

Dc041528

 

工房の直営販売所だと、他の店舗より2割ほど安いようですよ。

しかも人数分おまけが頂けるとは、驚きですよね。

 

気泡皿に似合いそう・・・と買ってきた苺が、季節外れで酸っぱかったので

ミキサーで苺ミルクにしてゴクゴク頂きました。

Dc041533

読谷村にお出かけの際は、是非「清天工房」さんへどうぞ~♪

 

★「清天工房」情報 
  住所:
沖縄県中頭郡読谷村座喜味162
       *直営販売所は「座喜味(ざきみ)城址」に向かう途中にあります。

| | コメント (5)

2010年4月21日 (水)

グッバイ、沖ちゃん

いや~ん!しばらくは一緒に過ごせると思ってたのに~!!

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

 

 

 

 

Dc042002

沖縄ナンバー!!

今年は車検もあるし、なんかしばらくはこのまま走っていたいなぁ、

と思っていたのです。

保管場所証明の住所変更には、特にナンバーを書く欄はなくパス。

免許の変更も済ませ、これで車の手続き終了!・・・って思ってたら。

 

沖縄の不動産屋から

「住所変更をした車検証のコピーをもらわないと、次の人に貸せない」

という連絡が来たんです。ガッビ――ンΣ(゚ω゚ノ)ノ

転勤だったため、部屋の契約は会社名義になっており、

会社が退去手続きを全部やってくれてると思ってたのに、

なんと駐車場だけは我が家の名義になってるって。

 

そういや、多摩ナンバーから沖縄ナンバーに変えた時に

なにかとてもややこしい話をされて、

「退去の際にまた連絡してください」って言った記憶有り。

なんだよ~!戻ってきてから言うなよ~!ヾ(๑→ˇ㉨←)ノ

(保証金2万円返ってくるらしいんだけど、振り込みになると手数料ウチ持ちなんだって~)

 

しかしさ、他府県のナンバーつけた車いっぱい走ってるよね?

ウチも、沖縄でしばらく多摩ナンバーだったわけなんだけど、

変えないと次の人に貸せないなんて話、聞いたこと無いけどー・・・。

まぁ、法的に罰せられるとかはないけど、厳密に言えば

引っ越したら変えなさいってことになっちゃうんだろうしね。

「じゃ、あのナンバーはいいんですか?」なんてのは、

きっとグレーゾーンのお話な訳で、我が家が借りていた不動産屋さんは

かっちりしているのね。

 

・・・というわけで、なくなく住所変更(強制的にナンバー変更)

行ってきました、陸運局まで。

自分でやるのは2度目だけど、めっさめんどくさいイメージがありまして。

あっちの建物、こっちの建物に書類を持って右往左往しないといけないんです。

今回も、書類の書き方の見本を見ても「はぁ?」って感じで、

ブツブツ独り言言いながら書いてたら、隣のおっちゃんが

「あー、違う違う、そこは書かなくていいの。で、そこはそうじゃなくて・・・」

と、親切丁寧に教えてくれました。

こういう時、案外優しいのは「おじさま」ではなく「おっちゃんshineです。

初めてパチンコ行ったときもおっちゃんが優しかった記憶が。

英国紳士ならぬ、英国おっちゃんのほうが、優しいかもしんまい。(。◔ˇ艸◔)プッ

 

話が脱線しましたが。

自力でナンバーをはずさないといけません。rock

 

まずは、こんな道具を持参しましょう。

Dc042012

               大き目のマイナスドライバーとかなづちです。

 

前についてるナンバーは、普通にドライバーではずせます。

問題は後ろ。

左上に、こんなふうに「封印」というものが付いています。

         Dc042006

滑って車体に傷をつけないように、

慎重にドライバーを当てて、かなづちでコンコンと叩いていくと、

真ん中の部分が、めくれ上がってきます。

Dc042009_2

中からプラスねじが出てきますが、大き目のマイナスで開けられるので

ぐりぐりはずすと、封印の枠ごと外れます。

           Dc042010
               ナンバーが無いって、ちょっと貴重なショットよね。

 

 

書類とはずしたナンバーを持っていくと、「新しいナンバー」と

「新しい車検証」がをもらえます。

ナンバーをまた自分で取り付けると、最後に陸運局の職員の人が

「封印」をつけにきてくれます。

コレ忘れて帰ったらだめですよ~。

 

はい、「多摩ちゃん」の出来上がり♪

Tama_2

  

お時間のある方は自分でやったほうが断然お安いですよ。

ディーラーに頼むと1万とか取られますから。

陸運局の窓口でも「書類を代行しますか?」と聞かれますが、

ここで代行に頼むと、書類書くだけで2千円かかるらしいよ。

「おっちゃん」が言ってたから、間違いない。(笑)

 

でも、ほんと困っていると大概親切に教えてくれる人がいて、

そういう体験をすると、こういう「おっちゃん」になりたいなぁ、と思います。

あ、おばちゃんか。(爆) 

 

つまり、

「沖縄ナンバーじゃなくなって寂しい」という話でした。 (文章下手。笑)

| | コメント (5)

2010年4月20日 (火)

旬野菜ごはん

Dc041318

           まだまだ荷解きは終わってないのですが、

                         料理が出来るところまではたどり着きました。

 

こちらに戻ってきて、やっぱり豚肉が豊富でないのと、島豆腐がないのが

痛いなぁ・・・としみじみ思ったりもしますが、

そのかわり久しぶりに見る「春の野菜」を見ては

「才オォ(。゚Д゚)ォオ才 あったあった・・・こんな野菜・・・」と思い出す毎日です。

 

Dc041227

                *切り方がなんかアレで、ゴボウみたいだけど。

もっぱら酢味噌和えが有名ですが、ヲイラはキンピラにするのが割りと好き。

久しぶりに見た色白のアイツです。

Dc041214

そう、「うど」ちゃんです。キャイ~ンって。(笑) U

子供の頃は、その美味しさが全くわからなかったけど、

そういやこの時期食べてたなぁ、と久しぶりに手にとって見ました。

ほろ苦い感じが美味しいなぁ。

 

それから、JAの直売所にやたらと並んでた黄色い花たち。

 Dc040724  Dc040726

「菜の花」です。

ん?もう季節的に遅いんじゃない?って思って、

農協のおじさんに聞いてみたところ、

「いわゆる菜の花」だけじゃなくて、葉野菜って成長していくとみんな花が

咲くでしょ?

だからみんな菜の花として食べられるんだって。Σ(=゚ω゚=;) マジ!

写真左は「ブロッコリーの菜の花」、右は「小松菜の菜の花」だそうで。

 

ブロッコリーのほうを買ってみました。

こちらも酢味噌和えがお薦めとのことでしたが、おひたしで頂きました。

Dc0407125

ほんとだ!最後にほんのりブロッコリーの味がする!!

JAのおじさんが、市でとれる野菜の年間カレンダーを嬉しそうに

渡してくれました。

まだまだ農家の多い場所なので、和みますわ。(*´∇`*)

 

もう一つこの時期おいしいものと言えば「春キャベツ」ですね♪

実家で出てきて、とっても美味しくて聞いたところ

「ケンタロウ」さんのレシピだということで、ヲイラも教えてもらって作ってみました。

これ絶品です!

「豚しゃぶと茹でキャベツの和え物」

pencil(自分用に材料メモ)
   豚バラしゃぶしゃぶ用肉…180g
   キャベツ…小1/4個
   青じそ…5枚
   みょうが…1個

   おろしにんにく…少々
   おろししょうが…1/2片分
   白いりごま…大さじ2
   酢…大さじ1
   塩…少々
   酒…少々
   ごま油…大さじ1/2
   オイスターソース…大さじ1/2
   しょうゆ…大さじ1/2

Dc041308

作り方も簡単!

調味料をボウルに混ぜておいて、お鍋でキャベツを茹で、

そのお湯で豚肉を茹でて和えるだけ。

ちょっとごま油は入るけど、炒めないので超さっぱりです。

でもご飯に合う合う。(΄◉◞౪◟◉`)

大葉は大きめに切るのがいいかもです。

是非みなさんもキャベツが美味しいこの季節、お試しアレ。

*作り方は こちら

 

でも、結局ちょび夫が一番「おいしい~」と言って食べてたのは・・・

国産でもなく、手が込んでるわけでもなく・・・の。

Dc041311

外国産かぼちゃのソテー(ローズマリー風味)でしたとさ。( ̄ε ̄*)ちっ

| | コメント (2)

2010年4月19日 (月)

郊外マストアイテム

ちょびすけが荷物より先に東京入りして、真っ先に購入したのがこれ。

Dc040717

「マイ・バイセコーbicycleです。

都会育ちの夫くんには未知の世界なのだけど、

「自宅から最寄り駅まで徒歩20分」なんてのは、

郊外育ちにとっては当たり前な環境なのですね。

 

今回の物件はバス停までは2~3分で、便数も多いし、

乗っちゃえば駅から8分・・・と、わりと恵まれているほうなんですよ、これでも。

ただ、歩いたら30分はかかっちゃうのね。

で、ほら、こっちは大型スーパーだと駐車料金取られるじゃないですか。

自転車はマストアイテム。

なので、東京入りした翌日に買いに行きました。

 

Dc040721               *意味もなく「6段変則付き」を選ぶヲレ(笑)

 

なになに?高っい奴買ったのって?

いえいえ、この自転車いわゆる「ママチャリ」より、なんなら安いんですよ。

シティサイクル(ママチャリ)って案外高いのね。

しかも、昔は「軽い・重い」くらいの2段変則は付いてたもんだけど、

今はみんな付いてないんだって。

だったら6段変則付きで安いほうが絶対お得!って思って、

いかついスポーツタイプを選びますた。

 

いやいや、自転車乗るのが5年振りでして(沖縄持って行って即効盗まれたので)

最初はドキドキしちゃいましたけど、自転車で走るってほんと気持ちよくて大好き。

ただし、まだ自転車で風切るには手袋が必要なほど寒いけどさ。(TωT)ウルウル

 

夫くんも、通勤するのに自転車のほうが、帰宅が遅くても困らないので

チャリ購入。

Dc040712

結局ヲイラが買ったスポーツタイプの、型番の新しいのになりました。

本来、スポーツタイプなので、サドル(椅子)が手前のみたいに

細いのになってるんだけど、乗ってみたらカッチカチで

オチリが痛かったので、ヲイラは普通のに交換してもらっちゃいました。

(おかしいなぁ・・・あんなにオチリに肉クッション付いてるのになぁ・・・)

 

自転車も揃ったしってことで、早速向かったのが「神社」。

「まずは地元の神社にご挨拶にいかないとっ!」と夫くん。

いつからそんなに信心深くなったんだい?(笑)

神話ってどこの神社にもあると思うんだけど、そこの神社も

「ヤマトタケル」が休憩した場所があるらしく、ソコを見学して写真を撮ったら

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

同じシチュエーションで、同じ角度で撮ったんだけど、

「神々しい何か」fujiが。

    Dc040701  Dc040702

きっと神様に違いない、うん。

これからお世話になります。(^-人-^)

 

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

慌しいけど、おめでとさんです。

Dc041834

            朝の7時に、ケーキを食べるちょび夫婦。sun

    

東京の物件が決まってから、ヲイラも土日を含んでほぼ休みなしで

動いているわけですが、夫くんも超多忙。

31日まで沖縄勤務で、1日から東京勤務って、

当たり前の様にやるとこ多いけど

ほんとどうなってんの?って思っちゃいますよねぇ。

 

まぁ、来月くらいには夫くんの仕事も少しは落ち着いてくるのかもしれませんが

ここ最近も、

徹夜(カプセルホテル泊)→翌日朝から八王子で打ち合わせ

→渋川(群馬で一泊調査)→沖縄へ引継ぎのため出張

・・・って。ヽ(゚ロ゚;)キェーッ

疲労もあるけど、寒暖の差でやられそうだよね・・・。

 

そんな中でも、せっかくだから楽しまないとというわけで、

群馬出張の帰りに久しぶりの駅弁を買ってきてくれました。

Dc041806                 *食べ終わったら「貯金箱」に使えるアレ

そう、高崎名物「だるま弁当」です~!

パカ~ンshineshine

Dc041811

久しぶりに見る食材が満載です。(笑)

山ごぼうとか、山菜・・・。

あと、めっさ味が染みていた「こんにゃく」も、うましです。

 

北関東の方は、山菜が豊富だからね~。

しめじか!?っていうくらい大きい「なめこ」できのこ汁作ってくれました。

Dc041818

なめこって、本来こんなに歯ごたえのあるきのこなんだと改めてびっくり。

ダシを入れずに作ったのに、きのこだけでいいダシ出てるわ~・・・。

 

で、なんで朝っぱらからケーキかと言うと・・・。

Dc041823

今日は、ちょび夫の誕生日なのですわ。(* ̄(エ) ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄(エ) ̄*)

もう慌しくてプレゼント用意してない、ご馳走も作れず・・・だったので、

せめてケーキでもと思って、初めて行くケーキ屋さんで買ってみました。

Dc041827         *もちろん「吹き消しーの、トツギーノ。」です。(←まだまだ流行らせたいギャグ)

 

まあるいケーキが恒例だったけど、このロールケーキがとっても魅力的だったので。

ケーキ屋さんもそんなにいくつもあるわけじゃないから、ネットで検索して

行ってみたんだけど、いいじゃない、いいじゃない♪って感想。

Dc041826_2

フルーツがいっぱい入ってて、スポンジがしっとり~♥

生クリームも甘すぎず、一本を2回に分けて二人で軽くペロリでした。

 

 

そんなこんなで、慌しいまま誕生日を迎えた夫くんを、

空港行きのバス乗り場まで送っていったのですが、

朝もやがかかっていて、畑のあちこちから湯気?がもやもや上がっている

光景が、なかなか趣きある東京郊外なのでした。 (カメラ持ってなかったのが残念)

| | コメント (5)

2010年4月16日 (金)

照明ありんくりん

東京に着いてからは、怒涛の「品切れ・入荷未定祭り」でした。down

引越しをするたび、収納条件が変わってあれこれ苦労するんですが、

今回の物件、過去を含め4軒住み替えのうち、一番収納が小さい物件で、

大型家具を沖縄でリサイクルに出したり、古くなったラックなどは処分してきました。

こちらに荷物が入る前に収納ラックなどを通販や、無印などで買って

組み立てておこうと予定していたんだけど・・・。

 

考えが甘かった・・・。

時期が時期だったため、いざ通販で注文しようと思ったら

「品切れ。次回入荷予定5月中旬」

Σ( ̄ロ ̄lll) ガチャピーン

その他、店舗へ行っても「在庫なし。入荷未定」だったり、

「配送が混んでいて取り寄せでも半月かかる」というような回答ばかりで、

もたついているうちに段ボールの山が到着してしまい、

開いてもしまうところが無い・・・といった状況に。

そんな感じで、全体的に荷解きが遅れておりますです、はい。 il||li(つд-。)il||li

やもなく、収納が届くまでの間、後回しにしようと思っていたモノたちを

買い回る毎日でした。dash

 

まず最初は照明

沖縄の物件は、全部屋、照明が設備に入っていたのだけど、

今回は3部屋とダイニングの分、4箇所照明を自分で付けなくてはならず。

 

ラッキーなことに、沖縄出発前、ちょうどおうちをリフォームした友達が、

以前愛用していた照明をはずしたまま、とってあって、

「よかったら使って~!」っといって譲ってくれました。

ありがたく譲り受け、早速2部屋に装着♪

Dc041604_2 Dc041614_2

 *どちらもシンプルだけど、しっかりしたもので大変助かってます♪

 

あとは、リビングダイニング

こちらは、沖縄にいる段階からちょび夫と

「これがいいね~!」と決めているものがありました。

リビングは、ちょび夫が兼ねてから付けてみたかったらしい、

こんなタイプの。

Dc0406191

あらまぁ、オサレ。shine

結婚当初は家に置くものなんて、なんら興味を持たなかったちょび夫ですが、

8年も経つと人は変わるものですね。(笑)

角度も自由に変えられて、なかなか良いです。good

 

もうひとつは、ダイニング。

これは二人の意見一致した照明。

「琺瑯(ホーロー)のペンダントライト」です。

Dc041606

色味もフォルムもすっごく可愛い♪

 

実はこれ、2月に物件を探しに上京したとき、吉祥寺の何軒かのお店で見て

「これがいいね~!」って言ってたんです。

沖縄に戻ってネットで見たら、結構売っていたのだけど

ネットだとコードの長さが50センチのものしか付属しておらず、

ちょび夫の記憶では、

「吉祥寺のお店ではコードが100センチのもあった。そんで、安かった・・・」

と言うのですよ。

ネットよりお店のほうが安いってことがあるのか~?と思いつつ、

コードは長めの方が良かったので、荷物が搬入されたその日のうちに

吉祥寺に車を走らせました。

 

記憶をたどって行ったお店はここ。

Dc0406114

好みっぽいものがたくさん窓越しに並んでいて、

ふらりと入ったお店でした。

Dc041584                  「サンク・プリュス」と読むのだそう。

 

東京の雑貨屋さんは全く詳しくないのだけど、

原宿にある、「CINQ(サンク)」というお店の姉妹店らしいです。

 

早速、100センチのコードと、琺瑯のシェードの14インチを購入。

シェードは、黒、白、緑とありますが、我が家は緑をチョイス。

ほんとにこっちのほうが1000円くらい安かったよ!!

Dc0406187

うーん、いい。 ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

今度こそ、シンプルで片付いた部屋目指してがんばろう。

(宣言していいのか?大丈夫なのか?ちょびすけよ・・・。笑)

| | コメント (8)

2010年4月15日 (木)

ラスト夕飯はオサレに。

もう疲労困憊加減が、気を抜くとガツーン!と

やってきそうな、ちょび夫妻です。 ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!

だましだましやってて、G.Wあたりに寝込みそう。(笑)

 

さて、沖縄最後の夜の話。

以前から友達がおすすめしてくれていたCAFEが、

ホテルから歩いていける距離にあったので、

ラストの夕食はそのお店で頂くことにしました。

Dc040670

「zou cafe(ゾウカフェ)」さんです。

中に入ると、まだ6時過ぎだったため、貸切状態。

┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

Dc040675

 

東京にいた頃は「一人ご飯」なんて

ファーストフードしか入れなかったちょびすけですが、

沖縄に来て、いろんなお店に一人で入って楽しめるようになりました。

 

仕事中の夫くんをよそに、「すまん、夫くん。でもラストナイトだし~!」

ってことで。

Dc040679                      *一人シャンパンで乾杯♪

 

いやぁ~ん!大人じゃん!大人な感じじゃん! (←完全にアラフォーなくせに。爆)

まだ外が明るいうちから、うーん、贅沢。

Dc040673

しかし、荷物を出してひと段落で、美味しかったなぁ~・・・シャンパン。

 

お酒飲んじゃったらもうアレよねってんで、

オサレな前菜も頼んじゃいました。

Dc040690            *飾ってある「クレソン」を食べていいのか、密かに悩んでみるも
                       最終的にモシャモシャ食す

 

シャンパン2杯目突入!(笑) (←もう、なんの遠慮もなしだね)

おつまみまで追加。(☉∀☉) ウヒョッ

Dc040698               *ピクルスのお酢が、疲れた身体に沁みますわ~

 

店内を眺めながらまったり。

Dc040672

 

いよいよ、メイン登場。

「サーモンとフェンネルのリングイネ」です。

Dc040697

クリームソースがさっぱりしてておいしい!

パスタが「リングイネ(ちょっと楕円形になってる)」だから、

ソースがよく絡んでとってもいい感じ。

余談だけど、リングイネの意味って「スズメの舌」なんだね、カワイイネ。

 

一応「CAFE」っていうくくりなんだけど、

こんなに美味しいお料理が出てくるなんて本格的!!

「CAFE」ってどんどん進化してるね、すごいなぁ。

もちろん〆はスイーツ。

実はこのお店を選んだのは、直前に買っていた・・・

Oki_2

に、掲載されていた気になるケーキが食べたかったからだったのだぁ~。

 

Dc0406103

「ゴルゴンゾーラチーズケーキ」!!

ところどころに見える点々は、ゴルゴンゾーラ特有のアレ。

でも全く独特な香りはせず、あのちょっとした塩っぽさが効いていて、

甘すぎずに「塩スイーツ」のような感じ。

いや、スイーツって言うより、お酒を飲みながらに合いそうな美味しさ。

(○`∀´○)ムハー! 

 

友達のお薦めするわけがわかりました。

帰る頃には、夜カフェを楽しむ女子の皆さんで満員状態。

川沿いにある、素敵なお店です。

皆さんも是非、沖縄の夜カフェいかがですか?

Dc0406117

★「zou cafe」情報
  住所:那覇市牧志2-23-6
  電話:098-894-3927
  営業時間:12:00 ~ 00:00
  定休日:木曜日

*************************************************************

翌日、ちょびすけは夫くんより一足お先に東京へ飛び立ちました。

午前中の便にしたのは、離陸した時に飛行機の窓から

沖縄のさんご礁を眺めたかったから。

Dc0406120

空港に見送りに来てくれた友達、メールをくれた友達、

「窓から眺める沖縄」から、たくさんの仲間たちのエールが

聞こえたような気がします。

出逢えた人たち、みんな、ありがとう!(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

 

 

そして、怒涛の引越し後半戦に突入するのであった・・・(笑)

 ***********************************************************

5年間の写真の一部をまとめた「デジブック」を作りました。

30日限定ですので、4/25まで閲覧可能です。

よかったら眺めてみてね。(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

| | コメント (4)

2010年4月12日 (月)

ラスト昼食はディープに。

荷物を出した2日後は、午後から不動産屋との退去手続きの日でした。

(まさか、うっかり忘れられているとも思わずに。笑) 

 

午前中は国際通りにある、ちょび家御用達の沖縄Tシャツのお店、

「Habu Box」へ。

と言いますのも、荷物が届くまでの1週間分の着替えを用意していたのだけど、

荷出ししたあとに自分のスーツケースを見て、あらびっくり!!ヽ(゚ロ゚;)キェーッ

半袖Tシャツばっかりが入ってるジャマイカ!!

 

沖縄はね・・・先日も書きましたとおり、

顔がジリジリ焼けるくらいの陽気だったわけ。

引越し作業で頭の中がごっちゃごちゃだったせいもあってか、

「えーと・・・ちょびすけさん?これからどこへ引っ越されるんでしたっけ?」

って話です。

慌てて実家へ「只今の皆さんの服装in東京」を尋ねたところ、

それ、普通に冬の装いじゃないんですか?って情報。( ̄□ ̄;)ガーン

*なんなら沖縄もTシャツ一枚じゃ朝夕寒いってのに・・・。

 

荷物が到着するのは東京に着いて数日後だったため、半袖は無理!

長袖を買うのもなんならお気に入りの沖縄モノにしようというわけで

調達しに行きました。

「Habu Box」の沖縄モノは、いかにも!っていう感じじゃなくて

普通に着れるデザインが多く、これまた内地から友人が来ると

だいたい案内していたお店。

 

今回のチョイスはコレ!

Dc041226           * この魚模様は、沖縄の焼き物(やちむん)の伝統的な柄なのです

 

Dc041225                    * 波乗りウサギちゃん

 

で、夏物だけどSALE品で発見、以前から欲しかった・・・

Dc041282

ゼブラ柄のTシャツ。

よく見てみると、縞の中に「HABUBOX」って書いてあります。*。(*´Д`)。*°

そしてそして、さらに目を凝らしてみると・・・

 

Dc041288

なんと! 小さいゼブラちゃんの縞の中には「沖縄本島」が!?

(*'因`σ)σ にくいね!ハブボ!

 

************************************************************

 

 

ハブボの袋をご機嫌にぶら下げて、沖縄で最後のお昼ご飯タイム。

うーん、何食べよっかなぁ♪

と、選んだお店はこちら。

Dc040661                   *なんならガラスも割れてます。(笑)

到底やっているとは思えない佇まい。(笑)

でも「営業中」って書いてあるし。  [壁](エ) ̄) ジー・・・

 

「花笠食堂」と言えば、牧志公設市場近くにある、沖縄では有名なお店。

いつも地元のお客さんで溢れかえる、安くてボリュームがあって

人気のお店なのです。

*映画「涙そうそう」の冒頭にも登場するくらい

ここはその「2号店」らしい。

 

本店には行ったことがあるのだけど、実は2号店があるっていうのは

沖縄ラスト1ヶ月くらいになって初めて知ったんです。

一瞬ひるんだものの、この看板を見たら、

ちょびすけの「わくわくアンテナ」がびんびん物語でした。notes

Dc040662

沖縄家庭料理・・・ 

 

 

 

おばぁが作る沖縄家庭料理!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー 
                     ヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー!!

 

早速、入ってみる。

カウンターがあって、テーブル席が2~3席。

お座敷席には、卵やらなんやら置いてあって、

ちょうどよい倉庫になってるし。(笑)

働き者のおばぁが二人、カウンターの向こうで所狭しと料理してる。

 

いい!いいなぁ!

本店とはうってかわって、「僕だけの定食屋」みたいな雰囲気。

仕事の合間らしきおじ様たちが、入れ替わり立ち代り来店。

Dc040657               *誰に向かっての注意事項?(笑)勉強になります!

 

頼んだメニューは、やっぱりコレ!

Dc040658

「ゴーヤーちゃんぷるー定食」shineshine

ポークじゃなくて、ツナが入ってるところがまたなんともいいですな。

わかりにくいですが、ものすごいてんこ盛りです。(笑)

 

ほろ苦さを味わいながら、お客さんとおばぁの会話を聞いてると実に楽しい。

おばぁ 「あんたは~、今日は豆腐ちゃんぷるーにしなさい。
                  あんたは、肉野菜炒めがいいさー。」

あれ?メニュー選びはおばぁが?(笑) 

 

ため息ついてるお客さんには、

おばぁ 「あんたどうしたね~? さっきからため息ついてるさ。大丈夫ね?」

おふくろさんみたいで、嬉しいね。

 

「今日は少なめにしてね、いつも多いからよ~」っていうお客さんには、

日本昔話盛りのようなごはんと、山崩れを起こしそうなほど積みあがった

肉野菜炒めが・・・。

お客さん 「ほら、おばぁ・・・多いさー・・・。食べれんよ~・・・」

おばぁ 「えー?多いかねぇ?少な目ってよくわからんさ。
                         だいたいでやってるからよ~。」

あ・・・おばぁ、ヲイラのはかなり少なめ配慮になってますけど?(笑)
余談ですが、先ほど載せた店内の注意事項を見てみると
「健康を保つに少なめに食べたほうが良いもの」って書いてありますが?(爆)

 

和む・・・。

この「うちなーぐち(沖縄方言)」が、日常で聞こえなくなるなぁって思ったら、

ちょっとウルッときてしまった。(PД`q)

 

 

もっと早くこの店に通いたかったな。

「花笠食堂 2号店」

おじ様たちは、まるで実家にでも帰ってきているような様子だった。

おばぁも、

「あの人はこのあと仕事でだめだから~、にんにく抜いてやって~」

ひとりひとりを大切にしているプロだった。

 

ヲイラはここで実感した。

「沖縄で一番好きだったのは“沖縄のおばぁ”だ」ってね。good

 

*ちなみに、パラダイス通りというとてもオサレなストリートにあります。

  住所は書きませんので、どうぞ探してみてね♪(・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (5)

2010年4月11日 (日)

北部ドライブ

帰京前の記事にしばらくお付き合いくださいませ~。 

 

さて、やっとこさ荷物を出してお掃除した翌日は、

フリータイムのある最後の日でした。

沖縄に行ってから、初めて「ブログ」というものを通して知り合った

同い年の友達「ぐらっちちゃん」とドライブ。

ずっと前から

「一緒にドライブとか行きたいねぇ・・・」といいつつ、実現しておらず、

しかも二人とも同時期に多忙だったため、

もう敢えて荷物が出ちゃったほうがスケジュールが空くかも!?と、

この日に、知り合って5年で初めてのドライブに♪car

    

最初の目的地はここ!

Dc040625

  

沖縄の北、本部町の高台にあるピザ屋さん「花人逢(かじんほう)」です。

そう、ちょびすけが沖縄に来て間もない頃、一人で海の撮影ドライブに出かけ

偶然入ったお店。

 

Dc040628

  

TVにも何度も登場し、平日も土日も、

いつ行っても待たないとは入れない人気店なのですが、

圧倒的に「わ」ナンバー。

案外地元の人は「行ったことないんだよね・・・」ということも多いです。

(観光地ってそういうもんだよね)

ぐらっちちゃんも行ったことがないから是非!行ってみたい

ということだったので。

 

珍しく並ばず入れました~♪ 

Dc040619

大人気の「縁側席」は埋まってしまってたので、日差しも除けて(!?)

室内の席へ。

建物も「沖縄の古民家風」で、畳になっており、落ち着きますよ。

Dc040604

逆行でまっちろく写っちゃってますが、縁側の向こうには

橋で繋がった「瀬底島」の青い海が見えて、最高のロケーションなのです。 

 

Dc040614

 

この景色を見て欲しかったんだぁ~((o(´∀`)o))

それとやっぱりこれ!

景色もいいけど、ピザもね♪ですよ~。

Dc040611

食べ物メニューは、ピザの大小と・・・

Dc040607

てんこもり!のサラダだけなのですが、

ピザの小も結構な大きさで・・・。

 

一人で来たとき、普通に小を食べて帰ったんだけど、

あとあと内地からの友達連れてきて頼んだら、

「えっと・・・小で2~3人分ですかね・・・」と言われてびっくり。

あれ・・・じゃ、この前は店員さん「一人でそんなに食べんの!?」って思ったかしら、とか。(笑) 

 

トロトロチーズがみょ~んっと伸びて、美味しいんだよね~。(*´∇`*)

あと、このお店で断然おすすめなのが「アセロラジュース」!!

以前、美容師さんがオーナーさんのお子さんと同級生だったらしく、

行ったら絶対飲んで欲しいと絶賛してました。

もともとアセロラは沖縄北部の名産で、摘んですぐに食べるとものすごく甘い

らしいのですよ。

Dc040610                   *濃厚でぜんぜん酸っぱくないんだよ~

 

荷作り中、ずっと

「沖縄の海を眺めてから帰りたいのに~。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン」って

ひたすら我慢してたので、この景色をラストの見せてもらえて嬉しかったぁ!

だってヲイラが沖縄に来て初めて海を高台から眺めたのがここだったから。(泣) 

 

お腹も気持ちも満たしたあとは、東村にあるハーブ園

Dc040654

「メローグリーンたかえ」さんへ。

ヒーリングのお仕事をしているぐらっちちゃんは、

お客様にこちらで作っているハーブティーを出しているんだって。

手作りの石鹸もお肌すべすべになるってよ~♪ 

 

Dc040644

まるで野菜のようにわっさり茂っているのは、ローズマリー!

いいなぁ、こんなにあったら毎日オーブンでお肉と一緒に焼いちゃうなぁ。(笑)

 

可愛いお花も咲いてました。

Dc040639

♪野に咲く~って歌っちゃいそうですが、ここはハーブ園。

このお花はカモミールでした。

それがね・・・なんと・・・

 

Dc040650

一面に広がっていました~(✪ฺܫ✪ฺ)shine

敷地内中、カモミールだらけ。

ふわっと風が吹くたび、何ともいえないリンゴのような爽やかな香りが~♥

カモミールの香りは安眠やリラックスに効果があるんだよね。

「埋もれたい」衝動にかられましたよ。(笑)

 

たくさんの花の中に、似てるけどちょっと違う花も発見して、パチリshinecamera

  

Dc040643

 

 

このあとも、沖縄でコーヒー豆を栽培している

「ヒロ・コーヒーファーム」さんで美味しいコーヒーを頂き、

那覇まで戻ってきた頃には、もうお腹が空きだして(笑)

これまた思い出の

(家から近かったので内地から友達が来た時は、何度も利用させていただいたお店)

「おもろ殿内(でゅんち)」で晩御飯を食べました。

 

いっぱいおしゃべりして、お腹いっぱい、気持ちも満タンになって

「またね~♪」と挨拶してホテルまで送ってもらったのでした。

車を出してくれて、ずっと運転してくれたぐらっちちゃん、ありがとう!(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

| | コメント (5)

2010年4月 8日 (木)

荷物は、ああなって、こうなった。

さて、引越し荷物の話。

31日まで沖縄勤務、1日から東京勤務っていう夫くんに、

引越し日直前だけはお休みを取ってもらい、家電をはずしたりして

最終的にはこんな感じになりました。

Dc040602

朝9時に梱包部隊の方が数名来て、家電と大型家具を梱包。

同一県内への引越しの時なんかは、最近では腹巻状の毛布みたいなものを

しゅるりっと被せるだけで済んじゃったりするんだけど、

今回は海を渡って・・・なので、業者所持の梱包資材ごと行ってしまうと、

戻せないため、全て段ボールとエアパッキン、厚紙で梱包。

家具も足をはずしたりして、これがすんごい時間がかかりました。

しかし、いきなり梱包作業をむき出しのソファーの上で始められた時には

さすがに「何か敷いて貰えませんか?ムゥ ( ̄(エ) ̄”) ピクピク」

って言っちゃったけど。

 

お昼休憩1時間をはさんで、午後からはコンテナが到着。

Dc040622

ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!  
これってクレーンとかで運ぶあれだよね・・・

  

全部乗らなかったらどうしよう・・・と冷や冷や。

作業される方が所狭しと動いているので、ヲイラとちょび夫は

ずっとベランダで作業を覗いていました。

Dc040611

 

「ぁぁ・・・ここからの景色も5年でずいぶん変わったなぁ」とかセンチメンタルに

あおーいお空を眺めながら・・・

Dc040623

・・・って、上の写真位の時間はよかったが。(;☣ฺД☣ฺ)

昼を過ぎる頃には、日陰がどんどん無くなっていき・・・。

Dc040626

ジリジリ日差しに追いやられる・・・。

引越し荷物に「日焼け止め」を入れちゃって、顔面や唇がひりひりし始める。

ャ'`゙ーーィ【ili'皿'ili】汗・・・・

かすかな日陰で抵抗してみるも、完全に日差し当たってますよ、ちょびさん。

 

そうこうしている間に、モビリ男のお迎えがやってきました。

同じ船便に乗せるため、一足お先に出発。

Dc040630

沖縄に来ることはまだまだあっても、コイツと一緒に走ることはないのだなぁ

って思うと、寂しすなぁ・・・。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

 

最終的に、全ての荷物を積み終わったのは、なんと夕方4時半!!

6時間半でっせ~・・・。

でもまだいいほうだったらしい。

当日に荷物が詰め終わってなくて、夜7時過ぎまでかかった人もいたとか。

荷物のいなくなったお部屋は、すごく広く感じました。

Dc040668

天井が高くて、見晴らしも良くて、なかなか快適だったなぁ、この部屋。

掃除も済ませ、2日後に最終的なゴミを捨て、不動産屋と退去の立会い。

わざわざコレに合わせてホテルに泊まって沖縄に滞在してたんだけど、

立会い当日、何もない部屋で待つも・・・

「まだかな~・・・ ま、ぴったりには来ないよね~・・・ ん~、こないね~」

気づけば1時の約束が、25分も過ぎている。ハッ!(`ロ´;)

 

ま、まさか!最後の最後に、アレ

念のため電話してみたら

「ぁ・・・今から行きましょうねぇ~♪」

・・・完全に忘れられてたらしい。 (出た!うちなータイム!!)

って、遅れるだけじゃなくて「来ないバージョン」の方です。(笑)

*はい、沖縄ではマジでよくありますので。

部屋のほうは、結構養生して使ってたので、問題無しでした♪

 

***************************************************************

荷物が出発してから、ヲイラは一足お先に東京へ来て、

新居の掃除やら、照明の設置、

転入届けの提出などなどやることいっぱい。

 

Dc021638

はい、こちらが新居となっておりまーす♪

奥がリビング、手前がダイニングです。

築8年で床、壁はとってもきれいさぁ~。

 

荷物たちは1週間かけて到着。

ところが、荷入れ当日、9時開始のはずなのに荷物が届かない。

作業する人たちはとっくに着いて、外で待ってるのだけど

どうもその人たちに聞いても、全く連絡が取れない状態でわからない・・・と。

10時半になっても「遅れる」の連絡一つなく、ちょっとキレますた。

この辺に関しては、ちょいときびしくクレームさせていただきました。

沖縄でも東京でも最終的には、下請け業者がやってくれているんだけど、

大手引越し会社の名前を掲げている以上、

責任の所在はしっかりしてもらわないと困るし、

連絡ないまま、全員待たしてるって・・・ちょっとね。

 

しかも、前回は段ボールの中身を全部チェックシートに記入していって、

最終荷物数の内訳を控えでもらったんだけど、

今回は一体いくつ荷物があったのか、全くわからず。

コンテナがそのまま家の前までくるならまだいいけど、

2tトラックでピストン輸送するっていうのだ。

当日になって、初めて聞いたしー。

荷物の出し入れ回数が増えるってことは

数をきちんと把握してもらわないと、何かが無くなってもわからないよね。 

 

会社指定で、行った時も戻ってきた時も同一の業者なのに

ここまでマニュアルが異なるのはどうかな~って思った。

まぁ、自腹ではないから「ここだけはどうしても納得いかん」という部分だけ

伝えさせていただきました。

 

そんなわけで、新居もあっという間に・・・

Dc0406109

ダイニングだけでこんな状態。

他、各部屋に段ボール配分して置いてもらったんだけど、

がっかりなことに品名書いてある面が、全部壁側向いてました。

(≧血≦;) 意味ないじゃん!!

途中で「見えるように置いてください」って言ったのに~!!

 

おかげで、どこに何が入ってるのかさっぱりわからず、はかどりません。

いやぁ・・・肉体的にも疲れるけどさ、精神的にも消耗するよね、引越しって。

転勤は嫌じゃなくなったけど、引越しだけは何べんやっても

好きになれないわ。(笑)

 

| | コメント (8)

2010年4月 7日 (水)

おらぁ、東京さ、来ただ。

みなみなさま、やっとインターネットの環境が整いました。

大変長らく、お待たせちゃんです

 

怒涛の物件探しから始まって、気力勝負の荷造り。(笑)

引越しで荷物を搬入するも、ハプニングいっぱいで

「もう、でーじ大変だったさー!!(≧血≦;)」・・・と、話したいことが

いっぱいですが、いっぺんに書けそうにないので、荷解きしながら

ゆっくり綴っていきますね。

 

ひとまずちょびすけ、転入届も出し「東京在住」になりましたこと、

ご報告いたしますです。

で、まったくもって片付いてないのだけど、こればっかりは季節物。

逃したら来年まで見れない!ってことで、荷物はさておき

今年2回目の花見(1回目は沖縄の緋寒桜で)に行ってきたよ。

Dc040728

満開だばぁよー!!cherryblossom

もうさ、荷解きしてる間に散っちゃうんじゃないかと気もそぞろだったわけ。

なんとか、散らずにいてくれましたよ。(PД`q)

 

 

Dc040790

毎年桜の時期って、結構肌寒いんだけど、昨日はポカポカ。sun

春の風がほんわり吹いていて、川辺で遊ぶ子供たちも、心地良さそうでした♪

Dc040760

 

あんまりいいお天気で、夕方になってもわりと暖かかったので、

もう一回行っちゃえ!ってなわけで、夜桜へ。bottle

Dc0406194

スーパーで海苔巻きかって、商店街で焼き鳥かって、

ワンカップ酒買って、提灯目指してふらふらと。

昼間見たのとは全然違う雰囲気になっていて、キツネでも出てきそう。

Dc0406144

いいところにベンチがあったので、キープ。

日中はたくさん人がいたのだけど、ガラガラ。

「夜桜=寒い」だけど、こんな快適夜桜デーなないくらいなのになぁ。

きっと満開予想の先週に、みんなやっちゃったんだろうね。

 

早速、桜と提灯を眺めながら乾杯!

Dc0406151

Dc0406161

「花より 団子 つくね」

 

もう、完全におっさんだよね。(爆)

え?前から知ってた?(´^ิ∀^ิ`*)ニヤ

Dc0406183

何、この恍惚とした表情は。(笑

  

そんなこんなで、始まりました。

「ちょびすけの東京(郊外)ライフ」

   

まだ段ボールに囲まれ生活ですが、引越し前後あたりから

ぼちぼちと綴っていきますので、みなさま今後ともよろしくお願いいたします!

(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

 

Dc040740

| | コメント (12)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »