« かけ過ぎか!? | トップページ | 手塩の一冊 »

2009年6月 8日 (月)

「歩け歩け大会」

小学校の時、そんな行事ありませんでしたっけ?

誰かが間あけちゃって、走って追いつこうとすると

「歩け大会だから、走っちゃ駄目なんだぜ~」って

お決まりの言葉を言う大会・・・。 (え?ヲイラの地元だけ?)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

とにもかくにも、なんか急に黙々と自然の中を歩きたくなり

「♪どぉ~こぉ~か~ とぉ~おお~くへ~ い~きたぁい~♪」

と思い立ち、行ってきました沖縄北部の「山原(やんばる)」まで。

まずは英気を養うため(?)、大宜味(おおぎみ)村の

「前田食堂」で久しぶりの「牛肉そば」をがっつり補給。

Ta1


Ta2
ぁぁ・・・山盛り。
ぁぁ、胡椒わっさりの濃厚味
まぃぅ―。゚。(( ´)艸(` ))。゚。―♪

スタミナつけたところで目的地に向かう。

途中で、ちょびすけ的にははずせないポイントで、

記念撮影。

Ta3
お約束だよね?

そんな寄り道をしつつ、到着しましたのは

「国頭(くにがみ)村」というところにある、沖縄本島で一番

大きな滝!

「比地大滝」です。

駐車場に車を止めて、キャンプ場を通り抜け、

片道40分ほどのトレッキング。

Ta5

もう、かれこれ8年位前に屋久島へ縄文杉を見に行った時

往復10時間歩き続けた時に買ったトレッキングシューズ。

あれ以来履いてなかったのを引っ張り出してきて、履いたら

夫くんに「どんだけやる気満々満々なんだよ!(爆)」と笑われた。

だって・・・こんな時じゃないと出番ないし・・・。il|li(;=ω=;)il|li


入場料300円を払って出発!

滝までの道は全て整備された「木道」なんですが・・・

整備されていると逆に、勾配があるところが「階段」に

なっちゃってるんですよ。

Ta6
いきなり前途多難な悪寒。(笑)
ガクガクブルブル

でも、久しぶりの「山」は、刺激的な光景がたくさん!

小さいハブにも遭遇したし、なぜか鼻血だしてるキノボリトカゲも

発見。 (たぶん・・・踏まれたのね。(ノД`)シクシク)

木が好きなヲイラには、こんな光景もたまりません。

Ta7
何年かかってここまでグルグルに?

沖縄らしい「ヘゴ」も、ジュラシックパークみたいでわくわくします。

夫くんと比較してもらうと、その大きさがわかるかと・・・。

Hego
毎回、「あのぜんまいみたいな部分は食べれるのか?」
と、心の中で思ってます。

途中には、吊り橋もあります。

しっかりした作りだけど、やっぱユッサユッサ揺れるのですよ。

夫くんに「絶対揺らさないでよ!やめてよ!」と鬼の形相で

注意する、高所恐怖症のヲレ。

Ta8


Ta9
お・・・思いのほか高い・・・。(;´Д`)

高所をクリアーしたと思えば、心臓やぶりの階段・・・

こういう時は、上を見ないほうがいいね。

Ta10

「まだあんなにある・・・」と思うと、気持ちが萎えるので、

とにかく自分の足元だけ見ながら黙々と行った方がいける!

人生の登り坂と一緒だな! (あ、いいこと言っちゃったなぁ。笑)


途中には、昔使われていたこんな跡もありました。

Ta11

昔は途中で休み休みいかないと登れなかったんだろうな。

まだかなぁ・・・まだかなぁ・・・ゼィゼィ・・・(;´Д`)

Ta12
そう言われると、DoCoMoは繋がらないのかと不安になるってば。(笑)

さて、もう少し。

木道に飛び出した「通せんぼの木」が見えてきたら、

滝はもうすぐそこなのです。

Ta13

お!水の落ちる音が近づいてきたぞ!

マイナスイオン浴び放題までもうちょっと。

Ta14
大丈夫、飛び込む勇気ないから。



やっと滝に到着だぁ!!

Ta15
地元の青年たちが甲羅干し中。
・・・って君たち、めっちゃ飛び込んでるでしょ?

Ta16

こんな滝があったとは~!

沖縄住んで5年目入るけど、初めて来ましたよ。

ん?あれ?でも思いのほか「マイナスイオン」的なものを

感じないんだけど。(笑)

滝から遠いから?

Ta17

滝や川を一眼で撮るのって楽しいのです。

なぜなら、シャッター速度を変えると、水の流れが全く違って

撮れるから。

    Fall

左が普通に撮ったもので、右はシャッター速度を遅くして

撮ったものです。

速度を遅くすると、開いている時間が長くなるから

水の流れが繋がって、右の写真のように写るんです。

さて、どっぷり堪能して、さて帰ろうかと思って立ったら・・・

膝がガクガクガクガクと小刻みに震えて止まらない!!

「ひぃぃぃぃっ!!ひ・・・膝が笑うとはこのことなのか!?」

                                !!(゚ロ゚屮)屮

そんなにきついトレッキングじゃなかったのに、

さすがの運動不足ちょびすけ。

ちょっと立ち止まるだけで、膝が笑うを通り越して

「膝が満点大笑い」状態。Σ(゚д゚lll)ガーン

帰り道は、夫くんと「歩こう~歩こう~わたっしは元気~♪」と

歌いながら歩きました。

この曲、軽快に歩くのにちょうどいいのですよ。

膝を笑わせることなく歩けるんですよ。

ま・・・膝は笑わなかったけど、すれ違う人達に失笑されたけどね。


下りてきて、乾ききった喉をカキ氷で潤しました。

Dc060671
いわゆる「カキ氷」を食べるのは久しぶり~。

全然運動してないヲイラは、帰りの車中眠くて、

ついつい助手席で居眠り。zzz・・・

コクッと落ちた瞬間、なんと車の前を「ヤンバルクイナ」が

横断したとのこと!!

                          Gkuina1

しかも、日中に遭遇することなんて滅多にないらしいのです。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

起きた時にはもう見えず・・・。

その後はカラスにしか遭遇できなかったぁ・・・。

ぐやじぃ~。



『思い立ったがトレッキング』

なかなか気分転換になりました♪

|

« かけ過ぎか!? | トップページ | 手塩の一冊 »

コメント

私も近頃ウォーキングを。。。とか血迷ったこと考えてるE:coldsweats01]
考えてるだけで一度も実行してないけどね。

とにかく冷え症。
これ、オナゴには何かとよろしくないじゃない?
思春期時代からクマ持ちだけど、
クマもオナゴのアレ関係も腎臓と密接に関係してるらしいし、
それって要は「冷え」なんだってね。

腎臓老化の症状が他にもアレコレ出てきてるから
ちょっと危険を感じてさ

絹とか木綿の靴下(5本指)を4枚、5枚重ねるとかっていう
健康法もあるみたいだけど、ちょっと私には現実離れ。。

でも最近はできるだけ2枚重ね履きしてレッグウォーマー履いたりも

しかし、これからは水虫の方が心配か

投稿: 高丘の湯宿 | 2009年6月 8日 (月) 14:46

おひさ~です!比地大滝の話題なら書かずにいられません!
(* ̄ー ̄*)
ここに2年は行けなかったけれど過去6年ほど毎夏キャンプに行ってました~
一番のお勧めは遊歩道でなくて途中から川の中を歩く事!
腰まで水につかりながらツルツル滑る岩場を踏ん張りながら歩いていくのが私は大好きなんです!
暑い夏は海より絶対川の中が涼しくていいですよ~

投稿: miichan | 2009年6月 8日 (月) 23:15

うわ~ 気持ちよさそう~♪ 
ココはやっぱ島ぞうりでしょ(笑)
滝に行くのに300円!? しかも遊歩道!? 
知らなかった~そんなことになってたとは!
昔は川の中をジャブジャブ歩いて滝つぼまで行ったんだよ~
S・Pくんが小1の頃だったけど。
昔はみんな飛び込んでたけどダメなんだね~
大好きなキノボリトカゲが鼻から血! かわいそう~
捕獲救助しなかったんだ・・ちょび夫さん・・・

投稿: しーぽん | 2009年6月 8日 (月) 23:34

>高丘の湯宿ちゃん
沖縄も空梅雨だから歩くなら今がチャンス!なんだけど・・・・日差しもきついけど、湿気もきついのだぁ。
冷え性はね、沖縄来たら断然軽くなった。
お店に入るとエアコンガンガンだけどね~。
5本指ソックスの重ね履きって難しくない?
指の股がモヤモヤしそう~。(笑)

>miichanさん
お久しぶりです~!お元気ですか?
そっか!毎年キャンプ行ってるって言ってたのはここだったんですね~。
涼しくて気持ちよさそうなキャンプ場でした。
そっか・・・川をそのまま登って行けるんだ!
そっちのほうが気持ちよさそう、断然!
トレッキングシューズじゃなくてマリンブーツがよかったね。(笑)

>しーぽんさん
そう!有料だったの。村内の人はもうちょい安いみたいだけど。
なんか新しい感じの木堂だったよ。
出来たばっかりなのかな?
ちょび夫くんは、いろんな鳥と「ぐっさん」みたいに会話してました。(爆)←や、ほんと返事返してくるんですよ、鳥が。(;´∀`)
滝のところはかなり手前にロープが張ってあって、立ち入り禁止になってたよ。
ま。みんなもちろんくぐって写真とか撮ってたけどね。
なんか事故があったっぽいよ。

投稿: 住人:ちょびすけ | 2009年6月 9日 (火) 16:22

この記事へのコメントは終了しました。

« かけ過ぎか!? | トップページ | 手塩の一冊 »