« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

ゆるキャラ萌え

ぷ・・・ぷ・・・プリンス!!

なに食べてるのぉぉぉおおお!!
ヽ(゚ロ゚;)キェーッ

Pri

なんて・・・ついつい一人遊びしちゃいましたが。

実はこれ、ぐらっちさんから「たぶん、ちょびちゃん好きかなと思って・・・」と頂いた、

琉球新報 マスコットキャラクター

りゅうちゃん

Ryu
え?誰か今 「オバQの友達?」 って言った?
《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァァァア!!!!!!!!!!!!!!!!


ちょうど今、TVで、この「りゅうちゃん」が、我が家からほどよく近い場所を

ひた走っていくCMが流れていて、存在は知っていました。


ヲイラはこういう「ゆるキャラ」が好きなんですよ~。

たまにお世辞にもかわいくないキャラとかもいるけど、そのゆるさ加減がたまらん!!

でね、ぐらっちさんが

「りゅうちゃんがブログ書いてるんだけど、面白いんだよ」と教えてくれたので、

早速読んでみたのね・・・。


( ̄‥ ̄;) ・・・・・


・・・はまったね、完璧に。

この日記とか、この日記・・・超ツボだね。

一気に過去ログから読みあさってしまったよ。

ものすごい「癒し効果」!!・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

PCの前で声出して笑っちゃったもんね。

最近ちょっとお疲れって方には、かなりの効果があると思われます。

もうね、何も聞かずに・・・時間の許す限り・・・

過去日記も読んでみて!!

「りゅうちゃん日記」
「旧☆りゅうちゃん日記」
(ヲイラ的には「旧☆りゅうちゃん日記」が超オススメ!!)
(`0´)ノ

琉球新報社が結構近いので、りゅうちゃん出没スポットが結構近所なのよ。

ぁぁ・・・会いたい・・・りゅうちゃんに・・・。

そして思いっきり「ハグ」したい。(ちょっと暑そうだけど・・・笑)

これであなたも今日から、「りゅうちゃん日記」を

お気に入りに登録すること間違い無しですよ!!(って、自分も思わずリンクしちゃった♪)

ぐらっちさん・・・見事にストレートだったよ・・・がっつりはまっちゃったよ・・・

| | コメント (7)

2006年8月30日 (水)

居酒屋野郎 !!

なんだ?ちょびすけ、嫌なことでもあったのか?

いえいえ・・・違うんです。

昨晩久しぶりにぐらっちさんと飲みに行ったお店がね、

「居酒屋野郎 りょう次」

Kanban

っていう名前だったんですよ。

どうやら、「トラック野郎」とかそのあたりに影響を受けた名前らしいです。(笑)

18年続く居酒屋らしいのだけど、沖縄では有名なラーメン屋「通堂(とんどう)」も、

こちらのグループのようです。

ヲイラが探しても絶対、見つけられなかったこのお店。

さすがぐらっちさんご推薦の店!お料理もどれも美味しかった~!ヽ(●´ω`●)ノ

イカスミやきそば

Ikasumi

イカスミで和えてあるんじゃなくて、麺がイカスミ♪
にんにく効いてて、良い!
「お歯黒怖い!」おデートのYOUにも安心な一品です。



「チラガーと野菜の島唐辛子味噌炒め」

Tiraga

「チラガー=豚の顔の皮」
歯ごたえがあって美味しいんです。
このみそ味が、思わず「白飯」食べたくなる一品です。


「足てびちの塩焼き」
Tebiti

いわゆる「豚足」のもうちょっと上の方。
ビジュアル的に×って方もいますが・・・
外はカリカリ、中はプルルンコラーゲン♪

これはなんじゃろー?と思っていたのは、

Bonsiru

ぐらっちさんは、いつも居酒屋でうちなー独特表現で表記されてるメニューの意味を

教えてくれて、毎回 「へぇぇぇえええ~~!!」と勉強になるんだけど、

今回は、ぐらっちさんも

「ぇぇと・・・ぇぇと・・・標準語でいったらなんだっけ。っていうか、標準語ってのも変ね(笑)」

なんて笑ってたら、お店の人がカウンターにポコンと置いて見せてくれた。

「グァバ」のことでした~!!

Bonsiru2

フルーティーで美味しかったサワー
ばんしるーっていうんだねぇ!! (ノ・ω・)

勿論忘れてはならない「別腹」もね・・・。

「シークァーサーレアチーズケーキ」(奧)&「アンニン豆腐」(手前)

Annin


レアチーズは結構すっぱかったけど
それが逆にさっぱりしてて、オススメ!

んで、なにげなーくカウンターみてたら、これまたちょこんと置いてあるけど、

ヲイラ的にはめっちゃ気になったので、手にとって見てみた・・・。

「トレビの仔豚」・・・

Kobuta


(*'ω'*) < プッ!

どうやら、おつりいらないとかいう人のお金いれっぽかった・・・。

こういう「遊び心」は溜まりませんね。(笑)

 ☆ 居酒屋野郎 「りょう次」 情報
   
 住所: 那覇市久茂地2-18-18
     電話: 098-861-8583
         営業時間: 18時~翌2時
    定休日:不定休(元旦とウークイは休み)←沖縄っぽい(笑) ※ウークイ=旧盆送りの日

| | コメント (6)

2006年8月29日 (火)

夢の中まで・・・

暑い・・・暑い・・・暑いよ・・・(´◛ฺω◛ฺ`) 

( 「暑いと思うから暑いんだぁ!暑いっていうな!」 By ありがちな体育教師のセリフ )

風が吹く方向に窓がない我が家・・・無風地帯。



夜はエアコン&扇風機をタイマーセットして寝てますが、

タイマー切れた途端に暑くて目が覚める毎日。

ちっとも熟睡できないんだよ!!(゚皿゚メ)



こんな夢を見たとです・・・(ノД`)

「ぁぁ・・・暑いよ・・・また目が覚めちゃったよ・・・」

「なんでこの部屋こんなに暑いのよぉぉぉーーーー」

・・・と、今宵も暑さで目覚め、窓を開けるヲイラ。




すると、そこに広がった光景は・・・



Maguma2_1

窓の外、1メートル先まで溶岩がぁぁぁああああ!!!!

.....Σヾ(;゜□゜)ノギャアアーー!!

「部屋がこんなに暑かったのは、このせいだったのね!!」

「とにかく、すぐにここにも到達するわ!!早く避難よ~!」

(ちなみにウチは4階)




なぜか・・・

「一日分のパ○ツがあれば大丈夫!」

とかいいながら、荷造りし、ひたすらバス停で待っているがバスが来ない・・・





今度はどんな夢でうなされるんだろうか・・・。


残暑が10月まで続く、沖縄です。

Orz_03_6

| | コメント (6)

2006年8月28日 (月)

いかしたネーミング

今、サンエーメインプレイス(いわゆるショッピングモール)というところで、

「四国よさこい市」という物産展を地味~にやっている。(笑)

今日、覗いたら讃岐うどんのブースもあって、美味いうどんに飢えているヲイラは

買っていこう!と意気込んでみた。

が・・・ひとまず一周してからにしようと思ったら、違うものに心ときめいてしまった。

陽気なおっちゃんがなにやらフライヤーで大量に揚げている・・・。



「うまいっ手羽!」

このネーミングいかす!

Teba

いやーん、美味しそう・・・と物欲しげに見つめていたら、

おっちゃんが試食させてくれた。

しっかり揚げてあって、香ばしいのにめちゃくちゃ味が染みてる~!!

ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o

ピリ辛と甘口があった。ピリ辛もさほど辛くなかった。

隣にいた女性も「美味しい!」と鼻荒になってました。

100g、450円で、このパックだと300gくらい。

うーむ・・・どうしようかと悩んでいたら、おっちゃんが1050円にまけてくれた。(ついでに2本足してくれた)

(≧∇≦)ノ <よし!乗った!!おっちゃん にふぇ~で~びる!!(ありがとう)

というわけで、甘口とピリ辛を半分半分でお買いあげ。





これ・・・絶対ビールにあうっ手羽!!

Haa

あ・・・讃岐うどん買うの忘れた・・・。∑( ̄[] ̄;)!

まだやってるみたいなので、みなさんも是非試食してみてYO!

| | コメント (6)

2006年8月27日 (日)

憧れのあのしと(人)が・・・

沖縄には独特の「そば文化」があります。

みなさんご存知のように、沖縄のそばといったら「日本蕎麦」ではありません

基本的に「沖縄そば」というのは三枚肉の煮付けが・・・

「ソーキそば」といったらスペアリブの煮付けが乗っています。


ラーメンと同じように、沖縄のそばも地域によって上に乗っているものや、

麺の種類がちょっとずつ違います。

宮古そばとか八重山そば・・・とか。

で、今回、竹富島で「八重山そば」の人気店があったので入ってみました。

「竹乃子」

Takenoko_1

さすが人気店、暑いのに外まで待っている人が並んでました。

やっと案内され、頼んだのは

Yaesoba_1

「八重山そば」です。

麺が細いのですね~。

三枚肉の細切りが乗っているのが特徴らしい。


この日は人が多かったせいか、「今日肉少なくない?」っていう囁き声が・・・。

うむ・・・大食漢のヲイラにはちょいと足りなかった。(´‐` ;)



店内にはさすが!有名人のサインがいっぱいでした。

んで、ヲイラが案内された席の頭上を何気なく見上げたら・・・

Hakken_1


!! (☆口☆) !!




ま・・・ま・・・


Makki_1

まっきぃぃぃぃいいいいーー!!

もう大興奮です。

まっきぃもここに来てたのね~!!あの時ね~!

ツアー最後に沖縄公演したときね~!!(東京からはるばる参戦しました)



そわそわしているヲイラを、合い席の小学生が不審そうに眺めてましたよ。( ̄ё ̄)

うふふん~♪そばは足りなかったけど(こだわる)

なんか得した気分になったのでありました。ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )



| | コメント (7)

2006年8月26日 (土)

また出逢えました

今日はブログリンクさせて頂いている、マンゴープリンさん

沖縄に遊びにいらっしゃったので、お薦めのカフェ「やぶさち」

百名ビーチを望みながら、ランチをご一緒させて頂きました~!

200608261324000
一日限定15食の
「プレートランチ」を注文しました♪

24日にメニューが変わったばっかりだったみたい。

この「ハンバーグ」がふわふわでナイフいらず・・・

ほっぺが落ちるよぅ~

すみません・・・カメラ忘れて画像なしです・・・。(ノω<。)うっうっうっ

なんと、今HPを確認したら、9月にCafeの1階におそば屋さん

「Soba やぶさち」が出来るんだそうです~!

うへぇ~・・・楽しみ!行かなくては~~~。ε≡≡≡ヘ(`・ω・)ノダッシュ!!



マンゴープリンさんとは初めてお会いしたのだけれど、

会って五分で話がかなり盛り上がってましたね~。(笑)

毎回ですが、ネットでやりとりをしていた方に会うと、本当に初めて会った気がしないです。

しかも、ネットがなかったら絶対知り合うことが出来なかったかも・・・

という方にまた「出逢う」ことが出来ました。


おいしいねおいしいね♪といっては、青い海にうっとり・・・

 ぃぇ━━━━ヽ(〃'ω')乂('ω'〃)ノ━━━━ぃ

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

曇りだったけど、いい具合に雲が流れ、一帯に広がるコバルトブルーの海に

大感激してくださったマンゴープリンさん。

ヲイラにこんなお土産を買ってきてくださいました。

Dc082627

ご・・・ご当地「ドラちゃん」だぁぁぁあああ!!

ヲイラは知る人ぞ知る「ご当地 加トちゃんマニア」ですが、

こんなドラちゃんがいるなんて知らなんだぁ!Ωヾ(・ω・。)へぇへぇへぇ



な・・・浪花だよ、ドラちゃん!!

「ほんまかいな そうかいな」って書いてある!

「めっちゃうま!」とか書いてある!!ヾ(*`ω´*)ノ彡☆バンバン!!


しかもドラちゃん・・・

ちゃんと「たこ焼きカラー」に身を包んでるしぃぃ!!
Dc082632

ごっつかわええ!!(←あれ?ベタな関西弁ですか?)

ほんと、ブログを読んでくださってる皆さん、ヲイラのツボをよくご存知!!(。・ω・。)ゞ

ありがとうございます。むふふ

大阪行く機会があったら、食い倒れに連れて行ってくださいね、マンゴープリンさん♪

| | コメント (7)

2006年8月25日 (金)

島散歩 ~竹富島編~

2泊3日で石垣島・小浜島・鳩間島・竹富島・・・と上手い具合にまわれました。

最終日は、鳩間から船で石垣港に戻ったあとに、那覇行きの飛行機が出るまで

半日ぐらいあったので、石垣を車でまわろうかと思っていました。

が、夫くんが竹富に行ったことがなかったので、石垣港から船で15分の竹富島に変更。

竹富も歩いて回りました。

竹富島は、沖縄独特の「赤瓦屋根」の集落が残っていることで有名です。

Dc081816

見晴台があって、集落を一望できます。

少ない日程で、沖縄っぽさを味わえるので、ものすごい観光客の数。

みんなレンタサイクルを借りてまわってました。

集落の中は、道も狭く車も通れないので、観光手段として水牛車がのんびりまわる

っていうのが、竹富名物なのです。

前回訪れた際は(その時の記事・・・すっごい同じようなこと書いてた・・・笑)、

「種取り祭(たなどぅーい)」っていうお祭りをたまたまやっておりまして、

水牛車はお休みでした。



今回はあちらこちら、水牛ちゃんがまわってましたが、ヲイラは乗らず・・・。

どうしてかって?( ̄× ̄)bチッチッ

とにかくじっくり写真を撮りたかったってのもあるけど、

「水牛車に乗る」んじゃなくて、「水牛車が歩いてる集落の景色」を撮るためには

乗ったら ( ´ω`X( ´ω`X<ダメダーメ  でしょ?

というわけで、また徒歩巡り。

一眼ちょびに触発されて、夫くんもデジカメで一生懸命撮ってました。

Dc0817197

夫くん作品。(なかなかいいアングルです♪)

角のハイビスカスがプリティなモーモーですね。

竹富島に来るとね・・・もう、屋根の上のシーサーに視線釘付けになっちゃいます。

Dc081808

一軒一軒、漆喰で手作りのシーサー


Dc081817

こうゆう景色大好きです。

憧れるなぁ~赤瓦の家。


Dc081818

石灰岩の石垣にブーゲンビリアがとにかく映える!!

Dc081812

この道は細かい白い砂が敷き詰められてるから、

自転車で通らず素足で歩いてみてってことらしい・・・。

竹富の砂には星の砂がいっぱいだからね♪

「よんな~よんな~(ゆっくり ゆっくりの意)」

集落はまわっても30分あれば余裕で見終わっちゃいます。

でも、これまたあちこちで写真を撮ったり、水牛車がくるのを先回りしてスタンバッたり、

またまた1時間ぐらい歩いたら、頭がガンガンしてきた・・・。

(;; ̄□ ̄)ノノ <こ・・・氷プリーズ・・・

Dc081802

いやぁ・・・美味かった・・・

鳩間で食べ損ねたのもあってか、

五臓六腑に染み渡るぐらい美味かったね。(笑)


竹富島は結構「観光客」が多いせいか、食べ物屋さんやそば屋さん、

赤瓦だけどモダンな感じのお店がいっぱいありますよ。

鳩間から来ちゃった夫くん的には「作られたっぽい感じで、鳩間の方がいい」

申しておりましたが。

ヲイラは、赤瓦の家に憧れているので、竹富島は好きです。(。-ω-。)

石垣港から船に乗ったら、乗り物酔いする間もないくらい、

あっという間に行けますんで、石垣に来た際には是非立ち寄ってみてくださいね。

| | コメント (5)

2006年8月24日 (木)

島散歩 ~鳩間編~

さて、昨日は海中散歩を楽しんだ夫くん撮影の写真をUPしましたが、

その時間、ヲイラはなにやってたかというと・・・「徒歩で島一周」。

ガイドブックによると、外周道路で約一時間でまわれるとのことだったので、

カメラ片手に島散歩

ところが、地図で見ると海沿いを一周しているはずの道路も、

Road

終始こんな景色で・・・

日陰なし!海は波音だけOrz_03_5

途中で意識が朦朧とするものの、近道はなく、とにかく前に進むしかなかったわけで・・・

しかも、1時間歩いても人っ子一人会わず、なんか怖くて時々後ろ確認しちゃったよ。(笑)


Gaju

大好きなガジュマルも、ここまで茂ると

なんかいそうで怖い・・・YO!


Banana_3

島バナナ
(ちょっと酸味があるんだよ)も

たわわに自生♪


Haibi

こんな変わったハイビスカスもあるんだね~!

普通のは太陽(てぃだ)に向かって咲くけど、

こちらは「垂れ下がり系」


Reaf

生えてる葉っぱもでっかい!!

これ持ち上げてるんじゃなくて、勝手に立ってます。

太陽が透けて綺麗な緑~・・・。

下の方にもね、「小さくて可愛い花」とか咲いてて、

「あら可愛い~♪」なんてかがもうものなら、目がくるくる回っちゃって、

「駄目だ駄目だ!しゃがんだら最後!倒れる・・・・(T▽T)尸~~SOS!!」

ってな感じで、思いの外命がけの写真です。(滝汗)



断念しようにも、今来た「明らかに日陰のない道」を戻るしかないため、

「集落に戻ったらかき氷食べるんだぁぁぁ・・・(;´Д`)ハァハァ・・・」

・・・それだけを目標にガンガリましたよ。


Uminchu

「海人(うみんちゅ)」さんが多いのか

外周道路から浜辺へ降りるところには

こんな投網もあちこち掛かってました。


Post

「郵便局」です・・・

趣あってなんだか可愛いでしょ。

やっとの思いで、集落まで戻り、「かき氷」食べようと思ったら・・・

その時間帯、ちょうど高校野球で沖縄代表、「八重山商工」の第3試合だったんです。

ここは八重山諸島・・・

かき氷のお店は開いてるものの、呼んでも誰も出てこない・・・。

これだけを・・・これだけを支えにこの日差しの中1時間歩き通したのに・・・。

・゜(゜´Д`゜)゜うゎぁん

※ちなみに八重商はその日の試合で負け、島ではその後「高校野球の話」は禁句となりました。(汗)




結局、かき氷にありつけなかったヲイラは、熱中症で頭ガンガン。

Dc0817170

TVもないので試合も見れず

部屋でうなってるヲレ・・・。扇風機?ないっすよ・・・

(しかも、クーラー1時間100円投入式のため、1時間のみの安静・・・)

ま。こんな顛末でしたが、(しかも一周1時間半くらいかかった・・・)よい写真が撮れました。(笑)

。。。(* _ _)oバタッ

| | コメント (8)

2006年8月23日 (水)

いきなり離島旅情 ~海中散歩編~

今日も鳩間の写真です。

鳩間を訪れる方のほとんどは、シュノーケリングを楽しまれてます。

夫くんも勿論、最小限のシュノーケリングセットを持って来ていまして、

鳩間の海をみてウキウキのようでした。“o(* ̄o ̄)o”♪



本当は一緒に楽しめればいいんですが、タヒチでのやけど(日焼け)の苦い経験もあり、

泳げるんですけど(スイミング通ってたんで・・・)、どうも鼻で息が出来ないと

パニクッちゃうんですよ・・・。

や・・・足着くとこなら平気なんですけどね。(´△`;)ゞ



というわけで、最近は海へ行くともっぱら、

「おじぃさんは海へシュノーケリングへ、おばぁさんは浜で写真撮影・・・」

ということになってます。ヽ(__ __|||)…

ただ、シュノーケリングって結構危険で、事故も多いんです。(しかも慣れてる人に限って)

本島のビーチなら、人も多いし監視員もいるので、まぁ、いいかな?と思いますが、

今回は浜には誰もいなくって、「何かあっても助けを呼びに行くのに大変だろうな・・・」

という感じで心配だったわけです。



どうしようかな・・・と思っていたら、同じ民宿に泊まっていた鳩間に詳しい方が

「一緒に行きましょう、一人じゃ危ないから」

とお声をかけてくださり、安心して夫くんはシュノーケリングへ出かけられました。

今日は、夫くんが「楽しかった!!」と鼻荒気味で撮ってきてくれた、

鳩間の海中写真を紹介~。

潜れないヲイラも潜ったような気になれるお写真です。

Dc0818182

綺麗ですね~!

遠くに波が立ってるところがありますが、そこから深くなります。

あそこまで「歩いて」行けるんですよ~!


(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

一番感動したのは、「生きている珊瑚」っていうのがどんなものかわかった!こと。

本島の珊瑚礁は残念ですが、オニヒトデに食い荒らされたり、

土が流れ込むことによって死滅しているところが多いんです。

最近ではボランティアで、「珊瑚の移植」をしてくださってるみたいなんですが。

浜に落ちてる白い珊瑚は「綺麗~!」って思っていましたが、

生きている珊瑚っていうのがどういう状態なのか、ヲイラはよくわかってなかったんです。

ではでは、早速、珊瑚礁の世界をお楽しみ下さい~。o(´▽`*)/

Dc0817139

Dc0817125

すごいよねーーー!!

「さるのこしかけ」みたいだけど。(笑)

珊瑚ってこうやって生えてるんだね。(≧∇≦)

もうね、サメとかウツボとかいたらしいよ♪

くぼみとか隆起とかあって、「地形マニア」にはたまらないらしい。(それ、すごいわかるような気がする)

Dc0817123

あ。これは夫くんじゃなく、一緒に行ってくださった方です。

飛んでるみたいだぁ~!気持ちよさそう!!

Dc0817161

Dc0817137

いやぁ・・・水族館みたいだなぁ。(* ̄。 ̄*)ウットリ

ヲイラの知らない海の中は、こんなに素敵なんだなぁ・・・。

ぁぁ・・・「口で息、恐怖症」克服したいわ。( ̄ε ̄*)ちっ

| | コメント (7)

2006年8月22日 (火)

途中だけれど・・・

Dc081797

今日も離島旅行日記を書こうと思っていましたが・・・

今晩 日テレ系 21:00~23:24

終戦記念特別ドラマ ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録

「最後のナイチンゲール」

というドラマが放送されます。

もちろん、まだ見ていませんが(しかも、沖縄は日テレないので・・・)

公式HPのあらすじを読んでみました。

ひめゆり部隊の話ではないようですが、ドラマ中で描かれる惨状は、

「ひめゆり資料館」で 実際にご本人から伺った悲劇が多く出ているようです。

ありもしない惨劇を、作り描くことはないでしょうから、

決して過剰に表現されているわけではないでしょう。

実際はもっともっと・・・だと思います。


沖縄だけが被害にあったわけではありませんね。

空襲をうけた本土には本土の、

原爆にあった広島と長崎にも、

私たちが知り得ない悲劇があったのですよね。



そういうこともふまえつつ、

沖縄唯一の「地上戦」の恐ろしさというものを

改めて知るきっかけになったら・・・と思います。

私も、沖縄に来るまでひとまとめで「戦争」と考えていました。

どうして沖縄で地上戦が起きたのか、

どうして何万人もの民間人が南へ追いつめられ、

崖から身を投じて亡くなっていったのか・・・。

そんな背景にも着目したいです。



なかなか「ひめゆり資料館」までは遠くて来れない方も

どんなことがあったのかな?って見てもらえたらいいな。

ちなみに、沖縄では 土曜 12:00~ OTV放送 ですよぅ。

※「瑠璃の島」で瑠璃ちゃんを演じた、成海璃子ちゃんも出演します。




なんか重い記事になっちゃったけど、この記事見て

「見てみようかな」と思ってもらえれば幸いです。

| | コメント (6)

2006年8月21日 (月)

いきなり離島旅情 ~瑠璃の島編~

さて、昨日の記事で鳩間島のことにちょっと触れてみましたが、

昨年放送された、海浜留学してきた少女を中心に描かれた「瑠璃の島」というドラマで、

鳩間島も多くの人に知られるようになったのではないでしょうか?

かくゆうヲイラも「沖縄が舞台だぁ~」と、なんの気無しに見ていたわけですが。

鳩間島は、港周辺に住居がまとまっている以外は、ほとんどが自然だけです。

観光(主にシュノーケリングが多い)スポットというのも特にありません。

道も港からの数百メートルのみ舗装されていますが、外周路が1本ありますが、

草の生えた「とりあえず道・・・だね?」という感じです。

Michi

港からまっすぐ延びる道も舗装はこのあたりでおしまい・・・
さらに、そこから森の中を歩いていくと
島の中心「鳩間灯台」
Toudai

そうです・・・島の中心まで港から10分かからないわけです

ここから島全体を一望出来るのですが、見渡す限りの緑と瑠璃色の海です。

Ruri

ちゅらさんロケ地の小浜島のように、ドラマのロケ地であることは

あまり前面に出されてはいません。

もしかして、この辺?っていうぐらいで気づかない人も多いと思います。

宿泊施設(民宿)が4軒ほどあるぐらいで(それも全部港からの1本舗装道に集中)、

あとは売店と・・・それ以外は島の皆さんの日常があるわけで、

カメラを持って歩くのも、ちょっと申し訳ない感じでもありました。

島の人に遭遇しないのですよ~。(民宿の人以外の)

カメラに気づいてくれたのは、このお方だけ・・・(笑)

Hija
ばっちりカメラ目線。

ひとまず、知っていたロケ地はここ、

「民宿まるだい」さん
Marudai

実際に、ドラマのロケ班の方々、出演者の方々が宿泊していたようで、

ドラマ中では、主人公・瑠璃ちゃんを預かる、緒方拳&倍賞美津子夫妻の家

として登場していました。

もちろん、民宿さんなので泊まれますよ。(3部屋しかないみたいだけど)

あ、ヲイラは違うお宿に泊まったんですがね。

鳩間で一泊して、宿から港に向かう最後の最期で、






あ・・・・・!!

Kawasima

ドラマ中で、川島さん(竹野内豊・・・訳ありで島へ来た美容師役)が、

瑠璃ちゃんの髪を切ってあげていた場所発見!

この道なん往復もしてたのに、全然気づかなかったよ。

あとはメインになるのはやっぱり鳩間小学校ですね。

実際にいってみてから公式サイトを見ると、なるほどあそこか・・・っとやっと一致。(笑)

でも、このドラマで一番印象に残るのは、鳩間島を空撮したときの美しさです

ヘリコプター協力のロングショットの鳩間島は必見ですから、是非眺めてみて下さいね。

「瑠璃の島」改めて見てみたくなったなぁ。

主役の瑠璃ちゃん(11歳)がとても素敵ですよ。

 ☆ 「瑠璃の島」公式ページは こちら

| | コメント (7)

2006年8月20日 (日)

鳩間のこと

今回の離島旅行のメインだった島、「鳩間島」

石垣港から高速船で50分くらい、1平方キロメートルで、西表島のとなりにちょこんと

浮かぶ小さな島。

鳩間島はドラマ「瑠璃の島」の舞台になったところです。(ドラマでは「はとみ島」だったね)

このドラマの原作は・・・

Book_1

「子乞い(こごい)」っていう言葉をはじめて聞いたときは、正直びっくりした。

島の過疎化が進み、80年代はじめに人口が40人まで減り、

たった一人だった小学生が卒業してしまう・・・。

子供がいなくなる=廃校。

昭和50年までは電気も通っておらず水道は昭和55年に、今は亡き小渕元首相が

総理に就任するよりもっともっと前に、全力を注いで海底送水管を西表島から

引いて下さったのだそうです。(それまでは雨水を貯めて使っていたらしい)

Nagagutu

派出所も役場もない島では、小学校が廃校になると、唯一の公共機関が途絶え

孤立化してしまうと考えた大人達が、80年代初頭、小学校存続のために

自分の親戚の子供達を呼び寄せた・・・というのが「子乞い」の始まり。

今では、鳩間小・中学校(一緒の校舎)となり、全国から留学してくる子供達がいるそうです。

芝生のひろーい校庭には、朝礼台がポツリと。

目の前には、どこまでもコバルトブルーの海です。
School

この学校に留学してくる子の中には、いじめられたり、馴染めなかったり・・・

っていう理由のある場合もあるらしいですが、ほとんど子供達が自ら望んで

鳩間島へやってくるのだそうです。(自分で本を読んで、親に行きたいと説得した子もいたらしい)

Bouhatei

何もないこの感じが癒される・・・って思うけど、ちょっと行っただけの自分だから?

○○がないとか、○○が不便だろうなぁ~とか想像すると難しい。

すぐ目の前に見える西表島は便利なんだけど・・・。

でも、親も知り合いもいないこの島へ留学を希望してやってくる子供達は、

大人が考える便利さよりも、もっともっとシンプルだけど大切なことを求めて来るのだろうなぁ。

改めて、コブクロの「ここにしか咲かない花」の歌詞が染みる・・・。

Akabana

心にくくりつけた荷物を静かに下ろせる場所

「ここにしかないもの」がきっとあるんだろうな。

自分にゆっくりと向き合って、それぞれ、自分にとって本当に大切なものってなんだろう

って考えることが出来る時間が、鳩間島にはあるような気がしました。

みんな、それを求めて来るのかな。

Cat

あの校庭で駆け回って過ごす学校生活・・・鳩間島っていう温かい故郷と家族を

子供達は胸に携えて帰っていくのかな?

子供達と一緒に遊びたかったなぁ。(暑いせいかみんな家にいて、子供には会わなかったけども・・・)

| | コメント (5)

2006年8月19日 (土)

にんにくにくにく♪

初日に日帰り小浜島観光をすませ、

石垣島に戻ってきたちょびすけ御一行。(いや、二人でしょ・・・)

夕ご飯何食べる?ってことで、沖縄料理は、まぁ、普段食べてるし・・・ってことで、

やっぱり石垣島っつったらね、「石垣牛」なしには語れないわけですよ。



石垣牛は、かの「沖縄サミット」の時に振る舞われたお肉でありまして、

仔牛の時期は石垣牛・・・そして、その後ドナドナして、

実は「松阪牛」に生まれ変わるんですよ。

・・・というわけで、めちゃくちゃまいぅ~なんですね。

石垣牛を出しているお店はたくさんあるのだけど、

その中でも「やまもと」っていうお店が有名で、11月に石垣に行ったとき食べたのですが、

本当に人気店で予約しないと入れません。

今回は急だったので、やっぱり予約が取れず、別のお店で食べることに。

Takesan

ガイドブックでお肉写真を穴があく程吟味して、このお店にしました。

これがなかなか!美味しい石垣牛でしたよ!(・∇・)うまいねうまいね♪

Karubi

「カルビ」だけ特上を頼んでみた・・・

Yukke_1  Dc081726_1

ユッケ&さがり

ところで、さがりってどこの肉?(わからず食べてるヲレです )

でもね、特上なんか頼まなくても、普通のカルビで相当美味い!

柔らかくて、ほどよい脂・・・なんと言っても牛肉くさくないんだよなぁ。

(゜ω゜)(。_。)(゜ω゜)(。_。)ンダンダ

Sumibi_1

お薦めに、「壺漬けカルビ」っていうのがあったので、頼んでみた・・・。

本当に壺に入って出てきて・・・しかも・・・


とぐろ撒いてますが・・・
∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
Tsubo

一歩間違ったら「げてものチック」だよ。(滝汗)

はさみが付いてきたので、「なんで?」と思ったら、

Chobi

ほんとにげてもの掴んでる人みたいだよ・・・・・Orz_03_4

でも、これが非常に美味かった!!

大雑把なヲイラがぶちぶち雑に、大きく切っちゃったんだけど、

お口の中でほにゃぁ~っと柔らかい。(さっきから「柔らかい」しか表現出来ない自分・・・涙)



「石垣くん」もまぁまぁなお値段ですが、たぶん「松阪くん」に名前が変わったら、

恐れ多くてお店は入れないだろうな・・・(笑)

本島はもっぱら豚肉食文化だけど、石垣行ったら皆さんも石垣牛を是非ご堪能下さい。




あ、もちろんこんな遊びも忘れないちょび家です・・・

Face

| | コメント (6)

いきなり離島旅情 ~小浜島編~

夜中の二時に思い立って、急に出発した離島旅行。

写真も出来上がってきたので、ちらほらご紹介・・・。

・・・とその前に、ちょびの行った島はどこにあるの?沖縄の・・・。

という方もいらっさると思うので、ちょっとご説明。

ヲイラの住んでいるのは「沖縄本島」。

沖縄のまわりにはたくさんの島々があります。

そこにはそれぞれ「○○諸島」、もしくは「○○列島」と名前が付いておりまして、

位置と名称は こちらを見てみてくださいね~。

Dc081871

こりはたぶん「慶良間(けらま)諸島」



Dc081865

こりはたぶん「宮古島」

で、今回は石垣島周辺にある離島をまわりました。(このあたりを八重山列島と総称しています)

初日は那覇から飛行機で50分程の石垣島へ行き、そこからは全部船です。

着いてすぐに、桟橋から船に乗って40分。

小浜島に行きました。

ここはN○Kの朝のドラマ「ちゅらさん」の舞台になった島です。

主人公の古波蔵恵里(こはぐらえり=通称えりぃ)が生まれた島という設定。

えりぃは沖縄が本土に復帰した年に生まれた、復帰っ子。

ちなみにヲイラも復帰年に生まれましたので、えりぃとは同じ歳だはず。



で、小浜島には中学校までしかないので、小浜で民宿を営んでいた「古波蔵家」は

えりぃの高校進学に合わせて、那覇へ引っ越したというわけです。

そんなえりぃが運命の男の子文也くんと出逢ったのが、小浜島。

いろんな思い出の場所があるわけなんですね。

ではでは、ご存知の方は頷きながら、ご存知じゃない方は小浜の景色をお楽しみ下さい♪

まずは「ちゅらさん展望台」。

ここにはえりぃの運命の人、「文也くん」の病気のお兄さんの「和也くん」が

小浜で亡くなり、二人で和也くんの思い出と共に植えた「和也くんの木」が

見晴らせる展望台。

ぇぇとですね・・・ここで早速事件ですよ。

Dc081851

こんな碑まであってやる気満々で階段を息切らし登り・・・

眺めた先には・・・・・

ガ━━(゜ロ゜;)━━ン




ない!ないんですよ!「和也くんの木」が!!

ぽつーん・・・と一本立ってるはずなんですが、見あたらない!

一度台風で倒れたとは聞いてたけど、「ちゅらさん3」でちゃんと登場してたし、

復活してるはずなのに・・・。

しかも、横にいる観光客の方も「きゃぁ~」とか一切反応なし。

「で?っていう・・・」雰囲気。

そんなはずは!!これを見るために来たのに。

地図とは違う左方向に目をやると・・・

Dc081850

これか?と一応写真撮ってみたものの。

位置的に絶対違うのよ・・・。

和也の木!どこいったーーーー!!!

と、絶句しつつ気を取り直して島内観光。

お次は、えりぃ達が毎日学校へ通った道。

「シュガーロード」
Dc0818109

本当は両側さとうきび畑なので「シュガーロード」なんだけど、

今は時期じゃないのです。

お次は「学校」



Dc081894

人数が少ないので、小・中学校一緒です。

校庭が芝生なの、憧れるなぁ!

ゴロンとしたくなっちゃうよぅ。(^-^)

さてさて、メイン。

古波蔵家が営んでいた民宿「こはぐら荘」

Dc0818107

実際は、個人の方のお家なのでひっそり外から見学です~。

さてお次・・・

東京へ帰る「文也くん」にえりぃが「結婚しようねぇ~!」と

叫びながら見送りに走った防波堤。



Dc0818103
綺麗な海だぁ!

今にもえりぃが走ってきそうだよ。


Dc0818101

目の前には「マンタの展望台」があります。

私はてっきり、フェリーが到着する港で撮影してると思ってたのですが、

このシーンは小さな漁港(別の場所)だったようです。

地元の方は「なんで漁港から?」と思ったかな。

そして、こはぐら荘を象徴する民宿の愛車は、以前はお家の前にあったようですが、

今はリゾートホテル「はいむるぶし」の庭に飾ってありました。

Dc081886_1

ちょっと錆びて来ちゃってましたが、ちゃんと「ゴーヤーマン」も飾ってあったよ。

この敷地内の池を覗いてたらびっくり!!

なんと池に水牛が!?

Dc081883

あとは、ちゅらさんに関係なく、可愛かった写真です。

Dc081845_1

Dc081895

Dc081897

いやはや、しかし・・・なんで和也くんの木なかったの?(笑)

| | コメント (2)

2006年8月17日 (木)

ただいまいける

Dc0817192

あ・・・写真撮影に無我夢中のヲイラです・・・説明しますと。(笑)


ただいまいける♪

本日、「いきなり離島旅行」から帰宅致しました。

今回も夫くんは海へ、ヲイラはもっぱら撮影旅行・・・
といった感じでしたが、沖縄にいるうちに
できるだけまわりたいと思っておりまっする。




今回の行程は、
那覇から飛行機で→石垣(50分くらい)
石垣着いてすぐに船で日帰り→小浜島(40分くらい)
(石垣泊)

石垣から船で→鳩間島(50分くらい)
(鳩間泊)

鳩間から船で→石垣→船で竹富島(15分くらい)
竹富島から石垣へ戻り、飛行機で那覇へ。



2泊3日で行ったり来たり~。
でも、なんにもない鳩間から那覇に帰ってくると、
なんだか沖縄から新宿あたりに帰省した時ぐらいのカルチャーショック!!
沖縄本島は都会だなぁ・・・と思った。




今回は

デジカメ写真
 190枚
一眼レフで 180枚

写真を撮ってきました・・・。
まだ写真屋さんに出してないんだけど、楽しみ。
ちょっとずつUP予定です。(^-^)



はぁ~・・・鳩間島を一人で歩いて一周したら、
顔が焼けちゃいました・・・ヒリヒリ。

| | コメント (9)

2006年8月16日 (水)

本日の正解

本日の正解

さて、急に思い立ち、離島へやって参りました、ちょび夫婦。

本日辿り着きました島は。

♪なにもない場所だけれど〜 ここにしか咲かない花があるぅ〜

   心にくくりつけた荷物を 静かにおろせる場所〜♪
                                      BYコブクロ

でお馴染み、ドラマ『瑠璃の島』の舞台になりました 人口70人の「鳩間島」です。

歩いて一時間でまわれる、小さな島です。

ほんとうに海が瑠璃色!

写真綺麗に撮れてるかな? 明日那覇に帰ります〜。(^-^)

| | コメント (4)

2006年8月15日 (火)

正解は

正解は

「小浜島」でしたぁ〜!

夫君の夏休みが取れ、急だったので

家で暑さにのびてる予定だったのですが、

夜中の2時に、いきなり「おし!離島行こう!」という話になり、

マジでー!といいつつ気付けば小浜。

そう、ドラマ『ちゅらさん』のロケをしていた島ですよ〜。

その報告は戻ってからゆっくりしましょうね〜♪

さて、今は石垣島に戻ってきました。

ここで第二問!明日はどこの島にいるでしょうかぁ〜?

答えは明日!では!

| | コメント (8)

突然ですが・・・

突然ですが・・・

ここでクイズです。 ヲイラは今どこにいるでしょう? ヒントは写真! これでわかったらマジすごいで賞! 正解はのちほど (^-^)

| | コメント (2)

2006年8月14日 (月)

屈辱の!?○○ティッシュ

土曜日に、北谷のアメリカンヴィレッジを歩いていたら、

交差点渡ったところでキャンペーンのお姉さん(しかも一人。)が

地味~になにやら配ってたので、受け取った。

Dc081335

ヽ(゚ロ゚;)キェーッ    
こ・・・これ・・・頂いちゃっていいんでつか?

なんか派手に宣伝してる風でもなくて、すれ違い際に「はい、どーぞ」みたいな。

これ、暑い沖縄にはもってこい!

シャワーで身体あらったあと、ぴろりろり~んって塗ると、

その後スカーーーーっとするんですよ。

すーすー涼しくなるのね。

で、先日ドラッグストアに行ったときに、全く同じサイズのものが売っていて、

「どうしよっかなぁ~・・・」と2回程買うのをやめたのですよ!

普通、試供品ってもっと小さいじゃないですか・・・。

それがこんなの頂いちゃって、鼻の下のーびのび。(*´I`)

珍しいですよね~、街頭配布でこんなサイズ。

もちろん、欲しかったものだった・・・というのもあるんだけど。

なんでこんなに喜んでいるかというとね、

沖縄でひとつ残念だなぁーということがあるんですわ。

それは、ポケットティッシュ配りがない!ってことなんです。

東京では、強引に渡そうとするのを避けて通ってたりしたもんだよ・・・。

家にはポケットティッシュがあふれ、いつのまにか



「ポケットティッシュ=お金を出して買うものではない」

そんな感覚おありではないですか?東京の皆様!(ね?そうだよね?と同意を求める。笑)



ところがですよ!

沖縄に来たら、たまに車検の宣伝と共にワイパーに挟んであるとか、

家電ショップのプロバイダーのキャンペーンとかで、ちょこっと頂くものの、

その辺で通りすがりにもらうことなんて皆無に近い!

うーん・・・駅前ってものがないからか?(ノω・、)

はたまた、灼熱過ぎて、炎天下にたって配るということが危険な行為なのか?(T△T)

とにもかくにも、ないがしろにしがちだった東京ストックのポケットティッシュ

とうとう、そこを尽きてしまったのであります・・・。

なくてもいいか!?とも悩んだけれど、外出時にはやっぱり必要。

絶対お金を出したくない!(ケチ?)と思っても、願っても配っていないポケットティッシュ。





大切なものって・・・失ってからじゃないと気づかないものよね・・・

 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

そんな気持ちをかみしめながら・・・ついに買っちゃいました・・・。Orz_03_3

屈辱の!?  有料ティッシュ

Dc081401

ま。300円ぐらいだったんだけどさ・・・。

そんなあとだったので「爽快 バブシャワー」の感激もひとしおだったわけであります・・・。

沖縄の皆様・・・ポケットティッシュって沖縄では「買うもの」でしょうか?(´・ω・`)

| | コメント (12)

2006年8月13日 (日)

謎の果物!?

いつも野菜を調達しに行く産直店は、今、果物シーズンなのか、

南国ならではの果物がいっぱい!

ビニールハウスで出来た倒れそうなほど暑い建物の中も、甘~い香りがあふれてます。

東京から義理の姉が遊びに来ていたので、みんなで食べよう~!

と、いろいろ買ってみました。

Fru

なんだかわかります?

右の2つは・・・そうそう、パッションフルーツです。

食べるとこ少ないですが、種ごとスプーンですくって食べられ、

思いの外酸っぱくなかったです。

まん中はスターフルーツ。名前の通り、輪切りにすると★の形になります。

以前、ベトナムで食べたときは、割と甘みがあって美味しかったんだけど、

今回のはちょっと渋みがあって、いまいちだったかな。

そして、一番左のテカテカした果物・・・。

これが謎だったんです!初めて見たの~。

わからないと試してみたくなるタチなので、買ってみました。

Renbu

洋なしみたいな形で、おしりの方が右のようになってます。

なんじゃぁ?これ・・・・

早速帰ってから調べてみたところによると、

「レンブ」という果物だそうです。(「連霧」と書くらしい。フトモモ科ってのが笑える)  

マレーシア原産で、台湾ではポピュラーな果物らしい。

食べてみました・・・。

Renbu2

感想・・・

・・・・・ (`・ω・´)ゞ   

はて?味がしないぞ?熟してないのか?

いや、どうやらこういう果物らしい。

どこかのサイトに「味は語る程のことはない」とか書かれちゃってるし。(笑)

んーとね、「味のないりんご」って感じ。

食感はりんごなんだよね、シャクシャクいっていいの。

でもいかんせん味がない。(>ω<;)

台湾なんかだと塩水や砂糖水につけて食べるらしい・・・それいいかも!

なんか、これまたどこかのサイトに

「日本未入荷の果物のため、幻のフルーツと呼ばれている」

って書いてありました。

・・(-ω-) ボソッ  < ここ日本ですが・・・?普通にたくさん売ってますが、何か?(笑)

| | コメント (6)

2006年8月12日 (土)

カボちゃん・・・あんたも好きねぇ

沖縄の雑誌は好きで、本屋散歩をしてはよく購入しています。

中でも「うるま」という雑誌は特集もなかなか面白いし、楽しみ♪

その、5月号・・・

「南部 CAFE 特集」

Uru

これは、ちょび御用達CAFEがたくさん載っているのだけど、

写真を見て「行かねば・・・これは食べねば・・・」と鼻息荒くしていたお店に、

遂に昨日行ってきた。

島尻郡にある・・・

沖縄そばとやちむん(沖縄の陶器)の店
「風庵」
Fuuan

戦後から残る赤瓦のお家を使ってます。

結構わかりにくい場所にあって、迷ってしまいましたが、行ってよかった!

見つけてよかった!!

Tennai

赤瓦のお家ってなんてくつろぐんだろう・・・
ずっといたくなっちゃうのよね。
カウンター席もあります。

おそば屋さんなので、早速頼みました。

沖縄そば(中)
Dc081203

豚と鶏を8時間かけてとったスープに追い鰹!のおつゆは絶品!
上に乗ってる三枚肉はやわらか~くて、箸で簡単に切れます。

おいしくて、おつゆも全部飲んじゃいました。

お店の雰囲気もおそばも、ちょびすけランキングのかなり上位に

入ってきましたね!

そしてなにより・・・なんでこのお店に来たかという一番の目的。

それは・・・

Man

箸立てに宣伝(笑)
「うん、食べてぇ・・・よな!」
(なんでこのキャラなんだろ・・・さらに笑)
これですよこれ!!
「パンプキンぜんざい」

Kabo 


キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

もうね、「いも、まめ、粉もん好き好き星人」のちょびには、

この上ない一品!

沖縄のぜんざい(かき氷)にはあんこじゃなくて、金時豆なんですよ。

この、豆の量!!(悶絶!!!)

抹茶の白玉に・・・

そして、おとなり黄色いのは、地元「津嘉山」(つかざん)産カボチャのペーストです。

たまらん!このカボチャの甘み・・・ちょっとココナッツの風味もするような?

ちょっとね、感動もんの美味しさでした。



で、いつもの如くお料理写真に撮っていたら、オーナさんが

「撮りましょうか?」とヲイラ達を撮ってくれた。(いや、ブロガーなんで自分はいいんですけども。笑)

まだ若そうな、にぃにぃ(お兄さん)でしたが、接客がすごく丁寧で親切。

お料理が美味しくて、店員さんの感じもいいお店は、

「また来たいなぁ~・・・」って思いますよね。

風庵さんは、かなりお薦めです。

カボちゃん・・・好き・・・うふっ。っていうあなた、是非行ってみてくださいね。

 ★ 「風庵(ふうあん)」 情報
  
住所: 沖縄県島尻郡八重瀬町友寄108
   電話: 098-996-0020
   営業時間: AM11:30~PM6:00(売り切れごめん)
   定休日:火曜日
     

| | コメント (8)

2006年8月11日 (金)

夏のお薦め御飯

いやはや・・・内地も相当気温が高いですね~・・・。( ̄_ ̄ i)タラー

沖縄は海風があるから32~3度以上は上がらないんですが、

いかんせんこの状態が10月頃まで続くので、夏は長丁場です。

もともと暑いのが苦手なせいもあり、

また最近あんまり出歩いてないので、家でクーラー付けずにいると、

かなーりサウナ状態・・・。

食欲もなくなるってわけです。

そんな時おすすめなのが、

生姜ごはん

Shouga

作り方は簡単!

・生姜をいっぱい針生姜に切る(できれば新生姜)
・ひとつまみの塩と切った生姜を入れて、炊飯ポチッ!
以上!

食欲なくても結構いける。

新生姜だと、甘みも出て生姜もしんなり、おいしいですよ~。

これ、数年前にベトナムに言ったとき、料理教室に参加して、

その時食べて感動した一品。

・・・というわけで、ベトナムで見つけてきたお気に入りの器で頂いてみました。

Cup_2

外側が焦げ茶色でね、このカタチも一目惚れ!

どうやって使うかっていうとね、この穴が開いてるとこにね・・・

Din_3

お箸をこうやってさすんですね~。(ちなみに箸もベトナム調達)

穴が結構下の方に開いてるので、以前、鍋物食べたらおつゆが横からこぼれて

大惨事でした。(ノ∀`)アチャー




それと今日は、ビーチパーリーの日、kenpさんに教えてもらったモーウィの食べ方で・・・。

え?「モーウィ」って何かって?

沖縄で初めて見た野菜ですが 。

Mowi_5 Mowi2_4
ヘチマのようだが茶色いんですね~。
皮を剥くと、熟れてないメロンの香りが・・・
(ウリ科ってことよね)

冬瓜?へちま?何物?と思いつつ、買ったことがなかったんだけど、

食べ方教えてもらって、最近はよく買います。

普通に薄切りにして、そのまま「ツナマヨ」で食べると美味しいんですね~。

クセもなく、大根っぽい感じ?

Mowi3

さっぱりした夕食でしたぁ~!ごちそうさまでした♪

| | コメント (9)

2006年8月10日 (木)

もしも履くなら・・・

Dc080905

昨日、100均天国「ダイ○ー」さんで、ベランダ用のビーサン(沖縄だと島ぞうり)

購入しました。

100円とは思えぬ、この柄!そしてなにより「トング」の部分が、

非常に柔らかくて履き心地最高~。

グッジョブです!ダイ○ーさん! d(゚∀゚)b グッ!




サンダルが苦手な人の多くの原因を聞くと、大概、

「親指と人差し指の間がすれて痛い!」と聞きます。

そんな悩みを解消してか、ちょっと前からブームになっていたらしいもの。

その名も・・・・・

ヌーサン

Nusan

ヲイラはこの存在を全くもって知らなかった!

ちょいと前に、友達がコメント欄に「最近流行のヌーサンってさ」って書いてくれたものの

「ぬーさん?何それ?」って感じで、早速検索してみた。

すると、以前流行した「ヌーブラ」の足バージョン、

「ヌードサンダル」のことだと発覚! ビ( ̄ロ ̄)ビックリ!

要は、指の付け根が痛い人もさながら、足が「サンダル焼け」するのがいやん♪

って人には持って付けのアイテム?

足の裏にサンダルをペロリと貼り付けるだけでいいらしい。



ヲイラは、ビーサンのぺったんぺったんというあの感じが好きだから、

ベチョーンと足の裏に張り付くのは、いかんせん合いそうにない。

まぁ。食わず嫌いもなんだからと思って、ネットショップを覗いてみた。

(南風原のジャスコでも売ってたけど・・・。)

ほほぅ・・・いろんな柄があるのだねぇ・・・。

どんな履き心地なのかしら。

思いっきり浜辺を走れるのかしら。

≡≡≡ヘ(* ̄∀ ̄)ノダッシュ

ヽ( ̄◇ ̄ )ヘ≡≡≡ダッシュ

でもね、すんごい突っ込みたくなったことがあるの。

なんでも、ヌーサンのアクセサリーとして、トングの部分を別で売ってるみたいなのね。

Strap

うん、おしゃれな感じ~♪




・・・・・って、おーーーーい!
( ̄o ̄)ノ"

それ・・・意味ないんでないの?結局それで灼けちゃうんでねえの?

(どうでもいいけど、足モデルの人、変な足の焼け方だよね・・・・・汗)

結局トング付けて楽しむんならさぁ。

Nusan2

サンダル焼けしちゃった足で、敢えてのヌーサン!
ナイス!艶女!
( ̄∀ ̄)ふっ

| | コメント (10)

2006年8月 9日 (水)

旧盆のご馳走

旧暦で行事を行う沖縄は、内地より一足先に6日~8日がお盆でした。

なにより、「ご先祖様」を大事にする沖縄の人々なので、

お正月よりもこの「旧盆」が年間の最大行事といっても過言ではないみたいです。

そんなわけで、スーパーも旧盆料理の材料がたくさん並び、

国際通りの公設市場(アメ横みたいに)普段あまり見かけない、

地元の皆さんで賑わってました。

内地で行ったら「大晦日」みたいなこのそわそわ感を、

スーパーのチラシで見慣れぬ食べ物や道具を見ることで、疑似体感。(’。’)ほー


そんなことしてたら、夕方突然  ( ^-^)σ[]ピンポーン♪……

隣のおばぁちゃんのところの、娘さんとお孫さんだった!

出来たての「旧盆料理」を届けてくださったんです。

思えば、引っ越してきたばかりで知り合いのいない頃、

玄関前で景色眺めてるおばぁちゃんと遭遇、立ち話をよくしていました。

自分ばっかり寂しいと思っていたけど、実はおばぁちゃんも住み慣れた集落から

この開発されたての、しかも「マンション」という形態の所に住み、

「どうやって近所つき合いしたらいいかわからなかったさぁ~、これからよろしくね~」って。

そうか、おばぁちゃんだって寂しいよねって、それからは台風の話、

おばぁちゃんのお店の話、いろいろ話したり、頂き物のお裾分けを持っていったりしていた。

そんな、おばぁちゃんも最近はあんまり会わなくて、

「どうしてるかな?元気かな?」って思っていたところの、ご馳走だった。

Gochi_1
天ぷらにカステラかまぼこ、三枚肉にごぼうの煮物・・・たくさん!
Nakami_1
こちらは「中身汁(なかみじる)」
豚の内臓のお汁です。

こんな風にお鍋で分けて頂くと、うれしさもなんか倍増するんです。

親族が集まる行事に、ちょいと参加させて頂いたような・・・

たくさんいる家系図の中に、ちょこんと「シード」で参加させてもらったみたいな?

イメージ図
Kakei1_1

うっそ、「シード」じゃなくて、めちゃくちゃ直系になってるじゃん(爆)

とにかく、とても、ありがたい・・・ありがたいです。

早速夕飯に、お隣のうちに向かって「いただきま~す」いって、食べました。

Gochi2_1

中身汁用のおろし生姜も持ってきてくださいました。

離れた土地で、こういう心遣いを頂くと、人のありがたみをしみじみ感じます。

煮物も味が染みているね~・・・

沖縄天ぷらは冷めてもおいしいさぁ~・・・

中身汁は全く臭みがないね~・・・

どれも自分では作れない味です。

おばぁちゃん、ありがとうね。これからもよろしくね。

そんな中、今回またまた美味しかったのがこれ!

Goma
ごま団子好きにはたまらない感じでしょ~!

中がまたすごい!
Dc080921
見て!この紫芋の鮮やかさ!!

ちょっと旧盆気分に参加させて頂いた夕飯でありました。

でーじ まーさん!(とってもおいしかったの意)  (o´∀`人)。+:*○

| | コメント (10)

2006年8月 8日 (火)

お知らせ



「ココログ・メンテナンス」

のお知らせ



ココログのサーバーが以下の時間帯
メンテナンスをする為、

・コメントの投稿
ができませんのでご了承下さい。

※記事の閲覧はいつも通りできます



2006年8月9日(水)02:00~12:00の約10時間




ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。


Owabi
あれ?なんかお辞儀してる絵を描いたつもりが、
なんか「うなだれてる人」・・・
もしくは「いんげんのスジ取ってる人」みたいだな・・・(笑)

| | コメント (2)

「タダ」だよ。

タイトルみて読み間違えちゃったそこのあなた、「ダダだよ。」ファンですね♪

┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

残念、ダダだよではなくて、「タダ」だよ・・・のお話です。

2年前に購入した携帯の液晶が、時々真っ黒になってしまって困ってました。

バッテリーもすぐになくなって寿命かとも考えたのですが、

デザインもかなり気に入ってて、使いやすかったし、

何より、Docomoは同じ携帯を2年以上使うと、バッテリー交換無料だったので、

つい先日バッテリーを新しくしてもらったばっかり。

まだまだ使うぞ~!と思っていた矢先の液晶故障。(ノ_-;)ハア…

Old



どうも、開く角度で暗くなったりしてたので、接触が悪いようでした。

Docomoのプレミアクラブというのに登録(無料)しておくと、

故意でない故障は「無料」もしくは「5000円」の負担で修理してくれるようだったので、

ショップに相談に行ってみました。

やはり、無料で修理可能で同機種も無料レンタルしてくれる、とのこと。

(・ー・)ノ <直すべ!

そう思いつつ、最新機種はどんなだべ?と見て回る。

( ̄。 ̄)ホーーォ。 もう、「ミュージック携帯」は当たり前な感じなんだねぇ・・・

でも、やっぱり一番新しいのはどれも2~3万円台・・・ (ある種デジカメより高いじゃん・・・)

最近デジカメを新調したちょび家としては、携帯に2万は (=`ェ´=) ム! なわけです。

んで、1世代前の901シリーズを見るも、もう2種類しか置いてないの!

携帯ってそんなに流れが速いわけ~?(ちなみに2年前購入で、2世代古い・・・)




その2種類しかない、「1世代前携帯」も普通に買うと、機種変で15000円台。

が、しかーし、夏休みのキャンペーンでなんと!

1050円! w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

はい、心が揺らぎはじめました。(笑)

店員さんに聞いてみると、修理で預けると1~2週間かかるとのこと・・・

そして、次の一言がヲイラの心を決定づけました。

「ポイント使うとタダになりますね♪」

タダ・・・タダだよ・・・




( ゜ω゜)ノ タダだよぉぉぉぉおおおおお!!

そらぁ、もう、買い換えちゃうって話ですよ・・・はい。

で、今まで使っていた物と同社の製品に決めました!

New

閉じると、「蛍の光」のように点滅&移動するライト。
(いろんな形に設定も出来る!)


In

かわいい系より、スタイリッシュな方が好みです。

で、前回このP社のを選んだのは「カスタムジャケット」といって、

別売りのカバーで違うイメージに変身できるからでした。

古い方も、もともとは赤い携帯だったのを、ブルーのジャケットを購入して、

時々交換して楽しんでいました。

というわけで、今回も残り少ない中から選んだジャケットはこれ!

Jacket

「ステンドグラス」のモチーフ♪

結構気に入りました。((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪

しかも~・・・キャンペーン中だったので、「ドコモダケファミリー・ストラップ」プレゼント!

好きなの選んでいいですよってんで、選びました。

「ジージドコモダケ」

Jiji  Jiji2_1

ちょっと「伊東四朗」っぽいとこが素敵! にんっ♪

るんたった♪モードで帰宅。

電話帳は移してもらったのだけど、どうやらダウンロードした着メロとかは

著作権とかがあるらしく、「miniSDカード」を使っても移せなかった。残念!

・・・・というわけで、一番最初にダウンロードしちゃったのは、

きっと聞いたらみんなも耳について離れないであろう、

♪た~らこ~ た~らこ~ たっぷりぃ~ た~らこ~♪

ほら、もう離れないでしょぅ、あなたも・・・・ププッ

| | コメント (9)

2006年8月 7日 (月)

タヒチの思い出

先日、那覇市内の酒屋さんで、懐かしいビールを発見して購入した。

沖縄にORIONがあるように、その土地ならではのビールってデザインも含め、

旅のひとつの楽しみでもあるんだけど・・・。

「HINANO BEER」

Hinano

どこのビールかというと、描いてあるけれど「タヒチ」のご当地ビールです。

正式名称「フランス領ポリネシア」

どこにあるの?っていうかたはこちらから見てみてね。





「HINANO BEER」のグラスは、新婚旅行で「タヒチ」に行ったときに、

デザインに一目惚れ!!

「これは絶対東京帰ってもうってないよね~!」(たぶんどっかには売ってるだろうけども・・・)

と、11時間もかかる長旅で、6個もスーツケースに入れて持ち帰った、

大事な「ビアグラス」。

いつもは日本のビールを美味しく演出してくれる「HINANO グラス」ですが、

久しぶりに本家「HINANO TAHITI BEER」と並んで嬉しそうです。

自分も懐かしくなって、タヒチの写真を久しぶりに見てみました~。



いやぁ~・・・「楽園」です。

でも、似たような景色の所に住んでいる自分が、ものすごく不思議ではありますね。

海や空の広さ・・・うん、近い気がするね。

けれど、住んでみてわかったのは、「沖縄は都会だ!」ってことかな。

ボラボラ島なんて、半日かからず島内を自転車で一周出来たもんな・・・。

(いや、その一周が思いの外きつかったんだがね・・・笑)

懐かしくなったので、ちょっくら写真でも載せてみよう。

あくまで、似ているけど沖縄ではないですよ~。(笑)

↓この写真はクリックすると画像を大きく見れます

Tahiti_2

上の写真は「ボラボラ島」。

とにかく時間なんてないよね・・・ぐらいののんびりしたところだった。

小さいスーパーや銀行なんかも、働いてるのは女性ばかりで、

割腹のいい灼けた男性達は、芝刈りしたり、ずーっと海に浸かって

銛でやる気なさそうに魚採ってたりね・・・。

夫的には「違う意味で楽園」だったみたい。(笑)

自分のルーツは絶対ポリネシアだ!って言い張ってましたから。

(うん、確かにポリネシアン顔だね)

タヒチはフランス領なので、物価がめちゃくちゃ高いんですよ。

小さい島なのにこじゃれた店に入ると、「ハンバーガー&ポテト」が

軽く1000円位しちゃう。

でも、さすがはフランス領。

「フランスパン」だけはみんなが食べられるように安いんですね。(しかも、美味しい!)

で、ちょび夫婦はフランスパン好きっていうのもあったけど、予算の都合上、

フランスパンばっかり食べてましたね・・・。(笑)


また、オプショナルツアーを頼んで、ランギロア島という島にシュノーケリングに行ったんですが、

ここがまた「ダイバーの憧れの島」らしく、ものすごい綺麗でした!

島のまわりは浅瀬の珊瑚礁なので、船はかなり手前で降り、

そこから島まで歩くんですが・・・・・そこには

Shako

こんな綺麗だとは思わなかった!!

そんでもって足元には・・・

シャーク!!シャーク!!

Same

ワラワラいましたね~・・・。

「く・・・喰われる!」と思いましたけど、現地の人いわく、「おとなしいから大丈夫」とのこと。

そのわりに、BBQの残りをガイドの人が撒いたら、狂ったように喰い付いてましたが!?




ここでのシュノーケリングは最高でした。

エイマンタが下を優雅に飛んでいるように泳いでて・・・

ダイビングせずともかなり楽しめました。(ダイビングできないんっすよ、ヲレ)

でもね、半日ほどのツアーだったんだけどね、水着の上にTシャツ着て、

日焼け止め塗ってばっちりのはずが甘かった!!

2時間程のシュノーケリングで・・・

Yakesuggi

完全なる火傷!

翌日から、寝返りも出来ず、身体を動かそうものなら、からだの背面全部が激痛!

バファリン飲むも効かず、痛みで一睡もできず、泣き明かしましたよ・・・。Orz_03_2

あれ以来、日焼け怖い怖い病になったとです・・・。

その後1年、黒く残った日焼けで、友達と大浴場入っても、

「ちょびすけ  まだ服来てるんじゃないの?(爆)」ということになったのは

いうまでもありません・・・。

という、懐かしのタヒチです。

★タヒチの観光情報は こちら

★すっかりタヒチに行った気分になれる素敵なサイトは こちら (←超お薦めです!)

| | コメント (7)

2006年8月 6日 (日)

llllll(-ω-;)llllllガーン…

この悲しみ・・・どこで叫んだらよかとですか・・・?(滝涙)


今日の日記はこんなことを書く予定でした。

以前、千葉にあるIKEAで一目惚れして購入した、カエル小物入れ・・・その名も

「プリンス・ちょび」

Dc072726

いつも、リビングの座椅子にこんな風にぶら下がって、馴染んでいる。

しかし、ヲイラがあまりに溺愛していることへの嫉妬心か!?

夫くんの「プリンス・ちょび」に対する扱いはちょっと意地悪なのである。



自分が座椅子をどかしたいとき、もたっとプリンスが落ちると、

ピーンッ!!とわざと放り投げるので、

「いやぁー!!この子に何するのぉ!!」とプリンスをさするヲレ。(あれ?ちょっとイタイ?)


ま、そんな光景が日常茶飯事で繰り返されているわけなんだが、

昨日もまた、「プリンス・ちょび」が放られていた・・・。

Dc080608

いつもなら、また「ひどいわ!」とさするとこだけど・・・

あれ?

あれ、なんか・・・。

なんか「暑くてだれて寝てる時の自分」にそっくりじゃないか?



そう、まさに、ヲイラの寝るときの格好にそっくりだった。( ̄ё ̄)~♪

で、「飼い主に似るんだね♪」っていうオチで記事を書くはずだった・・・。

そのために、自分の寝姿と比較しようと思ってね、

先日、貯金で買った

「ペンタブレット」(略して、ペンタブ)

Dc080619


ペンタブ・・・画像ソフトなどでマウスのかわりに
             ペンタイプのマウスでイラストなどが描ける。
                    つまり、直接イラストを描いているように書きやすいの♪

「PHOTO SHOP」(画像処理ソフト)を使って、描き描き~!

うぅぉぉぉぉおお・・・なんて描きやすいの♪

今まで、わからなかったことも解決。

自分のカエルそっくりな「寝姿」を完成させて、「WEB用に保存」をクリック・・・・・







ぢーっ ぢぢぢぢぢぢ・・・・ぢーっ

パソコン本体から、嫌な音が・・・。

ま・さ・か。

い、嫌よそんなの!初作品なのよ!

仕上がってあとは保存するだけなのよ・・・焦るヲレ。





・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・

※寝姿ちょびをしかと見たい方はクリックしてたもれ~

Dc080618_2

保存クリックしたら

画面がフリィィィィーーーズ!!!

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

・・・・・もう、うんとも、すんとも動きませんでした。 Orz_03_1

挙動不審でマウスを動かすたび、

ぢー ぢぢぢぢぢ・・・・・

すでに、「いいえ」をクリックしたくとも、カーソル動かず。

残された道は強制終了しかありませんでした。

えー・・・もちろんね、イラストは保存されなかったというわけです。





「この悲しみ、どこで叫んだらいいですか?」

やるせなす、ちょびすけ・・・・・2006年・夏 「旧盆」の出来事でした。゜(゜´Д`゜)゜うゎぁん

| | コメント (7)

2006年8月 5日 (土)

沖縄「究極!?」スィーツ

お友達と居酒屋ゆんたく♪

ちょびの家から割と近い、お気に入りの居酒屋『おもろ殿内(でゅんち)』

ここは沖縄の昔ながらの民家を再現したお店の佇まいで、

とっても雰囲気がよいので、県外から友達が遊びに来てくれたとき、よく利用するお店です。

泡盛と沖縄創作料理なんだけど、ちょび的には味もなかなかだと思っています。

有名人のかたも結構、来店してるみたいですよ。

(先日まで「サカナくん」のサインだったとこが、「ミスチル」の桜井さんに変わってた♪)

週末や土日は、予約無しでは入れないときもあるので、

ちょび的お薦め席「縁側席」をお友達が予約してくれていたのだけど、

店内の席もまだ空いてますよっってことで案内してくれたのがこのお部屋。(かくれ座)

いいね!ちょっとお仕置き部屋っぽいけど(笑)、小さい引き戸を中腰で入って、

ちょうど2人でいい感じ♪

創作料理とあって、メニューを選ぶのもなかなか楽しいのです。

一番最初に頼んだのがこれ、

「琉球ジャージャー麺サラダ」

Dc080501 

カリカリに揚がった「ゴーヤーチップ」がまたいい味出してます

他にも「アーサー入りだし巻き卵」とか、「島らっきょうの天ぷら」

「ジーマミー豆腐天ぷら」(ジーマミー豆腐=落花生のお豆腐)などなど頼みましたが、

おしゃべりが弾んで写真忘れてた・・・ (>ω<;)




でもね!この写真だけは忘れずに撮ってきたよ!!

行くたび撮影するものの、ほの暗い店内で写真が全然撮れてなくて

ご紹介出来ていなかった1品!!

驚愕のオキナワン・スィーツ・・・・・

黒糖もずくアイス

Dc080504



もずくアイス!!??  (* ゚ω゚)ノn゙ ヘェーヘェーヘェー




しかも、上に海ぶどうのっちゃってるじゃん!!生臭くないの~~!!






そう、お思いですよね、あなた~・・・・・♪




これが極ウマなんですのよ、なんと!! ・゚:*:゚ヽ(。・ω・。)ノ*:・'゚☆

黒糖がもずくの臭みも消して、ぬめりもないし、アイス美味しいし!!

なんと言ってもですよ!なんといっても、

「海ぶどう」のほんのり塩味がアイスに絶妙にマッチング♪

これはもう、海の幸とスィーツのコラボレーションですよ。



お友達を驚かせたくて、勝手に頼んじゃったんだけども。

(ごめんよ、お友達・・・ってここで謝るなよ・・・)

ひとまず、お友達も おいしーーーい!! (。>ω<)っ))

っと、喜んでくれたので何よりでした。

お友達も、久しぶりの居酒屋、ちょびも久しぶりに泡盛古酒を1合飲んで、

「いい気分~♪」

気づけば、6時に入店して、お店でたの12時半!!

ぃぇ━━━━ヽ(〃'ω')乂('ω'〃)ノ━━━━ぃ

よくそんなにしゃべることあるね・・・って夫くんは不思議がってましたがね。

女の子って(誰が女のだい?笑)、何時間でもしゃべれるのよ♪

あれ?それちょびだけじゃない?って声が風に乗って聞こえてきたよ・・・笑

楽しいゆんたくタイムでした♪

みなさん、「おもろ殿内」に行ったら、「もずくアイス」にトライ! o(*`ω´*)θ

| | コメント (10)

2006年8月 4日 (金)

母娘のシンクロニシティー

昨日、実家のちょび母から封書が届いた。

とっても忙しい生活のちょび母。

分刻みの生活の合間に慌てて送ってくれた模様・・・。

夏仕様・・・ちりめん細工のストラップ

「かき氷・抹茶ストラップ」
「金魚ちゃんストラップ」

Dc080407   Dc080410

かわいい・・・ (*'ω'*)

ちょびも、ちょび母もちょび姉も・・・ちょび家の女子の皆さんはこういうのが

昔っから好き♪

和物でしょ~・・・ミニチュアでしょ~・・・。

ストラップとかいっぱいもってんのね、3人揃って。(そんなに付けられる?ってぐらい。笑)

でも、ほんとすっごいツボ!

たぶん自分で発見しても買っちゃってたと思います♪

ちょび母!忙しいのにありがとう ・・・  (。・ω・。)ゞ ポリポリ




ところで、ところであれだ・・・お母様。

なんで、なんで・・・・・

Dc080417  Dc080418




恐怖文字・・・・・?

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

ここも夏仕様!?(笑)

| | コメント (5)

2006年8月 3日 (木)

なんで「銀」?

いやぁ・・・昨日の亀田の世界戦・・・。

試合よりも、T-BOLANの人の国歌斉唱がおっかしくてたまらなかったよ。

(笑っちゃ駄目な時に笑っちゃうタイプなもので・・・)

そんでもって、試合中、本人達より背後の観客席にちらちら映る、

「有名人探し」に夢中だったヲレです。

「カメラ意識してない?」ってほど合間からチラチラ顔を覗かす川島な○み

微動だに動かない吉田A作に視線釘づけ!!(爆)

他にもめちゃくちゃいろんな人がいたよぅ・・・

|ω・)ノ < 安倍穣二に穂積さん、森元総理、サッチー、たぶんパフィーの由美ちゃんもいたね・・・

違う意味で楽しんじゃった、ヲイラでした。

|ω<)プッ




さぁて、話はおもいっきりそれますが・・・っていうかこっちが本題。

東京にいたときは、まるっきり「日焼け対策」なんぞしていなかったんですが、

こちらに来て実際に、突き刺さるような日差しを実感。

そして、加齢だけとは思えない勢いでシミ増殖・・・。

ちょっと真剣に考えないと駄目?(´;ω;`)

っていうことになってしまい、やっと日焼け対策をするようになりました。

んで、いろいろ考えて

・ 帽子を被る

・ 長袖を着る

・ サングラスをかける

っていうほかに、スキンケアとして行き着いた「日焼け対策・3種の神品」!

Dc080102

気づけば、なんでみんな 銀?

ハケ━━Σ(σ`・ω・´)σ━━ン!!

「銀のものが効きそう」って選んだわけじゃないんだけど、なぜかみんな銀・・・。

どうしてだろね?

いやぁ・・・この3つの中でも、お薦めしたいのが「ハイチオールC・プルミエール」

これ、ちょうど秋口に日焼け止めの手を抜いた隙に、一気に大きいシミができ絶句・・・。

っていうときに、松雪○子がCMしてて、お得意の「こんな風になれる幻想」

飛びついちゃった1品。

今回の購入で4瓶目に入りますが、これは顕著に効果が現れました!!

今まで、ビタミン剤とか飲んだことなかったんですが、

(`・ω・´)ノ  < 内側からも大事よ!

っと実感致しましたですよ、はい。

ま、年齢もあるので全くなくなった!とかいうミラクルまではいかないとして、

一番絶句してた時期より、明らかにシミ減少。

飲み始めて1ヶ月で大きかったシミが消えました。

ホントは、実シミで「使用前」「使用後」をお伝えしたいとこですが、

さすがにそこまでする勇気はないので、イメージとしては・・・

Daru →→→Daru2

これぐらいにはなったよ!!

ヽ(`ω´*)ノ (ω´*ノ) ヽ(   )ノ (ヽ*´ω) ヽ(*´ω`)ノ

え?すっごいわかりづらい?気休めって言った?

まぁ・・・。

YOU!も飲んじゃいなよ!ってことで。(笑) いや、あくまで回し者ではありませんよ・・・

| | コメント (11)

2006年8月 2日 (水)

沖縄・自転車事情

はい、昨日の日記で、 夏休みの子供 宇宙人 に自転車を盗まれたと書きました。

沖縄のマンションっていうのは、4階建てくらいが大多数で、

1階部分が駐車場になってたりするので、結構、死角です。(自転車置き場なんてありません)

だいぶ前に、同じマンションの方が自転車を盗まれ、「気をつけた方がいいですよ」と

聞いていたのですが、世が夏休み・・・というのをすっかり忘れ、ワイヤーチェーンを

かけなかった隙をついての自転車泥棒・・・。

この日差しで、自転車に乗るのは免許を持たない世代ですね。

18歳未満やら、おじぃ、おばぁ・・・とかね。

ま、簡単にいうと自転車は滅多に使わないわけです、通常。

かくいうヲイラも、移動はもっぱら車。沖縄に来てから一度も自転車に乗ってません。

そんなヲイラの自転車を夫くんが通勤に使ってたわけなんですが、はい、盗まれました。

早速、この日差しのなか徒歩通勤はさすがにきついわけです。(妻が送り迎えはもっとキツイです)

ところがですよ!ジャスコへ行っても、あたりを探しても「自転車扱ってる店」

ないんですよーー!!

内地なら、イトーヨーカドーとか、駅前商店街とかに自転車屋がありますよね?

でも、いざ買おうと思ったら、どっこにもないの!自転車屋が!!ヽ(`ω´*)ノ

しょうがないから、ネットで買うか・・・と思ったら、


・沖縄・離島は送料別途かかります

・送料5000円

・沖縄には配送できません

っていう店が多いこと多いこと!!ガ━━(゚ω゚;)━━ン!!!

嫌だよ・・・ママン。送料5000円なんて払いたくないんだよ・・・。


そう思い、やっぱり沖縄県内の自転車屋を探したわけです。

みつけましたよ、やっとね・・・隣の市にね・・・。(。・ω・ノノ゙☆パチパチ

ナビで検索するも、「住所が特定できません」の冷たいお返事。

自力でその周辺を探すも住宅地で見あたらず・・・。

モゥダメダ━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━ァ!!!!

諦めて、帰路につく途中、偶然にも探していたお店を発見しました!!

まさしく「自転車屋さん」!!

ママチャリもあります♪ (* ̄ω ̄*)ノ オォー!!

かつてあっただろうか・・・「ママチャリ」を発見して、こんなにも嬉しかったことが!!

砂漠にオアシスを発見したかの如く、自転車屋が輝いて見えたのは!!

浮き足だって店内拝見。

ママチャリって結構お値段はるわね・・・。(1万以上は軽くいく・・・)

皆さんが乗ってるのを見ると、折りたたみ式の車輪が小さいのが主流。

確かに店内も、折りたたみ式 or マウンテンバイクがほとんど。

悩む・・・。(,,-ω-)

会社にいくまでに緩やかなだらだら坂を越える夫くん的には、

若干の変速が欲しい・・・。

でも、ママチャリにはあんまり変速付いてないわけ。(置いてある種類も圧倒的に少ないのね)

帰りに時々お買い物を頼むことがあるので、カゴは必要。

変速のあるマウンテンバイクだと、カゴは別売りで、値段も高い!

そんな悩むか!?っていう店員さんのまなざしを感じつつも

妥協を許さず食い入るように物色するヲレ・・・。

30分くらい経っただろうか。(ぶっちゃけ5分で見切れる店の広さだが・・・笑)

「変速あり・カゴつけられる(別途料金)・タイヤが26インチ・1万円台」

キャ━━(*ノωノ)━━ァ!!

見つけちゃった♪見つけちゃった♪ なかなかいいの見つけちゃった♪

早速、夫くんにメールで連絡。

ヲイラ 「自転車屋、発見!自転車ゲットしました!( ̄- ̄)ゞ」

夫くん 「悪いね~・・・いくらした?」

ヲイラ 「自転車だけで16800円です」

夫くん 「高いんだね~・・・すいません」

いえいえ・・・・・

Dc080204

「キティーちゃんの自転車・・・18800円だから・・・こっちの方が高いよ・・・」

夫くん 「ほんとだ、キティは高いんだねぇ・・・プリキュアは16800円なのにねぇ」

ぉぉ・・・妻は「プリキュアさん」まではチェックしていなかったが、

プリキュアさんもそんなにお高いのですね?

・・・と、「思いの外安く買えた・・・」と自分に言い聞かせ、車にえいやっ!と乗せ

隣の市から持ち帰りました。

Dc080203

プリキュア夫自転車キティ

もう、これ盗まれたらシャレになりません。

帰ってきて、

「ちゃんと鍵はしてね!次盗られたら『プリキュア自転車』だからね!」 (*`ω´)プイ



返ってきた夫くんの返事・・・



「プリキュアだったら盗まれないかな・・・」


なるほど・・・それ盲点だったね・・・今から替えてこようか? プリキュアに。(爆)

ピンクの自転車で坂道を上る夫くんを想像・・・。o(*`ω´*)ノ゛)) バンバン

| | コメント (11)

2006年8月 1日 (火)

あ!鳥だ!飛行機だ! たけちゃんマン・・・じゃない!?

先週、夫くんが仕事で何気なく撮った写真を、鼻荒でメールしてきました。

「なんか・・・なんか、撮れちゃったみたい」  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

早速クリッククリック!!

Ufo

ひ・・・ひぇぇぇえええーーーーー!!!

なんじゃこらぁぁぁぁぁあああああ!!!

ま、お仕事なんで場所はお教えできないんですがね。(-∧-;)

なんでも、撮ってる最中は何もいなかったとのこと。

そんでもって、連写して次の写真には写ってないのですよ、これが。

な、なんだってー!! (`・д´・ ;)

おかしいよね?

これ未確認飛行物体・・・いわゆる「UFO」って奴でしょうか・・・!?

だとすると今頃・・・。

「みつかっちまったよ。」 3   「どうするよ?」
     作戦会議中!?

ICチップとか埋め込まれてるんじゃなかろうか?

そういや、翌日あたりに自転車を盗まれたぞ!Σ( ̄□ ̄|||)

まさか・・・逃げる手段を・・・な・・・く・・・し・・・た???

いや、それは夏休みの中学生かなんかの仕業でしょ?(汗)



夫  さらわれる?
ド━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ|| ━━━ン




2_1


いや・・・だから、それは逆だろ?
夫が宇宙人じゃないだろ?

いーえ!わかりません。

いつ変貌するかわかりません・・・・。

夜中に赤く光ってるやもしれません。

4

矢追さん・・・今すぐ沖縄に来てくださーーーーい!ヽ(;´Д`)ノ

| | コメント (11)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »