« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

今年を振りカエル。

さて、大晦日ですね。

国際カエル年(今日言うなよって?ヲイラは年女で、

本厄だった2008年。 

昨日掃除したばかりのガスコンロに、早速、黒豆が吹きこぼれて

Σ(゚д゚lll)ガーンな感じです。(笑)

そんな2008年のブログを、先日自分で読んで見ました。

年々記憶力がアレなので、「なんかあったかね~・・・」と思って

いましたが、結構いろいろあったもんだと驚いた!ヮ(゚д゚)ォ!

**********************************************



1月
「初、闘牛鑑賞」から始まり、

2月には、オヤジハムスターの「福丸」が我が家へ

やってきて(というか、連れてこられて?笑)同居人となり、

3月には、おかげさまでブログのアクセス数が10万を越え。

5月に、人生初の全身麻酔で腹腔鏡手術。 
                 
(カウントする前に覚えてない)

7月には、20数年ぶりに中学の同級生と沖縄で再会
                     (恥ずかしい過去を思い出す)

日帰りで渡嘉敷島へも行き、

長年の夢だった写真集作成の夢が叶いました。

8月は沖縄にいる間に必ず行っておきたいと思っていた、

「沖縄全島エイサー祭り」を鑑賞。

9月には、やけ酒あおってかじりついたスルメで前歯が折れる

という事件もあり、そして、四泊五日の「台湾旅行」

歩き回り、お茶のみまくり。

10月は、闘病中だった兄貴のような2人が元気になって沖縄

にやってきてくれました。

11月には念願のデジタル一眼レフカメラを購入

12月は、急な「九州旅」でぶらりプチ一人旅体験。

**********************************************

いやはや、本厄だったけれどおかげさまで大事件もなく

とにもかくにも「写真を撮ることに夢中」だった1年でした。

これからは「ご趣味は?」って聞かれて困らないかな?(笑)

体調が悪かったり、いろいろ精神的にきつい事もありましたが、

自分の人生にどうやって向き合うのか、考えることもでき

「ヲイラはこれでいいのだっ!」と、

この一年間を振り返って感じました。

来年は、ちょっと難しい課題が待っていたりしますが、

それでも、くだらないことも楽しんで、進んでいける自分でいたいなぁ!

と小さくファイティングポーズです。rock



今年も、ちょびブログを訪れてくださった皆さん、

ありがとうございました。shine

                           Bows_b

たぶん、あっという間に次を更新するんだと思いますが(爆)

来年も、PCの前で一緒に笑ったり怒ったりしましょう~!

                        ゆく、ちょびすけより

Dc0923238

| | コメント (10)

2008年12月30日 (火)

歳末の年男

今年も残すところあと2日・・・という時に、

人生初の親知らずを抜いたちょびすけです。

(30秒ですらっと抜けました♪)


さて、2008年ねずみ年は、ちょびすけ&ちょび夫は

年女・年男だったわけですが。

我が家に忘れてはならない年男がもう一人。いや一匹。



Fu
♪来~る~ きっと来るぅ~ きっと来るぅ~♪
(貞子か!?)

そう、我が家の毛むくじゃら住人「福丸さん」も年男でした。

「あ、ネズミ科だから・・・?」

いえいえ、福丸さんは、2008年1月21日の神奈川生まれ

正真正銘の「ネズミ年生まれのハムスター」です。(笑)


ハムスターの年齢で言ったら、もう3~40歳くらいなのかなぁ。

育ち盛りを過ぎたのか、先日、なんか全体的に小さく見える・・・

と思って、体重を計ってみたら「36g」!Σ(゚д゚lll)ガーン

夏に体調を崩して危なかった時は、「50g→40g」に減って、

キツネのように顔も細長くげっそりなってたのに・・・。

今は、いつもどおりに元気に飛び回って、食欲もあるし。

やつれたわけではなくて、こじんまりしたといった感じです。

Fuku

大福のようだったのが・・・
Dc121818
ゴマ団子みたい。(笑)

また、最近は不思議な行動で笑わせてくれます。

前歯が伸びすぎないように、木の皮を齧ってたんですが

もう全部皮がむけちゃったんですよ。(;´∀`)

そしたら、もうちょっと上の段の齧ればいいのに、

裸になった木を無心に「ハムハムハムハム・・・・・」と

よくやってるんですが、どうも歯伸び防止というより

「ん?それ、落ち着くの?福ちゃん・・・」というくらい、

うっとりしているんです。(笑)

むしろ、寝てるっぽいんです、ハムハムしながら。

寝ぼけまなこを動画でお楽しみください。

ぷぷぷぷぷ・・・・可愛い~。


今年は、ほんとうに彼のおかげで心底、癒されました。

落ち込んだりしていても、福丸を眺めていると

気づくとついつい口角が上がって、(´∀`*)ウフフフ・・・と

暖かい気持ちになりました。

我が家に「福」を運んでくれたなぁ・・・と思います。

ついつい、誰もいない部屋で話しかけちゃったり。(笑)

守ってあげなきゃと思いながら、守ってもらったみたいだね。

ありがとうね、福丸さん。(*´3`)チュゥー


ねずみ年はもうすぐ終わっちゃうけど、

来年も元気でいてね。 (鼠先輩ともども旬じゃなくなっちゃうけど。笑)

Dc121840
来年はウシさんにバトンタッチなのらっ♪

| | コメント (5)

2008年12月29日 (月)

ご当地キットカット!

うーん・・・最近記憶力が著しく低下・・・。

いつだったっけか?

つい最近、夫くんが試験で東京に行っていました。

そのお土産に、恒例になった「ご当地キットカット」

東京バージョンが2種類。

Dc122437
*ストロベリーチーズケーキ味
*濃きなこ

ストロベリーの方はホワイトチョコで、うんうん、ストロベリーね

といった感じ。

味としては以前食べた「ル・パティシエ高木」バージョンのに

似てるかな~。

で、もう一つの「濃きなこ」は、濃いって敢えてつけるくらいだから

めっさ「きなこ!」で、美味しい!!

Dc122451
モリモリ食べてしまいそう・・・





Dc122448
パッケージもちょっと渋めね。

先日買ってきた、九州限定「柚子胡椒キットカット」もあるので

只今我が家はキットカットだらけ。 (受験生か!?笑)

Dc122450
三種揃い踏み。

でもさ・・・あのさ・・・親切なんだけどさ・・・。

一袋ずつ「カロリー表示」されると、食べるたび罪悪感が。(笑)

だって、2袋食べたら1時間ウォーキングしたぶんの

消費カロリー帳消しなんだもん~。。゜゜(´□`。)°゜。

ウォーキングの反動で、間違いなく太っている2008年、末

なのでした。

                  ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン

       なに、この、「年の瀬なのに至って普通の更新」・・・(笑)

| | コメント (9)

2008年12月28日 (日)

ダイニングバー「Sui(スイ)」

ドンペリ試飲会で乾杯を済ませた後は、

歩いていけるところにあるダイニングバー、

「Sui(スイ)」というお店に行きました。

新都心地区はチェーン店が多いイメージがあって、

歩いていけるんだけど、あまり散策していなかったのですが。

以前、お友達にワインの飲めるお店があるよと教わり、

試飲会してた「コートドール」からも近かったので。

Dc122489
ビルが立ち並ぶ中、ログハウス調のお店

中に入ると、天井も高くて開放感があります。

2階もあるみたいで、宴会の声が聞こえてきました。

Dc122447

カウンターもあって、たくさんの種類のグラスがぶら下がっていて

綺麗です。shine

一個一個、何用なのか聞いてみたくなっちゃうね。

Dc122414

お酒も、なんか期待できそうな感じ♪

久しぶりに外でご馳走だったので、食べたいぞ!ってものを

いろいろ頼んでみました。

Dc122402
結局「乾杯」はするのね。(笑)




Dc122418
「ブルーチーズのサラダ」
ブルーチーズってそのまま食べるより、
ソースになってるほうが好きなのだぁ。
やっぱりリンゴやオレンジに合う!




Dc122423
「海鮮の酢ゼリー」
タコとエビがいっぱい!
酢ゼリーは想像と違って出汁が利いて思いのほか「和」だった!




Dc122424
「タコのヨーグルト和え」

Dc122430
「鴨ロース」
日の通り具合が良いわ~。
下に敷かれた「レンズ豆」も美味しい。

この辺で、赤ワインが欲しくなり、

お店の方が好みに合ったものを、選んでくれました。

Dc122438
かなり「重め」な赤。
奥に置いてある白いラベルのワイン。

ドンペリ飲んだら、気が大きくなったのか

「重めで・・・」とか言っちゃって。(笑)

(なんだか今日は 飲めそうな気がする~!
                    
あると思います!みたいな。笑)



注文するたび店員さんが姿を消すので、どこへ?

と思ったら、席の真横のガラス張りになって見えるところは

ワインセラーだった!

Dc122445
ぉぉ!すごいじゃないですか~!

今度はちゃんと、こちらメインで飲みに来ますね。(;´∀`)

さて、重めの赤ワインが出たところで、一番楽しみだった・・・

Dc122444
「牛ほほ肉の煮込み」
お箸でほろっと切れちゃうくらい、
ものすっごい柔らかくて美味しかった!




Dc122433
ソースがもったいないので、ガーリックトーストで
余すことなく頂きました・・・

歩いていけるところに美味しいお店があった~!

気取った雰囲気でもないし、ゆったり料理も楽しめて

ワインも種類豊富だし。

これはまたまた行きたいですぞ。wine

・・・と余韻に浸りつつ、あの店

戻っていったのでありました。(笑)

Dc1224104
御馳走さまでした♪

★ダイニングバー「Sui」 情報 こちら

| | コメント (6)

2008年12月27日 (土)

ナイスなはしごの仕方。

クリスマス前、23日の話。

今年はなんだか、お互いの誕生日やら、結婚記念日やら

あまりご馳走も食べなかったので、久しぶりにちょっと

美味しいものでも食べに行こうということになりました。

お店も予約して、出かけようとすると夫が

「あ、先に寄っていくところがあるから」という。

Dc122454
「コートドール」というお店です。

少し前に友達から、ヲイラたちの住んでいる界隈に

「かなり品揃えのいいワイン専門店が出来たらしい」

と聞きました。

調べてみると、以前我が家が時々利用していた酒屋さん

があったところでした。 (オーナーさんが一緒かは?ですが)

ネットで検索すると、かなりのヒット数があり、

どうも県内のレストランのオーナーたちが行くほど、

珍しいお酒を取り扱っているらしい。



いつか行ってみようと思っていたら、夫くんはすでに偵察(笑)

を済ませ、こんなイベントチラシを持って帰っていました。

Dc122493
超高級シャンパンやワインをクリスマス限定で
グラスで試飲できるって!

お店の扉を開けると、キラーンと輝く「ソムリエバッジ」をつけた

イケメンソムリエさんが、「あ!こんばんわ~」

・・・・・って!すでに顔覚えられてんのかい!?夫!

(まぁ、確かに一度見たら忘れない顔だけど・・・。)

夫はどうも、レストランではなくここで

「とりあえず乾杯」を済ませるつもりのよう・・・。

でも、その意味はすぐに納得いたしました!

だってね・・・生まれてはじめての、ドン小西ぢゃなくて

「ドン・ペリニヨン」が!!!

Dc122456
見るのも初めてだよ・・・。(✪ฺܫ✪ฺ)

なんと!なんとこのドンペリちゃんが、このキャンペーン中

「グラス一杯500円!」

どうこの、太っ腹!!

普通にお店で飲んだら一杯ウン千円はしますよね?

紙コップだったらどうしようね?なんて言ってたら・・・

すすす・・・すみませんでした・・・。

ちゃんと「ドンペリ専用シャンパングラス」で出てきたよ!

Don
ものすごい細かい気泡だぁ!shine
うん、間違いなく飲んだことのない、表現しようのない美味しさ。

店内には東京でもあんまり見ないんじゃ?っていうような

ワインやシャンパンやグラスなどがところ狭しと並んでいて、

眺めるだけでも楽しい!

Dc122470


Dc122466


Co

「モエ・エ・シャンドン」だけでも、ものすごい品揃え。

Dc122469


Mo
スワロフスキーが付いてるよ!(驚)

またまた、かわいい「モエ・エ・シャンドン」のグラスに

キャーキャー言ってたら、持ってきて見せてくださいました。

Dc122462

挿せるようになっているから

「砂浜なんかで挿して飲めますよ~」

って、どんだけオサレな生活なんですか?ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ

奥のワインセラーには、更にたくさんのお酒たち。

シャンパンだけでも50種類はあるんだって~。すごーい!

Dc122483



その後も怪しく写真を撮らせていただいてたんだけど、

「カメラマンさんですか?」って。 camera

             ギャァ~!恥ずかしい。ただのブロガーです。>ι(´Д`υ)アセアセ

Dc122458

他の高級ワインたちも、1杯150円とかなんですよ。(鼻荒)

ペットボトルのお茶並み!?

ここで、食前酒というにはありえない「ドンペリ」を、

まさかの500円で堪能した後は、予約していたお店へGO!

(その記事は別で書きますね)

*************************************************

食事を済ませた後、

「さ、デザートを飲みにまた寄るか・・・」というので

冗談だと思ってたら、ほんとにまた行ってるし!

                         Σ(゚д゚lll)ガーン

しかも、お店の方に

「お帰りなさい~!」とか言われてるし!

(もう、ヲイラ恥ずかしくて「すみません、すみません」謝っちゃいました。)


でも、その言葉もかき消される〆がー!

なんと、いつかは飲んでみたいと思っていた

「貴腐ワイン」(またの名を「アイスワイン」)があるではないですか。

貴腐ワインというのは木になったままカビさせ、

干しぶどうのようになったものを夜中に凍結した状態で

収穫してワインにしたもの。

ものすごい貴重なワインで、そうは手に入らない訳です。

Kifu
それが、なんと200円ですよ!たったの!
(ジャパネット状態)

話に聞くとおり、まるでシロップのように甘くって、

グラスを回すととろみがあるのがよくわかります。

ひょぇぇぇええーーー!こんなに美味しいのね~!

。・゚・(*ノД`*)・゚・。



そんなこんなで興奮していると、すでに常連ぽいお客様が

空いたワインの瓶を持ってふらりとやってきた。

Dc1224116

そのお客様によると、これはカリフォルニアの

「オーパスワン」という超有名ワイナリーのワインで、

これ、ワイナリーに行かないと買えないらしいのです。

それを「重すぎて飲みきれないから、皆さんで飲みませんか?」

と見ず知らずの立ち飲みのお客さんたちに

振舞ってくださいました。

いいのー!?いいのー!?ヲイラたちまで。▒▒▒|ョД`*)

これまた、コルクをあけただけでよい香りが漂ってきました!

なんですか、この美味しいワインは~!!

ソムリエさんも

「一生飲めないかも・・・」って言ってた。

そんな貴重なワインを便乗して頂いちゃいました。



知らない人同士で、楽しい時間と会話を共有して、

楽しかったぁ♪

こんな素敵なイベント、もう来年のクリスマスまでないのかしら

と思ったら、「月1回くらいで出来たらいいなと思ってます」って。

聞いた!?聞いちゃった!?

ちょっとぉ~太っ腹すぎですよぅ~、コートドールさん

      はい、また通わせていただきとうございます。>(*´∀`*)

シャンパン&ワイン好きのそこのあなた様!

このお店、話題どおりすごいです。wineshine

一見の価値ありです。

是非、次回にでもドンペリを500円で飲んじゃってください!

※千円ちょっとのワインも置いてありましたよ♪

★「コートドール」情報
  住所:那覇市おもろまち4-11-36
  電話:098-869-2047
  駐車場あり

| | コメント (10)

2008年12月26日 (金)

こんなの頂きました。

やーん、クリスマスが終わってしまいました。crying

ツリーやらなんやらをしまう、この感じが一番downなのよね~。


さて、今年も素敵な可笑しな贈り物を頂きましたよ。

Hiras_r shine 「生きる」という本(ちょび母&ちょび姉から)

Dc122507

谷川俊太郎さん自らが、mixiで「谷川俊太郎コミュニティ」を開設。

そこで立てられたトピック。

谷川さんの『生きる』という詩の後に、

みなさんならどんな言葉を書きますか?

このトピックに寄せられた言葉たちを、一冊の本にまとめた

ものだそうです。

思わず共感してしまうものや、くすっと笑ってしまう一言・・・

胸に迫ってくるようなものから、そうか・・・と思い出させてくれる

ものまで。

Dc122516


Dc122512

まだ、読み終わってないのだけど、パラパラと読んだだけで

思わず泣けてきました。

素晴らしい本をどうも有り難う。




そして、夫くんからはうって変わって大爆笑もの!

Hiras_r_2 shine 「Humping Dog(ハンピングドッグ)」

Dog
柴犬ワンコです。

これ、ちょっと前に「面白いんだよ~!」って言っていたら、

プレゼントしてくれました!

しかも、NEWバージョンの「柴犬」を。

なんだと思います?

Dc122416

実はこれ、USBのコネクターにさしこむと

永遠、腰をフリフリするんです。(笑)

ちょっとおゲスだけど可愛いのだ!世界中で大うけしてるらしい。

「腹筋バージョン」もあって、そっちのワンコはみんなお腹が

ムキムキマッチョに割れてます。 ♪フリフリ画像はこちら

早速我が家のUSBケーブルに差し込んで、

「アッホやなぁ~!(爆)」って大うけしましたよ。

夫くんよ、いつも癒し物をありがとう!



サンタさんからのプレゼントは夜中1時半に、

大興奮でのけぞっちゃうくらい嬉しいものでした。

Kama

シールを見てわかる人にはわかっちゃうね!

Hiras_r_3 shine 「かまわぬ」の大風呂敷セット!

Dc1225143

「かまわぬ」は手ぬぐいは結構持っているものの、

風呂敷は持ってないのです!

しかも、ものすごい大判のであれこれにすごく使えそう。

なんと言っても、色の感じがヲイラの好みど真ん中~!

ちょっとアイロンかけてなくてシワシワで申し訳ないのですが、

ご紹介。

Dc1225128
蓮根柄


Dc1225132
和柄のつぎはぎ


Dc1225141
野菜柄


Dc1225134
竹柄

どれもかっこいいー!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

拡げると、両腕広げたくらいあるので、旅行とか行く時

絶対便利。

手ぬぐいはなかなかもったいなくて眺めてが多いのだけど、

風呂敷は良く使うので、すごく重宝しそう。

包んであったのはクリスマス柄の手ぬぐいで、

ラッピングの仕方も小粋でした。

Dc1225124

サンタさんも、こんな粋でいなせな場所へ行くんですね~。

「かまわぬ大人貰い」嬉しかった!

隣で羨ましがってた夫くんにも時々貸してあげましょう。




ヲイラから夫くんには、何をプレゼントしましたかいいますと。

キャンドルやライトが大好き、そして、ヨーロッパのクリスマスが

憧れのちょび夫くんには、

Hiras_r_4shine 「ヨーロッパのクリスマス市」のDVD
Dc1225120



Hiras_r_5 shine「ドイツ DOREGENO(ドレゲノ)社の
煙だし人形」

Dc1225108

ドイツのエルツ地方というところでは、この「煙だし人形」

昔から伝わっているのだそう。

これも一つ一つ職人さんの手作りなので、

ちゃんとシリアル番号が入ってます。

Corn
中にコーン型のお香を入れると
口から煙を出すんです。

ドイツのおもちゃって、色とりどりなのに控えめな色合いで

いいですよね。

2年前にプレゼントした「ウィンドミル」もドイツのものです。

サンタさんや雪だるまなどもあったのだけど、

クリスマス終わったらしまわなくちゃいけなくなっちゃうので、

いつでも置いておいて大丈夫なように

「羊飼い」さんにしておきました。

Dc1225114
モックモク♪

最近はだいぶ夫の喜んでくれるものもわかってきて、

案の定、すごく気に入ってくれたみたいで

クリスマスの間、なぜか我が家はずーっと抹香臭かった。(笑)


そうそう、夫くんが、とてもいい写真を撮ってました。


「羊飼いさんのダンディズム」

Dc122592
煙が美しいですね。

| | コメント (4)

2008年12月25日 (木)

やっぱりやるのね、クリスマス。

今年はケーキを買ってきて食べるだけのはずだった、イヴ。xmasshine

ふとしたことから、あんなことになり

泣く泣くケーキを自作することに。(。´Д⊂)うぅ・・・。

午前中はガス屋さんが点検で来ていて、買い物に出たのは

午後1時半過ぎ。

丸鶏までローストすることになり、ヲイラの思考回路

ショート寸前。

「どういう順番でことを進めればいいのだぁぁぁ!」

                        ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!


ひとまず、ケーキはスポンジが冷めないと

デコレーション出来ないし、スポンジを焼き始める。

C1
いい感じに膨らんどるやないかーい♪

焼きあがったスポンジを冷まして、ローストチキンの準備に

取り掛かる。 (チキン焼くのに2時間弱かかるのだよ)

仕上がったケーキは、とても冷蔵庫に入らないので

夫が帰宅する時間から逆算して、デコレーションすることに。

そろり・・・と型からはずすと、真ん中が陥没している!

Σ(゚д゚lll)ガーン 

よく、お菓子本の巻末に載っている「失敗例」のソレである。

横に一段クリームを挟むためにカット。

・・・真ん中がなぜか「みっちみち」に圧縮されたみたいなことに

なっているのであった。 (くるま麩みたいだったよ。泣)



でも、ヲラ、もう引き返すことはできないだよ!

(だって、もう夜の九時近く・・・Orz_03

「挟んでしまえばわかるまい・・・」と作業続行。

持ってなかったクリームの絞り器も

「買えばいいじゃん・・・」という、買う羽目になり。

何とかガンガッタ!rock

C2
苺サンタは3年前のあのケーキをパクリ。(笑)

さ、夫くんも帰宅し、鶏もいい感じに焼けたので乾杯!

C3

サラダの材料も買ってあったけど、とてもじゃないけど

そこまで出来ませんでしたよ~。┐(´д`)┌ヤレヤレ

とりあえずスープ系は欲しかったので、

「きのことほうれん草のクリームスープ」
C4
残った生クリームでね。

ローストチキンのほうはというと・・・

実はこのブログでよく登場するソレ系のごちそうは

全部夫が作っているので、ヲイラは全くどうしたらよいのか

わからなかったのです。

見よう見まねでやってみました。

C5

鶏はね、美味しく焼けてたんです。あと、根菜類も。

ただ、これがわからんちょびすけの失敗。

最初に天板に野菜を並べる際、生のブロッコリーと

エリンギも乗せちゃったんですよ。

そしてら・・・2時間近く200℃で焼かれていたため

ブロッコリーが・・・

C6
ドライフラワーか!?

エリンギもカッツカツで、

とても食べられないことになってしまいました。(;ωノ|柱|

でも、ローストの方はかぼす胡椒と、

夫作のストロベリーソースで、ぺろりと頂きましたよ。

          丸鶏で580円だったよ!クリスマス価格?>(・∀・;)




そして、今年はヲイラからのプレゼントのDVDを鑑賞。

C7
ヨーロッパ各国の「クリスマス市」を集めた映像で行った気分に♪

我が家の大事なクリスマスグッズ。

「ウィンドミル」にもロウソクをつけて。

C8
羽根が回って、なかの賢者たちが回ります。

そうこうしている間に、出しっぱなしにしていたケーキが

だんだん崩れてきた!

C10

慌てて、なだれのように滑り落ちてくるケーキを切り分けました。

味は美味しく出来ていたんだけどね。

C11
クリームと挟んだ苺は流れ出し、スポンジはみっちみちでしょ?(爆)



C9
ケーキの残りのフルーツにシャンパン入れてカクテル、
も美味しかったよ。

さぁて、サンタさんは今頃どこかな?と、

毎年見ている「NORAD サンタの追跡」を眺めていたら、

ちょうど「皇居」の上を走ってるところだったんです。

「あ!これ皇居だよね~」とヲイラが呟くと

夫くんが真顔で、

「今、愛子さんに配ってるところだわ・・・」って、真顔で。

                   (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

爆笑する妻に、

「え!?なんで笑うの!?だってそういうことでしょぉー!」

って、真面目顔。

夫、面白すぎです。

そんな我が家にもサンタが来てくれました!

Dc122598

「夫のかも、夫のかもぉぉぉ!((o(´∀`)o))ワクワク」と、

ちょび夫がはしゃぐ脇で確認。eye

残念!シールでヲイラの名前貼ってありましたから!(笑)

プレゼントのことはまた明日・・・。

楽しいクリスマスでした。

| | コメント (6)

2008年12月24日 (水)

焦るクリスマス・・・

みなしゃーん!

Merry Christmas

G


Line_tree01



X1


このクリスマスクリップ可愛いでしょ~!?

無印良品でちょっと前に見つけて衝動買い。
X2
あれ?あんまり使わないうちに来年まで
出番ないね?(笑)


X3
最近は、こんな可愛らしいクリスマスカードも

無料でダウンロードできちゃって便利!




さてさて、なんだか今年は「素敵なクリスマス会」

「陽気な忘年会」も無事終わり、

平日のクリスマスは普通に過ごすかなぁ・・・と思いきや、

「とりあえずケーキだけは食べとく?」

という話しになり、ケーキ屋の混雑ぶりを見て

Σ(゚Д゚;エーッ!

っとなっていたら、ちょび夫がいつもの(´∀`*)ウフフ顔で・・・




「手づくりすればいいんじゃない?」・・・と。

無理だよー!ヽ(`Д´)ノプンプンと抗儀の妻に、

朝、出掛けに

「ショートケーキでいいからさ(´∀`*)ウフフ」と。
ショートケーキでいいからさ・・・


ショートケーキいいからさって!?


ショートケーキは難しいんだよぉぉぉぉおお!!


Box5b   Box5g   Box5y


・・・というわけで、今、半泣き状態でケーキ製作中。
しかーもっ!

「ごはんは、小さい丸鶏と根菜を
オーブンで焼いといてくれればいいから♪」




ものすごいハードルをあげられて、クリスマスイヴというより

夏休み最終日のような脂汗をかいて格闘中のヲイラです。



。・゚・(*ノД`*)・゚・。
(ヲイラ、心の準備に3~4日ほどいただきたかったですよ、夫)

皆様、素敵なクリスマスを~♪

| | コメント (4)

2008年12月23日 (火)

千日紅

ちょっと前の話。

ものすごく久しぶりに、夫くんがお花を買って帰って来た。

Dc121139

「あの、あのね・・・せん・・・にち、こう?って言うんだって!」と、

嬉しげに。

( ´_ゝ`)「へぇ~、なんかお線香みたいな名前だね」

なんてムードのない妻ですかね。(笑)

ちょび夫に会った事がある人は、その風貌とのギャップに

驚くかもしれませんが、夫はお花を「買ってくる」のが大好き。

東京にいた頃には、バス停の近くに新聞紙にくるくるっと

包んでくるような、お買い得な花屋さんがあって、

仕事帰りによく買ってきてました。

今は、商店街っていうのがない生活なので、

さりげなくお花を買うというのもなかなか・・・のようです。



で、久しぶりにどこぞでこのお花を見つけたらしく、

「ボンボンみたいで可愛いでしょ~(´∀`*)ウフフ」と。

あ、あくまで行っておくと「買う」のが好きなのであって、

自分で活けたり、お世話はしません。(笑)

Dc121144
お花を生けるのがへたっぴなヲイラには
プレッシャーな作業の一つ。(笑)

ところで、このお花「千日紅(せんにちこう)」と言うのだそうで。

百日紅と書くと「さるすべり」と読むのですよね。

一文字違いで全然読み方が変わるのだなぁ。

Dc121149
シロツメクサに似てるね。

だいぶ前に買ってきてくれたお花で、

すでに枯れてしまったのだけど、どうやらこのお花、

ドライフラワーに適したお花らしいのです。

その名前の由来も「千日、花の色が変わらない」ところから

きているとか。


なるほど・・・ドライフラワーにしようとしたわけじゃないけど、

自然に枯れた状態が、そのままの色を残していましたよ。

Dc122221
今度はちゃんと、束の状態でドライフラワーにしてみようっと。


Lhuta

さて、こちらは自分でホームセンターで買ってきたミニ観葉

Dc112524

何を買ってきても枯らしてしまうヲイラなのですが、

この葉っぱくんはなかなか順調に、そしてトイレですくすく

育ってます。(笑)

案外、トイレの窓からの光がちょうど良いようで・・・。

だいぶ伸びてきて、新しい葉っぱは黄緑色。

ちょっとグラデーションになっていて、綺麗です。

Dc112527

お花でも葉っぱでも、

なんでも「小さい」のがやっぱり好きみたいです。( ´艸`)

| | コメント (5)

2008年12月22日 (月)

呑み助たちの忘年会

あれ持ったか?ちゃんと飲んどいたか?

おー!rockupup

Shu
「呑む前に飲む!」

さて、この時期沖縄の人が手放せないお伴。

「酒豪伝説」をくっと飲みまして、呑み助仲間達の忘年会へ。

いやはや、仕事とか習い事とか・・・何かに「所属」していないと

忘年会っていうのはてんで縁遠くなってしまうわけですが。

嬉しいことにお酒好きの友達と「日本酒で締めくくろう!」と

忘年会をすることに。ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

Dc122257
日本蕎麦屋で日本酒!
くゎ~!たまらん!



Dc122211

「今年もお疲れ様でした~!」と乾杯。

あ・・・ヲイラ乾杯から日本酒いっちゃって、あい、すいません。(笑)

福島の「名倉山」っていうの、頂いてみました。

ちょっと黄色みがかった色で、わりとフルーティー!?

どんどん呑めちゃう系ですなぁ・・・。

Mino
・出汁巻き卵
・松前漬け
・豆腐の生姜餡
・にしんの煮付け

超「日本酒呑み」のセレクトだね。(笑)

にしん柔らかくて美味しかったなぁ!

松前漬けに数の子が入ってないのはちょい、残念だが。

日本酒って勢いよく呑むわけじゃないから、

肴もゆったりちびちび食べるのが好きなのです。

今回の、そんな「ちびちび」やるのにはもってこいな一品!

「焼き味噌」
Dc122229
蕎麦屋なので「蕎麦の実」が入ってて、最高!

焼いた味噌、美味しいよね~。飛騨高山の「朴葉味噌」とか

大好物なのですよ。

Mino2
・スーチカー(豚三枚肉の塩漬け)の月桃ほにゃらら
・筑前煮
・鴨ロース

筑前煮・・・みんなうまうま言いながら食べてました。

やっぱ煮物ってほっとする~。

和食ってどれも日本酒に合う~。 (すでに、陽気)

鴨ロースもとろ~り柔らかくてもっと食べたいくらい。

そしてやはり・・・蕎麦屋で呑んだら・・・ね?食べないとね?

Dc122251
クリスマスもまだだけど、先にそば食べちゃう!みたいな。(笑)

日本酒をコップで2杯ほど頂き、頭の中いい感じに。

天ぷら盛りも食べたけど、画像がない・・・。あれ?

〆に蕎麦湯すすって・・・

ささっ!次々!! 次の店へ移動!!

Dojos

もちろん、次の店でも。

Dc122267
徳利は菊正宗だけど中身は・・・
「〆張鶴」

昔、職場の高知出身の人に「美味しいわよ!」って教わって

一升瓶で買って呑んでたこともあるお酒。

でも、すっかり高知の酒だと思い込んでたら、新潟県村上市の

酒だった・・・。 (みんな誤情報ごみんね!)


そして、また食べる食べる。

Dc122269
チャンジャでしょ~


Dc122271
シーザーサラダでしょ~


Dc122286
寒ぶりの塩焼きでしょ~


Dc122273
牡蠣のウニソース&西京味噌ソース

今画像見直して、もう一杯呑めそうだ。(笑)

んで、忘年会ですからね、つつきたいわけです「鍋」をね!

っということで、セレクトしました鍋は。

「黒胡麻坦々鍋」
Nabe
セサミン♪セサミン♪

豚肉の入ったお鍋です。

ほどよくピリッとしてて、胡麻風味が口の中でもわもわ~ん♥

鍋の〆には「十穀米」を入れてグツグツ・・・。

Dc122293
(゚д゚)ウマー!

ここでもくいくい日本酒呑みまして、一番最後にヲイラは

白ワインで〆!

Dc122298

あー・・・美味しかった、楽しかった!

4時から呑み始めたのに、気づけば12時近かった。(;゚д゚)ェ..

楽しい時間はあっという間だぁね~。

久々、結構日本酒呑んだけど、ほろ酔いくらいだったのは

「酒豪伝説」のおかげかしら?(笑)

また来年も、あれこれ呑みましょう!

      

   ・・・って、たぶん、数週間後には「呑み初め」してるね。(笑)

| | コメント (7)

2008年12月21日 (日)

金月ソバ

陶器市に行った日は、午後から予定があって、

会場がある読谷周辺を出るタイムリミットが、1時くらいでした。

途中で時計を見たときは「まだだいぶ時間あるなぁ~」

なんて構えてましたが、最後の掘り出し市のところで、

バーゲンセールのおばちゃんのように(おばちゃんだけど。笑)

血走った目で物色して、かなり時間をかけてしまったようで・・・。


気づけば、12:20くらいになってました!

( ゚д゚)ハッ!

「ご・・・ご飯食べなくっちゃ!」「でも時間があんまりないなぁ~」

カフェでまったり・・・なんて思ってたけど、そんな時間も

お財布の中身も・・・。ヒュルルルル~moneybagtyphoon


というわけで、ちょうど移動の途中にある

「大好物があるお店」へ寄ることにしました。

「金月(きんちち)ソバ」

Dc1219113
ココの前の自販機でお茶買ったら
「午後も頑張ってください」
って自動音声で言われました。(笑)
'`ィ (゚д゚)/ ガンバリマス

以前、ものすごく「坦々麺」が食べたくて

「どぉ~こぉ~かぁ~美味しい店はないくゎ~い・・・pout

とナマハゲのように探っていた時に、

お友達から教えてもらったお店。

・・・といっても、ラーメンじゃなくて、沖縄そばなのですがね。

「坦々ソバ」というのがあるんです。


今回もカウンターに座り、迷わず「坦々ソバ一つ!」と注文。

Kinn

ちょうど、厨房の真横の席でぼんやり作業を眺めていたのだけど

「大盛り」を作ってるの見たら「2玉」ドバン!と入っていて、

「さすがのヲイラも、2玉は・・・( ´,_ゝ`)クックック」

なんて思いながら、出てきた「坦々ソバ」を頂く。

Dc1219118
相変わらずうんまいなぁ!

これですよ!これ!っていう「胡麻たっぷり」濃厚スープが

たまりません。

先に食べ始めてた隣の女性よりも早く食べ終わってるし・・・。

                     いけたな・・・2玉。(爆)

で、帰ってきてHPを見たら、冬季限定の「辛味そば」

っていうのがあったらしい!

しかもめっちゃ美味しそう~・・・。

あー・・・こなれた気取りでメニューも見ずに決めちゃって。

失敗したなぁ。(;ωノ|柱|

なんでも、大晦日の日に「年越しプレミアムそば」っていうのが

500円でいただけるらしいよ!

そっかぁ・・・「沖縄では大晦日は“沖縄そば”食べるんだなぁ」

・・・って。

4年目だけど、毎回言ってるような気がする。(笑)

★「金月ソバ」情報  お店情報は こちら

| | コメント (8)

2008年12月20日 (土)

ようこそ、陶器くん

昨日行ってきた「読谷陶器市」にて、

新しく我が家に仲間入りした器くんたちをご紹介。

Lhuta

Z_v1 「水玉タンブラー」くん
Dc122023


Dc122031


Dc122012

最近、ホットミルクとかココアとか飲むのに使っているタンブラー。

どれも何かの景品だったり、バラバラだったので。

この、くすんだブルーグレーのが特にお気に入りです。





Z_r4 「小鉢4兄弟」くん


Dc122076


Dc122080


Dc122083
題 「長男はつらいよ@沖縄」


お豆腐とか、ちょっと一品盛り用に。

ついつい4個揃えてしまうのね、二人住まいだけど。(笑)





Z_b4 「しましま湯のみ」くん


Dc122036


Dc122033


全部同じので統一すると、

ちょっと「会議室」みたいになりそうだから(笑)

こげ茶のと半々にしてみました。



japanesetea「あ~・・・このこげ茶に緑茶のグリーンが合いそうだわ~」
・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

と思い立ったので、「渋めの玄米茶」淹れてみました。



Dc122046


Cha




Z_g4 「ケーキ皿」くん


Dc122087


チョコケーキとか、レアチーズとか、

デコレーションがシンプルなケーキを乗せたいわぁ~!

「3個で1000円」の掘り出しコーナーで吟味しました。





Z_o2 「本命のマカイ(茶碗)」くん


Dc122091


Dc122096


左のは「3個1000円」のうちの一つ。

青い方は、重ね焼き一番上(記事参照)のものなのです♪

茶系のほうは混ぜごはんとか?青い方は真っ白いご飯に映えそう~!





Yuka 「たら」ちゃん


今回、一番最初に購入したモノ。shine


Dc122063


Dc122067


Tara

つくづく「こげ茶」好きですね。(笑)

素焼きの部分と、みたらしのような照り照りな茶色が素敵!

中くらいの鉢なので、ほうれん草のお浸しとか、

かぼちゃの煮物とか・・・。

P3



で、なんで「たら」ちゃんなのかといいますと、

同じ器の中で敢えてこの一つを手にした魅力が・・・ここ!



Dc122072

この、釉薬の「たらっ」と一滴にやられた!
(*´∀`*;)

というわけで、愛称「たら」ちゃんで。




Lhuta_2






以上が、今回の戦利品です♪

昨年とほとんどかわらない値段で、たくさん買えちゃいました。


以前は「模様のある器」というのが、

実はちょっと得意ではなくてもっぱら単色とか、

粉引きのシンプルなものがほとんどだったのですが、

沖縄に来てからお店やお友達が

とっても上手に「やちむん」を使っていて、

「模様のある器」の魅力ある使い方がやっとわかった感じです。

また、今回購入した器の共通点でもあるのですが、

ブログ用に料理の写真を撮るようになって、

「内側に模様、色がある器」がすごく使いやすくて、

料理に映えるので、最近気になる存在なのです。

(白米や彩りの少ない料理の時、内側に模様があるといい感じなのです)


そんな感じで、シンプルな器と個性的な器。

それぞれ上手に使いこなせるといいな~。

                            Stars

さぁ、これだけ増えた分、まーったく使ってない食器、少し処分するぞrock

| | コメント (6)

2008年12月19日 (金)

今年も陶器市!

昨年初めてデビューした、読谷陶器市(過去記事はこちら)

前回の戦利品の一つ、マカイ(お茶碗)

一つ割れてしまったので、買い足しに。

陶器市では、全品が20%引きになり「3個で1000円」とか

お買い得品があります。


今日は午後から予定があったのと、

やはり初日の朝一番に行くと掘り出し物がある・・・

とよく聞くので、今朝も朝一番で向かいました。

Dc121995

10時前には着いたのですが、もうすでに車がいっぱい!!

「ぎょぇぇぇ~!!」と仰け反るほど。

窯の方々のお話でも、今日はすごい人出だったとのこと。

お天気も良いし、県外からもたくさん来られていて、

県内の方もお仕事を休まれて朝一で来た方が、

結構いらっしゃったようです。

人の多さに、圧倒されつつ端からじゅんぐり撮影しながら

「やちむんとのめぐり逢い」があるか、散策。

写真を撮るのも、これまた楽しみの一つです♪



「やちむんの里」には「北窯」「山窯」の二つの登り窯があり、

それぞれの作家さんで別れています。

Kita


Yama

Plate

お、これ去年もあったな~っていう定番のものから、

目新しいデザインもあり、毎年楽しみがあります。

大概、好みが偏ってるので(笑)、手に取るものは

だいたい同じようなものになっちゃうんですけどね。

Dc121903


Futa
蓋つきのは、毎回欲しくて何度もウロウロして悩みます~。



Iroiro
右上のは「オウチ型」だそうで・・・
「集落」みたいで一軒一軒覗きたくなりますねぇ。(笑)


Dot


Dc121915


Da


Demi


Dc1219109

旅行行ってきたばっかだし、

「今回は割れたお茶碗追加するだけよ!ちょびすけ!」と

自分に指きりげんまんしていったはずなんだけど、

結局、昨年より多く買ってしまったという・・・ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!

ま、昨年は「お皿何枚分!?」っていう

「大嶺實清(おおみねじっせい)さんの急須を、

ド━(゚Д゚)━ ン !!!と買いましたので、今年は「数が買えた」

という感じです。

Clock


Coffee

Reaf


結構長い時間物色していたのは、こちらの工房。

Ta


Cup


Cha

そうそう。pencil

前回は知らなかったところも、気にして眺めてみました。

詳しいお友達に以前教わったのだけど、

沖縄の「焼き物(やちむん)」は重ねて焼くので、

下のほうにあたる部分は、重なり部分がくっつかないように

釉薬をかけないのですって。 (円のように跡が残る)

だから、通の方々は一番上に当たる器にターゲットを絞ったり

するらしいのです。

ものによっては値段が違うのもあるとか。

Line
違い、わかりますか?

朝一でいったので、「一番上になる器」がたくさん残ってました。

ただ、一枚一枚絵付けの柄の出方のバランスとかあるから、

うーん・・・下の方のがいいバランスかなぁ?とか悩みます。

それがまた楽しい。

1種類選ぶのに15分くらい考えちゃったりね~。(笑)


結局、探さなくちゃ!の「マカイ(お茶碗)」が、一番後回しに。

去年と全く同じのはなかったんだなぁ。

微妙に色違いはあったんだけど。

でも、厚さとか重みとかは揃ったのがよかったので、

同じ工房のところから選びました。

Ma
Maka

**************************************************

さて、ここからは「大嶺工房」の作品たちです。

今回は、目の保養で。(笑)

Oo3

驚いたことに、人がいっぱい!!

しかも朝早いというのに、陳列された作品が

かなり無くなってました。(゚д゚)!

このブログに「大嶺さん」の名前で検索にたどり着く方も

多いですから、全国にファンがいるのでしょうね~。


工房ごとに、サーターアンダギーやお茶などが振舞われる

のですが、なぜか今年の大嶺工房は・・・

Dc121942
ザ・厚揚げ!(笑)

すっごい美味しそうで気になってたんですが、

写真に夢中で頂きそびれました。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

そのかわり、見惚れるほどの「大嶺作品」をご堪能くださいね。

Oo


En


Dc121956
あー・・・去年の急須と揃えたいけど・・・それは無理ポ。


Dc121943


Oo2

どれも「うぉっほ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !! 」っていう

お値段ですが、それだけの金額を払う価値は

間違いなくあります。

実際に見るとため息が出そうなほど、どれも素敵!

Dc121952


Dc121953

はぁ・・・眺めるだけでも、ワクワクしますね。

陶器市はあと2日間ありますので、覗いてみるだけでも

ぜひどうぞ♪

Nya

ちょびすけの戦利品は、また後日。(´∀`*)ノシ 

| | コメント (5)

2008年12月18日 (木)

誰か説明してぇ~!?

先日、我が家の体重計トラップにより、慌ててウォーキング

始めた記事を書きましたが、とりあえずあれから3日ほど

歩きました。run

で、ヲイラの携帯には歩数と距離を計測できる機能があるので、

毎回持参しているのですが、どうも解せないことが一つ。

1周が850メートルのウォーキングコースを5周している、

と書きましたよね?

Park

ってことは、850×5=4250m

つまりは「4.25km」歩いているはず・・・。

ところが、帰ってきて携帯を見ると「3.3km」と表示されるんです。

そのまた次の日も全く同じ「3.3km」。

Dc121843

なんで~!?(ノД`)シクシク

帰って来た夫くんに聞いてみると、真顔でこう言いました。

「脚が短いんじゃないの?」


なるほどー・・・そういや、中学の健康診断で

どうにもこうにも「座高」の数字がおかしい・・・と先生に言われ、

3回も計りなおしされるも変わらず。

「おかしい・・・ちょっとこれは・・・」と先生が

黙ったことがありましたよ。Σ(゚д゚lll)ガーン

(身長は全国平均を下回っていたのに、

座高は全国で群を抜いてました・・・つまり、脚は確かに究極短いのです)

「そっかー・・・それでか・・・」



・・・・・って!!ちょっと待って!!( 」゚Д゚)」オーイ!

脚の短さは関係ないだろー!?

歩数は人より多くなるかもだけど、間違いなく5周してるんだし。

なんでだろーなんでだろーななななんでだろー♪

と、懐かしい歌がぐるぐると駆け回るも、なんか悔しいですっ!

「よっしゃ!今日は6周歩いたるでっ!」( `,_・・´)フンッ

(気合を入れて、+1周かいっ!笑)



じんわり汗かいて帰宅してきて、携帯をチェックしてみる。

((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

「今日は1万歩いっちゃってるんじゃないの!?クスッ」

そう思い、本日の結果を見てみると・・・

Gya



まさか・・・まさかの!?




Dc121855
-0.2km!!

ちょ・・・ちょ・・・ちょっとどういうことですか?

いつもより1周多く歩いたってのに、なんで減ってんですか!?

Dc121841
なに?ヲイラどっかでワープとか加速装置とか使っちゃってる?

誰か説明してくれ~!!萎える~!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

| | コメント (6)

2008年12月17日 (水)

東風平さん

先日の友人宅での「クリスマス会」。

〆はプレゼント交換でした。present

Dc1214139
さてさて、何かな~♪

抽選方法は、懐かしのあみだくじで。(笑)

そして、運命のようにヲイラの元へやってきたプレゼントは!!

Dc121427
「オカリナであり、トロンボーン」(笑)

これ、沖縄に詳しい人であれば(国際通りを通ったことがあれば)

「あ~!これぇ~!(笑)」っていうアイテムです。

「わしたショップ」の前だったり、観光スポットに行くと

なぜだかお兄さんが「実演販売」している笛なのです。

Dc121421

このフォルム。

子供の頃「学研のがくしゅう」の付録にも付いてきて、

持ってましたよ~。

トロンボーンと同じく、音階はスライドして勘で位置を覚えるのですが。


・・・で。

なんで沖縄の各地で売られてるかは謎なんだけど、

家に帰ってきてから、 アッー!(☉∀☉)

って、あることに気づき一人で爆笑。

一時期、ものすごいはまって毎日見ていた

「GOLDEN EGGS」。


このシリーズの中に「これ、沖縄の人にはたまらんなぁ~(爆)」

と思われる、「GUSHIケン バンド」っていうのが出てくるんです。

名前からして沖縄なんですが、合間でちょいちょい出てくる

沖縄ならではの言葉・・・これたぶんわかる人には超ツボ。

何が爆笑だったかって、この中に出てくる

「東風平(こちんだ)さん」が吹いているのが、

まさにこれなんですよ!

Ko

本編の中で、東風平さんが「スライドホイッスル」

と紹介してるんだけど、

ここまでマニアックに沖縄ネタで作ってるから

絶対、東風平さんが吹いてるのは、ヲイラが頂いたアレを

取り入れたんだと思うんだよね~。(´`c_,'`)プッ

面白いから、見てみて~!

flair(ちなみに、左端の「安邑(あむら)さん」の声はアムロちゃんです)

「民俗音楽と電子音楽の未だかつてない何か」
ってのもウケル!!
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!


Gu
ちなみに「ナーべラー」とは「へちま」のことです。

音色を聞いてみたいそこのあなた!

東風平さんの演奏にご注目です。

レッツ!エンジョイ スライドホイッスル!!note

これで「民俗音楽の未だかつてない何か」

目指したいと思います。(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

超レア物をゲットしたちょびすけでした♪

| | コメント (4)

2008年12月16日 (火)

Happy Happy Holiday♪

この前の土曜日、お友達のお宅での「クリスマスパーティー」

に行ってきました。

お料理もお菓子もパンも・・・「こんなの自分で作れるものなの!?」

ってくらい毎回驚かせてくれるほど上手なお友達。

今回も、どんなお料理&ケーキが登場するんだろう~♪と

ワクワクしながらお邪魔しました。


到着して、まだお料理と格闘中のお友達をよそに(笑)

女子は(ブロガーは!?「キャーキャーキャー♥」と

林家ペーパー状態で速攻「撮影大会」に。

だって、飾りもお料理もテーブルセッティングも素晴らしいの!!

まずは、台所に用意してあったとっても可愛いお菓子を

パシャパシャ!cameraimpact

Cake
全部手作り!
カップケーキのデコレーションは「ポインセチア」なのだ!

すでに、興奮してジタバタ。(*≧m≦*)

テーブルの上もカラフルなお皿やナフキンで「パーティー!」

っていうテンションが上がります。

X
右下のは「パイシート」を土台にしたピザ!
初めて食べたけど、グラタンみたいで美味しかった!



Dish
パンも手作りだよ!bread

Dc121432
こちらは酒粕を酵母代わりに使った
「カンパーニュ生地で作ったバゲット」
焼きたてを頂いて、パリッパリ!

お店で出てきそうなものが、目の前で次々作られ

ささっと出てくるなんて、まるで魔法のようで・・・

                      ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

彼女がせわしなく動いている間、飾りつけにも大興奮!

「こんなの見たこと無いよ~!!」

クリスマス好きのちょび夫婦は、ツリーに釘付け。

だって・・・だってね!

Tree
オーナメントには手作りクッキーが飾られ、
ツリーの周りを汽車ポッポが走ってるの!!

しかもこの汽車、ちゃんとライトがついて、蒸気を上げながら

音鳴らして走るんだよ~。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

欲しいよ、欲しいよ、サンタさんヲイラも欲しいよぅ。

(ネットで探してみたけど、日本にはないみたい~。)


そして、お外ではBBQコンロで「巨大ターキー(七面鳥)」

焼かれております。

Dc121459
焼くのに3時間かかりました!

このターキー。

バターボウルっていう商品で、ターキー専門店があるんだって。

人数やら用途で「何ポンド」のターキーを選べばいいか、

自動計算されるらしいよ。

で、バターボウルというのはお腹のあたりの、

皮とお肉の間にバターが注入されているんだって!

本格的~♪

焼きあがったターキーは、みんなで苦戦して解体。(笑)

Ta


Ta2
スモークチキンみたいで、絶品でした!

我が家もターキーを焼きますが、もっぱらオーブンなのね。

で、今回はBBQコンロで炭火の蒸し焼きになってたんだけど、

オーブンで焼くのとは全く違うの。

ターキーって淡白だから、わりとパサッとするんだけど

しっとりしてて味付けしてないお肉が、すごくいいお味なのです。

美味しかったなぁ!

お料理のたらふく食べて、大満足~!と思ってるうちに


すっかり暗くなってツリーの電飾も、それっぽい雰囲気に。

Tree2
ツリーの下にはプレゼント(笑)

さぁ!テーブルも一旦片付けて「大人クリスマス」の時間だよwine

Dc121495
「きゃー♥素敵素敵~!」
俄か「カメラ小僧タイム」(笑)

おっ酒♪スイーツ♪ 

スキップモードで上がるテンション。upupup

珍しいお酒が登場です。

「ホットワイン用」のスパイシーで甘いワイン。

シナモンや生姜などなどが入ってるんですが、ここへ

下の写真のように「干しぶどう&アーモンド」を入れて

飲むんだって!

Dc121487


Dc121489

「身体があったまるわ~」って飲むものなんだろうけど、

この日はクーラー入れちゃうくらい暑かった沖縄。sun

「ホットでは・・・・・飲まないよね?(笑)」というわけで、

そのまま頂く。

あ・・・ヲイラは運転手さんだったので、久しぶりに

「王道のシャンメリーshine」を飲んでウキウキでした。(笑)

Chan
シャンメリーのボトルがすっごい可愛いよね。
(´∀`*)ウフフ

そしてそして!クリスマスといったらの「ケーキタイム」

お飾りの「お菓子の家」をみんなで眺めながら、

Santa

お手製の「ブッシュ・ド・ノエル」を頂く。

これがまた「トップス」のケーキを彷彿させるような、

クリームの程よいやわらかさと、スポンジのしっとり感で、

うまーい。。゚。(( ´)艸(` ))。゚。―♪

Dc1214100



Dc1214118
ヲイラは「切り株」のとこ貰った~!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

さらに、他のお友達が持ち寄ってくれた

「マシュマロチーズケーキ」も頂きました♪

Dc1214126

下の生地がナッツいっぱいで、チーズケーキもしっとりずっしり

だけど甘すぎなくて美味しい!

なんで、みんなこんなお菓子が作れるの~。

ヲイラ、何にも持ってかなくてごめんよぅ。(;ωノ|柱|


お腹もいっぱいになったあとは、お部屋を暗くして

プロジェクターで「ポーラーエクスプレス」鑑賞会。

その後は、ツリーの下に置かれた「プレゼント交換会」present

「交換会」って懐かしくて、はしゃぐよね。(笑)

ヲイラもとっても愉快なものを頂いたよ。

(それはまた後の記事で・・・)


〆はなんとこの季節に!

Dc1214140
沖縄県産のスイカ!
沖縄らしい締めくくり(笑)
とっても甘くて美味しかった!

「憧れのクリスマス」を絵に描いたような一日でした!

すっごい準備が大変だったはず。(。´Д⊂)うぅ・・・。

でもおかげさまで、帰り道も大感激のちょび夫婦だったので

ありました。xmas

一緒に過ごさせていただいたみなさん、御馳走さまでした!

そして、ドキドキワクワクheart02する素敵な一日を

ありがとうございました♪

               снц♪(*ノЗ`(´Д`●)кчд♪ ー

| | コメント (8)

2008年12月15日 (月)

トラップ!トラップ!トラップ!

今朝、「年賀状受付開始」というニュースを見て、

焦っているちょびすけです。

Dc120971
印刷もしてないし!!
Σ(゚д゚lll)ガーン

いつもは10月頃からデザイン考えて・・・ってするんですが、

今年は押せ押せ。はがきも最近購入したばっかり。

まぁ、7割がた夫くん関連なんだけどね。

夫は、仕事納めのあと妻にガミガミ言われながら、

渋々「サイン色紙のノルマをこなすアイドル」のように

ヘロヘロ文字で書かされる毎年の恒例行事です。

Dc120974
何気にここのデザインが毎年楽しみ。
(今回は干支じゃないんだね)

さて、話は変わるのですが、本日夫くんが会社の健康診断

でした。

終了した頃メールが来て、「体脂肪がやばい」という連絡が。

我が家の体重計は体脂肪も計れるタイプなのだけど、

なんと、ちゃんと血液検査で調べた結果、

家の体重計に表示される体脂肪+10%以上だったとのこと!

ってことはあれだよね?

ヲイラの体脂肪もいつも自分で見ているの+10%くらい

あるかもしれないってことよね?


マージーでぇーーーー!!


それは、まずい。やばすぎるよ、その数値!!

ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!

どんだけ「鯖よみな体重計」なんだよ!!

これには焦りました。今まで重くて重くて上がらなかった

腰がいきなり上がりました。run

「い・・・今からすぐ歩いてくる!!(ノД`)シクシク」

そう夫にメールし、ちゃっちゃと着替えました。

Run3
まずは「形」から・・・で買ってあった、ユニクロジャージ着用!
(`・ω・´)ゞビシッ!!

そして、歩数の計れる携帯と、ミュージックプレーヤーを

ポケットに入れ、首からタオル提げて出発。

(どんだけ形から・・・・笑)

ウォーキングコースのある公園へ。

Run

スタート地点に着き、さぁ、音楽を聴きながら5周歩くぞ!

と意気込んでイヤホンをつけ、ボタンを押したら・・・

Run2
うんともすんとも動きやしないトラップ!

(充電切れてた・・・Orz_03

あーあーあーあーあー!

もうっ!どこまでヲイラは詰めが甘いのだ!( ゜曲゜)キィィィィィ

この為にいろいろダウンロードしてあったのに~。(涙)

しょうがないので、無音のまま(笑)ひたすら尻をプリプリ

しながら5周歩きました。

50分弱くらいかかったかな~。

そして、帰り道は雨にやられるというトラップ付き。

帰宅して無性にお腹が空いて、おやつ食べちゃったし!!

ヽ(`Д´)ノ <意味ないじゃん!!


でも、案外しんどくない距離。

きっと、ウルトラ文科系のヲイラにはこれくらいの方が

続けられるに違いない。うん、そうだそうだ。


しっかし、ちょび家の体重計トラップにはやられました。

(壊れてるのかな~・・・)

本当の体脂肪を知るのが怖いよ~!down

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

| | コメント (7)

2008年12月14日 (日)

「包み物」ありんくりん

最近、どこへ出かけていっても所構わず・・・

というか、関心がそこにしかないのか、自分にお土産で

買ってくるものって、ほとんどが「手ぬぐい&お茶類」

っていうことに気づきました。(笑)

今回の九州旅も、例にもれることなく、荷物を開くと

「全く九州関係ないよね?」っていう「包み物系」ばっかり!

( ゚,_・・゚)ブブブッ

*************************************************

まずは初日にいった「キャナルシティ博多」の中に

OPENしたばかりだった「カランコロン京都」という

和物雑貨のお店。

(すでにお店が京都のだし・・・笑。)

ここは出発前から、絶対なんか買うぞ・・・と密かに

目論んでいまして。だって可愛すぎなんだもん。

京都に行く予定がないので、良いの良いの!許して!(笑)

Dc120123
ちりめんで出来た「歳時記ふろしき」2種類

ワンポイントの刺繍がすっごく味があって一目ぼれ。

カメやふくろう、鹿やスズメもあって迷いに迷いましたが、

ヲイラは「もみじを持ったキツネ」「柿を持ったサル」にしました。

大きさはお弁当箱が包めそうなくらいの小さいサイズ。

Dc120120
この、なんともいえないゆるめなポーズがツボ!

他には、炒った黒豆が入った緑茶がすごくいい香りだったので、

お買い上げ。

Dc120132

maple「カランコロン京都」HP

*************************************************

太宰府天満宮の参道にあった、これまた和小物のお店

では、ハンカチサイズの風呂敷。 (ハンカチなんだろうけど)

遠くから見て、パッと「好みだ!!」と発見しましたが、

手にとって見て納得!!

Yume

「竹久夢二」の小紋でした。

画家で詩人の夢二。

昔、伊香保温泉にある記念館によく行きました。

人物画が有名なんですが、結構「本の装丁」なんかも

描いていて、それらがとても可憐で可愛くて、

ヲイラは夢二のこういった絵が好きなのですね。

こういった「小紋」はわりと雑貨にもなっていて、

手にとってみると夢二のだった・・・ということが結構あり、

そんな時は、手に取った自分が妙に嬉しかったりします。

maple「夢二の小紋」

*************************************************

お次は、豊後高田市の「昭和の町」に行った時。

手ぬぐいなのですが・・・。

自分の中で迷わず買えよ!買えばわかるさ!

っていうキメがあるんですよ。

下の写真で敷いてある「コーヒーカップ手ぬぐい」

「NIPPON風呂敷」。

Dc120919

Dc120907

2枚とも「かまわぬ」という手ぬぐいブランドのものです。

ヲイラの中で、2大手ぬぐいブランドがありまして、

それが「かまわぬ」「濱文様」というお店なんですね。

種類も豊富で、使いやすくて、独創的で好きなのですが、

「濱文様」は通販で購入可能なものの、

「かまわぬ」に関してはHPから購入できず、

また取り扱い店舗も限られています。

なので、「かまわぬ」の手ぬぐいで気に入ったものを発見した

時は迷わず買うことにしています。

そんなに買ってどうするの?と思われるかもですが、

手ぬぐい、ものすごくいろんな場面で使えるし、

まわりに「手ぬぐい好き」が多いので、

ちょっとしたプレゼントにも重宝しています。

maple「かまわぬ」HP

*************************************************

これまた湯布院とは全く関係ないもの。

よく利用する雑貨サイトで購入している、

「カトウシンジ」さんのSHOPを見つけました。

Dc1130166
完全に夫をよそに立ち止まって食いいるように見てますな。(笑)

カトウさんのイラストのタッチが好きで、

我が家のソープボトルにも3種類ほど使っていますが、

友達へのプレゼントにもよく購入しています。

いつもネットで・・・だったのですが、直営SHOPだったので

以前友達にプレゼントしつつ、自分も欲しいなぁと思っていた

「パイルガーゼ」のタオルを購入。

Dc121407
最近、パイルガーゼタオルの使い心地の良さがお気に入り。

maple「カトウ シンジ」HP

*************************************************

以上、買い付けか!?ってくらい「包み物」関連ばかりの

自分用お買い物でした♪( ´艸`)プププ

| | コメント (5)

2008年12月13日 (土)

旅のおみや。

旅行で買ったお土産の一部。

他は、手ぬぐいとか風呂敷とか・・・あんまり「九州」と関係ない

ものだったり・・・。 (お土産買うの上手じゃないの、子供の頃から。笑)

後のものは追々紹介ということで、まずは食べ物なんぞ。

まずは「太宰府天満宮」の参道にある「宰府まめや」さんの

豆菓子、3種類。

Dc120916

左から「ブランデーカシューナッツ」、「ロイヤルミルクティ」、

「生姜豆」。

ブランデーカシューは、名前の通りブランデーの粉がまぶして

あるんだけど、試食したら想像以上に「酒っ!」

って感じで驚き、購入。

生姜豆は空豆に生姜糖。手が止まらなくなる~。

そして、今回一押しのロイヤルミルクティは、自分で考える

イメージの味と違って「そうきたか!!」っていうほどミルキー。

Dc120919

もっと買えばよかったなぁ・・・。

通販も出来るみたいなんだけど、変わり豆はネットのページに

ないんだよね。

いろんな種類があるのでHP見てみてね~。

good「宰府まめや」

**************************************************

次は、ホテルにおいてあった案内に載っていて、

あー・・・ヲイラ絶対好き系だわ。と思い、閉店間際の

大分の百貨店で買ったお菓子。

「雪月花」
Dc120928

餅粉で焼いた薄焼きせんべいに、柚子練がはさんである一品。

大分といったら柚子だもんね~!

ものすごく柚子の香りがして美味しいです。

ショーケース見たら、中の「柚子練」だけを缶にいれた商品も

ありましたよ。

Dc120939

どこにでもおいてあるお土産ではないみたいなので、

本店に行くのがいいかもです。

good「橘柚庵 古後老舗」

***************************************************

これは、出発前からかなーり気に入っていたお菓子。

千鳥屋「チロリアン」
Dc120994

パッケージからして、ツボ。

実は、HP見て「缶入り」の「缶」がめちゃくちゃ可愛くて

欲しい~!って思ってたんですが、実際お店に行ったら

結構な量入っていて、

「二人で食べるのは多いかなぁ・・・」と袋入りにしちゃったんですが。

Dc1209106
中の袋も捨てたくないほど可愛い~

風○堂の「ゴーフル」を筒状にしたような感じで、

クリームは「ストロベリー」「ごま」「抹茶」「コーヒー」「バニラ」

の5種類です。

Dc1209118

子供の頃からゴーフル系のお菓子が好きなヲイラには

懐かしい感じのお菓子。

もっと食べれそう・・・。

あー・・・缶入り買えばよかったな・・・とちょっと後悔。

絵のタッチや色のトーンがすごく好き~。

good「チロリアン」千鳥屋

***************************************************

これまた閉店間際の百貨店で慌てて買ったもの。

Dc121127

「どんこ」「塩ぽんず」「かぼす胡椒」

どんこ(干し椎茸)はこちらで買うとどえらい値段しますからね~。

いろいろ問題が出てから気づいたら、スーパーの干し椎茸って

ほとんどが中○産で。

国産の探すの案外むずかしかったりします。

お正月用に・・・ということで買いました。

あとは、かぼす胡椒は食べたことないなっていう興味買い。

塩ぽんずは前から気になっていたけど、

売ってるの見たこと無くて、倉敷のだったけど買っちゃった。(笑)

Pon

***************************************************

最後は、恒例になりつつある「ご当地キットカット」

空港でしか売ってないのだけど、各地域限定味のキットカット

いつも楽しみなのです。

今回は、才オォ(。゚Д゚)ォオ才 ってのでしたよ。

九州限定の。

Dc1209104

「柚子胡椒~!?」

先日、東京の「醤油風味」のキットカットを頂いて、すごく

美味しかったんですが、最近は「和」のコラボが流行ってるのかな?

で、早速食べてみたんですが、過去食べた中で一番

「ほんとだ!そのとおりだ!!」っていう、「まんまの味」

驚きました~。

一口食べて「水!水!」ってなったのは。

美味しいんですよ、でもマジで柚子胡椒。(笑)

これは食べてみる価値ありです。

以上、お土産の一部でした~。

| | コメント (9)

2008年12月12日 (金)

九州旅、最終日編

あ・・・あの。身内も含め、「ちょびすけ・・・長旅してるね~・・・」

と思っておられる方がだいぶいたみたいなんですが、

とっくのとうさんで沖縄にいるんですよ。(笑)

3泊4日の旅行だったんで、11月の話です、はい。

さぁて、とうとう最終日。

湯布院で温泉に入れなかったので、散策。

ちょっとびっくりしました!

ものすごい観光ストリートになってました。

Dc1130154
人も多くて。
(辰ちゃん漬けか北野インドカレーがあるかと思ったよ。)
古っ。(笑)

一応、景観を損ねないような外観のお店が多かったですけどね。

湯布院温泉の中は、馬車で周る事も出来るんですよ。

Kyu_701
白馬ってとこが、またいいですね~。
Kyu_696
これは昔、別府と湯布院の間を走っていたバスらしい。

お店を散策。

ひときわ目立ってたお店がここ。

Dc1130158
お醤油屋さんでした!

Kyu_687
干し柿がいい雰囲気ですね~。

店内には所狭しと、いろんな風味のお醤油が売っていて、

またパッケージも可愛くて、思わず欲しくなっちゃいましたが

なんか買い逃しました。

Shouyu

ちょっと小腹も空いたな~なんて思ってたところに、

美味しそうなものを発見!!

Kyu_695
「濡れおかき(柚子胡椒マヨネーズ)」

ものすごくいろんなトッピングがあったんですが、

これ、濡れおかきオンリーで相当美味しい!

七味ぐらいでいいかも~♪

なんか焼き鳥みたいに、しっとりお醤油味が染み染みで

もう一本くらい食べたかったなぁ~。



さて、この日はもう沖縄へ戻らなければならなかったので、

熊本を通って福岡の空港に舞い戻らねば。

慌てて湯布院をあとに。

阿蘇方面を目指して走っていると、だいぶ景色が変わってきました。

牧草地帯なのか、牛がいたり、山肌が木に覆われていないんです。

芝とかなのかな~?

そんな山肌さえも紅葉していて綺麗でした。

Dc113099
山がまっ黄色~!!

車窓から見える景色もダイナミックで面白かった~。

Kyu_709
鳥やら恐竜やら・・・

迫ってくるように前方から見えてきた風景もすごかったです。

Kyu_705
正面に噴煙が上がってるのわかります?
活火山なんですね~。
ガクガク(((n;‘Д‘))η

ザ・熊本っていう感じの景色を堪能し、

一応、名物のものも食べておきました。

Kuma
熊本の「だご汁」は麺状じゃないんだね。

夜の飛行機で、沖縄へ。

3泊4日。 ぎゅっと詰まった「九州の旅」でした。 おしまい♪

 何日も読んでくださってありがとうございました~♪(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:

| | コメント (6)

2008年12月11日 (木)

湯布院へGO!編

よく友達と「温泉行きたいね~」とパンフレットを貰ってきては

憧れていた大分の湯布院spa

結構立派な旅館が多くて、いつも計画倒れになりがちで

行ったことがなく、今回の九州旅行で宿泊は出来ないものの、

「湯布院で温泉に入る!」と張り切っておりました。

                            (´∀`*)ウフフ

到着して立ち寄り湯を探すものの、見当たらず。

よくよくみるとガイドブックにもあまり立ち寄り温泉は載ってない

のです。 ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

聞いてみると、やはり湯布院。

趣ある旅館がたくさんありましたが、「立ち寄り湯」という

のをやっていないところが多いとのこと。

Σ(゚д゚lll)ガーン  あ・・・憧れの湯布院がぁぁぁ・・・



がっくりしつつ、とりあえず朝食を食べていなかったので、

田んぼのあぜ道の中にひょっこり立ったパン屋さんへ。

Gran1
赤い建物で可愛いです。

この日はとても冷え込んでいたのですが、お店に入ると

本物の「蒔ストーブ」が付いていてぽっかぽか。

美味しそうなソフトパンが並んでいます。

Kyu_618

イートインコーナーもあって頂けるということだったので、

飲み物を注文して、窓際の席へ。

Gran_2

パンは温めて持ってきてくれます。

ストーブが付くほど寒かったので、ヲイラはホットココア

Kyu_632
ご親切に半分に切ってくれています。


Kyu_629

オーナーさんはロマンスグレーで、トラッドスタイルな

ベストが似合う、優しそうな方でした。

奥に見えるキッチンには、ル・クルーゼや素敵なキッチンツール

が並べられていて、ついつい覗かせて欲しくなるほど。

Kyu_637

この可愛らしい店内に、まるでぬいぐるみのようなワンコが

ウロウロ♪

Kyu_626
ホワホワで触りた~い!
でも、ひょろっと逃げってっちゃうのでナデナデできず。sweat01

お腹もすっかり満たされ、ココアで暖まった後、

「立ち寄り湯」入る気満々だったちょび夫婦は、

がっくりしつつも予定変更!

「由布院美術館」に入ってみることにしました。

こじんまりとして、静かな美術館でした。

Biju

展示物もそんなにたくさんあるわけではないのですが、

なんでここに行ったかというと・・・

ここから眺める「由布岳」の景色が絶景!

だと、ガイドブックで読んだからなのです。


ついでに「足湯」もあったので、ラッキー☆

ブーツを脱ぎ脱ぎ、由布岳の眺めながら足だけチャプンッ!

Dc1130142
足だけでもいい湯だな、ハハン♪
たくましい足だこと・・・



この背景には、見事な「由布岳」が広がっていましたよ~!
Dc1130129
山のてっぺんに雪!?snow
(もしくは霜か。)

☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆  < きれーい!!

確かにこの美術館からみる景色は、とてもいい位置から

由布岳を拝めますね。

ぽかぽかになって、美術館を出たら、この美術館の飼い猫

「トラちゃん」発見!!

思わずcameraimpact

Kyu_673
そんなトラちゃん




Dc1130146
またもや夫に盗撮されました。(笑)

温泉入れなかったのは残念だったなぁ。

湯布院を甘く見ていたよ。(笑)

浸かりたい人は、是非ご宿泊で~。

Kyu_678
裏の公園にあった「D51」
これも登れなかった・・・残念。(ノД`)シクシク

明日は、湯布院散策編だよ。

| | コメント (6)

2008年12月10日 (水)

隣にあったらいいのにな、の店。編

大分での夕食は、出発前から夫くんが

「絶対連れて行きたいお店があるから、楽しみにしてて♪」と

意気込んでいたお店へ。

東京勤務時代に、出張で何回か大分へ行っていた時、

レンタカー屋さんに教えてもらって以来通った店なんだとか。

夫くんの説明によると、

「とにかく、一人でも入りやすくて、美味しいお店」とのこと。


そのお店は、滞在ホテルの真横にありました。

Kyu_588
看板だけ見たら、沖縄の定食屋みたいだね。(笑)
「めし・みそ汁・おかず」って。
(´`c_,'`)プッ

オサレなお店も立ち並ぶ中、なんと風情のある佇まい!

お店の名前は「木偶(でく)」

暖簾をくぐって中に入ると、思わず「うわぁぁぁぁああ~!」

と声を上げてしまった。 ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

まさに、ヲイラの理想の店。

「こんなのが近くにあったらいいのに・・・」とずっと憧れていた

スタイルのお店でした。



6~7人くらい座れそうなカウンターの上には、

「おふくろの味」的なお惣菜がずらっと並んでいます。

Kyu_573

料理のメニュー表なんてありません。

気さくな感じのおばちゃんに

「えっと、これとこれと・・・あとこれね!」っていう感じで

頼んでいくんです。値段もわかりません。


最初は、テーブル席に案内されたのだけど、この

「カウンター」の雰囲気が味わいたかったのと、

これとこれと・・・をやるのにその都度カウンターにいくのも

なんだしな、ということでカウンターへ移動。

目の前には、見ただけでホッとしちゃいそうなお惣菜がずらり。

Kyu_565
「茄子の味噌炒め」や・・・



Kyu_566
「きんぴらごぼう」

さぁて、なにから食べよう~!((o(´∀`)o))ワクワク

ひとまず、冷え込んで寒かったので、夫くんは熱燗 bottle

ヲイラは芋焼酎「黒霧島」を頼みました。

「え?呑めるの?お茶あげようか?」

いいえ、問題なしです。goodshine

今宵は男前に呑みたい気分ですから。


驚きながらおばちゃんは、かなり濃い目のお湯割にして

持ってきてくれた。

Kyu_561
お店の名前入りグラスにナミナミと。

早速、食べたいおかずをチョイス。

まずは大分名物の「とり天」。

Kyu_551
ギュッとしまった感じなのかと思ったら、
めちゃくちゃしっとりジューシーでお肉が柔らかい!!



「あら煮」
Kyu_577
じっくり煮込まれた「アラ」は照りっ照りで
くぁぁああ!旨い!!


「豆鯵の南蛮漬け」
Kyu_554
頭からがぶり!
南蛮漬けは大好物です。

このあたりでたまらず、「ご飯」が欲しくなって「麦ご飯」を注文。

おかずが進む進む!!ご飯に合う合う!!

「鯖の塩焼き」
Kyu_556
関鯖!!脂のっててたまりません。


「茄子の味噌炒め」
Kyu_574
これ、よくヲイラも作るね。
味付けが自分のに似てて、さらにε-(´∀`*)ホー

楽しくて美味しくて、お酒も進む。

次は「さつま白波」のお湯割りで。

そして、大分名物の面白い名前の食べ物を頂く。

「りゅうきゅう」
Kyu_552
ブリを玉ねぎと「漬け」にしてある郷土料理。

「りゅうきゅう」に使う魚は、その時々違うみたいです。

誰もが連想しちゃうけど、おばちゃんに聞いてみたところ、

特に「りゅうきゅう=琉球」ではないらしい。

※ネットで調べてみると、「琉球の漁師から教わった」とか
 「千利休」から来ているとか、諸説あるらしい。


おばちゃんともすっかり意気投合して、いろいろおしゃべり。

そういや、さっきから気になる木札があったなっと聞いてみた。

Kyu_564
「一番左の“舌代”ってなんですか?」
((・(ェ)・;))

おばちゃんは「ふふふ・・・みんな聞くのよね~」と笑いながら、

「舌で味わってもらった代・・・つまり代金のことよ(笑)」

なるほどー!そっかー!とはしゃぐヲイラに、夫くんが

夫「え?なんで代金が貼ってあるの?」

ヲイラ「だーかーらー。マックでいうところの

スマイル0円みたいなもんだよ~(笑)」

どうもピンと来ないらしく、ずっと首をかしげていた夫くん。



気分良くて、いつもよりハイペースで酔って来た。

このままだとカウンターの料理を、全制覇しちゃいそうだったので

Kyu_581
確実にそそる「かぼちゃの煮物」

を食べて、落ち着いて、

木札の右端にあるこれまた郷土料理の「だんご汁」を頼んだ。

夫くんは「塩むすびおにぎり」を。riceball

Kyu_585
「だ(ん)ご汁」と言ったりもするようだ。

豚汁に平べったい麺のようなものが入っている。

山梨の「ほうとう」に似た感じで、身体が暖まる。


目一杯食べて、日本酒の熱燗3本、焼酎2杯呑んで

ひとり2000円ちょっと。

これにはビックリ!こんなに食べたのに!?

名残惜しい感じもしたけど、かなりいい気分で

酔っ払っちゃったので千鳥足で帰る。ウィ~♪

Kyu_579
店内には大分の七夕祭り
「府内戦紙(ふないぱっちん)」
の団扇らしきものがびっしりでしたよ。

家庭料理「木偶」

近所にあったら通っちゃいそう。

一人暮らしの男性には「あったらいいな」のお店ですよね。

さらっと一人でいらっしゃるお客様が多かったです。

また食べたいなぁ~!あの味!!

余談:あまりに心地よく酔っ払ったちょびすけは、

ホテルのテレビで和田アッコのLIVEを見ながら、

アッコメドレーを揺れながら熱唱してました。(笑)

その様子を夫に盗み撮りされたようで、

いつそれでゆすられるのか毎日冷や冷やしております。

                           il|li(;=ω=;)il|li

明日は、湯布院へGO!だよ。

| | コメント (8)

2008年12月 9日 (火)

ミシュランが温泉?編

豊後高田「昭和を満喫(妻だけ・・・)」の後は、

腹ごしらえ。

九州といえば・・・というわけで、海鮮っす!

Kyu_520
「関サバ&関アジ」!!


Kyu_522
桶ちらし

やっぱり、脂のってて美味しかったなぁ~!

九州は「うまかもん」がいっぱいだね。


その後、

せっかくなので「立ち寄り湯」でも入っていくべ・・・ということに

なりました。 (温泉宿ではなく普通のビジネスホテル滞在だったので)

あちらこちらで、温泉の湯気(!?)がモクモク上がっていて、

「温泉街 キタ━(゚∀゚)━ !」と、ときめく心 heart04

Kyu_525

別府温泉界隈だったのですが、お鮨のお店の方に

聞いてみたら、すぐ近くに「ひょうたん温泉」っていうのが

あると教えていただき、そこに決め!spa

Kyu_542
日帰り温泉専門です。

中の様子はもちろんお見せできないんですが、

女湯の中には大正11年に作られた、ひょうたんの形の

趣のある湯船があります。 (男湯のほうは今時っぽい)

砂風呂とか、打たせ湯とかいろいろあります。



ちょび夫と1時間後に待ち合わせで解散!run

温泉つかるの何年ぶりだろう~。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

「うぃ~・・・」とかうなりながら、露天風呂も満喫。

すっきりさっぱりして出てくると、面白いもの発見。

Kyu_527
「温泉吸入」だって!
慢性気管支炎とかに効くらしい・・・
Kyu_531
卵を温泉で蒸してくれるんだって。

で、そんなのを「ほうほう・・・」と眺めてたら、

またまた発見!!(✪ฺܫ✪ฺ)

Kyu_532
気の利いた自販機
♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪
サンキュ

もちろん、ヲイラはこれですよ、これ。

Kyu_537
フルーツぎゅ・う・にゅー!

飲むよねぇ~。

そして、この手のキャップをはがすときは、

緊張するよねぇ~。sweat01

・勢いあまって親指を突っ込む失敗

・慎重になりすぎて、一枚だけめくれちゃう失敗

ダメ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ ェ!!



そして、いつ以来なのか思い出せないくらい久しぶりの

フルーツ牛乳を頂く・・・。

Kyu_540


Kyu_539
はい!腰に手を当てて!!
着替えは風呂敷に包んでね!!

ちゃちゃっと帰ればいいのに、こんなことして遊んでたので

湯冷めして、その晩「悪寒」に見舞われたというオチ。down


ちなみに、ホテルに帰って「ひょうたん温泉に行った」と

話したら、教えていただいたのですが、

なんとここ、ミシュランの2007年旅行ガイドで三ツ星

貰ったらしいのです。★★★

Mishu
book ミシュランガイドって旅行バージョンもあるんだね。

敷地内には無料の「足湯」もあるので、別府へ行った際は

「ひょうたん温泉」へどうぞ~♪

Kyu_544

明日は、毎日でも来たいお店の話だよ♪

| | コメント (10)

2008年12月 8日 (月)

集まれ!昭和っ子!!編

九州3日目、大分ドライブ。

ガイドブックで、ちょびすけの「ときめきキーワード」

クリック!クリック!する場所があったので、夫くんに懇願し

行って見ました。


豊後高田市というところにある「昭和の町」です。

商店街の一角を町おこしとして昭和30年代の雰囲気に

してあるのです。

「昭和!!(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ 」(←これが“ときめきキーワード”)

勇み足のちょびすけ。(笑)

Kyu_411
「ロマンだよ!そう、ロマンなんだよ!!(鼻荒)」

この建物の中には、懐かしの昭和30年代が再現されています。

Showa1
気分は「3丁目の夕日」(笑)

奥へ進むと、懐かしのものがぎっしり詰まった教室があります。

Kyo
誰かがオルガン弾いてます。(笑)

ヲイラは40年代なので、机はパイプ型でしたが

図工室とかはこうゆう机と椅子だったので懐かしい~!

他にも、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! と大興奮の昭和アイテム。

Kyu_459


Kyu_458
運ぶ時、スープの入れ物が膝に当たると熱いんだよね~!



給食着、持って帰って洗い忘れたときの焦り感ったら
思い出しただけでも顔が青ざめるよ。(笑)
Goods
「人体くん」・・・ちょっと怖いってば。il|li(;=ω=;)il|li

他にもこの建物の中には、「民家ゾーン」というのがあったんだけど

有料で入らなかったんだけど、すっごい面白い仕掛けとかが

あったのを「昭和の町HP」で今更知って、Σ(゚д゚lll)ガーン

あーん!ヲイラ入りたかったのにぃ~!!



外へ出ると、昔の車たちが展示してありました。car

カクカクした車好きのヲイラには、たまりません。

Car

Car2
昭和のデザインってかっこいいよね!

そして、ヲイラたちの親世代には懐かしい(!?)、

紙芝居もやってました。

Dc113088
flair飴を買わないと見せてもらえないところまで、忠実に再現(笑)


この、「ロマン館」というところを出ると、商店街が始まります。

ものすごい「作られた感じ」なのかと思いきや、

今も現役の商店街でした。

面白いのは、各お店が「一店一宝」といって、

店内や店頭に、その店の初代の方が使っていたものなどが

展示してあるのです。


例えば、電気屋さんのウィンドウには懐かしの家電があったり、

食堂の前には当時の出前用自転車が飾ってあったり。

Showa


すごい感心しちゃったのが、出前自転車の置いてあった食堂。

なんと、当時のままのお値段で現在も営業中とのこと!

食品サンプルの古びた感じがたまりませんなぁ・・・。

Kyu_476
安いなぁ・・・
(あれ?でも沖縄の定食屋ってこのくらいか?)

小腹も空いて、ガイドブックに載ってて、密かに

「ネタに最高・・・」とほくそえんでいたお店の前で・・・

ちょび夫に

「まさか、ここで食べたいとか言わないでね。」

と先に言われてしまい、あえなく撃沈した

             「学校給食が食べられる店」

Kyu_480_2
(クリックすると、超拡大)
(;´∀`)<確かにこうやって見ると、結構なお値段ね

ま、ブロガー的には盛り上がりたかったところだけど。sweat02



他にも「うぉ!」とか「やーん!」とか興奮ものの景色がいっぱい!

Kyu_481
当時のレシピを再現したコッペパン
(もちろん、ジャム、マーガリン付き♪)



Kyu_505
そういや、今、乾電池の販売機ってみなくない?


Kyu_492
「ピーッ!と鳴ったらもう一枚」
って書いてあるの懐かしいぃぃぃぃぃいいいい!!



Kyu_504
個人的に( ̄ー ̄)ニヤニヤ
※わかる人だけ頷いてくださいな。(笑)


Kyu_506
あったあった、あったよねぇぇぇぇえーーー!!
m9(^Д^)
買っちゃいそうだったけど、こんなにノリ使わないよね?(笑)



Kyu_490
shineshine「土管」shineshine
┴┬|゚Д゚)))キタコレ

「なっつかしい!遊んだよね~!土管でぇ~」というヲイラに

冷めた夫が

「全然懐かしくないんですけど・・・なかったよこんなの」って・・・。

( `д´) ケッ! <これだから都会育ちはノリが悪いんだよ。ブツブツ

とか嘆く、東京都下(23区以外)育ち。(笑)

遊んだよね?尻がヒヤッとしてさ。

雨の次に日にうっかり座ってパンツびしょぬれ・・・とか。

夫くん的にはどれも「ピンと来ない・・・」らしいのですよ。

同い年なのに。

はて。ヲイラもしかして年齢詐称疑惑?

本当に47年生まれですか?(´д`)ママン…



ひとりで「ぎょえ~!」とか「うひょ~!」とかパー子状態で

写真撮ってるヲイラ怪しかっただろうな。cameraimpact

「何この人・・・独り言?ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ」みたいな?

(だって、夫くんはヲイラを置き去りにとっとと行っちゃってたから)



まぁ、最終的に夫婦で懐かしんじゃったのは

「昭和」よりも何よりも・・・

Kyu_513
「イチョウ並木」!!

これ、一番の感動。( ´;ω;`)ブワッ

沖縄にはイチョウはないので、日常で感じる「これぞ秋」

を思い出して、なんだかじーんと来てしまったのでした。

| | コメント (10)

2008年12月 7日 (日)

3日目、大分へ移動編

九州3日目は、朝からレンタカーを借りて大分県へ。

紅葉を見たいよねってことで、一路、紅葉景勝地である

邪馬渓(やまけい)というところを目指す。

時期的に少し遅かったらしく、紅葉は山の上から町まで

降りてきてしまっていたようで、ピークは過ぎてしまったかな、

という感じでした。

いかにも「里山」というような、日本らしい景色を眺めなら

ついつい口ずさんでしまうのは

「♪うーさーぎー追いし かの山~ 

                      小鮒釣りし かの川~♪fish 」

故郷というわけではないのに、なぜか妙に懐かしく、

ホッとするから不思議です。


そんな景色を見ながらドライブしていると、

「羅漢寺」という看板発見。

そこに「リフト乗り場」と書いてあるから、

二人して・・・

「リフトーだ!!゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*」

と興奮して行って見ました。 (乗り物好き、ちょび夫婦)

Dc113020
さっそく紅葉が綺麗です!

山のふもとから、妙にレトロで「これだよこれ!」っていうような

「いかにもリフト」に乗る♪

落ちないとわかっていても、ついつい腕を絡めて

しがみついてしまうのはなぜ?(笑)

Kyu_359

中腹の駅で降りると、岩肌が迫ってくるような

不思議な空間が広がっていました。

Kyu_366
なんか圧倒されますね~

門をくぐると、さらに貫禄のある雰囲気が漂ってます。

Dc113031

更に進んでいくと、「なんじゃこりゃー!(☉∀☉) 」って

ものがいっぱいなのです!!

Kyu_368

これは驚きました。

なにかがびっちりくっついてるのわかりますか?



実はこれ・・・

Kyu_375
「しゃもじ」だぁぁぁぁああ!!

どうやら、しゃもじが「ご飯をすくう道具」であることにかけて、

願事をすくい上げて叶える、ということらしいのです。

ペンで願事を書いたら、置いてある金槌で好きなところに

打ち付けていいようで・・・。impact

すごいとこにも打ってありましたよ。

Kyu_395
あの先端は、3メートルくらいのところにあります。
才オォ(。゚Д゚)ォオ才


もちろんメインは「羅漢寺」ですので、五百羅漢の石仏です。

Dc113036_2

「うぉぉぉ・・・・・・」って雰囲気ですね。

一体一体全部表情やポーズが異なっていて、

まるで中国の始皇帝陵にある、「兵馬俑」のようです。


さらに奥へ進んでいくと、小さな池に鯉が泳いでいました。

Kyu_390

たて看板には「滝つぼ跡」と書いてありました。

「え?滝つぼ!?」

そう思って、2~3メートル下がって眺めてみたら、

なるほど納得!!

Kyu_386

昔はこんな山中に、滝が流れていたんでしょうかね?

(左下に小さく写ってる人と比較すると大きさがわかるかな?)

ちょっと開けた場所に、木造の本堂がありました。

Kyu_381

この「羅漢寺」は、約1300年前にインドの僧が始めたもので、

全国にある「羅漢寺」の総本山であって、すごく由緒のあるもの

のようです。

夏目漱石や、昭和天皇も訪れていると看板に書いてありました。

この本堂からはのどかな里山の景色が一望できます。

Raka


Dc113049_3
・・・とかいって、ちょっと高所恐怖症です。(笑)

ヒヤッと澄んだ空気で、なんか「内地に来たなぁ!」って

感じでした。

またリフトで下りて、車を走らせると、遠くに先ほどまでいた

場所が見えました!

Kyu_409
あんな上までリフトで上がったんだなぁ。

さぁ、行き当たりばったりの大分県突入です。car dash

| | コメント (6)

2008年12月 6日 (土)

なんでこうなるのっ!?

福岡2日目の夜は、天神という大型百貨店の並ぶ区域の

「イルミネーションが綺麗」とのことだったので、写真を撮る予定

でした。

太宰府から電車で天神まで移動し、夕方まで

「天神地下街」という巨大な地下街を歩いてみました。

Kyu_116
南欧をイメージした石畳風の通路で、雰囲気があります。

ここは地下鉄と西鉄の駅をつないだ600メートルの

地下街で、途中途中で三越や岩田屋、大丸などなど

百貨店にも通じています。

イルミネーションが付く時間までその辺をウロウロ散策。

デパ地下を物色するも、案外、洋生菓子が多くて、

旅行中に食べるタイミングがつかめず、これっという買い物も

せず数時間。


いざ、イルミネーションタイムになってみると、

またもやザーザーの雨。Σ(゚д゚lll)ガーン

この日は折り畳み傘を持っていたけれど、とてもカメラを

首から提げて傘さしながら写真を撮れるような状態でもなく・・・。

仕方なく地下街のイルミネーションを撮って、

Dc113011

地上の方は断念。

地下街の一番端までいって国内では規模の大きいらしい

「LOFT」に行きました。

スーツケースが壊れて(正しくは台湾旅行時から壊れてた)

夫くんと合流して荷物も増えて蓋が閉まらなかったので、

スーツケースを買って帰ることにしました。(ネットだと送料高いし)


久しぶりの「LOFT」だったからいろいろ見ようと思ったけど、

すでに太宰府天満宮に朝9時過ぎに行ってから、

昼食以外ずーと歩いてて、かなり疲労困憊。

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・! 

結局、入ってすぐのところにスーツケース売り場があって、

「もう、これだけ買えばでいいや・・・」と思い、購入。

Su
一目で目立つグリーン!!

これをガラゴロひいて、また長い地下道を戻らなくちゃ?

と思ったら、どうやら先日乗った「100円バス」が近くから

出ているとわかって、それで博多の駅まで戻り、

ホテルに置きに帰り、夕飯を求めてまた博多駅へ。


この日が福岡最終で、翌日からレンタカーで移動予定だった

ので、「もつ鍋か水炊きを頂きたい!」と思いつつ、

鍋ってなかなか「一人前」から注文できないもので・・・。

雨もどんどんひどくなり、

「博多駅で駅弁買って、部屋で食べよう・・・il|li(;=ω=;)il|li」

と弁当ぶら下げてホテルへ戻りました。hotel


部屋の鍵をお願いしたら、

「もうお連れ様が戻られていますが・・・」って。

え?今日飲み会で相当遅くなるはずじゃ・・・!?

部屋に戻ると夫くんが「何度も電話したのに~!」と座ってる。

                           ウソーン!!Σ(;゚ω゚ノ)ノ

予定変更で、飲み会が早く終了したらしかった。


夫「さっ!鍋でも食べに行くぞ!(´∀`*)ウフフ」

そんな・・・そんなぁ~!ヲイラたった今、駅弁買ってきちゃったよぅ。

Kyu_343

夫「いいよいいよ!それ明日の朝食べれば?」

朝食用にパンも買ってきちゃったんだよぅ。

。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

なんやかやで引きずられながら、電話で空いてるもつ鍋屋を

探し、念願のもつ鍋にありつけました。

Kyu_325
着火!!



Kyu_288
待ってる間に「あらごし梅酒」と、


Kyu_328
レバ刺し♪

さぁ!お鍋が出来上がりました!

ヲイラ実は「もつ鍋」ってあまり食べたことがなかったのだけど、

8月ごろ那覇で「博多もつ鍋」を食べたら、あまりの美味しさに

はまっちゃったのです。

Kyu_329
ポン酢や、柚子胡椒でいただく。

今までもつ鍋を食べなかったなんてもったいないわ~・・・

ってくらい美味しいですね~。

ほどよいまろみっていうか。かなり好きな味なのです。


〆には、通常「ちゃんぽん用の麺」を残ったスープに入れて

食べるらしいのだけど、このお店は特製「胡麻そば」ってのが

あって、スープをある程度残して除き、ちゃんぽん麺と

カップ一杯ぐらいはあろうかと思われる「黒すり胡麻」を

どさっといれて煮詰める。

Kyu_337
お店の方が作ってくれます。


Kyu_340
めっさ胡麻!!
で、香ばしくて美味しかったぁ。

結局、ほどほどの量に抑え、ホテルに戻ったあと、

夫くんが駅弁を食べてくれたわけですが・・・

Kyu_344
福岡最終日がこれオンリーで終わってたら、ちょっと寂しかったか!?

しかし、今回の旅行。

どうも夫婦のバイオリズムがあってないようで。

タイミング悪っ!でした。(笑)

結果、もつ鍋食べれたからよかったのか・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ

明日からは、大分へ移動です!

| | コメント (6)

2008年12月 5日 (金)

お一人様まったり会席料理編

なかなか記事が進みませんが、まだ2日目の昼の話です。(笑)

太宰府に行った日は、最初からお昼はここで食べよう!と

決めていて、あらかじめ参拝前に「梅ヶ枝餅」を食べて、

歩いてお腹を空かしておきました。

光明禅寺で静やかな気持ちになった後は、

参道の小道をちょっと入ったところにある「古香庵」というお店へ。

Koko

目の前にたくさんのタクシーが止まっていて、

団体のお客さんがぞろぞろ・・・。

    もしかして、予約しないと入れないお店だった!?>Σ(゚д゚lll)ガーン

そう思いつつ、入り口の団体さんの端っこで、お店の方に

「あのぉ・・・ひとりなんですけど、大丈夫ですか?」

と聞くと、

「お待ちくださいね・・・」と優しくお声をかけていただき、

なんと広い部屋に貸しきり状態で案内してくれた。

                     ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

Kyu_309

こちらの建物は、江戸時代末期から昭和にかけて、

筑前の書家として知られた吉嗣(よしつぐ)梅仙拝山鼓山

三代住居である「古香書屋」をそのまま使用してあり、

中庭のある個室でゆったりと会席をいただけます。

Kyu_287

大人数のお客様が多かったので、かえって個室にひとりで

まったり出来ました。

お店の方も、とても丁寧な対応で、

お料理の説明もしてくださって、忙しそうなのに

心地よく食事できました。

中庭が見渡せる窓も、昔のままの木枠で、硝子もちょっと

ゆがんで見えるような昔の硝子で風情があります。

(毎日、窓を磨くことからお仕事が始まるのだそうで・・・)


今回は、「食べたぞ!」ってちょっと奮発お昼ご飯に

したかったので、季節替わりの会席コースにしてみました。

Ko1
生麩と湯葉が美味しかったなぁ。
ゴマ豆腐もむっちり濃厚。


Ko2
とんぶりと山芋って合うんだね~。プチプチ食感いいね。
大根も、胡桃の味噌だったのが嬉しかった。
くるみ好きなのです。


Ko3
平目もコリコリで美味しい。
菊の花と柿も合うんだな、これすごく美味しかった!


Ko4
茄子は皮まで柔らかくて、丸ごと食べれちゃいそうでした。
揚げ物も塩だけで頂きました。
一番左は納豆を海苔で包んで上げたもの。
銀杏ももっと食べたいくらいでした。


このあたりで・・・睡魔が。(笑)
会話無しなのと、お腹が一杯になってきたのと、
暖房でお部屋が温かいのとで・・・
睡魔と闘いながらの食事って。 (幼児か!?笑)
でも、まだ続きます・・・



Ko5
デザートまでついて、全11品!!
もちろん完食です。( ̄ー ̄)ニヤリッ

いやぁ~・・・大満足でした。

こんな風にゆっくりひとりで食べるのなんて初めて!

お腹も一杯だし、眠いし、心地よいし・・・

「このままここでお昼寝したい・・・」。そんな感じでしばしくつろぐ。

とっても美味しかったです。御馳走さまでした。

最後の最後に、ヲイラの配膳を担当してくださった方が

「お気をつけてくださいね」とにっこり見送って下さって、

嬉しかったです。

Kyu_308
なんだか、書生さんがひょっこり顔を出しそうな雰囲気ですね。

ちょっとのつもりが、太宰府で半日以上過ごしてしまいました。

いいね!太宰府。good


明日は、まさかの夕飯編です。

| | コメント (8)

2008年12月 4日 (木)

秋の光明禅寺編

太宰府天満宮のガイドページに、ほんの小さく控えめに

載っているお寺がありました。

鎌倉時代の寺らしいのだけど、そのお寺は別名「苔寺」

呼ばれるという説明文に、吸い寄せられました。

ヲイラ、苔ってすごく好きなんです。

苔を美しいと鑑賞するなんて、日本独特の文化のような気もします。

子供の頃、自宅の庭にいろんな苔が生えていて、

それを見るのが楽しみ・・・という渋い小学生でした。(笑)

そんな「苔好き」なヲイラは、是非寄ってみたいと思ったので、

天満宮の境内を出て「浮殿」という建物の脇を通って

お寺に向かいました。

Kyu_229
「浮殿」っていう天満宮の建物です。




早速真っ赤なもみじがきれいです。
Kyu_227

この写真撮ってる時、なぜか空き地で「昭和レトロ物」の

フリマをやっていて、そこからずーっとずーっと

「♪あっれは デビール デビール デビールマーン~」

ってヘビロテでかかってて、ちょっと萎えました。

(デビルマンは好きなんだけど、ここではちょっと・・・笑)

さぁ、気を取り直してお寺の前に立ってみると、

なんとも控えめで楚々とした佇まい。

「光明禅寺」

Kyu_233

つい、通り過ぎてしまいそうですが、中に一歩足を踏み入れた

途端に、ズガーン!と打ち抜かれたような感動。

ここを見ずして太宰府を後にするなんてもったいない!!

Kyu_236
九州では最古の「枯山水」なのだそうです。

入り口で、靴を脱ぎほの暗い通路を抜けた途端、

思わずため息がもれました・・・。

苔に覆われた庭が広がっているのかと思いきや。

Kyu_281

そこには息をのむような静寂の世界に、燃えるような紅葉が

広がっていました。

少しヒヤッとする足元から、背筋をピンとしたくなるような

気持ちに・・・。

地面が見えないくらいの「もみじのじゅうたん」です。

Kyu_259


Momiji

日本という国は本当にこういう景色が美しいですね。

そして、それを見て気が引き締まるような、落ち着いたような

気分になる自分は、やっぱり日本の人なんだなぁ・・・と

思いました。fuji

Kyu_261

いろんな部屋からこの中庭を眺められるようになっていて、

夢中になってしまいました。

よく、京都のお寺なんかでも丸い窓があったりして、

それが一つの額縁のように庭の景色を切り取っていて、

ヲイラはそういう光景がたまらなく好きなのですが、

こちらのお寺も部屋部屋で障子から見える紅葉が

まさに「絵」の様で、とり付かれた様に写真を撮りまくり。

Kyu_274



Kyu_256

なぜか皆さん、やはりしゃんと背筋を伸ばして正座で

黙って眺めていらっしゃいました。

そんな中で一緒に、ひとりそれを楽しんでいる自分、

あれ、ちょっと大人じゃん・・・と、なんか誇らしいような、

嬉しいような気持ちに。

Kyu_277

一人でいると、結構お声をかけてくださる方もいて、

一生懸命写真を撮っていたら、見知らぬご年配のおじ様が

「きっとあなたのそのカメラで撮ったら、

綺麗に撮れてるでしょうね・・・」と微笑んで言って下さって、

「あ・・・ありがとうございます!!」と体育会系のように

頭を下げて、お礼を言ってしまいました。

なんだか、ヲイラ、物に心を入れ込んでしまうタイプなので、

一緒に旅にやってきた相棒「デジイチロー」camera

(っていう名前にしました。笑)

を褒めていただいたみたいで、嬉しかったのです。

「デジイチロー」が一緒だと、なんだか一人旅も

楽しめる気がしてきました。


「綺麗だよね~・・・(´∀`*)」とデジイチローに心で呟きながら、

一緒に目の前の光景を焼きつけ、しばし静寂の時間。maple

Kyu_249

ここで、こんなに美しい紅葉に会えると思っても見なかったので

サプライズを貰ったみたいで、嬉しかったなぁ。

皆さんもこの時期、太宰府に行くことがあれば、

「光明禅寺」を通り過ぎずに、是非足を止めてみてくださいね。


明日は、太宰府でまったり昼食編です。japanesetea

| | コメント (8)

2008年12月 3日 (水)

2回目だった太宰府編

高校時代の修学旅行が九州だったのですが、

長崎&佐賀に行ったつもりでいたので、今回夫くんに

「行く行く!福岡行ったことないし!」っと申し出たのですが、

ガイドブック買ってきて、

「:(;゙゚'ω゚'):ァァ・・・ 行ったことあった・・・太宰府天満宮に・・・」

初めてじゃなかった、福岡、すいまめん。

maple ********************************************** maple

お守りまで買ったくせに、忘れられていた大宰府。

お詫び参り・・・というわけで、2日目はちょいと特急に乗って

朝から太宰府天満宮に行って見ました。

いわゆる「列車タイプ」の座席に乗って、踏み切りだったり

車窓から見える普通の景色が、妙に懐かしい感じでした。

駅を降りると、すでに趣ある雰囲気。

Dazai


Da1

駅前ロータリーを抜けると、すぐに参道商店街が始まります。

Da2

途中、和小物のお店に立ち寄って、風呂敷を購入。

そのお店で、こんな可愛い傘を発見。

Da3
欲しいけど、長い傘は持ってかえるの大変だし、断念。

朝からスタートした「太宰府めぐり」は、本で調べて、

ある程度コースを決めていました。

で、まずは最初の目的。

太宰府といったら「梅」が有名。

book 飛梅伝説・・・
    
梅をこよなく愛していた菅原道真がこの地に左遷され、
    京都の庭にあった梅の木が一晩で道真を追って、
    この天満宮まで飛んできたという伝説があるのです。



そんなわけで、参道には「梅」の紋が入った

「梅ヶ枝餅(うめがえもち)というお菓子のお店がたくさんあり、

これを真っ先に食べようと思ってました。

clipこの「梅ヶ枝餅」は、その昔、無実の罪で左遷された道真に、
   
門前で餅売りをしていた老婆が餅を供し、
   
それを好物とした道真の没後、老婆が墓前に
   
「餅と(道真が愛した)梅の枝」をお供えした・・・というのが由来。

あんこを薄い餅生地で包んで、焼きます。

一個から買えるので、お店で一つ頂きました。

Da4
焼きたての熱々おいしいー!
身体があったまります。japanesetea

さ、甘いもので満たした後は、参拝へ。

一度来ているはずなのに、「連れてこられる」のと

「来たくて来る」のとでは大違いですね。

何を見ても興味深いのですよ。

Da5
千社札って、なんかカッコイイよね!

Da6

横にありました案内板によると、この池は「心字池(しんじいけ)

といって、心という字をかたどっていて、

この上に「太鼓橋」→「直橋」→「太鼓橋」の順で、

橋がかかっているのですが、この3つの橋は

「過去・現在・未来」を意味し、この橋を渡ることによって

三世の邪念を祓うという意味があるそうです。

(そんなの全然覚えてなかったばい・・・(;^ω^))

境内にはいたるところに「梅」の紋が・・・。

Da10

さぁ、いよいよ参拝です。

まずは「手水」で清めてからね。

Da7

「ニ礼ニ拍手一礼」でね。

これが菅原道真が奉られた、太宰府天満宮ですよ~。

Da8

本殿右側にあるのが、ご神木であり伝説の・・・
Da9

この「飛梅」、今でも境内6000本の梅の中で

真っ先に咲くのだそうで。道真を慕う心が宿っているのでしょうね。

2月頃は梅が満開で綺麗なのだろうなぁ。



他にも面白いのは、いろんな動物の像があること。

道真が丑年生まれということで、牛もあちこちにいました。

Da12
来年は「年男」ってことだね。



こんなのもいましたよ。
Da11
上段: 獅子 ・ 鹿
下段: 麒麟 ・ 鷽(うそ)

鷽という鳥は、1月7日に、一年中の嘘を天神様の誠心と

取り替えてもらう役目をする為、天満宮の守り鳥らしい。

そして、この麒麟像。

長崎にあるグラバー邸で有名なグラバー氏が、

この麒麟がお気に入りで何度も足しげく通い、

自分の友人がビール会社を設立する際にその会社の社名を

「キリン」にしたんだって!beer ( 太宰府天満宮HPより )

いやぁ~!そんなの修学旅行で聞いたかな?

飛梅伝説は覚えてたけど。



ちょっと行ってみようか・・・くらいだったんだけど、

大人になってからくるとまた違う楽しみ方が出来るものですね。

Da13

さてさて、明日は静寂の中の紅葉編です。maple

****************************************************

余談なのですが、本日、何気なくマッキーのHPで「ぶっぷ日記」

コーナーを読んでいたら、ヲイラがキャナルシティに行った前日

イルミネーションの前で嬉しげに写っているマッキーの写真が!

Σ(゚д゚lll)ガーン

ぜ・・・前日に行ったら会えたかも・・・。イルミネーション前で一緒に

おさしんとか撮れたかも・・・(一人妄想モード。笑)

一生に一度くらいの「ニアミス」です。。・゚・(*ノД`*)・゚・。ウアーン

神様のいぢわるぅ~!

| | コメント (7)

2008年12月 2日 (火)

「博多つけ麺」ばい!編

clip前置き》

出発前に時間はなかったものの、さらさらっと気になる店だけ

チェックしてありました。

「よし!もしラーメン食べるならここだな!」って決めていたのが

Dc120210
「五行」というラーメン屋さん。

***********************************************************

しかし、今回ガイドブックを眺めながら・・・

「ぁぁ・・・駄目じゃん、ヲイラ・・・」って思ったことが一つ。

交通が便利なのはいいのだけど、沖縄ですっかり

「車でドアtoドア」な生活に慣れてしまった自分。

「○○駅から徒歩10分」って書いてあると、

「げ・・・そんなに歩くのか・・・shock」と思ってしまうのですよ・・・。

(実家なんか駅から20分も歩くのにさ)

徒歩15分とかで、更に行きたい店の最寄が違う駅だったら

かなり駄目感が漂うわけで・・・。 (北の国から風)



キャナルシティからこの店に行くには、

またバスに乗って駅まで出て、電車を乗り換えて最寄り駅から

歩く・・・。

空からは非情にもザーザーrainと雨が降り、持ってきた傘は

ホテルのスーツケースの中に忘れ・・・。

「駄目・・・・無理。根性なしちょびすけ。(ノД`)ウェーン」

というわけで、キャナルシティの中でご飯を食べることにしました。

でもラーメンは食べたいぞ!と思い、

キャナルシティに入っている「ラーメンスタジアム2」へ。

Kyu_64

大阪やら、旭川やら・・・全国の人気店が軒を連ねていましたが

そこはやっぱ「九州のラーメンで」ってことで、

11月21日に新しく進出してきたばかりだという、

博多初のつけめん専門店「元助」というお店にしてみました。

Kyu_62
食券を買うシステムです。

店員さんに「麺は200g、250g、300gとありますが」と聞かれ、

普通はどれですか?と聞くと、200gとのことだったので、

それを注文してみました。

しばらくしてやってきました、つけ麺ちゃんが!

Kyu_61
極太です。
讃岐うどんかと思った・・・。(笑)

スープは濃厚とんこつ×濃厚魚介だそうで、

しっかりした麺に濃い目のスープが絡んで、うまい!!

写真だと見えづらいけど、スープのところに海苔が浮いてて、

そこにカツオ粉末みたいなのが乗せてあります。

コクがあるけどものすごく魚介のだしが効いていて、

麺が進む進む。(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

で・・・このどんぶりに目いっぱい麺が入ってるのかと思ったら

上げ底で、Σ(゚д゚lll)ガーン

「こ・・・こんなことなら250gにしておけば良かった・・・」

(値段は一緒らしいので)

と心底思いました。(笑)

今更追加は恥ずかしすぎるし・・・でも、もっと食べたい

・・・後ろ髪を引かれながらお店を出ました。

このお店、うまかばい!両隣のカプールもうまいと言ってたばい!noodle


その後、物足りなさで心が一杯で、「無印良品」をうろつきながら

「250gにしておけば・・・」と心で呟きながら、気もそぞろ。

(どんだけ食いしん坊なんだよ。爆)

で、結局「MUJI CAFE」で別腹を食べて満たしました♪

Kyu_74
ホット豆乳&ガトーショコラ♥

帰り道、降りしきる雨でバス待ちでびっしょり・・・

博多駅からホテルまで歩いてびっしょり・・・il|li(;=ω=;)il|li

部屋でがっくししていたところに、仕事を終え、友達と飲んできた

夫くんが合流。

ヲイラ「なに食べてきたの~?」

ちょび夫

「えー?美味しいお魚とね・・・あ・・・あと友達が美味しい

ラーメン屋に連れて行ってくれたよ。

『五行』っていうお店 (´∀`*)ウフフ」


( ゜曲゜)キィィィィィ!!  

「そこ、ヲイラが一番行きたかったお店だから!!

なんで寄りによってそこなのーーー!!

私なんかガイドブックに折り目までつけてたのにぃ!」

 え?また一緒に食べに行けばいいんじゃないの?今から。>( ^ω^ )夫

そういう問題じゃなかとっ!annoy

(わかっていただけるでしょうか?この悔しさ。爆)

・・・と夫に当たり散らす1泊目夜、だったのでした。( `д´) ケッ!

| | コメント (5)

2008年12月 1日 (月)

九州の旅ばい!キャナルシティー編

九州に行ってきたばい!(゚m゚*)

夫くんが福岡出張で、「来れば~!?」と急に言われ、

「えー・・・飛行機代かかるし・・・」とかぼやいてたら、

マイルが貯まっているとのこと。good

今月はちょっといろいろい忙しかったり、体調悪かったりで、

家でじっとしている予定だったのだけど、

取り掛からなければいけない事が急遽延期になって、

ややウツウツ・・・shockとしていたので、

いっちょ行っとくか!行けるときに!!と急に決定。


前半は夫くんは仕事&学生時代の友人に会ったりで、

ヲイラは完全一人旅

右も左もわからないので、慌ててガイドブックを買ってきたものの、

福丸預けたり、冬物の服引っ張り出して準備やらなんやらで、

本読んでる暇もなく出発!airplane


平日の昼過ぎに那覇から飛行機で約一時間半。

福岡国際空港に4時ごろ到着しました。

Dc113002
空港でたら13℃って!?
il|li(;=ω=;)il|li
あら?でも全然思ったほど寒くない・・・
沖縄じゃ16℃って言ったら「今日、超寒いよね~」って感じだけど。
体感温度って面白いね。

ひとまず、博多駅近くのビジネスホテルに荷物を置き、

駅前から出ている「100円巡回バス」に乗って、

以前から行ってみたかったところへ向かいました。

Kyu_1

それは「キャナルシティ博多」。 巨大ショッピングモール!!

2年前、夫くんが出張で福岡に来た際、

劇団四季の劇場もあることから『アイーダ』を鑑賞して、

可愛いアイテムを福引でゲッツした場所。

「きゃなるしてぃは、きゃなりいいよ~」というオヤジギャグも

何べんも聞いていたので、ショッピングモール好きとしては

行っとかないと!!ねというわけで。

クリスマスシーズンですから、イルミネーションを楽しみに

HPもチェックしていたわけですが・・・



歩いていたら・・・見えてきましたよ!!

Kyu_2
白い浮遊物体が!!
超楽しみにしていたものが目の前に!!

お買い物もさることながら、これをカメラに収めるのが

最大の楽しみだったわけです。

Tree
上からつるされたこのモニュメント。
「森のモニュメント」
という、2008年キャナルのクリスマスのメイン。

まるで切り紙のようなこのモニュメント。

植物や動物をモチーフにしたシャンデリア。

これ自体は発光したりせず、真っ白くて美しいのです。

グッドデザイン賞を受賞しているんだって。

時間ごとに、水を使ったショーもあります。

ちょうど、反対側のホテルがガラス張りになっていて、

そこに映った感じも、幻想的で・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・です。

Kyu_3
まるで、万華鏡のようだね~!

そしてね・・・これは下調べしてあってよかったなぁ~ってこと

なんだけど、なんとこの「森のシャンデリア」・・・

真下から見上げると・・・

Kyu_29

雪の結晶になってるんだよ~!

ヽ(*´∀`)ノ キャァ━━━━━━━━ !

しばし、たたずんでしまいました・・・雨ザーザーだったけど。(笑)


他のイルミネーションも綺麗だったぁ♥

Kyu_34
『ライオンキング』上演中なので
「ティモン&プンバァ」♪


Kyu_87



Kyu_25


Kyu_20



Kyu_32
気づかなかったら危く
びっしょりになりそうなのもありましたよ~。


Kyu_100




結構な雨が降ってたんですが、お買い物よりもこっちに夢中。

(一応、ちょっとはお買い物したのだけど、それは後日の記事で)

平日&雨で人が少なかったのをいいことに、一人夢中で

撮りまくってしまいました。

Kyu_7
圧巻だねぇ~・・・。




Kyu_69


キャナルシティって・・・
きゃなりすごいよ!!(興奮!)
(*≧m≦*)


※お・ま・け こんなロボットがいたよ♪
Kyu_113_2
案内ロボットみたい。
自由に動き回って、この充電器に自分で戻ってくるらしい。

明日は、ラーメン食べたとばい!編です。

| | コメント (9)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »