« 浦島太郎が帰京・・・ | トップページ | 久しぶりだよ、おっかさん。 »

2006年5月21日 (日)

感動の結婚式

実家からこんばんみ。ちょびすけです。

さてさて、昨日はお友達の結婚式に参列。

ヲイラの歳の離れたお友達なのだけど、東京にいた頃、よく「ちょびすけ家」に遊びに来てくれて

まるで姉妹のようなお友達で、夫くんも大の仲良し!

夫婦で出席させていただきました。

夫くん的にはもう、父心に近いものがありまして、「絶対泣いちゃう!」といっていたのですが、

もうね・・・

新婦入場でお友達が号泣していたので、
この段階で夫くん滝涙・・・

Img_9868_1
バージンロードに鉄の門があって
まるで「ディズニーランド」のアトラクションみたいなチャペルでした。

お父様から新郎にゆだねるシーンは、本当に毎回目頭が熱くなりますよねぇ・・・。

Img_9862_1

ステンドグラスが、大理石のバージンロードに映って幻想的~・・・。

バイオリンや、トランペットの生演奏・・・床からはドライアイスがふわ~っと流れてきて、

とっても綺麗でした。

でも、やっぱりお友達のドレス姿は感無量で、うるうるしてしまったちょびすけでありました。

披露宴もたくさんの方がいらっしゃって、新郎・新婦の人柄ですね。

心から祝福している方々のスピーチに余興・・・。

参加させてもらったヲイラ達もHappyをたくさん分けていただきました。

いやぁ・・・お友達も「泣いちゃうよ~」といってましたが、ほんとに最初から最後まで

泣き通しで、また、同じくらい夫くんが泣き通しだったのもある意味すごい印象です。(笑)

Img_9900

キャンドルサービスの変わりに、暗闇で発光する液体を注いで回ってくれてのですが、

これが本当に綺麗で、キャンドル好きな夫は「これ欲しい!これ欲しい!」と手に取って

匂いかいだり、飲むふりしてみたりしてたので、従業員の方にちらちら見られてましたよ。(汗)

あ~、でも結婚式っていいさぁ~。

自分のときは段取りのこととかで頭がいっぱいで、何がなにやらあまり覚えてませんが、

女子はウェディングドレスは憧れよねぇ~。

お友達も、すっごくかわいらしいドレスで、「また着てみたい・・・」と思ってしまった

ちょびすけ・三十路の春です。(爆)

しかし、夫くんがこんなに泣くとは予想もしなかった妻でありました・・・。

親族より泣いてたな・・・間違いなく・・・ププ

|

« 浦島太郎が帰京・・・ | トップページ | 久しぶりだよ、おっかさん。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。